あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
running

ランニングマシンの選び方と人気おすすめ12選!家で快適にダイエットするならコレ!【2020年最新版】

大久保絵里

公開日 :2018/03/03

更新日 :2020/05/11

ランニングマシンを使ってのトレーニングや運動は非常に簡単で取り入れやすいものです。特に自宅ではテレビを観ながらでもトレーニングできます。そんな本来快適に続けられるはずのランニングマシンですが、意外と続かない、続けられないという方が多いようです。

そこで今回は、ランニングマシンによるトレーニングを快適に続けられるように、おすすめの選び方ポイントを紹介します。

今までランニングマシンで運動が続かなかったのは効果ではなく、ランニングマシン自体に原因があったのかもしれません。

ランニングマシンの選び方だけでなく、効果なども合わせて紹介してきます。

目次

スポンサードサーチ

ランニングマシンとは

ランニングマシンとは屋内で有酸素運動を行うことを目的としている機械です。
ベルトコンベア状の踏み台をランニングまたは、ウォーキングすることが主な使い方でダイエットなどに効果的です。

また、屋内でできるため、雨が降って外での運動ができないときに重宝します。

ランニングマシンはどこのスポーツジムに行っても置いてあるので、購入前にジムなどで試してもみるのもありかもしれません。

機能的には走行距離・経過時間・平均速度・消費カロリー・歩数・心拍状態などを記録することができるため、効率的に運動したい方にはもってこいの機械ではないでしょうか。

ランニングマシンの効果

ここでは、ランニングマシンの効果を解説していきます。
ランニングマシンには以下のような3つの効果が期待できます。
それではみていきましょう。


  • ダイエット効果

  • ボディメイク

  • 筋肉補強効果

よく耳にする有酸素運動とは、ランニングやジョギングなどのように酸素を体に取り入れながら糖質や脂肪を燃焼させる運動のことを指します。

基本的に20分以上有酸素運動を行うことで、内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼します。
それまでの20分未満は血液中の脂肪を分解します。

今まで有酸素運動は20分以上続けてトレー二ングする必要が言われていましたが、最近の研究の結果、トレーニングの時間は小分けにしてもトータルが20分以上であれば脂肪燃焼の効果があると言うことが分かってきたようです。

その点でもランニングマシンでこまめにトレーニングすれば、無理なく自分のペースで有酸素効果、脂肪燃焼効果が得られるのです。

ダイエット効果も非常に嬉しいのですが、引き締め効果ももちろんあります。
ランニングのような、腕を振りながら足を動かして全身を一度に鍛えられるトレーニングは非常に少ないと言えます。

もちろん、ランニングだけでなく、その強度を下げればウォーキングやジョギングでも同じように、全身のバランスを考えたトレーニングが自宅で簡単にできるのがランニングマシンです。

ランニングでムキムキになるのは難しいですが、足の太もも、ふくらはぎはもちろんのこと、腕を振ることで胸襟や背筋などの筋肉をほぐし、背筋を真っすぐにすることで腹筋にも自然と力が入ります。

これによって体幹が鍛えられ姿勢も良く筋肉のバランスがとれた美しい健康的なボディを作ることができます。
ランニングマシンは、このような全身の筋力バランスを整えるのにうってつけです。

ランニングマシンの良いところは家族全員で活用できると言うところです。
自分に合わせたプランやメニュー、強度でトレーニングができます。
そのため、ご高齢の方にも無理なくトレーニングできます。

年とともに人間は筋力が衰えていくものですが、ランニングマシンによってその低下を少しでも緩やかにすることはできます。

自分のペースに合わせて、また季節や天候にも左右されることもなく歩くことで筋力をトレーニングできます。

スポンサードサーチ

ランニングマシンの種類

ランニングマシンといっても様々な種類があります。また、各メーカーによっても様々です。

家庭用のランニングマシンで運動不足解消やダイエットで少し運動したいなという程度なら、機能が充実しているランニングマシンよりもシンプルに速度や傾斜の機能がついているマシンがおすすめです。

本格的にランニングマシンでトレーニングを行いたいという人は、ランニング速度、傾斜、モニター付き、心拍計機能付きなどの機能性重視のマシンがおすすめです。

ここでは具体的にランニングマシンの種類について解説します。
ランニングマシンは以下の3種類に大別できます。


  • トレッドミル

  • クロストレーナー

  • ステップマシン

出典:amazon.co.jp

トレッドミルは、ランニングマシンの代表的な形です。
最大のメリットは、屋内でランニングができること、天候、季節に左右されず快適にダイエット、トレーニングができることです。

また、速度調節が可能などで一定のペースで走り続けることが可能なので、無理なくランニングが続けられます。
デメリットとしては、景色が変わらないことや屋外で走る感覚が鈍るなどあります。

出典:amazon.co.jp

クロストレーナーは、固定式のエクササイズマシンです。
主に階段をのぼる動作・ウォーキングの動作・ランニングの動作ができます。

トレッドミルと比較すると間接に過度な力を加えることのなく、トレーニングやダイエットを行うことができます。
また軽い負荷から重い負荷まで調整ができるため使用者に適度な使い方が可能です。
とても安全に健康増進を図れるダイエット器具です。

出典:amazon.co.jp

ステップマシンは階段の上り下りの動作を繰り返し脂肪の燃焼を行うマシンです。
足を高く上げる動作にあるため、普通のウォーキングよりも高いカロリーを消費することができます。

下半身を中心とした脚に大きな負荷を与えるエクササイズですので、下半身のダイエットには効果的なアイテムです。

ランニングマシンの失敗しない選び方

ここでは、ランニングマシンの選び方を解説します。
様々な視点から選ぶことで自身に最適なランニングマシンが手に入るでしょう。

それではランニングマシンの選びかをみていきましょう。

ランニングマシンをお得に購入したいという方も多いでしょう。
しかし、ランニングマシンは安全面も非常に重要な選び方ポイントになります。

例えば、耐荷重の面でも、実際ランニングマシンを使用する場合に、実際の体重よりも大きく負荷がかかります。そのため、耐荷重が小さいとせっかく購入したランニングマシンが、すぐに壊れると言うケースもあります。

また、ランニングマシンのベルト幅や長さが狭い場合や短い場合には、ランニングの最中に足がはみ出し転倒してけがにつながってしまうケースもあります。

安心して走りに集中するためには、きちんとした信頼あるランニングマシンを選ぶ必要があります。

走行ベルトのサイズは『長さ』と『幅』の2つの観点で選ぶ必要があります。

まずは『長さ』についてみていきます。

おすすめのベルトの長さ

ランニングマシンを安全に使いこなすためには、サイズは非常に重要です。
その中でもベルトの長さは選ぶポイントになります。

これは使用される方の身長にも関係しており、身長が高いとストライド(歩幅)が大きくなります。
そういった場合には、ベルトが長いものを選ばなくてはいけません。

当然リハビリとウォーキング、ランニングでもかなり違いがあります。
基本的には、歩幅の目安は身長×0.45~0.5と言われています。

リハビリやウォーキングでは歩幅+15㎝を目安に選べば良いでしょう。
ジョギングでは100㎝以上ランニングでは120㎝以上が基準となります。

しかし、身長が高い方は、基準以上のサイズを選ぶことをおすすめします。
足がベルトからはみ出すと捻挫ひどい場合は骨折なんてことも珍しくありません。
安全面重視で選ぶのは必須条件です。

おすすめのベルトの幅

ランニングマシンを使ったことがある方は分かるかもしれませんが、マシン上で真っすぐ歩いたり、走ったりすることは体力を使いながらだとなかなか難しいです。

体幹が鍛えられていない場合には、体がぶれてしまいがちですから、真っすぐ歩くことが特に難しいです。

そういった時に重要になるランニングマシンのポイントがベルト幅です。
ベルト幅が狭いと、足がベルトからはみ出してしまいます。

そのような危険を回避するためにも、ベルト幅もきちんと確認して購入する必要があります。

日本人の場合、幅は35㎝以上が目安になります。

もちろん足が非常に大きい方には、目安以上に幅のあるものをおすすめします。
高価なものでも余裕を持ったベルト幅を選ばれる方には、50㎝が基準になります。

50㎝あればどなたでも余裕を持ってトレーニングできます。

それぞれの用途によって、最高速度の要求される値が異なってきます。

様々な違いが出てくる最高速度の必要値を見てみましょう。

まず、リハビリやウォーキングなら、4~5㎞/h位です。
もちろん早歩きとなれば6㎞/h程度になります。
逆にリハビリなら、もう少しゆっくり目がおすすめの方もいます。

ジョギング10~12㎞/h、ランニング本格的なら15km/hが目安と言われています。

せっかく自宅でトレーニングしたいのに、最高速度が遅く物足りないと困ってしまうので、練習次第でどんどん上達することを計算しておくことも大事になってきます。

連続走行時間はかなり機種によって差がありますので、必ず確認してから購入しましょう。

例えば30分・45分・60分・99分などがあります。
これはモーターの性能・馬力によるもので、高性能のモーターを使用すれば長時間連続走行できます。

小分けに一日に何度もトレーニングできる方は良いですが、1回にしっかりとトレーニングしたい方にとっては、大きな問題点になります。

ウォーキングやジョギング、ランニングとなれば、やはり30~45分は欲しいものです。

傾斜機能は、選ぶポイントにあまり考えていない方も多いでしょう。
しかし意外と大きな影響があるため注意が必要です。

傾斜がないランニングマシンで走るとずっと下り坂を下って走っているのと同じ負担が生じるため、通常の道路を走っている感覚でトレーニングするには、傾斜2~3度くらいにするのが基本です。

膝に負担をかけないでウォーキングやランニングをするには、傾斜があるのが基本です。
長期間使用する上で、膝への負担は最小限に抑えたいものです。

正しい姿勢でトレーニングができることが重要ですので、傾斜も重要なポイントと考えてください。

家庭でテレビを観ながらランニングマシンでトレーニングすれば、苦しさも半減するかもしれません。

そんなメリットもあるランニングマシンですが、かなり大きく場所をとります。

そんなランニングマシンにも折りたためるタイプのものも多くあります。
折りたたみ立てて収納できれば便利ですよね。

また、キャリーが付いていると一層運びやすく収納しやすくなります。
収納がいかに手軽であるかはトレーニングの継続に大きく関わってきます。
やはり出し入れが面倒だと徐々にトレーニング回数が減ってきます。

それを避けるためにも、価格以上に効果や継続という点を重視するのであれば、キャリーまでこだわって選ぶこともポイントです。

ランニングマシンは、静かというイメージがあるかもしれませんが、モーターを使用しているため、多少の振動音があります。

しかし、これはさほど気になる騒音ではありません。
気になるのは、ジョギングやランニングによる振動です。

一歩一歩踏み出すごとの振動が騒音となるのです。
この点は、ランニングマシンを購入するうえで価格、効果以上に最大のポイントとして考える必要があります。

そして同じく重要なのが、衝撃吸収性です。
この衝撃吸収性にはベルトがポイントで、衝撃吸収できるように厚みのあるものを選ぶことが重要です。

他にも本体自体に衝撃吸収機能が付いているものや、防音のためにゴムマットなどを敷くのも有効です。

なかには専用のマットを取り扱っているメーカーもあります。
購入の際にはしっかり防音対策がされているかを確認する必要があります。

スポンサードサーチ

ランニングマシンの人気おすすめ12選

ここでは、ランニングマシンのおすすめ12選を紹介していきます。

詳細な機能も解説するので、ランニングマシンを選ぶ際の参考にしてみてください。

YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー 速度10kmMAX 3カラー 選べる12のプログラム 折りたたみ収納 ウォーキング ランニングマシン トレーニングマシン フィットネス ダイエット 家庭用

YouTen 電動ルームランナー 速度10kmMAX

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 約25kg
原産国 中国

3種のモードで目標の設定ができるため、計画的にダイエットを進めることが可能です。
また、MAX速度が10kmなので、無理なく安全にトレーニングに励むことができます。

飽きの来ない12種類の走行プログラムが搭載で、組み立ても簡単なので、初心者にはもってこいのランニングマシンでしょう。

無理なくダイエットをしたい方や、女性・年配も方にもおすすめです!

MRG 電動 ルームランナー 10km/h モデル 家庭用 ランニングマシン 傾斜 自動プログラム搭載 折りたたみ 収納 安心180日保証

MRG 電動 ルームランナー 10km/h モデル 家庭用

Amazonで詳細を見る
重量 約24kg
走行速度 約1km~10km/h

MAX速度5kmのトレッドミルです。

距離や時間の目標設定が可能で、コンパクト設計なので自宅にスペースがあまりない方でも置き場所に困りません。

定価格で、最低限の機能をお求め頂けます。
ランニングマシン初心者、ウォーキングでのダイエットを考えている方、コストを抑えたい方におすすめです。

BARWING(バーウィング) 高機能ルームランナーMAX16km/h トレーニングマシン プログラム機能 美脚トレーニング 電動ルームランナー ランニングマシン ランニングマシーン ウォーキングマシン

BARWING 高機能ルームランナーMAX16km/h トレーニングマシン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ W670×D1,500×H1,180
材質 スチール

MAX速度16kmの本格トレッドミルです。衝撃吸収Wシステム搭載で足腰の負担を軽減できます。
また、USBポート搭載で、スマホの充電や音楽の出力が可能で快適にダイエットやトレーニングが行えます。

傾斜角度も3種類に調整可能で負荷が調整できるので、本格的にトレーニングに励みたい方におすすめです。

ルームランナー ジョンソン8.1T 2019年の新型TMセット【当店限定2年保証付】衝撃吸収M-MVPマット+大型マット付 電動傾斜 心拍数を計測できるトランスミッター機能を搭載 組立設置無料

ルームランナー ジョンソン8.1T 2019年の新型TMセット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 152cm×50cm
保証 2年

こちらのランニングマシン多機能が売りポイントになっています。
業務用メーカーが開発を行っただけあって、品質は高いレベルで担保されています。

MAX速度20kmで高負荷も可能、業務メーカーならではの衝撃吸収で負荷から怪我も防止できます。

また、静音なので近所への迷惑も心配せず夜中でも使用することができ、時間を選ばずトレーニングに励むことができます。

スポーツジムのような本格トレーニングをお求めの方におすすめです!

BARWING 電動 ルームランナーMAX12km/h ランニングマシン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 高さ1070mm×幅610mm×奥行1390mm
重量 30kg

MAX速度12kmの新型ルームランナーミドルタイプです。超薄型4.3cmと特殊ボードを使用した薄型設計で耐久性も強化されています。

ミドルサイズなのにベルトサイズ1100mm×390mmと驚きの広さを実現し成人男性でもらくらく走れます。
また、超薄型なので折りたたんだ状態で本体を少し傾ければ移動も簡単です。
もちろん移動用ローラーも付いています。

組立は簡単で、固定ボルトを取り付けて走行ベルトを固定するだけ、たったの10分で完了します。

BTM 電動ルームランナー 最大MAX16km/h 折りたたみ 移動キャスター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 100kg
時速 1-12km/h

MAX速度16kmの電動ルームランナーです。

ベルトサイズ1100mm×390mmと驚きの広幅走行面を実現しているうえに、コンパクトに折りたたみも可能、移動用のキャスターもついているので室内での取り回しもらくらくできます。

また、USBポート搭載で、スマホをつないで音楽を聴いたりYouTubeを視聴しながら快適にダイエットやトレーニングが行えるほか、深さ6cmのドリンクホルダーが2カ所付いているのでペットボトルやマイボトルが置けて便利です。

サイズ 幅71.5×奥行156×高さ123cm
速度調整 1-16km/h

初心者コース、上級者コースのそれぞれに「脂肪燃焼」「脚力強化」「体力増進」など6種類のプログラムを搭載しているので目的に合わせて選択が可能です。
もちろん自分で好みのプログラムを作成することもできます。

MAX速度が16kmと本格的なランニングを行うことができるランニングマシンです。
本体にスピーカー内臓されているのでスマートフォンやミュージックプレイヤーと接続して音楽を流すことができます。

さらに、走行板の下にクッションラバーを設置、膝や足首への負担を軽減してくれるので無理なくトレーニング励むことができます。

RIORES ルームランナー 電動 折りたたみ 高機能 MAX10km/h

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
承認マーク PSE適合マーク取得・TUVマーク取得
カラー ピンク

3種のプログラム機能の中から自分に合わせた目標の設定ができるため、計画的にトレーニングを進めることができます。

また、MAX速度が10kmなので、無理なく安全にトレーニングをすることができるので初心者の方の入門編としておすすめランニングマシンです。

見やすく大きいパネルはシンプルなボタン操作なので機械の操作が苦手な女性でも直感的な操作が可能です。
折りたたんで収納することも可能なので室内の隙間に収納ができてしまいます。

女性・年配の方におすすめしたいランニングマシンです。

ダイコー ランニングマシン 折り畳み可能 ルームランナー 家庭用 速度0.8~16.0km/h

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ W70×L154×H124cm
重量 44kg

低速0.8km/hから時速16km/hまでの幅広い速度をカバーし、2.5HP(最大)のモーターが高速かつ静音でトレーニングをサポートしてくれます。

走行面の傾斜を手動で3段階に切り替えることができるので、屋外でのリアルなトレーニングをイメージしながら、負荷を与える角度を調整することができます。

速度変化は9パターンのプログラムを装備し、トレーニングに様々な変化を加えることができます。

操作パネルは光に反射して数値が見えにくくなることを防ぎ、トレーニングそのものに集中するために、目にやさしいブルーライト仕様です。

上級者におすすめできる本格派ランニングマシンです。

YouTen 電動ルームランナー 8km/hモデル 6色 ウォーキング ランニングマシン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ W610×D1050×H1140cm
速度調整 1-8km/h

MAX速度8kmのルームランナーです。

旧タイプではMAX6km/hでしたがリニューアルした新タイプではMAX8km/hにパワーアップしました。
0.1km/h刻みで速度を細かく調節できるので、ゆっくり目のウォーキングからジョギングまでの運動することができます。

また、旧タイプでは3種類のみプログラムが新タイプでは8種類にリニューアルし、とてもゆっくりなウォーキングからハードなダイエットプログラムまでお好みで選択できます。
低価格なのに、機能豊富なランニングマシンです。
ランニングマシン初心者、ウォーキングでのダイエットを考えている方、コストを抑えたい方におすすめです。

リーボック JET100 トレッドミルRVJF-10121BK-1BT

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
最高速度 16km/h
傾斜 12%

こちらはハイクラスなランニングマシンとなっています。
有名スポーツメーカーリーボックの家庭用ランニングマシンJET300よりも一回り小さなJET100が登場しました。

2.0馬力という高出力モーターを搭載することで、優れた耐久性を実現しています。
さらにエアーモーションテクノロジーで走りやすさへのこだわり、音楽再生やクーリングファンにより風もでるので走りに楽しさが生まれます。

リーボックJET100はウォーキングから本格的なランニングまでご家庭で楽しめる高性能ランニングマシンです。

スポーツジムのような本格トレーニングをお求めの方におすすめです!

Horizon 高機能ルームランナー トレッドミル Adventure3

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
最高速度 18km/h
カラー ブラック

こちらもハイクラスなランニングマシンとなっています。

通常時2.0CHPのパワフルなモーターで、最高速度18km/hまで対応しています。
また、140x49.5cmと広い走行面を確保してあるので、安心してランニングに集中できます。

シンプルで見やすいLCDディスプレイには、時間、距離、傾斜、速度、カロリー、心拍数、プロファイル、ラップがわかりやすく表示されます。

プログラム数は12種類、目標距離、目標カロリー、目標心拍数と多彩な内容となり、 別売りのパスポートプレーヤーに対応し、世界の実在する国立公園や都市を実際に走っているかのような臨場感を体感することができます。

スポーツジムのような本格トレーニングをお求めの方におすすめです!

ランニングマシンの効率的な使い方

ランニングマシンは室内で気軽にいつでもランニングを行うことができます。
仕事から帰ってきてもジムへ行く手間や外に行くのが面倒だという人も多いと思います。

運動不足解消やダイエットを目的としている人は一日10分だけでもランニングマシンでランニングを継続していくと習慣化されて15分、20分と少しずつ走る距離も伸びていき、結果的に自然とダイエットへと積んげることができます。

また、スポーツジムでのランニングマシンも同じで、最初はウオーキングからトレーニングを始めて少しずつ距離を伸ばしていくと、ケガをせずに楽しくランニングを継続することができます。

ランニングが習慣化している人やランニング上級者の人は天候が悪い日などのランニングマシンをうまく活用してトレーニング継続することをおすすめします。

それでは以下の項目に沿ってランニングマシンの効果的な使い方を詳しく解説していきます。


  • 筋トレ後に行う

  • 最初はゆっくりのペースで

  • できるだけ傾斜をつける

  • 時速は◯キロで

  • 最大心拍数の50%から60%程度の脈拍を維持

  • クールダウン

ランニングマシンを使うのは筋トレ後が効果的です。
筋トレを行うことで体内に成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンが増えると体に溜まった余計な脂肪を燃焼してくれる効果があるのでより効果的にダイエットを行えます。

また、筋トレでランニングを行うときに必要な筋肉に刺激を入れてからランニングマシンでランニングを行うと、刺激を入れた部分がうまく機能してランニングフォームが良くなり能力が向上するきっかけにもなります。
筋トレ後にランニングマシンを使うことを心がけましょう!

ランニングマシンに乗って最初から過度なペースで行うのはNGです。

最初はゆっくりなペースで行いましょう。スピードは早歩き程度の時速5キロ~6キロで行うとよいでしょう。

最初から無理なペースで行ってしまうと怪我に繋がる可能性や一気に慰労物質が出てしまい、長く走り続けることが困難になります。
5分くらいを目安に徐々にスピードを上げていきましょう。

ランニングマシンは、普通のランニング違い風の抵抗や障害物、坂などがありません。
傾斜をつけれるランニングマシンであれば傾斜をつけ負荷をかけるとより効率的な使い方ができます。

また適切な傾斜をつければ、怪我を防ぐことも可能になります。
1~2%くらいの傾斜であれば無理なくトレーニングができるでしょう。

理想的な速度は個人差があります。下記計算式で自分に合った最適な速度を知り設定しましょう。

(220-年齢-安静時の心拍数【拍/分】)×0.5+安静時の心拍数【拍/分】

一般的には6分/km(10km/h)~7分/km(8.6km/h)と思いますので、時速8キロ〜10キロが理想な速度です。

目安は心拍数(目標心拍数)によって決まります。

目標心拍数=運動強度×(最大心拍数-安静時心拍数)+安静時心拍数

運動強度:ランニングの場合は0.6前後
最大心拍数=(220-年齢)

例えば50歳の安静時心拍数が60の人は
0.6×{(220ー50)-50}+60=108となり、108の脈拍数が目標心拍数となります。

運動前に準備運動を行うのと同じく、運動後もクールダウンが必要です。
運動時には、大量の血液が筋肉内に流れ込みます。その血液をクールダウンにより脳などの必要箇所に戻してあげましょう。

また、クールダウンにより疲れを早く回復できたり怪我の予防に繋がります。
多くのランニングマシンにはクールダウンモードが設定されていますので、これを利用するとよいでしょう。

ランニングのトレーニングは日々の継続が大切になります。その分、関節や筋肉に大きな負荷がかかります。
クールダウンの目的はトレーニング後に体をケアすることです。

呼吸を整えて心拍数を徐々に下げて筋肉の疲労物質を抜くことで、翌日移行のダメージを軽減させることが可能です。

ランニングのトレーニング効率アップやケガの予防のためにもポイントを理解して、クールダウンを欠かさずに行う習慣を身に付けましょう。

スポンサードサーチ

アスリートはどんな時にランニングマシンを使うのか

ランニングマシンは天候が悪いときや気分転換、ケガをしているとき等、自分の状況に合わせてトレー二ングすることができます。

また、ランニングフォームを確認しているときなどは、ジムへ行きランニングマシンでのランニングフォームの動画をジムトレーナなどに撮影してもらうことなどの使い方もあります。
ただし、スポーツジムによっては撮影が禁止のジムもあるので確認してから行います。

ケガをしているときはなるべく負担がかからない柔らかい路面のランニングマシンで傾斜を少し付けてゆっくりウオーキングを行います。
ケガからの復帰段牡蠣も傾斜を少し付けて、ゆっくりランニングマシンの上でランニングを行います。
このようにリハビリのような形での使用もおすすめです。

天候が悪い日、雪が積もり何日もトレーニングを行なえない日などはランニングマシンが最も有効に使えるときです。
外と同じような負荷をかけるトレーニングメニューに設定したり、長めに走ることもできるので悪天候のときにはとても便利です。

プロランナーが考えるランニングマシンのメリット・デメリット

ランニングマシンは家庭用のランニングマシンを自宅で購入すれば、気軽に運動やダイエットを行うことができます。
寒い日や暑い日など外でのランニングは緒と気が引ける日や、外に行くのが面倒だと思った日でもすぐにランニングマシンでトレーニングすることが可能です。

また、ランニング上級者の人はスポーツジムで本格的なランニングマシンで悪天候の日など、外でトレーニングできない日に活用することができます。
ランニングは継続がとても大切になるので、悪天候で何日もトレーニングできない日などはとても便利といえます。

ランニングマシンは便利な一方でランニングマシンにばかり頼ると外で走った時の感覚とズレが生じます。

基本的にランニングマシンは外でランニングを行うときよりも筋力を使わないので楽に走ることができます。
ランニングマシンばかりで走っていると外で走る感覚が鈍るデメリットがある可能性があります。

スポンサードサーチ

ランニングマシンの売れ筋ランキングもチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

無理なくダイエット成功させよう!

まずは、自分の現状を自己分析を行い長く続けるためにも無理をしないことを心がけましょう。
楽しく継続することが目標達成の近道です。

自分にベストのランニングマシンを選定することでモチベーションも上がり継続してトレーニングに励むことができます。
是非自分にあったランニングマシンを見つけてください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定