あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
mountain climbing

そうだったのか!登山靴用インソールの選び方と人気おすすめ12選!

スポシル編集部
更新日 :2018/02/27

登山靴でインソールを交換する目的は履き心地や快適性、フィット感の向上はもちろんですが、疲労軽減効果も期待でき、結果として怪我の防止にも役立ちます。
失敗しないための選び方として、アーチ機能のサポートや目的で選ぶ方法、そしてフィット感の大切さも併せて紹介しています。
世界的なメーカーも多く、それぞれ特徴の多いインソールですので今回の記事を参考に購入検討してもらえれば幸いです。

目次

スポンサードサーチ

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO
「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用

>>詳しくはこちら!

登山靴用インソールの効果

登山靴 インソール
登山靴そのものに目が行きがちですが、インソールも登山装備では重要です。
スポーツシューズや革靴、パンプスなどに使うインソールと同様、登山靴向けインソールも疲労を軽減したり、フィット感を高め足の痛みを抑えてくれたりと、大きな効果を与えてくれます。

特に登山では疲労を蓄積しすぎると、動きだけでなく思考も鈍くなります。その結果、思わぬ怪我につながるリスクも高まるため、登山中の疲労軽減アイテムとしてインソールは役立ちます。

スポンサードサーチ

登山靴用インソールの選び方

登山靴 インソール
登山用インソールの選び方は、基本的にスポーツ目的や医療目的と大差ありません。
サイズが違えばフィット感が悪く、履いているだけでストレスになりますし、インソールに求める効果と、選んだインソールで得られる効果が違えばよいパフォーマンスにつながりません。
インソール選びで失敗しないために、登山靴用インソールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 足や靴とのフィット感
  • 目的を明確にする
  • アーチ機能はマスト

足や靴とのフィット感

インソールの最大の目的といっても過言ではないのがフィット感の向上です。スポーツシューズや医療目的、そして登山靴でそれはあっても変わりありません。

足の形は100人いれば100通りあるように、誰一人として同じ人はいません。しっかりフィットするインソールを選ぶためには、できるだけ試着することをおすすめします。
しかし通販で購入する場合は試着できませんので、ハサミで調整できるインソールを選べば微調整ができるのでおすすめです。

また、足だけでなく靴そのものとのフィット感も重要です。特に登山靴の場合は足首からホールドしますので、靴の中もしっかりフィットしていなければ歩行時に足の力が伝わらず無駄な体力消耗にもつながるだけでなく、怪我のリスクも高まります。

目的を明確にする

フィット感を高めるのも目的の一つですが、ほかにも足裏の痛みや膝の痛み対策として使う場合や歩行姿勢を正すことの一環として取り入れたい方など、目的はさまざまです。

特に登山の場合、足底筋膜炎や扁平足といった足の症状を持っていると登山途中で思わぬトラブルにもつながりかねません。
足底筋膜炎や扁平足の方は足が疲れやすいため、症状を緩和し足の機能をサポートしてくれるインソールを選ぶようにしましょう。

ほかには、かかと部分のサポートを重視するのか、今履いている登山靴のフィット感を崩したくないからできるだけ薄めのインソールで症状を緩和したいのか、足裏アーチを回復させて歩行の衝撃を吸収させたいのかなど、目的をしっかり明確にすることで求めるインソールも探しやすくなります。

アーチ機能はマスト

フィット感を大事にし、目的を明確にしたインソール選びの大切さを紹介しましたが、足裏のアーチ機能をサポートするインソールを選ぶのも重要なポイントです。

足裏アーチ(土踏まず)は衝撃を吸収するだけでなく、次の動作をしやすくしてくれる機能もあります。
衝撃吸収機能がうまく働かないと足裏全体で衝撃を受けてしまうため、ダイレクトに振動が伝わり疲れやすくなります。当然、痛みの原因にもなりかねませんので、アーチ機能をサポートしてくれるインソールを選びましょう。

また、足にトラブルを抱えていない方でもアーチ機能のあるインソール着用をおすすめします。
フィット感を高めるとともにアーチによって足への負担を軽減することで、縦走などの長距離登山でも登山靴を快適に履き続けられるでしょう。

登山靴用インソールのおすすめ人気メーカー

登山靴用インソールを開発・販売しているインソールメーカー「シダス」をご紹介します。
シダスでは症状やスポーツなどの目的別に多くのインソールがラインナップされています。登山やアウトドア向けのインソールも発表している数少ないメーカーです。

シダス

シダスは1975年にフランスで生まれたメーカーです。インソールの開発・販売がメインのメーカーですが、サンダルや足のプロテクターなど足回りをサポートする製品も数多くランナップしています。

シダスの特徴は膨大なデータを活用した開発力です。医学的な専門知識も取り入れることで抜群の履き心地を提供し、最高のパフォーマンスにつなげてくれます。

特にインソールは登山のほかに野球やサッカー、ラグビーにバスケットボールなどあらゆる競技に特化したインソールを提供しており、世界で活躍するプロアスリートからの信頼も高いです。

インソール開発の実力はフランス国家からも認められており、フランス国家医療機関からの要請により医療用ブランド「ポディアテック」を立ち上げ、足の疾患に悩む人たちをサポートしています。

スポンサードサーチ

各スポーツ界のトップアスリートからも支持されるおすすめインソール

BMZインソール



  • 公式サイトからなら30日間の返金保証アリ!
  • 身体のバランスとフォームを整える
  • 着地の衝撃を軽減し、疲れや故障を遠ざける

各スポーツ界のプロ選手も愛用するBMZは、実際にアスリートの情報も加えて開発されている、スポーツマンのためのインソールメーカーです。

公式サイトを覗けば、インソールの重要性やこだわりを感じ取れるはずです。

商品は30日間の返金保証がついているため、完全なる試し履きが可能です。

これから各スポーツで上を目指す選手は、絶対に覚えておきたいインソールメーカーでしょう。

BMZの公式サイトはこちら

登山靴用インソールのおすすめ10選

登山向けインソールのおすすめ10選を紹介します。
インソールは登山靴やスティックなどと同様、登山ギアとして重要な役割を担います。機能性やフィット感などをしっかり確かめ、自分にピッタリンのインソールを見つけましょう。

シダス アウトドア3D V2の詳細情報

サイズ XS(22.0-23.0cm)、S(23.5-24.5cm)、M(25.0-26.5cm)、L(27.0-28.0cm)、XL(28.5-29.5cm)
カラー ブラウン

登山特化したインソールで快適性と安全性をサポート

世界的なインソールメーカー、シダスの登山向けインソールです。
足への負担が終始続く登山にとって足へのサポートは快適性のみならず、一歩間違えば転倒や滑落にもつながるため安全性を左右する重要なポイントです。
アウトドア3D V2は素材に2層構造でソフトなEVAコンフォートレイヤーを取り入れており、インソール全体のクッション性が優れています。
かかと部分にはトEVAパッドを採用することで、さらにクッション性能を向上させています。
また、商品名に付いている通り3D立体形状が特徴のインソールなので、足裏アーチ(土踏まず)をしっかりサポートするため、足への疲労を軽減してくれます。加えて衝撃を緩和し、分散してくれるため足裏だけでなく、膝や太ももへの負担も軽減してくれます。

シダス ウォーク プラスの詳細情報

サイズ XS(22.0-23.0cm)、S(23.5-24.5cm)、M(25.0-26.5cm)、L(27.0-28.0cm)、XL(28.5-29.5cm)
カラー ブラック

低反発素材が長時間の歩行をサポート

世界的にインソールメーカー、シダスのアウトドア向けインソールです。
シダスは膨大なデータを商品に活かす研究力と、フランス国家からの要請で医療用インソールの開発を行うほどの実績で世界中に愛用者がいることで有名です。
また、バスケットやバレーボール、スキーや登山など、競技や目的別に特化したインソールを提供しているため、一般ユーザーのみならず、プロアスリートの信頼も得ています。

ウォーク プラスはその名の通り、ウォーキングやトレッキングに最適なインソールです。低反発素材を採用しているため履き心地は柔らかい上に、かかと部分へのサポート力も優れているため足裏への負担を抑え、長時間の歩行でも疲労を最小限にしてくれます。

優れた抗菌作用を発揮する素材ゼオミックも取り入れているため、抗菌防臭性能に優れているのもポイントです。

BMZ インソールコンプリート プロ 自衛隊

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BMZ インソールコンプリート プロ 自衛隊の詳細情報

サイズ 22-23.5cm、24-24.5cm、25-25.5cm、26-26.5cm、27-28.5cm
カラー モスグリーン

過酷な状況下でこそ実力を発揮するインソール

陸上自衛隊の足をサポートするために開発されたインソールです。
過酷な活動を強いられる自衛隊員の足を守るために開発されているため、サポート力は抜群です。
足の骨格を矯正し、脚や上半身の姿勢を正しい状態にする作用が期待できます。また、過酷な状況下での歩行でも耐えうるよう設計されているため衝撃吸収力も耐久性能も抜群です。
そのため同じく長時間歩き、時には険しく悪条件が続く道を歩く登山でもその実力を発揮してくれるインソールです。

BMZのインソールは足の骨格バランスを整えることを前提に設計されており、安定性と運動性を両立しています。
インソールには無理なく正常な状態に戻す作用があるため、快適で力強い足の動きを実現してくれます。

ソルボトレッキング エア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソルボトレッキング エアの詳細情報

サイズ S/23.5-24.5cm、M/25.0-26.0cm、L/26.5-27.5cm
カラー ダークグレー

足裏の重要な3つのアーチをしっかりサポート

優れた衝撃吸収力と圧力分散性能を持つソルボセインを採用しているインソールです。
ソルボセインは人工筋肉として医療分野で高い評価を得ています。衝撃吸収力や圧力分散性能のほかにも、防振や防音といった効果があり、ゴムやEVAと比べても劣化が少なく、耐久性もあります。

ソルボトレッキング エアはソルボセインを使用したトレッキング用インソールで、歩きやすさと快適性能を突き詰められた製品で、歩行時に重要な役割を果たす足裏の3つのアーチ「横アーチ」「内側縦アーチ」「外側縦アーチ」をしっかり支えてくれます。

「横アーチ」は踏み込む力と踏み出す力をサポートし、「内側縦アーチ」は母趾を開き、曲げやすくすることで確実な踏み込みと足や膝への負担を軽減、「外側縦アーチ」は軸足の踏ん張りを効かせ安定感を向上させる効果が期待でき、登山で求められる要素を満たしてくれます。

アシマル ウォーキング インソール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシマル(ASHIMARU) ウォーキングの詳細情報

サイズ 22.0~22.5cm、23.0~23.5cm、24.0~24.5cm、25.0~25.5cm、26.0~26.5cm、27.0~27.5cm、28.0~28.5cm、29.0~29.5cm
サイズ調整 可能
カラー エメラルドグリーン

細かなサイズ設定でオーダーメイドのようなフィット感

歩行と姿勢を正しく矯正してくれるウォーキング専用のインソールです。
サイズは1cm刻みでラインアップされているため、自分でカットしなくても足にフィットしやすく、まるでオーダーメイドのようなフィット感を得ることができ、快適性も安定性も向上します。そのため登山やトレッキングでも足への負担を軽減し、安全な登山をサポートしてくれます。

インソール本体の素材は反発性ウレタンを採用しているため、衝撃吸収力は抜群です。加えてバランスよく足腰をサポートしてくれるため、足腰への無駄負担を抑えてくれえます。

また、表面生地には銀イオンスポンジが使われており、高い抗菌性と通気性を実現しています。足へのサポートだけでなく、衛生面でも登山を支えてくれるインソールです。

Heal foot インソールの詳細情報

サイズ XS:21.5~23cm S:23.5~25cm M:25.5~27cm L:27.5~29cm
サイズ調整 可能
カラー ブルー

人工工学に基づいた確かなサポート力

人工工学を取り入れた3Dアーチサポートにより、足裏アーチを的確にサポートするインソールです。
硬すぎず、柔らかすぎない絶妙なアーチサポートが足裏全体のバランス力を向上させ衝撃を分散させるため、足はもちろん身体全体への負担を軽減する効果も期待できます。
また、足裏を正常な骨格に戻すことで足の疲労感や痛みも軽減し、安全な登山中を足元からサポートしてくれます。

かかとのホールド感が優れているのも特徴の一つです。歩行時の負担の約半分がかかと部分にかかるといわれています。
少しでも負担を軽くするためかかと全体を包み、ホールド感を高めることでかかと部分を安定させます。
余計なブレをなくすことが動きの安定と負担軽減につながり、怪我や疲労のリスクも低くなります。

ミューラー アウトドアシューズ インソール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミューラー アウトドアシューズ インソールの詳細情報

サイズ フリー(25~28.5cm)
カラー オレンジ

スポーツケア世界トップメーカーの登山向けインソール

ミューラーは1959年、アメリカはウィスコンシン州で生まれたメーカーです。
サポーターやニーブレイスなどをはじめ、ナショナルチームレベルのアスリートから各種スポーツ愛好家、そして医療分野まで幅広いユーザーが愛用しているスポーツケア商品の世界的なメーカーです。

アウトドアシューズ インソールは、かかとの傾斜とアーチを正常に戻す効果があるインソールです。
深いヒール構造はかかとの着地を安定させるとともに、着地時の衝撃を抑える構造になっています。加えてSKYDEXという特殊なエア構造によって衝撃吸収力を向上させ、体重移動もスムーズにすることでアーチ機能をサポートしてくれます。

温度制御効果があるCOOLMAX素材を採用しているため、登山で長時間履いたときでも快適性を損ないません。

スーパーフィート トリムフィット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スーパーフィート トリムフィットの詳細情報

サイズ A:19.5~21.0cm、B:21.5~23.0cm、C:23.5~25.0cm、D:25.5~27.0cm、E:27.5~29.0cm、F:29.5~32.0cm
サイズ調整 可能・不可
カラー グリーン

登山からウインタースポーツまで幅広く対応

スーパーフィートはアメリカで誕生したインソールで、足の骨格を正常に戻し効果的に機能させることを目的に開発されています。
具体的には足をコントロールしやすくする、かかとへの衝撃を軽減する、バランス力をアップさせるといった効果を目的としています。
その結果、疲労軽減にもつながり、全体的なパフォーマンス力のアップも期待できます。

スーパーフィート トリムフィットは登山靴やトレッキングシューズに最適なのはもちろん、スキーやスノーボード靴のインソール交換にも対応できます。
登山やウインタースポーツなどの激しい動きでも耐久性を損なわないように、ハイインパクト・プラスティック製スタビライザーを採用しています。
また、銀イオンを取り入れた抗菌性化合物を表面に採用しているのも、蒸れやすいシーンでの使用を考えるとうれしいポイントです。

スペンコ RXコンフォート

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スペンコ(Spenco) RXコンフォートの詳細情報

サイズ 0:21.0-22.0cm、サイズ1:22.5-23.5cm、2:24.0-25.0cm、3:25.5-26.5cm、4:27.0-28.5cm
サイズ調整 可能・不可
カラー グリーン

ここに商品の特徴が伝わるキャッチコピーを記入

スペンコは「人々の快適さをサポートする」ことをコンセプトにインソールをはじめとした、足回りのケア用品を開発しています。
スポーツ分野、医療分野、救急分野など特定分野に限らず、品質の高い製品を提供しており、世界各国で評価の高いメーカーです。

RXコンフォートはスペンコの中でもオーソドックスなタイプながら、登山靴やスニーカー、ブーツなどオールマイティーなサポート力を発揮するインソールです。
スペンコアというクッション性に優れた合成繊維をメイン素材に使用し、衝撃を高いレベルで吸収するだけでなく摩擦も抑える効果もあります。
足の形や靴の形に合わせてカットできるため、使用シーンに合わせた自分だけのフィット感を得られます。

ペダック インソール ビバアウトドア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ペダック インソール ビバアウトドアの詳細情報

サイズ レディース:35/23.0cm、36/23.5cm、37/24.0cm、38/24.5cm、39/25.0cm、40/25.5cm メンズ:39/24.5cm、40/25.0cm、41/25.5cm、42/26.0cm、43/26.5-27.0cm、44/27.5-28.0cm、45/28.5-29.0cm
カラー グリーン

国際的な品質管理基準はクリアした安心のインソール

ペダックはドイツ最大のフットケアメーカーのインソールブランドです。
医学博士や整形外科医といった医療従事者と連携することで、医学的な観点から歩行をサポートするインソール開発を行っています。
熟練の職人が一つひとつ丹念に製造するだけでなく、国際基準であるISOの認証取得をするほど高い品質管理も実現しています。

ビバ アウトドアは足裏をしっかり支える3点アーチサポートインソールで、歩行の安定性を実現し、長時間の歩行でも疲労を軽減する効果を発揮してくれます。
表面はクッション効果があるだけでなく耐久性にも優れた素材を採用しています。
加えて汗の吸収力にも優れているため登山靴内の蒸れを抑え、快適な履き心地をキープしてくれます。

スポンサードサーチ

冬山におすすめのインソール2選

登山は季節を問わず行うスポーツです。特に冬山登山は装備環境によって快適性はもとより、疲労度や怪我リスクを大きく左右します。
足元の装備をしっかり固めるためにも冬山用インソールを使うことをおすすめします。

シダス インソール ウインター 3D

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シダス インソール ウインター 3Dの詳細情報

サイズ XSサイズ(22.0~23.0cm)、Sサイズ(23.5~24.5cm)、Mサイズ(25.0~26.5cm)、Lサイズ(27.0~28.0cm)
カラー レッド

冬季使用に特化したインソール

国際的に評価の高いインソールブランド「シダス」の冬用インソールです。
独自ネットワークを活かして収集される膨大なデータはインソール開発に取り入れられ、誰もが納得する製品を提供し続けています。
トップアスリートからの信頼も高い上に、使用しているアスリートからフィードバックをもらうことで、新たな製品開発に活かされています。

ウインター 3Dは名前の通り、ウインタースポーツ全般に最適なインソールです。疲労軽減や衝撃の吸収・分散にアーチサポートといった効果のほかに、血行促進、前足部のアルミフィルムによる保温性アップなど、冬季使用を考慮したポイントが特徴です。

またフィット感も向上するため、雪面でも蹴り出しのパワーを伝えやすく、無駄な体力を消耗せずに冬山登山を楽しめます。

SORBO S-CUBEスケルトントレッキキング

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SORBO S-CUBEスケルトントレッキキングの詳細情報

サイズ 2S(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、M(25.0~26.0cm)、L(26.5~27.5cm)
カラー ブロンズ×スケルトンレッド

高い衝撃吸収力が険しい登山でもしっかりサポート

ソルボのインソールはコンクリートの上で使用しても、土と同じ程度の衝撃に抑えてくれるほどの高い衝撃吸収力と分散力を発揮してくれるソルボセインを採用しています。

一部分にかかり過ぎる負荷を分散してくれるほかに、ねじれや左右のズレを抑え、長時間の使用でも体への負担を極力少なくしてくれる作用もあります。
S-CUBEスケルトントレッキキングは、険しい登山やトレッキングに挑戦している人向けに開発されたインソールです。

急こう配を連続して昇り降りするような環境でも疲労を抑える効果があるため、連泊しながら縦走をするようなロング登山でも安心して使えます。
また、靴内でのブレを調整してくれる効果があるため、無駄な体力消耗をせず、安全な登山に役立ちます。

登山用のインソールをオーダーメイドで作る!

どうしても自分に合った登山用インソールが見つからない場合は、オーダーメイドで作るのも一つの方法です。
特に登山の場合はしっかりしたフィット感と、確かなアーチサポート力がなければ歩みを進めるたびに疲労が蓄積され、思わぬ怪我につながる場合もあります。
そうしたリスクを軽減すべく、自分だけのインソールを作ってみてはいかがでしょうか?

オーダーメイドインソールを手掛けるベルシャンでは、さまざまな分野に特化したインソールのオーダーメイドを受けており、登山靴向けインソールも作っています。
引き渡しまで数日~数週間かかるオーダーメイドがある中、ベルシャンは早ければ15分程度で引き渡しが可能です。
必要な自分にピッタリのインソールを早く見つけ、少しでも登山装備を充実させたい人にはおすすめです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 シダス アウトドア3D V2 シダス ウォーク プラス BMZ インソールコンプリート プロ 自衛隊 ソルボトレッキング エア アシマル ウォーキング インソール Heal foot インソール ミューラー アウトドアシューズ インソール スーパーフィート トリムフィット スペンコ RXコンフォート ペダック インソール ビバアウトドア シダス インソール ウインター 3D SORBO S-CUBEスケルトントレッキキング
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

スポンサードサーチ

まとめ

登山向けインソールのおすすめ12選を紹介してきましたがいかがでしたか。
インソール選びで大事なのは目的や症状を明確にすることです。自分がインソールを導入する理由と照らし合わせ、今回紹介したインソールが登山を快適にしてくれれば幸いです。

 

新しいスポーツ観戦スタイル!【ビデオオンデマンド】

「好きなスポーツを好きなときに、好きな場所で見たい」
スポーツ好きなあなたはそう思ったことありませんか?

ここでは、スポーツを長年愛してきたスポシル編集部がおすすめするビデオオンデマンドサービスを紹介いたします。

忙しくてなかなかスポーツ観戦に行けない方、ファンのチームの試合を見逃したくない方 、ぜひこの際にお試しを。

ダゾーン(DAZN)まだ使ってないの?

DAZNDAZN

年間6000以上のスポーツを楽しめる 。それが皆さんご存知ダゾーン(DAZN)です。

なんと9台のカメラを駆使し、最高のカメラアングルで配信しています。鬱陶しいCMも入らないため、快適にスポーツ観戦を楽しむことができます。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
です。

テレビのCMでは知ってはいたけど、まだ加入していないというそこのあなた。スポーツ好きはもう使っています。 無料トライアル

無料トライアルではじめる

スカパー

スカパースカパー

スカパーは約70チャンネルの中から好みのチャンネルを1チャンネルから選んでお楽しみいただけるサービスです。お手続きはカンタン!ご自宅のテレビやレコーダーに既にチューナーが内蔵されているので、お申込み後、約30分 でご視聴いただけます。

スカパーのおすすめポイントとして、

  • 加入月視聴料0円
  • 4K画質で楽しめる
  • 2週間お試し体験
が挙げられます。

スポーツのみならず、バラエティなどほかのジャンルの番組を見たい方におすすめです!

2週間お試し体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】サッカーにおけるインターセプトを成功させるためのコツとは?練習方法やパスカットとの違いについても徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス所属 金子翔太監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】現代サッカーに求められるミッドフィルダーとは?
特集記事おすすめ記事
【競技外編】ライブ配信をするハンドボール日本代表×現役中の兼業も考えるプロサッカー選手~another sports アナザースポーツ~
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】技術と賢さがあるからこそできる術。サッカーにおける本当のマリーシアとは?
【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【東京五輪サッカー日本代表候補の三笘薫選手監修】現代サッカーのドリブラーをタイプ別に徹底分析!あなたは何タイプのドリブラー?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike