あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

内反小趾とは?原因や症状を徹底解説!インソールや靴の選び方などの効果的な改善方法をご紹介!

東山礼治 先生

公開日 :2019/06/13

更新日 :2020/07/17

皆さんは自分の足の指を気にしたことはありますか?

よく見てみると、あなたの足の小指、内側に入り込んでいませんか?

最近よく足の小指が痛むことが多いという方は、足の小指が中に入り込んでいることが原因かもしれません。

一般的には足の小指が中に屈曲していることを「内反小趾」と言い、放っておくと次第に痛みが強くなります。

とはいっても、どのように改善していくのがいいのかわからない方が多いと思います。

そこで今回は内反小趾の症状や原因はもちろん、効果的な改善方法について徹底的に解説していきたいと思います。簡単な改善方法ばかりなので、ぜひ覚えて試してみてください。

目次

スポンサードサーチ

内反小趾とは?

内反小趾とは、簡単に言うと足の小指が内側に入り込んでしまうことを言います。
内反小趾になってしまうと、曲がった小指が靴に当たるため、たこや魚の目ができてしまい、痛んでしまうことがあります。

簡単なチェックの方法として、足の小指が「く」の字に曲がっている場合は、内反小趾の可能性が高いです。放置しておくと痛みが増すので、心配であれば病院へ行きましょう。

内反小趾の症状

内反小趾によって引き起こされる症状は、最初に説明したように小指の痛みです。

小指が靴に当たってタコや魚の目ができる、もしくは単純に4つ目の指に小指が曲がって圧迫してしまうために痛みが出ることもあります。

内反小趾が一定のレベルまで悪化すると、パンプスからスニーカーのようなゆとりのある靴に履き替えても痛みが出るようになります

スポンサードサーチ

内反小趾の原因は?

内反小趾の主な原因は適切な靴を選んでいないことと、それに伴う歩き方です。

靴はつま先が大きく、あまりにもサイズの小さな靴を選んでいると、足の指が窮屈になり、結果的に小指が内側に入ってしまうことにつながります。

足は元々地面からの衝撃を吸収できるよう、弧を描いた形になっていますが、窮屈な靴を履くと弧の形がなくなります。内反小趾はこのアーチが崩れたことで引き起こされ、タコまでできやすくなるのです。

ただし、適切な靴を選んでいればいいのかというとそうではありません。

立った時にすでに足首が外側を向いている方は、足を外側に向けて歩く癖が出てしまうので、靴の外側に小指が当たります。そうすると小指の変形が引き起こされます。

内反小趾が悪化するとどうなるの?

もし内反小趾であるにも関わらず、不適切な靴を履き続けると悪化してしまうのは容易に想像できるでしょう。

そして内反小趾は深刻化すると、足の小指の関節が外に張り出てしまうため、足指の動きが不自由になって歩きにくくなります。そうなると、外に出かけたくなくなるかもしれません。

また、ヒールやパンプスのような窮屈な靴を履いていると、足の指の変形がさらに加速されます。痛みはそこまで強くはないことも多いため、内反小趾は放置してしまう方も多く見られます。

スポンサードサーチ

内反小趾の診断 病院は何科へ?

ところで、内反小趾になったら何科へ行けばいいのでしょうか?

足の指がどのような分野にあたるのかわからない方も多くいることでしょう。

基本的には、足の指は骨が関係していることもあり、診療するなら整形外科が適切です。必要ならばレントゲンを撮ってもらうことで骨の状態がよくわかるはずです。

また、場合によっては内反小趾を矯正するための装具を身に着ける流れになることもあります。いずれにしても自分で改善しようとするのが不安であれば、専門的な知識を持っている病院へ行くことをおすすめします。

内反小趾の改善にはインソールがおすすめ!

内反小趾の改善におすすめなのは靴に入れて履くだけでよいインソールです。

内反小趾は、足を前から見た横の弧の形が崩れてしまい、骨格が変形してしまうために引き起こされます。

インソールには足のアーチが崩れないような工夫が施されています。特殊構造で足のアーチが必ず作られ、サポートがしっかりと整った商品もあるので、じっくりと検討していくことが大切です。

もちろん子供から大人まで使え、性別も特に関係なく使用可能です。

SPOSHIRU編集部おすすめインソール



製品名
TENTIAL ZERO
値段
7,980円(税抜)
特徴
歩いやすさ・衝撃吸収
こんな方にオススメ
内反小趾など足の悩みを改善したい方・なかなか疲れが取れない方

公式サイトで詳細を見る

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ


TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。ふくらはぎや腰に集中していた負担を分散し、外反母趾や内反小趾などの足の悩みだけでなく、腰痛や肩こりなど全身のお悩みを改善してくれます。

また、全面に『高級ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備え、歩きやすさと足の負担軽減を可能としたインソールです。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

スポンサードサーチ

内反小趾のその他の改善方法

最初に説明したように、内反小趾は普段の歩き方が関係していることが多いです。

足首が外側を向くことに加え、足の指でしっかりと地面を蹴ることができない人は、親指から体重が逃げずに、小指にすべて重心がかかってしまいます。

これを繰り返すうちに小指に負担がかかり、内反小趾になりやすい状態へと変化していきます。

ここでは内反小趾の改善に有効な歩き方のコツを紹介したいと思います。歩く練習は2種類の方法があるので、順番に紹介します。

【歩き方練習①】
ステップ1・・・かかと→足全体→足指の蹴りの動きを意識する。
ステップ2・・・上記を意識しながらまずは歩く動作だけをし、片方の足の指で蹴った所で止める。
ステップ3・・・ステップ2の動きを左右の足で10回繰り返す。

【歩き方練習②】
ステップ1・・・練習①の動きを意識して、一本の線の上を歩くイメージを持っておく。
ステップ2・・・かかと→足全体→足指の蹴りを心がけながら、線の上を4歩ほど歩いてみる。
2つの練習で歩き方を訓練することにより、最適な歩き方を身につけられます。

以下の動画で詳しく説明しているので、ぜひ見てみてください。

靴の選び方

これも先ほど説明したように、内反小趾を改善する重要なポイントは靴の選び方にあると言えます。

靴が合わなければ足への負担がとても大きくなるからです。

女性用のパンプスならば、かかとの高すぎるものだとやはり足が屈曲してしまいやすく、足の指も変形しやすくなります。

比較的履きやすいスニーカーでも小さいものだと指が窮屈になり、足のアーチが崩れる原因にもなるでしょう。

靴選びで大事なのは、とにかく自分の足の特徴を知ることに尽きます。サイズだけでなく、足の幅やかかとの高さなどを知っておくことで、自分にフィットした商品を選べるようになります。

内反小趾改善に効果あり!お風呂上がりにできるストレッチ

内反小趾に改善に効果のあるお風呂上がりにできるようなストレッチを説明していきたいと思います。

【方法】
ステップ1・・・膝立ちになり、背筋を伸ばす。
ステップ2・・・足指5本をすべて反らせて、指に向かって体重をかけていく。
ステップ3・・・ステップ2を10秒前後3~5セット行う。

これだけの動きで、指に適度な負荷をかけて柔軟な指にしていきます。

とても簡単なので、以下の動画を見て実践してみましょう。

内反小趾を改善!マッサージの方法

自分で筋肉を柔らかくして内反小趾を改善する方法としてストレッチの他にマッサージを紹介したいと思います。

このマッサージでは、主に足の小指の付け根のところから足の外側の真ん中の筋肉にかけて動かすことで、柔軟性を保つことを図ります。

【方法】
ステップ1・・・足の小指をまっすぐにして少しだけ開いておく。
ステップ2・・・片手で足の小指をつまみ、もう片方を足の外側の真ん中ではさむ。
ステップ3・・・足の小指を下に曲げて戻し、次は上に曲げて戻す。さらに、横にも曲げて戻す動きも併せて3セット行う。

この時、1〜2分以内のストレッチ時間にしておかなければ、痛みが増してしまいます。覚えておきましょう。

詳しくは以下の動画にて説明しています。

内反小趾の痛みを軽減!テーピングの貼り方

足の小指を矯正してしっかりと固定し、内反小趾の痛みを軽減するにはテーピングも有効です。

人にやってもらう方がスムーズとはなるものの、簡単にできるテーピングについて説明したいと思います。

【テーピングの方法】
ステップ1・・・2.5cm幅と3.8cm幅のテーピングを用意する。
ステップ2・・・足を伸ばして座り、まずは2.5cmのテープを縦半分にカットする。
ステップ3・・・3.8cmのテープを足の一周分カットしておく。
ステップ4・・・カットした2.5cm幅テープの1本分を小指の内側から貼る。外側の痛いところでその上からもう1本の2.5cm幅テープをずらして重ねる。
ステップ5・・・カットした3.8cmを足に一周巻いて完成。

イメージをつかみやすくするためにも、以下の動画を紹介しておきます。

まとめ

いかがでしたか?

すでに内反小趾がある場合は、現段階で痛みが出ていないとしても、放置するのはやめましょう。

悪化すると歩きづらくなる可能性があるので、放置しても何もいいことはありません。

また、今回紹介した内容は内反小趾の予防としても効果があるので、足の小指に異常がない方でもぜひ取り組んでみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定