あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
snowboard

スノーボード・スキー用プロテクターの選び方と人気おすすめ15選!【ベスト・ヒップ・膝・ヘルメット】

スポシル編集部

公開日 :2018/03/06

更新日 :2020/05/11

スキー、スノーボード用プロテクターはARKやエビスなど、様々なスポーツメーカーから発売されており、クッション性や防寒性など商品ごとにいろいろな特徴があります。

そのため、初心者の方は特に、スキー、スノーボード用プロテクターを選ぶ際にどのメーカーのプロテクターを選べば良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、Amazon・楽天などの売り上げ上位の商品をご紹介するとともに、「SPOSHIRU編集部が」おすすめするスキー、スノーボード用プロテクターをたっぷりとご紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

スノーボード・スキー用プロテクターの役割

スノーボードやスキーを上達するためには、体を守ってくれる「プロテクター」は非常に重要な存在です。
初心者の方は「転ぶ」ことを恐れては上達の道は開けません。

また、中級者、上級者の方も、より高度な滑り、テクニックに挑戦するためには、ケガを防ぐアイテムは必須になります。

ここでは、プロテクターの重要な役割について紹介していきます。

プロテクターが主に守ってくれるのは、「頭」「上半身・背中」「おしり」の3つです。
これらを身に着けることで大幅に怪我のリスクを防いでくれます。

雪上では「転倒」や人や木々、またはスキーやボードなどに「衝突」するリスクは常に存在しているので、これらの危険から体を守ってくれます。

山の天気は変わりやすいです。午前中や昼間は晴れていても、午後や夕方になると急激に温度が下がります。

そんな時、プロテクターはウェアと体との間に新たな空気の層をつくってくれるので、急激な体温の低下を防いでくれます。

プロテクターは転ぶ前のスキーヤー、ボーダーのメンタルも守ります。

転倒を恐れていては、次のレベルにステップアップすることはできません。
思い切った滑りへの恐怖心を取り除く「安心感」もプロテクターは提供してくれます。

スノーボード・スキー用プロテクターの種類と選び方

スノーボードやスキーを行うためには怪我をしないようにプロテクターを装着しなければなりません。
しかし、初心者の人はどのような種類のプロテクターが必要になるのか判断できない場合が多いです。
また、選び方を把握してないと本来の効果を得ることができないこともあります。

ここでは、プロテクターの主な種類と選び方を解説します。


  • ヘルメット

  • 上半身プロテクター

  • ヒッププロテクター

  • 膝・肘用プロテクター

  • 手首用プロテクター

出典:amazon.co.jp

ヘルメットは頭部を守るためのプロテクターであるため、重要度が非常に高いプロテクターの種類でもあります。
スノーボードでは、さまざまなトリックを行うことがあり、高度なトリックになれば失敗した際に受ける衝撃も強くなります。
頭部に強い衝撃を加わってしまうと大けがになることもあります。

ヘルメットはフィット感に優れているタイプを選ぶことが大切です。そのため、実際に装着してみて自身の頭にフィットするかを確認することをおすすめします。

さまざまなデザインのヘルメットも販売されており、おしゃれにスノーボードを行いたい人がファッションアイテムとして活用することもあります。

出典:amazon.co.jp

上半身プロテクターは体の大部分を守る働きがあり、転倒した際に衝撃を和らげることが可能になっています。衝撃吸収能力に優れているタイプがおすすめで、軽量化されている上半身プロテクターもおすすめです。

軽量化されているプロテクターであればトリックを行う際に支障が出にくくなり、最高のパフォーマンスを行うこともできます。

スノーボードのプロテクターはさまざまな種類がありますが、もっとも重量がある種類でもあるため、重量に注目することも忘れないようにしましょう。

上半身プロテクターでは、心臓やろっ骨、肺などを守る働きがあります。

出典:amazon.co.jp

ヒッププロテクターは、お尻に装着するタイプの種類です。初心者の人は尻もちをついてしまう可能性が高いので、お尻への衝撃を抑えることができるヒッププロテクターは必須です。

