あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
baseball

「チェンジアップ」について徹底解説!変化球の中でも、負担が少なく投げやすい?!

スポシル編集部

公開日 :2019/06/11

更新日 :2020/06/11

チェンジアップについて解説します。

チェンジアップは、タイミングをずらしていけるだけでなく空振りを誘える優秀な変化球です。

さらに腕や肘なひじなどにかかる負担も少ないので、中高生におすすめの変化球と言えます。

今回はそんなチェンジアップについて、基本的な投げ方やポイントを紹介していきます。

この記事を読んだ方がチェンジアップについて理解し、投手としてなげられるようになっていただければ幸いです。
ぜひみなさんもチェンジアップをなげてみましょう。

目次

スポンサードサーチ

チェンジアップとは?!


チェンジアップはタイミングを外すための球種です。

ボールを鷲掴みにするなどしてあえて力が伝わらないようにします。速球と同じ腕の振りから投げられる遅いボールです。

アメリカでは、最初に覚えるべき変化球とも言われ、桑田真澄さんも最初に覚えることを推奨しています。

握り方は人それぞれで様々な投げ方があります。そのため変化や回転回数も変わります。

主に、ツーシームとフォーシームに分かれます。フォーシームの場合は曲がりが小さく制球しやすいです。また、ツーシームだと利き手方向に曲がる軌道を描きます。

フォークボールなどに比べて肩や肘にかかる負担が軽く、投げやすいので優秀な変化球と言われています。

プロ野球では、楽天の松井裕樹投手やメジャーに行った元西武菊池雄星投手などが武器としています。

タイミングを外し落ちるので、バッターとしては打ちづらく空振りを奪うことができるので決め球としても使えます。

チェンジアップは、スローボールとは違うの?

チェンジアップとスローボールを混合している方もいらっしゃいます。しかし、チェンジアップとスローボールは違うボールです。

スローボールはストレートを力を抜いて投げるボールです。投球フォームは一緒のためスピードは落ちますが回転数はかわりません。

そのため玉が落ちることなくまっすぐキャッチャーに飛んで行きます。

チェンジアップの場合はストレートより回転数が少ないです。回転数が少ないので下に落ちていきます。

また、スローボールの中にはイーファーストピッチという球もあります。ふわっとしたボールのスローボールです。

日本で言うと元日本ハムファイターズの多田野投手が投げていました。当時すごく話題になっていました。

緩急をつけやすいですが、なかなかストライクゾーンに決めるのが難しいボールです。

スポンサードサーチ

【初心者向け】チェンジアップの投げ方!


ここからはチェンジアップの投げ方について解説します。チェンジアップのコツはボールの握り方腕の振り方、リリースです。

特にリリースにはポイントがあり、押さえることで簡単に投げれるようになります。チェンジアップの魅力です。

チェンジアップの投げ方の主なポイントを3つ解説します。


  • ボールの握り方

  • 腕の振り方

  • リリースのコツ

ボールの握り方


チェンジアップの握り方は、ストレートから若干かえるだけです。自分が投げているストレートの握りから一つ指をずらします。薬指と中指で持つのがポイントです。

他の指は添えるだけです。これでつかむような握り方になります。これがチェンジアップの握り方なのです。

特に親指は添えるだけです。薬指と中指で持つのがポイントと言えるでしょう。その中指と薬指はできるだけ開きます。

この握り方どこかで見たことはありませんか。

そう、この握り方は野球初心者のボールの投げ方です。野球をやったことのある人は、ボールを投げる時にストレートの持ち方で投げるように教わるはずです。

しかし、それを知らない初心者はボールをつかみ投げてしまいます。こうすることでボールに伸びが出ず、不規則に落ちます。これがチェンジアップです。

つまり、チェンジアップのは初心者でも投げやすいのです。そのため非常に負担が少なく投げることができるのです。

腕の振り方


次に、腕の振り方です。腕はストレートを投げるように投げます。もちろん腕をしっかり振ることが大切です。

ストレートと同じ腕の振り方なので、肩や肘にかかる負担が少なくしっかりと投げられるのが特徴です。

動画の中では中学生が2球で習得しているなど投げやすいのも特徴です。

また、ストレートと同じ投げ方ということは打者にとって判断がしづらいのが大きな特徴です。特にタイミングをずらされるので空振りや打ち損じを発生させやすいといえます。

このようにチェンジアップ本当は腕の負担が少なく優秀な変化球なのです。

さらに、腕の振り方や握り方で落とすこともできます。なので落ちるボールを取得したい方にもおすすめの変化球です。

ストレートと同じ振りで、腕に負担がかからず、かつタイミングをずらし落とすこともできるのがチェンジアップのメリットです。

リリース時のコツ

次に、リリース時のコツです。リリース時のコツは抜くということです。

チェンジアップは力を加えてはいけません。そのため、力一杯腕を振るのですがボールに力がかかると思ったような変化ができません。またタイミングをずらすこともできないのです。

そのためチェンジアップは抜いていくイメージで投げます。腕は振り、手は抜くという印象で投げると良いでしょう。

このことについても動画で、ソフトバンクホークスのチェンジアップの使い和田投手が、チェンジアップで抜く感覚を覚えると語っています。

さらに、この抜くという感覚はカーブという変化球にも通じるので非常に有効なのです。リリース時の抜くという感覚を覚えることで、緩い変化球を覚えやすくなリマス。

なのでぜひチェンジアップから練習してみてください。

三振が取れる魔球!チェンジアップのスゴさ

チェンジアップについての動画を紹介します。プロ野球でもチェンジアップは投げられています。タイミングを外し落ちていくので空振りを取れやすいボールです。

特に注目してほしいのは金子千尋投手のチェンジアップです。金子千尋投手は変化球をストレートと同じ腕の振りで投げることができます。

そのためこのチェンジアップという球種がさらに威力を増します。

ここまで投げるのは至難の技ですが、ぜひ皆さんもストレートと同じ振りでチェンジアップを投げられるように練習してみてください。

スポンサードサーチ

まとめ


いかがでしたでしょうか。

チェンジアップは取得するのも、投げるのも比較的簡単です。しかも腕や肘に負担がかからない変化球です。

また精度を上げることで空振りを奪い、決め球にもなる優秀な変化球といえます。皆さんも変化球を覚える際はこのチェンジアップから入ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定