あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

そうだったのか!テニスインソールの選び方と人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/02/26

更新日 :2019/05/09

テニスを楽しんでいるみなさん、足や膝、またはパフォーマンス全体において何かお悩みはありますか?

実はその悩み、インソールを使用することによって、解決できるかもしれません!

コート内を行ったり来たり、激しいフットワークが必要とされるテニスにおいて、足を安定させることはとても重要です。

そこで今回はテニスインソールの人気おすすめ9選を紹介します!

おすすめ紹介の前に、テニス用インソールの効果や選び方、今人気のメーカーについても詳しく解説していきます!

おすすめ関連記事↓

【2018年最新版】インソールの最強おすすめ42選!ランキング形式でご紹介!

目次

スポンサードサーチ

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO
「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用

>>詳しくはこちら!

テニスインソールの効果

テニス インソール
まず初めに、テニスインソールの効果について紹介します。
テニスは特に、激しいフットワークが必要とされるスポーツです。
そのため、足を安定させることがとても重要になりますし、シューズ以上にインソールが大切となります。

インソールを使って、より自分の足にフィットさせることによって、怪我や疲れなどを軽減させてくれます。

通常時の足は、土踏まずがアーチ構造になっていて体を支え、たわむことによって衝撃を吸収します。
しかし、ずっと足を使っているとそのアーチが下がり、足や膝などに疲れが溜まってきたり、衝撃が来たりと問題が出てきてしまいます。

それを解消してくれるのが立体的な形のインソールなのです。

スポンサードサーチ

テニスインソールの選び方

テニス インソール
次にテニスインソールの選び方について紹介します。
どんなところに注目して選べばいいのかを詳しく解説していきます。

テニスインソールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • アーチを支える力
  • かかとを支える力
  • 機能

アーチを支える力

まず1つ目のポイントは、「アーチを支える力」があるインソールを選ぶということです。
先ほどの「テニスインソールの効果」でも紹介した通り、ずっと足を使っていると、土踏まずのアーチが下がってきます。
アーチが下がると、足や膝、腰にも疲労が溜まり、パフォーマンス力が下がります。
その問題を解消してくれるのがインソールです。

テニスインソールで大事なのは、しっかりアーチを支えてくれるかどうかです。
そのため、土踏まずに当たる部分が立体的な構造になっているものを選ぶことが大切です。

さらにあまりに柔らかいものはへたってしまうこともあるので、硬めの素材のインソールがおすすめです。

中にはカーボンなどで作られているインソールもあります。
メーカーによっても素材は様々なため、自分に合った素材を選びましょう。

かかとを支える力

2つ目のポイントは、「かかとを支える力」があるインソールを選ぶ、ということです。
人の足は、地面に着地するときにかかとと土踏まずの間にある関節が開きます。そうなることで、土踏まずのアーチをたわませ、衝撃を吸収してくれます。
さらに、かかとの関節が閉じることによって、足の甲の付け根にある関節をロックし、足をしっかりと安定させてくれます。

そのかかと関節の動きを助けてくれる、支えてくれるインソールがおすすめです。
具体的には、かかとの周りを包んでくれるような形状のインソールです。

かかとを包むことによって、かかと本来がもつ衝撃吸収力を引き出してくれます。
このポイントからしても、やはり硬めの素材がよいでしょう。

通気性で選ぶ

3つ目のポイントはインソールの「通気性」です。
インソールは靴の中に入れるものです。靴の中といえば、湿気がこもりがちで、臭いも気になるようなことが多いでしょう。
特にスポーツ、さらにいえば激しいフットワークが必要なテニスは汗をたくさんかきます。

蒸れ対策としては、通気性がよいインソールを選ぶことがおすすめです。
小さな穴がいくつか空いているインソールがより良いでしょう。

また、湿気がこもることによって菌が発生してしまうのが怖いですよね。
これには抗菌や防菌仕様のインソールがおすすめです。
防臭効果のあるインソールも多いため、どちらの効果のあるインソールがよいでしょう。
清潔な状態をキープして、気持ちよくプレーしましょう!

テニスインソールのおすすめ人気メーカー

テニス インソール
ここではテニスインソールのおすすめ人気メーカーについて紹介します。
何が良いのか、どんなところが人気で支持されているのか、詳しく解説していきます。
今回は特におすすめの、1つのメーカーについて紹介します。

スーパーフィート

スーパーフィートは、1964年に設立されたアメリカの会社が開発したプレミアムインソールです。
アメリカ足病医学の足部バイオメカニクス理論に基づいて製作した足底板を元に、100万人もの人の足のデータから開発されたインソールなのです。

様々な用途のインソールがあり、リハビリなどの治療向けのものからスポーツ向け、また通勤用のインソールまで幅広い用途で使用されています。

スーパーフィートインソールの特徴は3つあります。
1つは「深くて丈夫なインヒール」、2つ目は「後足部サポート形状」、3つ目が「足骨格のねじれ補正」です。この3つ全ての特徴は特許を取得しています。

後足部であるかかとが、足や下半身の動きの起点となります。
そのかかとを主にサポートしてくれるインソールなので、足のもつ本来の力を発揮させてくれます。

スポンサードサーチ

各スポーツ界のトップアスリートからも支持されるおすすめインソール

BMZインソール



  • 公式サイトからなら30日間の返金保証アリ!
  • 身体のバランスとフォームを整える
  • 着地の衝撃を軽減し、疲れや故障を遠ざける

各スポーツ界のプロ選手も愛用するBMZは、実際にアスリートの情報も加えて開発されている、スポーツマンのためのインソールメーカーです。

公式サイトを覗けば、インソールの重要性やこだわりを感じ取れるはずです。

商品は30日間の返金保証がついているため、完全なる試し履きが可能です。

これから各スポーツで上を目指す選手は、絶対に覚えておきたいインソールメーカーでしょう。

BMZの公式サイトはこちら

テニスインソールの人気おすすめ9選

最後に、テニスインソールの人気おすすめ9選を紹介します。
先ほど紹介したスーパーフィートインソールを中心に、様々なメーカーのインソールを紹介します。

スーパーフィート トリムフィット グリーン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SUPERFEET TRIMFIT GREEN スーパーフィート トリムフィット グリーンの詳細情報

素材 フォーム材
サイズ A(19.0〜21.0cm),B(21.0〜23.0cm),.C(23.0〜25.0cm),D(25.0〜27.0cm),E(26.0〜28.0cm),F(27.0〜30.0cm),G(29.0〜31.0cm),H(31.0〜34.0cm)
重さ 22.7g
機能 防臭

プロもおすすめのインソール!

まず初めに先ほど紹介したスーパーフィートより、トリムフィットのグリーンを紹介します。

トリムフィットはスーパーフィートの中でもシンボル的なモデルに当たります。
1977年からずっと変わらない設計です。

トリムフィットのおすすめなポイントは、なんと言っても「アーチを支える力」と「かかとを支える力」が優れていることです。
特にかかと部分の「ディープヒールカップ」はバイオメカニクスに基づいて設計され特許も取得しています。

また、天然のコーティング材が使用されていて、臭いの原因となるバクテリアの繁殖を抑えてくれます。

さらにトリムフィットシリーズは他にブルー、ブラックがあり、アーチの高さとヒールカップによって色が違います。
グリーンは高め、ブルーはミディアム、ブラックは低めの作りになっています。

Superfeet インソール カーボン トリムフィット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Superfeet インソール カーボン トリムフィットの詳細情報

素材 カーボン
サイズ B(21.0〜23.0cm),C(23.0〜25.0cm),D(25.0〜27.0cm),E(26.0〜28.0cm),F(27.0〜30.0cm),G(29.0〜31.0cm)
重さ 不明
機能 防臭

一つ上のハイパフォーマンスモデル

1つ目に紹介したトリムフィットのカーボンで作られたモデルです。
スタビライザーキャップにカーボンを混ぜた硬質超軽量素材を使用し、耐久性と薄さや軽さを向上させた、ハイパフォーマンスモデルです。

カーボンのモデルももちろんバイオメカニクスに基づいて設計されていて、軽いだけではなく、フィット感も向上されています。
テニスシューズだけでなく、スパイクのようなタイト目の靴にも使用できます。

また、トップカバーが広めに作られていたり、つま先〜中足部にかけて通気穴が作られ通気性が向上しています。
通常のトリムフィットと同様に天然のコーティング剤が使われているので、臭い対策も施されています。

そしてアーチ部分とヒールカップは、トリムフィット ブラックのように低めの作りになっています。

スーパーフィート インソール トリムフィット ベリー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スーパーフィート インソール トリムフィット ベリーの詳細情報

素材 フォーム材
サイズ B(21.0〜23.0cm),.C(23.0〜25.0cm),D(25.0〜27.0cm),E(26.0〜28.0cm)
重さ 不明
機能 防臭

レディース用のハイパフォーマンスモデル

ベリーはトリムフィットのプレミアムインソールで、なんとレディース向けのインソールです。

グリーン同様に伝統的な構造により、サポート力が維持されています。
そして、新たにつま先部分に低反発衝撃吸収パッドが搭載されています。

ベリーは、トリムフィットの特徴のヒールカップが女性向けになっていて、深く、そして細くヒールカップが作られています。
ホールド性も高く、衝撃の強い運動や活動に高いサポート力を発揮してくれ、足本来の衝撃吸収力を出してくれます。

また、コーティング剤も施されているので、防臭効果もしっかりあります。
さらに中足部も高反発な素材でできているので、衝撃の受け止めるのを助けてくれます。そのため長時間履いていても快適です。
たくさん練習したい女性の方におすすめのインソールです。

スーパーフィート インソール トリムフィット オレンジ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スーパーフィート インソール トリムフィット オレンジの詳細情報

素材
サイズ C(23.0〜25.0cm),D(25.0〜27.0cm),E(26.0〜28.0cm),F(27.0〜30.0cm),G(29.0〜31.0cm),H(31.0〜34.0cm)
重さ 不明
機能 防臭

メンズ用のハイパフォーマンスモデル

4つ目はスーパーフィートより、トリムフィット オレンジです。
オレンジもトリムフィットのプレミアムインソールで、こちらはメンズ向けのインソールです。
男性の足の形とシューズの特徴を徹底的に研究して設計されました。そのためかサイズ展開が大きめになっています。

「ベリー」同様に、基本的な設計はグリーンの構造で、つま先部分は低反発衝撃吸収パッドが入っています。

スタビライザーはハイインパクト・プラスチックで作られています。
そして一般的なインソールの2倍以上の圧力をかけて作られた丈夫な本体が、しっかり足を安定させてくれます。

また、他のトリムフィット同様に、天然コーティング剤を使用しているため、防臭対策もばっちりです。

テニスのみならず、ランニングなどにも向いているので様々なスポーツをされる男性にもおすすめです。

ショックドクター インソール ウルトラ2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ショックドクター インソール ウルトラ2の詳細情報

素材 セミリジット素材
サイズ 23.5〜24.0cm,24.5〜25.5cm,26.0cm〜27.0cm,27.5〜28.5cm
重さ 片足85g以下
機能 抗菌防臭

足のアーチをバランスよくサポートし、衝撃を分散させてくれる!

ショックドクターはアメリカはミネソタ州で創業した企業です。
1993年に世界初のテクニカルマウスガード(衝突の衝撃から歯を守るプロテクター)を開発、その後プロテクションやサポーターなども開発し、インソールも開発しています。

ショックドクターはインソールを6種類開発していますが、その中から「ウルトラ2」を紹介します。

「ウルトラ2」は中足部に「ショックドーム」と呼ばれるドーム型のクッションがあり、足のアーチをバランスよくサポートし、衝撃を分散させてくれます。

使われている素材がセミリジット素材と呼ばれていて、半硬質な素材です。そのため固すぎないインソールが好きな方におすすめです。

また「ウルトラ2」は靴の元からあるインソールが取れる場合に使いやすいインソールのため、元のインソールが取れない場合は薄めの「ウルトラ2 LP」がおすすめです。

シダス アクション3D インソール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シダス アクション3D インソールの詳細情報

素材 コンプレックスEVAフォーム、ナイロンアーチフレックスシェル、PEトップ
サイズ XS(22.0〜23.0cm),S(23.5〜24.5cm),M(25.0〜26.5cm),L(27.0cm〜28.0cm),XL(28.5〜29.5cm),XXL(30.0〜31.0cm)
重さ 不明
機能 通気性が良い

グリップ力に定評のあるインソール!

シダスは1975年にフランスのボアロンという街で生まれました。
スキーブーツを開発していた3人のスキーインストラクターが、選手それぞれの足の形に合わせたインナーブーツを開発していましたが、その後試行錯誤の末、インソールの開発をしました。
それを機にシダスを設立したのです。日本では1982年から販売されました。
様々なシダスインソールの中でもテニス向きなのが「アクション3D」です。

「アクション3D」のかかと部分には、なんとジェルが入っています。
裏に入っているジェルで衝撃を吸収してくれ、表面のPE素材(ポリエチレン)でしっかりグリップしてくれます。

そして中足部のアーチもしっかりサポート、足の裏とインソールの隙間をなくしてさらに適度な硬さでフィットしてくれます。
室内スポーツにもおすすめのインソールです。

ソフソール 男女兼用 インソール エアーセレクト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソフソール 男女兼用 インソール エアーセレクトの詳細情報

素材 ポリウレタン、ポリエステル
サイズ S(22.5〜24.0cm),M(24.5〜26.0cm),L(26.5〜28.0cm)
重さ 不明
機能 温度制御

衝撃吸収エアー構造

ソフソールは、IMPLUSというアメリカで設立された会社で開発されたインソールです。
ソフソールの他に、ランニング向けのFIT-Ⅱ、日常生活向けのairplus、足病理学から開発されたSpencoというインソールもあります。

その中でもスポーツ、そしてテニス向けのソフソール「エアーセレクト」を紹介します。

「エアーセレクト」は、ソフソール独自のSKYDEX®というエアー構造を採用しています。
SKYDEX®を使用したU字型のスタビリティプレートが、踏み込んだときのアーチのねじれをサポートしてくれます。

また、つま先部分にはソフジェルと呼ばれる、踏み出しを滑らかにしてくれるパーツが入っています。

さらにかかと部にはジェルヒールが入っていて、衝撃吸収もばっちりです。
表面にはCOOLMAX®素材を使い、水分調節をしてくれて快適にプレーできるため、おすすめのインソールです。

DSIS ソルボ テニスの詳細情報

素材 ポリウレタン、ポリエステル、綿
サイズ S(23.5〜24.5cm),M(25.0〜26.0cm),L(26.5〜27.5cm)
重さ 185g
機能 吸湿、吸汗性、抗菌性

お手軽なお値段で疲労軽減!

ソルボは足や膝、腰、手首や肘のサポーターを開発している企業です。
インソールは日常生活向けからスポーツ向けまで、幅広く作られています。
さらにスポーツ向けのインソールは、サッカー用、ゴルフ用、ランニング用などと細かく分かれています。

その中でもDSIS テニスは、テニス特有の激しいフットワークで起こる動作バランスを整えてくれ、瞬発力も上げてくれます。
インソールには人工筋肉として医療現場でも使用されている「ソルボセイン」が入っていて、衝撃をしっかり吸収してくれます。

また、表面には密度の高いクッションが使われ、フィット感を向上させて、マメの発生などを抑えてくれます。
もちろんアーチも、アーチパッドによってしっかり支えてくれます。
比較的低価格なので、あまりテニスをしない方にもおすすめです。

ZAMST インソール フットクラフト スタンダード

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ZAMST インソール フットクラフト スタンダードの詳細情報

素材 ポリエステル、EVA、ナイロン
サイズ S(21.0〜22.5cm),M(23.0〜24.5cm),L(25.0〜26.5cm),LL(27.0〜28.5cm),3L(29.0〜30.5cm)
重さ 不明
機能 特になし

オーダーメイドのようなサポート力

ザムストの「フットクラフト スタンダード」です。ザムストは、医療メーカーで整形外科向けの製品開発をする日本シグマックス株式会社が設立した、スポーツ向けのサポートやケア製品を開発するブランドです。
様々なプロアスリートからも支持されている、信頼のあるメーカーです。

「フットクラフト スタンダード」は足の自然な動きである「ウィンドラス現象」(つま先が上がり、足底筋が巻き上げられ、アーチが高くなる現象のこと)の仕組みを使った設計です。
アーチをサポートし、足の傾きをより負荷の少ない自然な状態に導いてくれ、負担を減らしてくれます。

また、2つのパーツにより、かかとのぐらつきを抑えてくれ、安定させてくれます。
さらにアーチタイプが3つから選べるので、自分に合ったインソールを探すことができます。
フィット感を大事にしている方におすすめのインソールです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 スーパーフィート トリムフィット グリーン Superfeet インソール カーボン トリムフィット スーパーフィート インソール トリムフィット ベリー スーパーフィート インソール トリムフィット オレンジ ショックドクター インソール ウルトラ2 シダス アクション3D インソール ソフソール 男女兼用 インソール エアーセレクト DSIS ソルボ テニス ZAMST インソール フットクラフト スタンダード
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

スポンサードサーチ

まとめ

テニスインソール人気おすすめ10選を紹介してきましたが、いかがでしたでしたか?
インソールによって得られる効果はかなり高いものです。
ぜひ自分に合ったインソールを見つけて、テニスのパフォーマンスを向上させてより楽しみましょう!

 

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike