あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
judo

柔道の段位は何段まで?段位の基準や履歴書の書き方まで徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/03/27

更新日 :2020/05/11

日本の国技の一つである柔道は、日本人には馴染み深い存在です。そういった環境ゆえに柔道に興味を持った人も多くいます。

とはいえ、柔道を始めるならある程度の目標や目的を持つことが必要です。そのためにも柔道の知識、特にわかりやすい目標となる段位について知っておくことはモチベーションの維持に繋がります。

この記事では柔道に興味を持った人向けに、段位に関連した情報をまとめています。軽く読める内容なのでぜひ参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

柔道の段位と帯の色一覧

柔道の段位には、成年と少年とで帯の色が異なります。ちなみに、14歳未満を少年、以上を成年とされています。

少年の段位は、初心者は白帯、五級は黄帯、四級は橙帯、三級は緑帯、二級は紫帯、一級は茶帯です。
一般的に少年の部では一級までで、初段を取れるのは満14歳からの成年の部になります。

成年の段位または級位の帯色は、段位間で広くとられています。
四級以下を白帯、三級~一級は茶帯、初段から五段を黒帯、六段から八段を紅白帯、九段から十段を紅帯とされています。

段位の基準とは

柔道の段位の基準は、大会成績と修行年限、形、柔道精神の習得などが関係します。さらに、段位が上がるにつれて取得条件の最少年齢も上がります。

大会成績の得点では、相手選手の段位によって取得点数も異なるため、何回勝てば合格かは一概には言えません。ただし、評定4段階中最下位の可で、3点以上は必要です。

修行年限も一般的に、初段で1年~1年半以上、五段で1年半~6年以上必要になります。

初段~四段は満14歳から、五段満20歳、六段満27歳、七段満33歳、八段で満42歳です。

スポンサードサーチ

最高の段位は何段?

柔道における最高段位は十段の紅帯です。とはいえ、この十段を取得するのは大変難しいと言われています。

その理由は柔道の強さだけなく、どれだけ柔道に貢献してきたかが加味されるからです。五段以上からはその貢献度が昇段の条件になるとはいえ、ほとんどは八段が最高と言われています。

つまり十段は、柔道の普及など多大な貢献が条件となります。そのため、国内において存命で、最高段位である十段を取得しているのはわずか3人なのです。

九段ですら20人のみと、いかに紅帯への道が遠いかがわかるでしょう。

履歴書に書く段位の正式名称は?

柔道で取得した段位は履歴書に書けます。苦労して取った資格はちゃんと自分のステータスになります。ちなみに、履歴書に書ける段位は二級以上からと言われています

履歴書に書く段位はちゃんと正式名称で、日付込みで書きます。年月日と講道館何段取得と最後まで書きましょう。主催団体を記載するとなおいいでしょう。

履歴書は書くことが多いので、略称にしたい衝動にもかられるかもしれません。しかしそこを堪えて、面接時に好印象を得るためにも、段位は正式名称で書きましょう。

スポンサードサーチ

柔道の段位は更新が必要なのか

柔道で取得した段位に更新は特に必要ありません。昇段しない限りは取ったっきりの、一生のステータスになります。

しかし、昇段したいなら更新は必要です。財団法人全日本柔道連盟の会員登録の更新が年1回行われます。有効期間は4月1日から翌年3月末日に終わる1年です。

また、後任柔道指導者資格も更新の必要があります。全柔連において競技者に対する指導的な活動をしようとする人を指します。

このように、競技者として指導者としてなど柔道と離れない限りは、全柔連の更新は必要です。

まとめ

柔道の段位にも、一般的に取得可能なものや取得が大変難しいものがありました。そのような取得に関わる背景を知っておくと、競技者に対しての見方や自分のモチベーション維持にも繋がります。

この記事が、少しでも柔道に対する興味を満たされたなら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定