あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

【現役医師監修】O脚の矯正にはインソールが最も効果的!矯正することによって身長も伸びるって本当?

東山礼治 先生

公開日 :2019/06/07

更新日 :2020/06/09

皆さんはO脚という足の病気に聞き覚えはありますか?

最近ではO脚はずいぶん身近になってきているものの、まだまだO脚についての知識が浸透しているとはいいがたい状況にあります。

実はO脚は単なる足の病気では済まされない問題があります。O脚になると代謝が乱れてしまうこともあれば、身長も実際より低くなってしまうというデメリットまで生まれてしまうのです。

また、むくみやお腹がポッコリとしてしまうという症状まで引き起こしてしまうこともあります。

今回はそのようなO脚について、O脚のメカニズムや症状、O脚改善のためのストレッチやインソールなどについて詳しく説明します。

もちろん、O脚と身長の関係や全身への影響も含めて内容が満載なので、ぜひ読んで学んでみてください!

目次

スポンサードサーチ

O脚とは?

O脚とは、両足が外側に湾曲してしまいO型に見える症状のことです。そのため、かかとを付けて真っ直ぐ立ったときに、膝がくっつかない場合はO脚の恐れがあります。

O脚にはガニ股O脚と内股O脚の2つのタイプがあります。
ガニ股O脚は、膝が外側に向いており体重は外側にかかっています。
そのため、体形としては肥満型の方に多く見られる症状です。

一方で内股O脚は、膝が内側に向いており体重は内側にかかっています。
そんため、体形は比較的やせ形の方に多く見られます。

O脚の症状と原因

O脚の主な症状は、脚が外側に湾曲してしまい正面から見るとO型に見えてしまうというものです。

O脚をそのまま放置しておくと、ひざの関節を悪くしてしまったり血流に影響が出たりするなど、ただ見た目が悪いだけでは済まなくなる可能性もあります。

O脚の原因は基本的以下の3つと考えることができます。


  • 骨盤のゆがみ

  • 筋肉のつき方

  • 外反母趾や偏平足など他の病気


O脚の原因としてまず考えられるのが、骨盤の歪みです。
骨盤が前または後ろに傾いていると、脚も一緒にねじれたり歪んだりしてO脚を引き起こす可能性があります。

また、脚回りの筋肉のつき方もO脚の原因になると考えられています。
特に、ふとももの内側にある脚を閉じる役割の「内転筋」が衰えているとO脚の原因になります

他の原因として考えられるのは外反母趾や偏平足などの足の病気です。
外反母趾や偏平足になると、足をきちんと支えるためにあるアーチが崩れてしまいます。
アーチが崩れると正常に立ったり歩いたり出来なくなることがあるので、O脚へと発展してしまう場合があります。

O脚の症状は、脚の見た目がO字になってしまうという外見上の変化だけですが、症状が悪化すると膝に痛みが生まれたり脚の動きに異常をきたしたり、と脚の機能に影響が出ることがあります。

O脚が悪化して膝に痛みが生じるのは、膝関節の軟骨がすり減って骨同士が擦れることによっておきます。
また、その状態のまま放置していると、「変形性膝関節症」という病気にまで発展してしまう可能性もあります。

変形性膝関節症が進行すると、さらに膝に痛みが生じて日常生活にも支障をきたす場合があるので、O脚の方はそのまま放置せずに対策をするようにしましょう。

また、O脚を放置すると脚の動きに異常が出る場合もあります。本来、人の膝は正面を向いている状態が正常ですが、O脚の方は膝が正面を向かずに外側か内側を向いています。

ガニ股O脚の方は膝が外側に向き、内股O脚の方は膝が内側に向いています。この状態では、正常に歩行や階段の上り下りなど日常的な動きに異常をきたす可能性もあります。

スポンサードサーチ

O脚のチェック

実はO脚という病気は自分で簡単にセルフチェックを行うことが可能です。とっても簡単な方法なので、ぜひ覚えてみましょう!

【O脚のチェック方法】
①足を伸ばしてすねの骨(脛骨:けいこつ)の一番上を触っておく
②膝の上の上部、左右の角にシールを貼っておく
③脛骨の一番上と膝のお皿の上部の左右の角で二等辺三角形になっているかどうかを確認する

③でもし脛骨の一番上が膝のお皿の左右の角よりも外側に入っていたらO脚となります。

O脚を矯正したら身長が伸びるって本当?

