あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

【最強浮き指改善グッズ】最も効果的な浮き指の改善方法はインソール・サポーター・靴下?

岩本玄次 先生

公開日 :2019/06/29

更新日 :2019/10/20

突然ですが皆さん、自分の足をよく見てみてください。

その時に足の指が浮いていることに気づいた方は注意が必要です。

そのように足の指が上を向いて浮いてしまうことを「浮き指」といいます。

「特に痛みはないし・・・」と思っている方、改善しなければ様々な体の症状が出てきてしまうかもしれません。

ただ実際には浮き指がどのような特徴を持つのかがわからない方も多いと思います。

そこで今回は浮き指の原因からその特徴的な症状に加え、効果的な改善方法など盛りだくさんの内容なので、足の指が浮いているという場合は必見です。

目次

スポンサードサーチ

浮き指とは?

浮き指とは立っている時や歩いている時に足の指が浮いている足の病気です。

しかし、浮き指の場合でも痛みが出ることはなく、通常通りの歩行や立っている姿勢はとることができます。

それでは、一体浮き指の何がいけないのでしょうか?

通常人間は足全体、加えて、指も地面につけることで体の重心をまっすぐに保ちます。

これが浮き指になると体の軸が後ろに傾いてしまいます。こうなると、後ろに傾いた重心を無理やりまっすぐに戻すために、無理に膝を曲げてしまったり、上体も前に傾くようになるのです。

その結果、浮き指は背中が丸くなる「猫背」の原因となり、他にも首や背中、膝に多大な負担をかけることになります。

こういった理由から、浮き指は体のバランスに悪影響を与える足の病気だと考えられています。

浮き指の原因とは?

浮き指の原因は、
①靴を履くことによって足指の筋力が落ちてしまうこと
②自分の足に合っていない靴を履いていること
の2つが挙げられます。

まず、現代では基本的に裸足で外を歩いたり走ったりはしません。靴を履くことによって足の指はコーティングされて動かしづらくなるため、足指の筋力が落ちる原因になります。

ただ、日常で靴を履かないことはめったにありません。そこでどうすればいいのかというときちんと自分の足に合った靴を履くことです。

【自分の足より小さな靴を履いている場合】
足の指は内側に曲がり、当然ながら指がまっすぐにはなりません。靴で足の指の筋力が衰えたところに、さらに指を宙に浮かせるので、浮き指ができやすくなるわけです。

【自分の足より大きな靴を履いている場合】
靴が脱げないよう、無意識に指が上を向き、足の甲の筋肉も凝り固まって浮き指が慢性化します。浮き指になるだけでなく、自分の足に合っていない靴は足が疲れ、正しく歩けない原因の一つにもなります。

ですから、靴で足の指の筋力が落ちることは仕方ないにしろ、自分にフィットした靴を選ぶことが大切です。

スポンサードサーチ

浮き指が引き起こす3つのリスク

ここまで大体の浮き指の概要を説明してきました。ここからは、浮き指になってしまうことで引き起こされるリスクを詳しく解説していきたいと思います。

①下半身がむくみ太る
②頭痛・肩こり・腰痛
③筋力低下・バランスの不安定性による転倒

①下半身がむくみ太る

先ほど浮き指になると後ろに重心が傾きやすくなると解説しました。

実はこの重心の傾きが「下半身のむくみ」を生んでしまう原因にもなりかねないのです。

そもそも後ろに重心が傾いたとき、どうしても立つ時に不安定になってしまいます。この不安定さを補うために動くのが「太もも」や「おしり」です。

これらの部位の筋肉で後ろに傾いた重心をまっすぐにしようとします。太ももやおしりで支えるようにしてしまうと、ここに体重がかかり、筋肉が発達します。

発達した筋肉が疲れないよう、人間は脂肪を取り込むようになるためにだんだんとサイズが太くなっていきます。

これが下半身のむくみへとつながるということです。

下半身が急に太ってきたとお悩みの場合は、もしかすると浮き指が原因なのかもしれません。

②頭痛・肩こり・腰痛

体が後ろに傾いてしまうことの代償は下半身に限ったことではありません。

これもすでに述べたように、浮き指は猫背を呼び込んでしまうため、様々な症状に悩まされることになります。

浮き指から猫背になると、前傾姿勢になっているため、頭も少し前に突き出るようになってしまいますね。頭の重さを支えようと首から腰にかけて負担がかかってしまい、頭や肩、腰を痛めてしまう原因となってしまうのです。

③筋力低下・バランスの不安定性による転倒

浮き指によって出る問題点の3つ目には、転倒の可能性が大きくなることが挙げられます。

普段、私たちが歩くとき、足の裏は指を含めて地面についているはずで、足の裏全体で力を分散させて歩行するようになっています。

しかし、浮き指になっていると指が浮きっぱなしになるために力の分散がうまくいかず、膝に力が入りすぎるようになってしまいます。

膝への負荷は約3キロとも言われ、前に踏ん張る力も弱くなります。このため、足の裏で体を支えられずにバランスを崩し、転倒するリスクが高まるというわけです。

浮き指の改善にはインソールが最も効果的!

浮き指を改善するのに最も効果的なのはインソールです。

インソールを靴の中に入れて履くことで足全体はもちろん、指に対しても力が加わるため、足指が踏ん張れるようになるため、指が浮くことはなくなります。

インソールを使えば、特に足指を意識することがなくても、自然と指を刺激し、さらに足の自然なアーチまで作り出せるために正しい足の動きをサポートしてくれます。

つまり、いつものように歩いていれば足指の運動を勝手に促してくれるので、これから紹介するストレッチなどの他の改善策よりも靴に入れるだけで済むインソールの方が簡単な浮き指の予防法としてはおすすめです。

靴を買った時は浮き指が予防できるよう、インソールの購入も併せて考えておいた方がいいでしょう。

SPOSHIRU編集部おすすめインソール



製品名
TENTIAL ZERO
値段
7,980円(税抜)
特徴
歩いやすさ・衝撃吸収
こんな方にオススメ
足の悩みを改善したい方・なかなか疲れが取れない方

公式サイトで詳細を見る

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ


TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで足裏のバランスが整い、足指が使えるようになります。その結果、ふくらはぎや腰に集中していた負担を分散し、扁平足や外反母趾などの足の悩みだけでなく、腰痛や肩こりなど全身のお悩みを改善してくれます。

また、全面に『高級ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備え、歩きやすさと足の負担軽減を可能としたインソールです。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

スポンサードサーチ

浮き指を自分で改善する① 指の体操/ストレッチ

浮き指の改善のために座ってできるシンプルなストレッチがあるので、ぜひ覚えてみましょう。

【方法】
①まずはイスに腰掛け、片方の足をもう片方の太ももに乗せます。
②次に乗せた足の5本の指に手の指を1本ずつ入れて、入れた手を軽く握ります。
③そこから最初に足の甲の方へ足の指を軽く曲げ、5秒キープします。
④次に反対方向に足の指を曲げ、ここでも5秒キープします。

これを1日1回で構わないので、両足の指で15往復行うことをおすすめします。

足の指をほぐすことはもちろん、凝り固まった足の甲の筋肉のリラックス効果もあるので、浮き指の改善が期待できます。

ただしストレッチの際、何らかの痛みを足指に覚えた場合などは無理をしないようにしておきましょう。

浮き指を自分で改善する② 靴選び

先ほども少し触れましたが、ぶかぶかの靴も足がきつくなるような靴も指が上を向いたり、曲がったりしてしまうため、指を正しく動かせずに浮き指の原因になってしまいます。

どのような靴が合っているかは人それぞれですが、ある一定の基準があると言われています。

最も理想的なのは、かかとを合わせた状態でつま先に1~1.5cmのすき間がある靴を選ぶことです。

例えば、靴を履いてみた時に甲の部分に指が入ってしまうほどのスペースがある場合や、ひもを結んでも簡単に脱げてしまうような場合は大きすぎる靴を履いていることになります。

また、つま先に余裕がありすぎる靴も大きすぎる靴を履いていることになるでしょう。

一方でつま先が先端に当たってしまうケースでは、小さすぎる靴を履いていることになります。

以上のような基準を目安に、フィットした靴を選んで浮き指を防ぎましょう。

スポンサードサーチ

浮き指を自分で改善する③ サポーター

ストレッチや靴の選び方などはもちろん、浮き指は専用のサポーターでも改善を図ることができます。

サポーターの中でおすすめなのは、「足指セパレーター(足指を広げるサポーター)」5本指ソックス(足指を広げる靴下)です。

足指セパレーター(足指を広げるサポーター)

O.M.C TOKYO 足指サポーター 足指を広げる 外反母趾 足指矯正パッド 血行促進 シリコン素材 【2個セット】男女兼用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

足指を広げることによって無駄な衝撃を抑え、地面に力を伝えやすいので正しい姿勢で歩くことができます。

5本指ソックス(足指を広げる靴下)

WIOIW 5本指ソックス メンズ スポーツ ランニング ソックス オールシーズン 吸汗速乾 抗菌防臭 5本指靴下 4/5/6/10足セット

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

足の指を広げることで、1本1本の指が使えるようになり、指でしっかりと地面を捉えて歩くことができるようになります。

結果、浮き指が改善され、また、外反母趾の予防にも繋がる、健康的な歩き方ができるようになります。

浮き指を自分で改善する④ 指の運動

浮き指はすでに説明したように、地面と足の指が接しておらず、立っていても歩いていても体のバランスが崩れる原因となります。

足の指を鍛えなければ次第に筋肉が衰え、地面で足が踏ん張れなくなるため、適宜、足指の運動をすることが重要になります。

そこで足の指が浮くことを改善できるエクササイズを説明します。タオルがあれば簡単にできるので、浮き指が気になる方は試してみましょう!

【方法】
ステップ1・・・タオルを片方の足の指でつかむ。
ステップ2・・・そのままタオルを足の指でつかみながら持ち上げ、振り回してみる。
ステップ3・・・足の甲を前に倒して土踏まずに刺激を与える。
ステップ4・・・実際に立ってみる。

ステップ4で立ってみると、片方の指だけは地面にしっかりついていることがわかるはずです。

詳しくは以下の動画をチェックしてみましょう。

スポンサードサーチ

浮き指を自分で改善する⑤ 3本指の靴下

3本指の靴下を履くと、履いた時に足の指が適度に開くために指の運動を促すことが可能になります。

また、足指を開くことによって足が平べったくなることはなくなり、足への衝撃を吸収できるようなアーチの形を保つことができます。

以下の「カサハラ式サポーター ホソックス3本指テーピング靴下」も足にしっかりフィットし、足指を開かせて正しい形をキープできるため、浮き指の改善には最適です。

最初はまず2~3時間装着し、慣れてきたら徐々に身に着ける時間を長くしていきます。

以下の商品は2000円以下で購入できるお得な靴下なので、検討してみるのもいいかもしれません。

カサハラ式サポーター ホソックス3本指テーピング靴下 ブラック S22-23cm

カサハラ式サポーター ホソックス3本指テーピング靴下 ブラック S22-23cm

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?
浮き指は特に指自体に痛みを生むわけではありません。しかし、浮き指になってしまうと体のバランスは知らず知らずのうちに崩れ、姿勢が悪くなるなどの症状が出てしまいます。

浮き指を治すためにはとにかく指を重点的に鍛えることが重要となり、その方法は多彩にあります。どれでもいいので、ぜひすぐに実践してみましょう!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike