あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
baseball

野球の「ファースト」には、どんな能力が必要なの?!守備のポイントや魅力について徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/06/11

更新日 :2019/06/11

ファーストの守備をするには様々な能力が必要です。

ファーストの守備とはどのようなことをするかわからない方もいることでしょう。そんな方のためにファースト守備の魅力や動画を紹介をしています。

この記事をご覧の方がファーストの守備について興味を持ち、実際のプレーや観戦の参考にしていただければ幸いです。

ファーストは1番ボールがとんでくるポジションです。一度やってみるとその奥深さをしれますよ。

目次

スポンサードサーチ

ファーストとは?!


ファーストとはランナーが最初に到達するベースのことで、一番ボールに触れるポジションです。

内野手から常にボールが投げられてきます。そのためしっかりとしたキャッチングをする必要があるわけです。

ボールをしっかりキャッチする必要があり、専用のグローブを利用することができます。相手ランナーが、ベースに到達する前にキャッチできなかったり、ボールをとりそこねたりすると出塁を許してしまいます。

さらに、ファースト守備には様々なバリエーションがあります。

たとえば、バントの場面では前に出てすばやく対応する必要があります。

プロではライン際の難しいボールにも反応する必要があります。 守備が一番下手な人というイメージがありますが、じつは難しいポジションなのです。

ファーストに向いてる人はどんな人?!


ファースト守備に向いている人を2つの観点から解説します。

1つ目の魅力は、体格がしっかりしていることです。

ファーストでは俊敏な動きを入れる必要がなく、スピードはあまりは必要ありません。

しかし、いろんなボールが飛んでくるので、その分強い体幹が必要で体格の大きさが必要になるのです。

体全体をしっかりつかってボールをとめる必要があります。そのため、ガッツと体格の大きさが必要になるのです。

2つ目は打撃能力です。

ファーストは打撃能力が求められます。背が高くてどっしりしていることが求められるのでパワーを生かす事を期待されています。

しかし、少しのプレイミスが致命傷になることも多いので集中力が大切なポジションです。強い集中力が求められるので気を抜けないポジションなのですね。

スポンサードサーチ

ファーストミットはなぜ普通のミットとは違うのか!


野球の守備ででお馴染みのクラブ。ファーストではファーストミットが必要です。

ほかの守備位置であれば普通のクラブで構いませんが、ボールを頻繁にキャッチする必要のあるファーストでは専用のクラブを選びましょう。

ファーストミットは大きいものと小さいものがあります。

大きいミットを着用するメリットは捕球面が広いことです。

ですが、操作性が難しく使いこなせるようになるには時間を必要とします。そのため初心者の方がいきなり大きいミットを使うのは得策ではありません。

小さいミットを着用するメリットは操作性がよいことです。

ですが、捕球面がせまく打球に届かない場合がありがちです。キャッチを安定させたいのであれば小さいミットを使用するとよいでしょう。

中には外野手用のクラブを使う人もいます。目的に合わせて選びましょう。

ファーストミット丸わかり!おすすめ10選と選び方を徹底解説!

ファースト経験者しかわからない!ファーストあるある言いたい!


ファーストの動画はインターネットでよく上がっています。

ファーストあるあるの動画を見ることでファーストについての理解を、深め面白さを知れることでしょう。

たとえば、低いバウンドで取れないとファーストのせいになったり、やたらショートバウンドだけはうまく取れるようになるなどです。

このようにファーストあるあるの動画は YouTube などで上がっているのでぜひ参考にしてみてください。

ファーストあるあるの動画を見て観戦専門の方もその幅が広がることでしょう。

笑ってしまうかもしれませんが、難しいプレイをするファーストを敬いましょう。

スポンサードサーチ

実はファーストの選手は守備がめちゃめちゃうまい!?

ファーストは様々なボールをキャッチするスペシャリストです。

動画を見てもらうと分かりやすいですが、プロのファーストは打撃だけではなくショートバウンドなどの幅広いボールをキャッチします。そのため守備の練習は必須です。

簡単そうに見えて奥が深く、しっかりと練習しなければチームに迷惑がかかるのです。キャッチするさいにはいろんな足の動きをするので体の柔らかさもいります。バウンドによって得意、不得意があるのでそれを克服するのもファーストの大変さです。

観戦の際にファーストの魅力を見つけて、注目してみてはいかがでしょうか 。

まとめ


ここまでファーストについて解説してきました。できれば実際にファーストをやってみましょう。

ファーストは手軽にできるポジションではないです。しかし運動経験がない方でもキャッチングの基本
を学べるので打撃に自信のある方は、実際にやってみると面白いかもしれません。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定