O脚は膝が外側に開いて曲がってしまう現象です。膝が曲がっていることによって、実際の身長よりも小さく見えてしまうというのがO脚の大きなデメリットとして挙げられます。

つまり、O脚を矯正することによって、膝は伸びるようになり、それに伴って体もまっすぐになります。

体がまっすぐになると背筋が伸びるため身長も伸び、血の巡りが良くなることで代謝までよくなるので冷え性や便秘にも効果が出てきます。

以下の動画は、実際に1週間O脚矯正ストレッチを行った結果、身長が伸びていたことを証明しています。

ストレッチの方法は次の通りです。
①横向きに寝る
②クッションを両脚で挟む
③挟んだ時に両膝を内側に食い込ませる
④両足を上げる
⑤①~④を5秒1セットとし、10回繰り返す

以上の方法で脚の内側に対して負荷をかけ、脚がなるべく外側に向かないように矯正しています。1週間このストレッチを続けるとO脚が改善され、多少なりとも身長が伸びます。

スポンサードサーチ

O脚が矯正されることによるメリット

身長が伸びること以外に、O脚を矯正するメリットはあるのでしょうか?

その答えは簡単に言えば「実にたくさんある」となります。以下に主なメリットをいくつか記しておきたいと思います。

【O脚矯正のメリット】
①背筋が伸びる・・・先に述べたとおり膝が曲がらず、体がまっすぐになるので背筋が伸びます。

②膝痛の改善・・・外側に膝の骨格がゆがんで軟骨をすり減らすことがなくなるので、膝の痛みの改善が期待されます。

③冷え性改善・・・体がまっすぐになるので、血流が良くなり、代謝がよくなって冷え性が改善されます。

④むくみを治す・・・膝をよりくっつけることで、足の外側に重心が乗りすぎて硬くなり、血流が悪くなってむくんでしまうことを防げます。

O脚の矯正方法① インソール

O脚の改善に効果があるのは歩き方を変えることだけではありません。最近ではO脚改善用のインソールも販売されており、いつでも簡単に購入することができます。

またインソールは靴に入れるだけでO脚に有効なので、改善方法の中でも最もシンプルでおすすめです。

O脚用のインソールの例を挙げると、外側が高く内側を低くし、脚にかかる重心の方向を外側に持っていくことがないタイプの商品があります。それにより、インソールが両脚を引き締めることも期待できます。

もちろん女性の方がよく使用するパンプス用のインソールもありますので、性別関係なく利用できるのがメリットです。

また、ランニングをする人に向けたO脚矯正インソールもあり、地面からの衝撃を吸収し、足裏に出る汗による蒸れを防ぐタイプの商品も売っています。

さらに、相談する分だけ費用は少々高くなるものの、オーダーメイドで専門家と話し合いながらオリジナルのインソールを作ることも可能です。専門家との相談を兼ねていれば、自分の脚の状態について的確なアドバイスももらえるので、検討してみてもいいかもしれません。

そうだったのか!О脚用インソールの選び方と人気おすすめ10選!

スポンサードサーチ

O脚の矯正方法② 歩き方

O脚の原因は歩き方にもあり、O脚になりやすい人は歩行時に膝が外に開き、足の小指側に重心がかかります。

そうすると脚の外側の筋肉だけを必要以上に使うようになって発達してしまうため、膝が常に外側に向いてしまうのです。

そこで脚の内側の筋肉を使って外側の筋肉は適切に使えるようになる歩き方をお教えしたいと思います。

①歩く前に両足を揃えて立ち、膝だけ外にひねるようにして両足をくっつける
②歩き出す時は足をまっすぐ前に向ける
③足を地面につくときに、最後に足の人差し指と親指で蹴るように心がける

特に③の動作を行うことにより、脚の内側の筋肉を使えるようになり、外側の筋肉は適度に使えるようになります。

すなわち、脚の筋肉の使い方は内側か外側のどちらかに偏ってはいけないということになります。

O脚の矯正方法③ ストレッチ

ここではO脚を治すための簡単なストレッチを紹介していきたいと思います。

そもそもO脚には3つのタイプが存在します。

・内もも・ひざ・ふくらはぎがすべて開くタイプ
・1つ目の特徴に加えて膝だけ内側にねじれているタイプ
・内ももと膝がくっついており、ふくらはぎだけ離れているタイプ

今回はこの中でO脚のタイプとして最も多い2つ目のタイプのO脚に効果的なストレッチを紹介します。特に2つ目は足を組んで座ったり、お姉さん座りをして膝の骨格を内側にゆがめやすい女性に多いとされています。

主に3つのストレッチがあるので、1つずつ紹介したいと思います。

ストレッチ①

【ポイント】
・まずは体育座りをして、片方はあぐらをかく
・そこから体育座りを保った足を少し前に出し、太ももとすねの骨の角度を約30度に曲げる
・膝が動かないように両手で抑えながら、ひざのお皿は天井に向けてつま先だけ内側に動かす
・上記の動きを15回、両足で行う

ストレッチ②

【ポイント】
・膝を軽く曲げ、片方はあぐらにする
・曲げた方の膝を手で持ち上げてさらに曲げる
・90度に膝を曲げると同時につま先も内側に曲げる
・これを15回、両足で行う。

ストレッチ③

【ポイント】
・まずは仰向けに寝る
・そこから片方の脚の太ももの裏を抱え、今度はつま先を外側に曲げながら膝を伸ばす
・これらを両脚で10回繰り返す

スポンサードサーチ

O脚の矯正方法④ 筋トレ

O脚の原因の1つに太ももの筋肉の少なさが挙げられます。

特に脚を閉じる役割である「内転筋」が衰えているとO脚になりやすいと言われているので、O脚対策には内転筋の筋トレがおすすめです。

自宅でも簡単にできる内転筋の筋トレとして、膝にボール(ない場合はクッションで代用可)を挟みゆっくりと脚を開閉するというものがあります。

膝にボールを挟み、ゆっくりと脚を閉じていき限界のところで数秒キープ。そしてまたゆっくりと脚を開いていきます。

この動きを10回繰り返して1セットとします。1日にこの筋トレを3セットやるのがおすすめです。

O脚の矯正方法⑤ 矯正ベルト

他にもO脚を矯正する道具としておすすめなのが「矯正ベルト」」です。

矯正ベルトは簡単に言えば腰から足にかけて体を縛り付けるようなベルトのことで、脚を内側に引き締められるため、O脚の改善に効果が見込めます。

また、脚だけでなく体全体を縛り付けるような感覚になり、引き締まった体を作って血流を促進するのにも有効です。

以下で紹介するO脚矯正ベルトはアマゾンで販売されており、お値段も1000円程度と安く変えることが特徴です。

O脚 矯正ベルト 姿勢矯正 膝弓矯正用ベルト X脚 矯正 内反膝矯正 美脚サポート 矯正用包帯

O脚 矯正ベルト 姿勢矯正 膝弓矯正用ベルト X脚 矯正 内反膝矯正 美脚サポート 矯正用包帯

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

滑らかで柔らかい素材のもと、脚に優しく負荷をかけながら重心を内側に持っていけることや、ストラップのバックルで脚のサイズに合わせてベルトの長さを調節できる機能を搭載しています。

また、長時間使用しても不快感を与えないような薄い素材となっているので、通気性も抜群です。そのため、テレビを見ながらでもソファに座りながらでも心地よく使えるベルトになっています。

スポンサードサーチ

O脚の矯正方法⑥ 矯正サロン【東京・大阪】

多少費用がかかるものの、専用のサロンでO脚を矯正することもできます。ここでは東京と大阪にあるO脚矯正サロンを紹介するので、東京または大阪にお住まいの場合はぜひ一度検討してみてください!

東京都内の恵比寿・広尾・代官山・渋谷にある「シエルブランディー」では、特許技術として認められた上で開発された「STYLEXQ」という運動機器を導入しています。

STYLEXQは主に3つのトレーニングが可能になります。

①外旋筋トレーニング・・・お尻の中(外旋筋)を意識して、かかと同士を引き寄せていくトレーニング

②内転筋トレーニング・・・脚を外側に向けることを防ぐため、太ももの内側の筋肉に意識が向く

③股関節を鍛えるトレーニング・・・股関節が衰え、外向きになろうとすることを防ぐ

以上のようなO脚矯正が可能になるので、お時間のある方はぜひ行ってみてください!

シエルブランディー公式HP

大阪市中央区にある「整体Re:Body! 大阪本町」は、最初に来店された方の全身をすみずみまでチェックし、O脚の原因を導き出します。1人1人のO脚の状態を見極めた上で、最適な改善技術を駆使していきます。

なお、O脚には先天的遺伝が原因の「治らないO脚」と日常生活が原因の「治るO脚」があり、それらもしっかり検査してくれるようです。

治るO脚と判定したにも関わらず、改善されなかった場合は100%全額返金するシステムを採用しています。

整体Re:Body! 大阪本町公式HP

まとめ

いかがでしたか?

O脚は今や非常に多くの人が持っている足の病気の一つでありながら、O脚になることの危険性についてはあまり理解していない場合が多いことが事実です。

今回説明したストレッチやインソールなどは比較的簡単に導入できるものばかりなので、O脚に悩んでいるという方は今すぐに試してみるのがいいでしょう。日常生活で困ってしまうほどの膝の痛みに悩まされないよう、O脚予防に努めてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定