ウォーキング インソール おすすめ
2018年2月25日

歩いて健康に!ウォーキングに使えるインソールの選び方と人気おすすめ10選!

フィットネスやダイエット、健康のために効果のあるウォーキングは老若男女に人気のスポーツです。
長時間歩く運動で、ランニングなどよりも負担が少なく、自分のペースで無理なく続けることができます。
ただ歩くだけでも足への負担はあり、足が疲れてしまったり、怪我をしてしまったりするため、インソールで足への負担に対策することが気持ちの良いウォーキングにつながります。
今回はウォーキングの負担を減らすインソールの効果や選び方、おすすめのインソールを紹介していきます。

おすすめ関連記事↓
【2018年最新版】インソールの最強おすすめ42選!ランキング形式でご紹介!

スポンサードサーチ

「足の相談所」で足の悩みを解決!

「足の相談所」は足の不調などを専門医に相談できるサービスです!
LINEにて友だち登録を行い、現在の症状や要望を伝えるだけで、そのために必要な靴やインソールの選び方、ケアの方法をお伝えします!

こちらから友だち登録を行い、早速相談してみて下さい。

QRコード
足の相談所
友だち追加ボタン
友だち追加

「足の相談所」の詳しい使い方はこちら!

「足の相談所」の詳しい使い方について

インソールとは

インソール おすすめ
まず初めに、インソールがどんなものであるかを紹介していきます。
インソールとは、靴の中に入っているいわゆる「中敷き」のことであり、足と靴内部の底が直接当たらないようにするための器具です。

インソールに対してたかが「中敷き」と思った人もいることでしょう。しかし侮ってはいけません。
インソールによっては、長距離を歩いてもなかなか疲れにくくなったり体の調子をよくしてくれるなど、大きく影響を与えてくる場合があります。

かかとを安定させたり足を守ってくれることがインソールの役割です。

スポンサードサーチ

ウォーキングインソールの効果

ウォーキング インソール
インソールの中でもバスケットボール用のインソールはバスケットボールの激しい動きやジャンプ運動に対応できるように機能的な作りになっています。
ウォーキングは長時間歩き、足の筋肉や足裏に負荷がかかるため、バスケインソールの性能が役立ちます。足を包み込むようなフィット感により、靴と足の一体化をもたらし、歩きやすさ抜群です。
足のサポート力もあり、疲労軽減、怪我予防にも有効です。ウォーキングシューズにバスケインソールを入れて歩いてみましょう。

ウォーキングインソールの選び方

ウォーキング インソール
ウォーキングインソールをさっそく選びたいところですが、選び方にはいくつかのポイントがあります。ウォーキングでインソールを使う場合、より歩きやすくしたいのか、疲労を軽減したいのかでも最適なインソールが変わってきます。
インソールを使う目的などに合わせて自分に合ったインソールを選んでみましょう。

ウォーキングインソールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • インソールを使う目的で選んでみよう
  • インソールで疲労軽減や怪我の予防をしよう
  • 自分の足に合ったサイズのインソールを選ぼう

インソールを使う目的で選んでみよう

インソールにはいくつかのタイプがあり、足のゆがみを矯正するタイプ、スポーツタイプが主なタイプです。
ウォーキングをしていてどのような悩みがあるのかを思い浮かべてみましょう。足の悩みには偏平足、外反母趾、足底筋膜炎などが挙げられます。
偏平足と外反母趾は足の形状に関する悩みで、地面に足を接地している時間の長いウォーキングでは対策が必要です。
足底筋膜炎は足のアーチを支える足底筋膜の炎症による痛みや違和感でひどくなってしまうと歩けないときもあります。

足の痛みや違和感がある場合は足のゆがみを矯正するタイプのインソールを選ぶと、インソールが足をサポートし、痛みなどの足の悩みを軽減してくれます。
もっと快適に歩きたいという方にはスポーツタイプがおすすめです。歩くときの衝撃の吸収や足にフィットした動きへの反応性などスムーズな歩行が可能になります。
ウォーキングに既に取り組んでいる方もぜひインソールを取り入れてみましょう。

インソールで疲労軽減や怪我の予防をしよう

気持ちよくウォーキングをするためには、足の疲労を軽減したり、怪我を予防したりすることが大切です。
ウォーキングは長時間足を上げたり、下げたりする運動を繰り返すため、足が疲れやすく継続して歩くことが辛くなってしまうことも考えられます。
そこで役立つのが疲労軽減効果のあるインソールです。負担のかかりやすいかかとをサポートするタイプや足のアーチを保つタイプなど負担のかかりやすい部分を補うことで疲労が軽減されます。

歩いていて怪我をすることはないと思う方も多いでしょう。ですがウォーキングでも怪我のリスクはあり、習慣としてウォーキングに取り組む方は怪我予防も重要です。
クッション性の高いインソールは歩行の衝撃を吸収し、怪我のリスクを軽減してくれます。
足のゆがみを矯正するインソールも怪我予防には有効であるため、機能をチェックして選んでみましょう。

自分の足に合ったサイズのインソールを選ぼう

靴のサイズが合わないと靴ズレやフィット感のなさで快適に歩くことができないのと同じように、インソールも自分の足に合ったサイズを選ぶことで効果を発揮します。
インソールのサイズ展開はシューズのように、数cmごとの展開ではなく、22.5cmから27.0cmといった幅のあるサイズ設定になっています。

足の大きさに合ったインソールのサイズがあるのがベストですが、ぴったりのサイズが見つからないこともあるでしょう。
ぴったりのサイズが見つからないときは1つ上のサイズを試してみましょう。それでも合わなければ、インソールを切ってベストサイズにすることで、サイズをフィットさせることができます。大まかなサイズ合わせでインソールを選び、カットするのが手間なく簡単に選ぶ方法と言えます。

スポンサードサーチ

ウォーキングインソールのおすすめ人気メーカー

ウォーキング インソール
ウォーキングインソールを展開しているメーカーは多くあります。アシックス、ミズノといったスポーツメーカーもインソールを販売しているため、スポーツタイプのインソールも豊富です。
数あるメーカーの中で、今回はソルボをピックアップしました。ぜひインソール選びの参考にしてみてください。

ソルボ

ソルボは人工筋肉「ソルボセイン」といった医療現場でも評価されている技術を開発しているメーカーで、インソールにおいても医療の目線で「歩くこと」に着目し、医療的なメソッドの詰まった機能的な商品を展開しています。
正しく歩くことで足にかかる負担を軽減し、老化や健康維持に効果が期待でき、その効果をソルボのインソールが助けてくれます。

歩き方のバランスが悪い人、足の形状が扁平足ぎみの人、外反母趾の人、足や膝を痛めやすい人におすすめのインソールで、足のあらゆるアーチに着目し、正しい歩き方をサポートします。
土踏まずのアーチ、横アーチ、外側アーチ、かかとのアーチで徹底サポートします。
医療現場でも活躍する技術を全面に引き出したインソールで快適な歩行を助け続ける人気メーカーです。

トップアスリートも愛用している高機能インソール

BMZインソール

特徴1
各界のトップアスリートが愛用
特徴2
スタビライザー内臓で1歩目が違う
特徴3
怪我対策に高衝撃吸収の「PFクッション」
特徴4
30日間の返金保証だから試し履き可能

公式サイトはこちら

インソールで重視したいポイントは「パフォーマンスの向上」「疲労軽減」「怪我予防」です。BMZはスポーツジャンルに合わせて、これらの向上や改善を図るための素材や機能を備えています。各スポーツ界の有名アスリートが愛用していることが、その証明とも言えるでしょう。また、購入後30日間の返金保証があるので、使ってみてもし合わなければやめるといったことも可能で、リスク0での試し履きも可能になっています。

スポンサードサーチ

ウォーキングインソールの人気おすすめ9選

ウォーキングインソールの効果や選び方、メーカーを紹介したところで、さっそくおすすめ9選を見ていきましょう。
おすすめメーカーで紹介したソルボをはじめ、アシックス、ミズノ、ニューバランスなど多くのメーカーの商品を紹介するため、要チェックです。

SORBO DSISソルボヘルシー フルインソールタイプ グレー L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SORBO DSISソルボヘルシー フルインソールタイプ グレー Lの詳細情報

サイズ L(26~26.5cm)
素材 ポリウレタン

DSIS機能でがっちり足をサポートできるインソール

人気メーカーの紹介でも触れたソルボのインソールはソルボ特有のDSIS機能があり、足をしっかりとサポートしてくれます。DSIS機能とは、足にあるアーチをしっかりと固定する機能で、土踏まずのアーチだけでなく、足を横断するアーチ、足の外側にある縦のアーチ全てをインソールによりサポートします。

全てのアーチをサポートすることで、バランスよく体重移動をすることができ、運動のスムーズさと合わせて、足の疲労、怪我のリスクを軽減します。ソルボヘルシーはDSIS機能だけでなく、抗菌・防臭効果も兼ね備えています。足の健康を維持しつつ、気持ちの良い履き心地でウォーキングを楽しむことができるインソールと言えます。

MIZUNO(ミズノ) ソルボ DSISウォーキングエア メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIZUNO(ミズノ) ソルボ DSISウォーキングエア メンズの詳細情報

サイズ S(23.5~24.5cm)、M(25~26cm)、L(26.5~27.5cm)
重量 S85g、M95g、L105g

歩きやすさと快適性を追求したインソール

スポーツメーカーであるミズノでは、球技など各スポーツに適したインソールをネットショップなどを通じて幅広く展開しています。ウォーキングに最適なモデルとしてソルボDSISウォーキングエアがあり、立ち仕事など日常的な使用からウォーキングまで多くの方が使用している人気インソールです。ソルボのDSIS機能により、足のサポート力は抜群で、歩きやすさはトップクラスです。

DSIS機能に加え、ミズノインソールはクッション性と速乾性に優れた構造を採用しているため、快適さも高水準で備えています。長時間のウォーキングでも足が痛まない衝撃吸収力と汗をかいても蒸れにくい速乾性でウォーキングにぴったりのインソールです。これからウォーキングを始める方はミズノのスポーツ用品と合わせてインソールも購入してみましょう。

アシマル インソール ウォーキング 8サイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシマル インソール ウォーキング 8サイズの詳細情報

サイズ 22.0~29.5cm
素材 ポリエステル

オーダーメイド感覚でサイズ調整ができるインソール

アシマルは日本人の足の特徴に合ったインソールを開発しているブランドです。扁平足など足の悩みに寄り添ったコンフォートシリーズ、プラスチックを多様しパフォーマンス向上を実現するスポーツシリーズといった目的に合わせて選ぶことができる点も特徴です。

ウォーキングインソールはサイズ設定が22.0~29.5cmと幅広い展開であるため、女性でも大柄な男性でも対応可能です。ぴったりのサイズがないという方はアシマルのウォーキングインソールを購入して、1cm刻みのカットで自分の足にフィットさせることができます。足のアーチを的確に支える構造とクッション性を持った特殊スポンジを採用していることもあり、サイズ調整だけでなく、正しい歩行、姿勢を実現できる万能なインソールとなっています。

ニューバランス カップインソール RCP150 メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニューバランス カップインソール RCP150 メンズの詳細情報

サイズ SS、S、M、L、O、XO
素材 ポリエステル

スムーズな歩行を実現するスポーティーインソール

スポーツ用品だけでなく、ファッションアイテムとして人気のスニーカーも数多く展開しているニューバランスからハイパフォーマンスを支えるインソールが販売されています。ランニングにも適した形状でスムーズな歩行ができ、気持ち良いウォーキングができるでしょう。ウォーキングを習慣づけるためにもパフォーマンスをあげるインソールもおすすめです。

ニューバランスのインソールにはクッション性、かかとの保護、サポート力が備わっているため、足を守るだけでなく、靴と足のフィット感もアップさせてくれます。足と靴が一体になると足が無駄に動くことがなくなるため疲労軽減にも効果があります。衝撃吸収性も特徴で、吸収したエネルギーを歩行のパワーに変えてくれるため、パワフルなウォーキングを実現します。

アシックス 中敷 ファブレ 中敷α

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックス 中敷 ファブレ 中敷αの詳細情報

サイズ 22.5~30cm
素材 合成樹脂

衝撃吸収性に優れたウォーキング向けバスケインソール

ウォーキングにはウォーキング用インソールだけではなく、衝撃吸収や動きに対応した性能が魅力のバスケインソールも活躍することができます。アシックスのバスケインソールであるファブレは22.5~30.0cmまでの0.5cm刻みのサイズ展開により、誰でも自分に合ったインソールのサイズ選びが可能です。一つ大きめのサイズを購入して、より自分に合ったサイズに調整することもしやすい小刻みなサイズ展開が嬉しいポイントです。

バスケットボール向けインソールということで、衝撃吸収力が高く、インソールの厚みも他のインソールと比べるとあります。厚みはかかと部分がより厚く、歩行時に力のかかりやすいかかとをしっかりと保護します。高いクッション性により、疲れにくくインソールを入れるだけで健康になれそうなおすすめインソールです。

SIDAS シダス シューズインソール靴中敷き ウォーク3D Walk3D

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SIDAS シダス シューズインソール靴中敷き ウォーク3D Walk3Dの詳細情報

サイズ XS、M、L、XL

ウォーキングに最適なオールラウンドインソール

様々なスポーツ向けのインソールを展開しているシダスのウォーキング用インソールはオールラウンドな性能が特徴です。足をサポートする構造にはナイロンアーチフレックスサポートという構造を採用し、負担のかかりやすい足のアーチをしっかりとかつソフトにサポートします。がっちりと固定すると足がかえって窮屈になりますがソフトにしなやかなサポートであるため、運動を阻害しない点も注目です。

インソールの素材にはメッシュ素材を使っています。メッシュ素材の特徴である通気性の良さでシューズの中を気持ちの良い状態に保つことができます。身体の正しい動きとバランスを向上し、身体に良いウォーキングを実現するオールラウンドなインソールです。

Labonetz(ラボネッツ) ウォーキングティーチャーインソール L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Labonetz(ラボネッツ) ウォーキングティーチャーインソール Lの詳細情報

サイズ L
重量 113g

無意識に歩行を補正できる機能的インソール

ウォーキングティーチャーインソールと商品名にあるように、歩き方をインソールが身体に教えてくれる機能的なインソールです。広島大学のスポーツリハビリテーション学研究室が開発に携わり、医療的な視点も備えた性能が魅力です。
歩き方を教えてくれる先生となるのは、かかとからアーチを通って親指までのゲル素材のラインです。

弾力のあるゲルのラインが歩行時の体重移動を誘導し、正しい歩き方を自然に引き出します。それに加えて親指のグリップにより、十分な踏み込みの力、蹴り出しを実現し、インソールを入れて歩くだけでいつのまにか疲れにくく、効率的な歩き方になることが期待できます。
快適なウォーキングを歩き方の面から改善したいという方におすすめの未来的なインソールです。

Edterインソール

Amazonで詳細を見る

Edterインソールの詳細情報

サイズ XS、S、M、L、XL

足の悩みにも対応したインソール

ウォーキングには疲労だけでなく、足の形状や怪我への対策も必要です。Edterのインソールは扁平足や足底筋膜炎、踵骨棘などの足の痛みに幅広く対応しているため、足の悩みでウォーキングをあきらめてしまっている方の救世主となるでしょう。長時間の歩行や立ち仕事、アウトドアによる足首の痛みももちろん防ぐため、ウォーキング以外の用途もあり、とてもオールラウンドです。

足の悩みを軽減するための構造はフィット感が特徴です。土踏まずのアーチをしっかりとサポートするデザインで、足にかかる負担を効果的に軽減します。かかとにフィットする形状も疲労軽減に効果的です。サイズを調整できるカットラインも用意されているため、自分に合ったインソールにアレンジできる点も注目です。足の痛みに悩まされている方は要チェックのインソールです。

ハニカムインソールの詳細情報

サイズ S、L

通気性抜群の快適インソール

ウォーキングインソールを選ぶ時には蒸れや臭い対策も重要です。ハニカムインソールは穴のあいた特殊なデザインで通気性を引き出した構造を採用しています。
穴を通して空気を循環させ、常に快適なシューズ環境を保ちます。これまでのハニカムインソールよりも抗菌・消臭性能を高めているため、抗菌・消臭もお手の物です。

足にフィットする構造により、衝撃吸収、疲労軽減も可能にします。ウォーキングをはじめとした歩行を伴うあらゆる場面・様々なシューズに活用できるオールラウンドさも魅力です。
シューズ3足分の6枚1セットというコストパフォーマンスの良さも見逃せません。通気性の良いハニカムインソールで足元から気持ちの良い快適なウォーキングを楽しみましょう。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 SORBO DSISソルボヘルシー フルインソールタイプ グレー LMIZUNO(ミズノ) ソルボ DSISウォーキングエア メンズアシマル インソール ウォーキング 8サイズニューバランス カップインソール RCP150 メンズアシックス 中敷 ファブレ 中敷αSIDAS シダス シューズインソール靴中敷き ウォーク3D Walk3DLabonetz(ラボネッツ) ウォーキングティーチャーインソール LEdterインソールハニカムインソール
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天AmazonAmazon楽天

まとめ

ウォーキングインソールの効果や選び方、おすすめインソール10選をご紹介してきましたが、いかがでしたか。
インソールは足の悩みを解決したり、よりスムーズな歩行を実現したりでき、気持ちの良いウォーキングを可能にします。
これからウォーキングを始める方も既に取り組んでいる方も、ウォーキングにインソールを取り入れて、気持ちよく歩いてみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。