尻もちをついてしまうとお尻が濡れてしまいますが、ヒッププロテクターを装着していればお尻が濡れません。
そのため、プロテクターとして使用するよりもズボンや下着が濡れないようにするために装着する人も多いです。

スノーボード上級者になっても尻もちをついてしまうことが多いため、装着している人が多いプロテクターでもあります。
また、防寒対策としての働きもあり、寒い雪の環境でも体が冷えてしまうことを予防できます。

出典:amazon.co.jp

スノーボードには膝用と肘用のプロテクターも販売されています。極端にサイズが合わないことがないため、ジュニア用か大人用かを確認するだけでフィット感を得ることができます。

スノーボードは膝から地面につくことはあまりありませんが、膝を痛めてしまうリスクを和らげる働きが期待できます。

肘用のプロテクターは重要度が高く、肘から地面についてしまうことも少なくありません。そのため、肘用のプロテクターが活用される場面も多く、重要度が高いプロテクターでもあります。

腕はバランスを取る働きがあるため、腕の動きを制限しないタイプを購入するようにしましょう。

出典:amazon.co.jp

手首用のプロテクターを装着していれば、手首を痛めてしまう危険性を下げることができます。スノーボードにはさまざまな種目で分けられており、種目によっては手首のプロテクターを使用しない場合もあります。ハーフパイプの種目では利用される人が多いです。

リストバンドのような形状をしており、一見プロテクターのような見た目ではない特徴もあります。そのため、プロテクターとしてではなく、ファッションアイテムの一つとして装着している人もいます。
さまざまならカラーバリエーションが用意されている場合があり、よりおしゃれに決めることもできます。

スポンサードサーチ

プロテクターの人気おすすめメーカー紹介

プロボーダーも愛用するエビスのプロテクターはスノーボーダーの中で人気ブランドの一つとなっています。

安全対策として必須アイテムのプロテクターは動きにくくなるというデメリットを感じる方が多い中、エビスのプロテクターはフィット感に優れ滑りを邪魔しない点が大きな特徴です。

性能面でもしっかりと衝撃耐性を備えています。
全てのパッドに衝撃を90%吸収すると言われるPORON XRDを採用しています。
動きやすさと衝撃耐性を兼ね備えているエビスのプロテクターはスノーボーダーの中では定番アイテムの一つと言えます。

スノーボードプロテクターの他、スノーボード関連グッズも多数扱う国産プロテクターブランドのARKもスノーボーダーの中で定番ブランドの一つです。

特殊成型された衝撃吸収パッドはゴム素材でありながら低温でも硬くならず軽く動きやすいプロテクターとなっています。

プロテクターの種類も豊富で、初心者から上級者まで様々なニーズに応じたプロテクターがラインナップされています。

コスト面でも手頃な価格で購入できるタイプのプロテクターも多く、全体的にバランスが良い点が特徴です。

戦国時代の甲冑をモチーフとした国産プロテクター専門ブランドが鎧武者です。

その名が表す通り、甲冑のようなフォルムと優れた衝撃耐性が大きな特徴となっています。

通常滑っている際は柔らかく身体の動きそ阻害せず、強い衝撃を受けた時だけ硬化する特殊素材PORON XRDを活かして動きやすさと高い衝撃耐性の両立を実現したプロテクターが魅力です。

怪我を防止するため、要所には耐摩擦や耐衝撃が高い素材を使用し、しっかりと身体を守ってくれます。

絶対に怪我をしたくない方におすすめのプロテクターブランドですね。

スノーボード・スキー用プロテクターの人気おすすめ11選

スノーボード・スキーを行う際にプロテクターは必要不可欠です。しかし、さまざまな種類が販売されていることもあり、購入する際に悩んでしまうことも少なくありません。

ここでは、スノーボード・スキーで使用する種類別のプロテクターを紹介します。おすすめのプロテクターを知りたい人は参考にしてください。

VAXPOT ボディープロテクター 独立気泡型NBRパット使用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ポリエステル、ポリウレタン
原産国 ベトナム

メッシュ素材で作られているので、装着していても蒸れることがありません。通気性に優れている特徴があり、汗をかいてしまっても不快感になることを予防でき、快適にスノーボード・スキーを行うことができます。

スノーボードはウィンタースポーツではありますが、激しいトリックを行うこともあり、体が熱くなりやすく、汗もかきやすいです。汗をかきやすい人におすすめの上半身プロテクターです。

ノースピーク スノーボード プロテクター メンズ レディース ボディープロテクター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 EVA+NBRボンディングフォーム
パットの取り外し 可能

各部にパットが取り付けられていることで、上半身全身をくまなく守ることができます。柔軟性に優れている特徴もあるため、着用したことで動きにくくなってしまうことをがありません。

スノーボードのトリックには、上半身を捻るトリックも多く含まれているため、最高のパフォーマンスを行うことをサポートしてくれます。
美しいフォルムに仕上がっていることで、上にウェアを着ても体型が崩れてしまうことなく、スタイリッシュにスノーボードを行うことが可能になっています。

DAINESE SOFT FLEX HYBRID LADY 女性用 バックプロテクター

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
タイプ レディース

女性用として開発されているベストプロテクターなので、しなやかな仕上がりになっています。そのため、装着したことで不快感を感じることがなく、快適にスノーボードを行うことができます。

背面部には背骨を守るためのパットが内蔵されているため、重要度が高い背骨をしっかり守ることができます。
固定用のウエストベルトが取り付けられていることで、フィット感を得ることも可能になっています。

Chialstar ヒップ プロテクター ケツ パンツ 衝撃吸収EVA製シェルパンツ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
厚さ 12mm
素材 EVA

衝撃吸収素材でもあるEVAが使用されているヒッププロテクターです。
EVAでは、衝撃を吸収と分散を行ってくれるため、一点に衝撃が集中してしまうことを防ぎ、痛みを軽減することが可能です。

通気性に優れている特徴もあるため、お尻や股が蒸れることがありません。伸縮性に優れていることでさまざまなトリックを快適に行うことができ、トリックの支障になることはありません。

Torch Japan スノーボード ケツパッド ヒッププロテクター ヒップパッド

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
厚さ 20mm
サイズ 60cm-74cm

前面部が開くようになっているため、着脱が簡単なメリットがあります。マジックテープで固定するだけなので、より簡単に着脱が簡単であり、手軽にフィット感を得ることも可能になっています。

サイズがMなので、女性の方ややせ形の男性におすすめです。また、子供用のヒッププロテクターとしても活用することが可能です。お尻だけではなく、腰回りまでもガードできる特徴があります。

Precthings 膝プロテクター ひざ パッド 膝当て

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
サイズ M・L

3Dパットが内蔵されていることで動きやすさが追求されています。よくある一枚のパットやハードパットでは突っ張った感じになってしまい、動きにくさを感じてしまいます。
動きやすさを追求していることでトリックの支障になることもありません。

通気性に優れている特徴があり、長時間着用しても蒸れることがなく、不快に感じることがありません。分厚いパットが内蔵されていることで衝撃を最大限抑えることも可能です。

BenKen 2個セット 肘プロテクター スノーボード

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
タイプ ユニセックス

肘プロテクターの内側にはシリコンゴムが取り付けられており、滑り止めとして活躍してくれます。激しい動きを行ってもプロテクターがずれてしまうことがなく、スノーボードに集中することが可能です。

薄型に仕上げられていることで、装着した感覚を極限までになくし、つけ心地が良い特徴もあります。
通気性とともに保温性にも優れているため、スノーボードのプロテクターとしておすすめであり、体が冷えてしまうことを予防できます。

Yundxi 手首プロテクター スケート スケボー スノーボード

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
カラー ブラック
通気性 あり

簡単に装着することができるため、装着時にストレスを感じることがありません。手首への衝撃を手の甲側に分散させることで、手首への衝撃を軽減させることが可能です。
メッシュ素材が取り入れられていることで通気性にも優れている特徴があります。

シンプルなデザインであるため、さまざまな服装にもコーデすることができ、おしゃれに決めることもできます。指の動きを制限することもないため、スノーボードのメンテナンスを行うこともできます。

ZMAYA STAR 首サポータートルマリン 運動用腰固定減量用サポーター

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
サイズ 17cm

発汗効果を促進する働きがあるため、保温性に優れているだけではなく、より手首や指先を温めてくれます。

スキーやスノーボードは指先から冷えてしまうことも多く、全身まで冷えてしまう原因にもなります。冷え症の方や指先がかじかんでしまう人におすすめの手首プロテクターでもあります。
手に巻いてマジックテープで固定するだけで装着可能です。

VAXPOT スキー・スノーボードヘルメット ジャパンフィット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ABS・EPS・ポリエステル(裏地)
サイズ 56-64cm

日本人の頭の形にフィットするように開発しているヘルメットなので、フィット感に優れている特徴があります。サイズ調整することも可能になっていることでよりフィット感を高めることが可能です。

ヘルメットはフィット感を得ることができないと本来の性能を発揮することができないため、フィット感に優れている特徴はヘルメットとしては最も重要な機能でもあります。

PONTAPES スノーボード ヘルメット スキー ダイヤルサイズ調節可

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ M:54-57/L:58-61cm
カラー ブラック

スキーやスノーボード専用に作られているヘルメットであるため、性能面で優れているだけではなく、機能性でも優れている特徴があります。イヤーパットが取り付けられていることで耳を温かく包むことができます。

また、ゴーグルストッパーも取り付けられていることで、転倒時にゴーグルがずれてしまうことを予防できます。転倒時にゴーグルがずれてしまうと視界を確保できなくなってしまう可能性が高く、大けがに発展してしまうこともあります。

スポンサードサーチ

【キッズ】スノーボード・スキー用プロテクター

大人用のプロテクターが販売されていますが、子供ではフィット感を得ることができません。そのため、子供にプロテクターを装着させたいと考えている人は、キッズ用のプロテクターを購入しなければなりません。

ここでは、キッズの用のプロテクターを種類別に紹介します。

ノースピーク スノーボード プロテクター キッズ ジュニア ボディープロテクター ジャケット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 EVA+NBRボンディングフォーム
カラー ブラック

EVA+NBRボンディングフォームの2重構造に仕上がっていることで、さまざまな衝撃を吸収することができます。また、重要な背骨を守るためにも背面部にパッドが取り付けられている特徴があり、安全面に優れています。

パッド自体にも穴が空けられていることで通気性に優れている特徴があり、蒸れてしまうこともありません。袖の長さを自由に調整することができ、さまざまな季節に着用することも可能です。

north peak ボディプロテクター キッズ ジュニア

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 135・150
カラー ブラック

フロント部分がチャックで開け閉めできることで着用しやすい特徴があります。また、シンプルなデザインに仕上がっていることで、違和感なく着用することもでき、男女問わず着用できるメリットもあります。

各部にパッドが内蔵されているため、見た目以上に衝撃吸収能力に優れています。スノーボードは背中から転倒してしまうことが多いため、背中部分に多くのパッドが内蔵されており、背骨を傷めてしまうことを避けることができます。

Kufun スケボー プロテクター キッズ ヒッププロテクター

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
対象 3~12歳
カラー ブラック

信頼のあるメーカーのKufunが販売していることもあり、品質が高く、安心して購入することができます。人間工学を元に設計・開発されているため、フィット感に優れている特徴があり、しっかりお尻を衝撃から防ぐことができます。

ズボンの上から装着することができ、こけてしまった際にズボンを痛めてしまうことも防ぐ働きがあります。動きやすさも追求されたデザインに仕上がっており、子供が嫌がることもありません。

子供用 ヒップ プロテクター キッズ ヒップパッド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
メーカー ノーブランド
カラー ブラック

お尻だけではなく、骨盤や尾てい骨まで保護することができるプロテクターです。そのため、下半身の衝撃をほぼすべて緩和することができ、さまざまな転び方をしてしまっても安全性を確保することが可能です。

股の部分にはメッシュ素材が採用されていることで、蒸れてしまう心配がありません。また、パッドが複数に分かれて内蔵されていることで、動きを制限することなく、スノーボード以外のスポーツにも活用可能です。

プロテクターの売れ筋ランキングもチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

スノーボード・スキーのプロテクターの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

プロテクターと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスキー・スノーボードが楽しめるプロテクターを探してみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定