あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
バレーボールvolleyball

バレーボールシューズ用インソール人気おすすめ5選!知っておきたい選び方のポイント3つも紹介

スポシル編集部
更新日 :2018/03/02

バレーボールではシューズの重要性は多くの人が認識しているので、シューズを購入する際は丁寧に選びます。
しかし、インソールについてはこだわりを持って選んでいる人は少ないのではないでしょうか。
インソールの選び方次第で、パフォーマンスが向上したり、怪我予防にもつながります。
そこで、今回はバレーボールに使えるインソールのおすすめ6選と選び方を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

インソールとは

インソールとはシューズの中敷のことです。インソールを上手に選ぶことでスポーツ時の足への衝撃を和らげることができます。

シューズは軽ければ軽いほど足への負荷が少なくなります。ただし軽くすることで衝撃吸収力は小さくなります。
それを補うことができるのがインソールです。

インソールはシューズを購入すると必ずついてきますが、それでは効果が不十分なことがあります。
そのため機能性の高いインソールを使った方が安心です。

インソールの値段は1000円から3000円の範囲が平均です。
機能性の高いインソールは5000円程度します。
怪我予防できることを考えたら安い買い物と言えます。

バレーボール用インソールの選び方のポイント

バレーボールシューズ用のインソールを選ぶ際は下記の3点を重視して選びましょう。

  • 使用目的
  • サイズ
  • アーチの高さ

使用目的

インソールは足のゆがみ矯正する目的のものとスポーツ用があります。どちらの目的で使用するのかによってインソールを選びましょう。バレーボールの場合はスポーツ用を選ぶことで怪我予防につながり、快適に走ることができます。

サイズ

メーカーによってサイズが少し違うので、自分に合ったものを注意深く選びましょう。微妙にフィットしない場合はハサミなどでカットして自分の足のサイズに合わせることもできます。

アーチの高さ

アーチの高さは自分に合った高さのインソールを選びましょう。土踏まずの高さは人それぞれ異なります。土踏まずの低い人が高いインソールをつけた場合、そこに負荷が集中して足を痛める恐れがあります。

スポンサードサーチ

各スポーツ界のトップアスリートも愛用する一押しインソール

BMZインソール「カルパワーカーボンプロ3」



  • 公式サイトからなら30日間の返金保証アリ!
  • カーボン素材を使用することで軽いながらも強いを実現
  • バレーボールで重要になる着地の衝撃を軽減し、疲れや故障対策にも
  • 一瞬のレスポンススピード向上

各界のトップアスリートも使用しているBMZのインソールですが、バレーボール選手におすすめのインソールは「カルパワーカーボンプロ3」です。カーボン素材は、激しい動きにも耐えうる強度を維持しつつも軽さを求めた素材なので、細かく素早い動きが求められるバレーボールにぴったりです。また、ジャンプの回数が特に多いバレーボールにおいて、着地の衝撃などにも対応している点もおすすめのポイントです。

インソールでそんなに違うの?と疑問視している方でも、30日間の返金保証付きなため、まず試してみるといったことが可能です。
それでも少し高いなと思う方は、サッカー用のストライカーシリーズを試してみましょう。一瞬のスピードに特化したインソールなので、今まで拾えなかったボールに手が届くかもしれません。

BMZの公式サイトはこちら

手軽にインソールの違いを試す方に人気おすすめの5選

ソルボ インソール DSIS バレーボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ

22.0〜23.0cm/23.5〜24.5cm/25.0〜26.0cm/26.5〜27.5cm

3つのアーチがかかとを安定させ、足指をしっかり使えるようになることで、強い衝撃を受けるジャンプの着地時やステップ時に起こりやすい足関節の捻挫、膝裏の痛みなどのトラブルから身体を守り、優れた動きとパフォーマンスを実現します。

アシマル インソール バスケ&バレーボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ

S(22.0〜24.5cm)/M(25.0〜26.5cm9/L(27.0〜28.5cm)/XL(29.0〜30.5cm)

かかと部分に着地時の強い衝撃を吸収するウレタンラバーを採用。
プラスチックがジャンプ力をサポートし、ポテンシャルを引き出します。

シダス(SIDAS) インソール テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン アクション 3D

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ

XS(22.0〜23.0cm)/S(23.5〜24.5cm)/M(25.0〜26.5cm)/L(27.0〜28.0cm)
XL(28.5〜29.5cm)/XXL(30.0〜31.0cm)

グリップ性が必要なテニス・バドミントン・バスケットボール・バレーボール・フットサルなどの屋内競技に最適なインソールです。
かかと部分のジェルが衝撃を和らげ、表面のPE素材がグリップ力をアップします。

ソフソール(SOFSOLE) メンズ インソール アスリート 取替タイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ

M(24.5〜26.0cm)/L(26.5〜28.0cm)/XL(28.5〜30.0cm)

新開発されたインプラス社のソフソールという衝撃吸収材がつま先とかかとを保護します。
土踏まずのサポート機能も高く、足底筋膜の疲労を抑えてくれます。

Finoa(フィノア) インソール バスケットボール バレーボール ハンドボール向け パフォーマンス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ

M(25.0〜26.5cm)/L(27.0〜28.5cm)

Finoa(フィノア)のバスケットボール、バレーボール、ハンドボールに使えるインソールです。

スポンサードサーチ

インソールの売れ筋ランキングもチェック!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

バレーボールを楽しもう!

バレーボールに使えるインソールの選び方とおすすめ5選を紹介しました。
上記を参考にインソールを手に入れて、思う存分バレーボールを楽しみましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

新しいスポーツ観戦スタイル!【ビデオオンデマンド】

「好きなスポーツを好きなときに、好きな場所で見たい」
スポーツ好きなあなたはそう思ったことありませんか?

ここでは、スポーツを長年愛してきたスポシル編集部がおすすめするビデオオンデマンドサービスを紹介いたします。

忙しくてなかなかスポーツ観戦に行けない方、ファンのチームの試合を見逃したくない方 、ぜひこの際にお試しを。

ダゾーン(DAZN)まだ使ってないの?

DAZNDAZN

年間6000以上のスポーツを楽しめる 。それが皆さんご存知ダゾーン(DAZN)です。

なんと9台のカメラを駆使し、最高のカメラアングルで配信しています。鬱陶しいCMも入らないため、快適にスポーツ観戦を楽しむことができます。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
です。

テレビのCMでは知ってはいたけど、まだ加入していないというそこのあなた。スポーツ好きはもう使っています。 無料トライアル

無料トライアルではじめる

スカパー

スカパースカパー

スカパーは約70チャンネルの中から好みのチャンネルを1チャンネルから選んでお楽しみいただけるサービスです。お手続きはカンタン!ご自宅のテレビやレコーダーに既にチューナーが内蔵されているので、お申込み後、約30分 でご視聴いただけます。

スカパーのおすすめポイントとして、

  • 加入月視聴料0円
  • 4K画質で楽しめる
  • 2週間お試し体験
が挙げられます。

スポーツのみならず、バラエティなどほかのジャンルの番組を見たい方におすすめです!

2週間お試し体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】サッカーにおけるインターセプトを成功させるためのコツとは?練習方法やパスカットとの違いについても徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス所属 金子翔太監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】現代サッカーに求められるミッドフィルダーとは?
特集記事おすすめ記事
【競技外編】ライブ配信をするハンドボール日本代表×現役中の兼業も考えるプロサッカー選手~another sports アナザースポーツ~
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】技術と賢さがあるからこそできる術。サッカーにおける本当のマリーシアとは?
【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【東京五輪サッカー日本代表候補の三笘薫選手監修】現代サッカーのドリブラーをタイプ別に徹底分析!あなたは何タイプのドリブラー?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike