あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ランニングrunning

ランニング用音楽プレイヤー人気おすすめ10選【現役ランナーの解説付き】

スポシル編集部

公開日 :2018/03/10

更新日 :2019/05/09

ランニングをしながら音楽を聴く方は現在非常に増加しています。今回は実際に、現役ランナーの方に音楽を聴きながらランニングをするとどのような効果があるのか聞いてみました。

そして、ランニング向け音楽プレイヤーの選び方と人気おすすめ10選についても解説しています。

一緒に読んでおきたい!ランニングの持ち物とプロが教えるランニングシューズの選び方↓↓

【これさえあれば大丈夫!!】ランニングの持ち物22選

失敗しない!プロが教える自分に合ったランニングシューズの選び方!

目次

スポンサードサーチ

ランニング中の音楽の効果とは?ランナー大久保絵里さんの解説!

ランニング
大まかに人間の精神状態を二つに分けると、副交感神経が優位な精神状態と交感神経が優位な精神状態にわけられます。

副交感神経が優位な状態というのは、リラックスしていて休養にふさわしいような精神状態です。お風呂に入っている時や眠りに入るときは、心身共に副交感神経で休まっている状態が望ましいです。

一方で走りに行くときは、交感神経が優位になっている状態が好ましいです。原始時代、人間が肉食動物に出くわした時に生き残るには戦うか逃げるかを選ばなければいけませんでした。そして戦うにしろ逃げるにしろ、体の機能が最大限に発揮できるような状態になければいけません。

この時のアドレナリンやノルアドレナリンのような、様々な体の機能を活性化させるためのホルモンが分泌されて、交感神経が優位に立ってるような生理現象を闘争か逃走反応と言います。

ウォーキングアップにおけるアップテンポの曲の役割

走りに行くときはある程度リラックスしながらも、闘争か逃走反応に入っている状態が最もパフォーマンスが発揮できるのですが、いきなり0から100に移行するわけではありません。

理想的にはリラックスした状態から徐々に体の機能が高まり、走り始める時には最も自分の体の機能が高まっている状態が望ましいです。 走りに行く前にアップテンポの曲をきくと交感神経を優位に立たせる為のウォーミングアップの役割をはたしてくれます。

つまり走り始めたときに最も交感神経が優位に立っている状態になりますが、この前段階の準備として徐々に神経を高まっていくイメージです。そのため 走りに行くまえにアップテンポな曲を聴くと精神的にも肉体的にも走ることの準備ができます。

音楽を聴いてモチベーションアップ!

走りに行く前に決まった曲を聴いていると、それがルーティン化され、その曲を聴くだけで体がランニングを開始する準備をしてくれます。

そのため、いつも走りに行く前に同じ曲を聴いているとその曲を聴いているだけで無意識のうちに走りに行きたくなるような精神状態に入ります。

このような、 なにかひとつお気に入りの曲をかけて無意識の力を使ってモチベーションを高めていくというのも一つの方法と言えるでしょう。


ランニング向け音楽プレーヤーの選び方

ランニング音楽プレイヤー

収容曲数

機種によって容量が異なります。
どのくらい曲を入れるのかによって音楽プレイヤーの選択肢は変わってきます。
容量が大きければ価格もそれだけ高くなります。

重量

トレーニングにいくら効果があるといっても、重さによってランニングを妨げてしまっては意味がありません。
軽量の音楽プレーヤーがランニングにはおすすめです。

サイズ

コンパクトな音楽プレーヤーを選びましょう。
重量と同様にトレーニングの妨げにならず、移動時にも持ち運びが便利なサイズがおすすめです。

防水機能

屋外でランニングをする方は雨や風、そして 汗に耐える音楽プレーヤーを選ぶのが重要です。
防水に合わせ防塵や防汗にも対応できるプレーヤーもあるので確認してから購入しましょう。

バッテリー

いざという時にバッテリーが切れていると、ランニング前にテンションを下げてしまいます。
一度の充電で長時間使用できる音楽プレーヤーを選びましょう。

スポンサードサーチ

スマートウォッチで音楽を聴こう

ランニング中に音楽を聴くことはモチベーションを上げる一つの方法と言えます。特にランニング初心者の人は15分や30分の短めのランニングでも、まだ慣れていないのもあり、時間が経つのが遅く感じてしまい次回のランニング時に中々意欲的になれない場合があります。
そんな時にスマートウォッチにお気に入りお音楽を入れておけば気分が上がり明るい気持ちで楽しく快適にランニングを行うことができて、ランニングの時間を有効に使えてトレーニング効果も抜群になります。

また、上級者のランナーはトレーニング強度が上がってくると毎回のトレーニングのモチベーションが低下したり不安になり気持ちが弱くなることもあります。そんな時に自分のお気に入りのモチベーションが上がる曲を探しておくと意欲的になり結果的にトレーニング効果が高まることもあります。ランニング中にスマートウォッチで音楽を聴く場合は周りの安全面も考慮してボリュームを下げるなどの工夫をしながら快適いランニングを楽しみましょう。

こちらでおすすめのスマートウォッチを紹介しています↓
【アスリート監修】ランニング用スマートウォッチ人気おすすめ10選!

プロランナー大久保絵里のおすすめランニング用音楽プレイヤー

Apple Watch Nike+

Amazonで詳細を見る

また、Nike+には「Nike+ Run Club」というアプリが標準搭載されていて、大きく表示された「START」をタップすればカウントダウンののち、計測が開始されます。画面を下にスクロールすれば、目標距離を設定することも可能で後でパソコンに同期すればデータを管理することが可能になり非常に便利です。また、スマートフォンがなくてもApple Watch Nike+で音楽を聴くことができるので、身軽に音楽を聴きながらランニングを行なえる点が非常におすすめです。

スポンサードサーチ

2019年最新版!おすすめランニング用音楽プレーヤーを編集部が厳選!

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ビジュアルグランプリ2018 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞

容量:8GB
重量:240g
収容曲数:約1200曲

ソニーの“ウォークマン”「NW-A40」シリーズは、従来モデル「A30」シリーズをベースに、好評だったデザイン面をそのままに機能強化を図った後継モデル。
バッテリーの持ちはもちろん、音質まで、これまでとは比べものにならない満足度があります。

一緒に読んでおきたい超便利ランニング用スマートウォッチ↓↓
ランニング用スマートウォッチおすすめ10選!音楽も楽しみながら!

ランニング用音楽プレーヤー人気おすすめ15選

TOMTOM(トムトム) GPS ランニングウォッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

容量:3GB
重量:50g
収容曲数:約500曲

500曲以上の曲が保存可能な音楽プレイヤーです。
光学式心拍計やGPS機能もあってランニングをする上で非常に良いパートナーになります。

腕に装着するだけで確認できる心拍数はトレーニングのバローメータにもなります。
リアルタイムで走行距離が分かるのも特徴です。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete

Amazonで詳細を見る


また、Garminの無料オンラインサイトやスマートフォンアプリと連携ができます。計測したデータを視覚的に確認できるので、より効率のいい運動ができます。

詳しいガーミンのランニングウォッチについてはこちら↓
【ハードな環境にも!!】ガーミン ランニングウォッチの選び方と人気おすすめ10選

Apple iPod shuffle 2GB 第4世代 2015年モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



13gの超軽量な音楽プレーヤーです。
普段使いでも快適な使い心地です。
指先だけで操作が可能で、 ランニングには欠かせないランダム再生もできます。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



様々なシリーズが発売されているので多種類から自分好みの音楽プレイヤーを選ぶことができます。
53gの軽さでありながら、52時間の長時間バッテリーを兼ね備えています。
何回も充電する手間が省け、走りたいときに充電がないというハプニングを防いでくれます。

Victure Bluetoothアップデート MP3プレーヤー

Amazonで詳細を見る

MP3だけでなく、WAVやAPE、FLAC、WMA(DRMなし)、などの形式にも対応しています。FMラジオが聴けることも魅力です。
メモリは、最大64GBまでMicroSDカードで拡張できます。大量の楽曲や長時間の録音データなどを入れたいなら、拡張がおすすめです。

また、ランニングの効率化に必須の歩数計機能も備わっています。大容量で長時間稼働が可能、さらに歩数計などの機能を備えつつ、安価なものが欲しい人におすすめです。

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



軽く小型なので使い勝手がとても良く、ランニングを妨げません。
液晶画面もあり、操作項目がわかりやすいです。

少しくらい水がかかっても大丈夫な防滴機能もあります。
スポーツクリップ式なのでランニング時ポケットが無くても安心です。

AGPTEK Bluetooth対応 クリップ MP3プレーヤー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



最大70時間の持続再生可能な音楽プレイヤーです。
画面を見なくても楽曲が選択できる手元操作付きです。
ジャケ写がみれるディスプレイもついていて、再生・停止・曲送り・曲戻しがボタン操作で簡単に行えます。

MP3プレーヤー コンパクト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



薄さ1センチというシンプルでコンパクトな音楽プレーヤーです。
MicroSD対応でUSB充電も可能です。
SDカードに楽曲を入れる一手間がかかりますが、価格の安さはそれさえも忘れさせてくれます。

液晶画面付きMP3プレーヤー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る




コンパクトでさらに液晶画面付きがお好みのランナーにはこちらはおすすめです。
SDカードに楽曲をいれる一手間がありますがお手頃価格です。

ランニング用音楽プレイヤーには欠かせない人気おすすめイヤホン

Bose SoundSport Free wireless headphones

Amazonで詳細を見る

防滴性もIPX4仕様なので、汗をかいても雨が降っても安心です。もちろん、耳にしっかりとホールドし、かつ快適なフィット感でランニングできるのでストレスフリーでおすすめです。

連続再生は1回の充電で最大5時間可能です。それだけでなく、2回分の充電で約10時間の再生ができる収納ケースもあるので、バッテリー切れの心配をせずに済みます。

JVC HA-EB75-A イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用

Amazonで詳細を見る

フィット感は、個人個人の耳の大きさに合わせられる調節機能付きなので、快適かつホールド力があります。防滴の保護等級は、ある程度の雨や汗に耐性を持つIPX2です。

また、ワイヤレス非対応の有線タイプなので、音質はワイヤレスよりも優れています。コードのこすれ音を抑えてくれるクリップもあるので、煩わしさは軽減されています。

ブルートゥース イヤホン TaoTronics Bluetooth

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


マグネットタイプなので使用しない時はくっつけて首にぶら下げておけば快適に持ち運べます。
IPX5防水設計で内部にナノコーティングがされているため、雨や汗で濡れても動作は安定します。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q34 Bluetooth

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


このイヤホンはマグネットタイプで快適な持ち運びを実現します。
柔らかなフックなので耳の上部にフィット感があり、ランニングの妨げになりません。
IPX4防水機能があり、あらゆる方向からの水しぶきにも対応します。
ランニング中の汗や雨にも安心です。

PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレス イヤホン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


約30分、水没しても影響がないIP57を搭載しています。
屋外では周囲の音が適度に聞こえるので安全にランニングしたい方におすすめです。

ランニング中のかかと着地音によるノイズの影響を受けにくく、耳につけたフィット感は最高です。
フィット感でこのイヤホンを選ぶランナーもいます。

スポンサードサーチ

便利なアームバンド

いまやスマートフォンは、効率的なトレーニングができるアイテムとしてなくてはならないものになっています。とはいえ、ランニングをするなら荷物は最小限にしたいものです。

しかし、収納効率のよいアームバンドなら、スマートフォンだけでなく家の鍵などの貴重品も入れられます。衣服のポケットよりも視界に入るので、落とす確率が減る利点もあります。

アームバンドなので、スマートフォンの画面を見たり操作したりすることも簡単です。

ランニングアームバンド スポーツ スマホ

Amazonで詳細を見る

アームバンドには、付け心地のよさや通気性の高さが求められます。Portholicスポーツアームバンドはそのラインをクリアしており、蒸れなどの不快感も少なく、ずれにくいです。

ベルトの長さを調節できるうえに軽量なので、女性男性ともに使用できます。もちろんキーホールが備わっており、鍵やカードをポケットに入れずに済みます。


音楽プレーヤーの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

自分にあったランニング向け音楽プレーヤーを選ぼう!!

ランニング向け音楽プレーヤーの選び方と人気おすすめ10選をご紹介しました。ランニングに音楽が加わると今まで以上に楽しみが増えます。重要視する機能を意識し、自分にあったランニングプレイヤーを選びましょう。

 

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike