あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
swimming

水泳用耳栓の選び方と人気おすすめ11選 

スポシル編集部

公開日 :2018/02/26

更新日 :2019/09/11

水泳で使用する耳栓の手入れ方法と紹介しています。併せて、おすすめ耳栓を紹介していますので購入の際は参考にしてください。

水泳関連記事はこちら

水泳用ゴーグルケースの選び方と人気おすすめ10選



【曇る悩みを解決!!】水泳ゴーグル用曇り止めおすすめ6選

目次

スポンサードサーチ

水泳用耳栓が必要なの理由

水中で暮らすためにできていない私たちの身体は、水が耳の中に入ると、身体に異物が入ったと勘違いし、耳の中で炎症を起こしてしまいます。外耳炎などになってしまうとひどい痛みを伴い病院にいかなければならなくなりますし、治療費もかかってしまいます。
さらに、耳栓には水の耳への侵入を防ぐ効果だけでなく、泳いでいる時の水の雑音を消し集中力が高まるという効果があります。水の音を怖がるお子様やはもちろん、もっと上手く速く泳ぎたいという方にも水泳用耳栓の使用はおすすめです。

水泳用耳栓のおすすめな選び方

ハードタイプで水泳用耳栓を選ぶ

ハードタイプの水泳用耳栓は、シリコン製のものが多く、本体にフランジと呼ばれる返しがついていて、耳に押し込むとしっかり密着して水の侵入を防ぐことができます。
クロールやバタフライなど動きの激しい泳ぎでも外れにくいという特徴があるため、競技として水泳をしている方や、スピードを求めて泳ぐ方におすすめです。

ソフトタイプの水泳用耳栓を選ぶ

ソフトタイプの水泳用耳栓は、発泡ウレタンなどを使ったスポンジタイプのものが多いです。耳栓を入れた時の違和感を感じにくく、使っているときの痛みも少ないという特徴があります。その分、外れやすく密着力も弱いため、ハードな動きをしないスイミング初心者の方や、お子様におすすめです。

無くさないためにコード付き水泳用耳栓がおすすめ

ハードタイプの水泳用耳栓でも激しい動きをしていると、耳栓が外れて水中に落としてしまうことがあります。
一度落としてしまうと、耳栓は小さいため、探すのに非常に苦労します。耳栓が外れやすくて困るという方は、耳栓を無くさないためにコード付き水泳用耳栓を選ぶことをおすすめします。

スポンサードサーチ

耳栓の手入れ方法

水泳中、耳への水の侵入を防ぐのに役立つ耳栓ですが、手入れをしっかりしていないと耳に水が入る問題以前に、耳栓自体の汚れで外耳炎などの病気を引き起こす原因になります。そこで今回は、しっかり手入れを行い気持ちよく使うための手入れ方法をご紹介します。

一般的なシリコン素材であれば水泳後に真水で洗って自然乾燥すれば良いだけです。プールで使用した際は塩素をしっかり流し、風通しの良い場所で乾かすとよいでしょう。
耳栓の手入れはさほど手間のかかることではありません。今日からでも実践できますのでぜひ参考にしてください。

水泳用耳栓人気おすすめ11選

ミズノ スイムグッズ 耳栓 2個1セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



スピード 耳栓 エルゴイヤープラグ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る




パティ・バディーズ】耳せん/3セット入り イヤープラグ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ピップ イヤーホリデイ 防水タイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ビュー スイミングゴーグル スイミング コード付き 耳栓

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


YES EAR 耳栓 シリコン製 ケース付き

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


スワンズ スイミング コード付き 耳栓

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る





アリーナ(アリーナ) スイム用耳栓

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


LANE4 耳栓 ハードケース付き

Amazonで詳細を見る

スポンサードサーチ

自分に合った水泳用耳栓を見つけよう

水泳で使用する耳栓の手入れ方法をご紹介してきました。汚れやまま使うと病気のリスクも高まるためしっかりと手入れを行い清潔に使いましょう。


水泳用耳栓の売れ筋ランキングを見る

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike