あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
swimming

【初心者必見】人気おすすめスイムキャップ6選 

スポシル編集部

公開日 :2018/03/01

更新日 :2019/09/11

本格的な競泳以外にも学校の水泳の授業やトレーニングジムなどのプールで使うスイミングキャップは、必需品ですよね。

しかし、スイムキャップを店頭やショッピングサイトで購入しようと考えても、沢山種類がありすぎて何を買えばいいのか困ってしまうことはありませんか?

そこで、素材別にスイムキャップの選び方とおすすめのスイムキャップを紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

スイムキャップの選び方

素材からスイムキャップを選ぼう!!

メッシュ素材のスイムキャップ


メッシュ素材のスイムキャップは安価で練習用によく使われています。
メッシュキャップの特徴として、スイムキャップに無数の小さな穴があります。
健康維持やエクササイズのためにプールに通っている方や学校の水泳の授業でスイムキャップを使う方にはメッシュキャップの方が一般的です。

メッシュキャップのメリットは、シリコンキャップよりも使いやすいという点で、シリコンキャップと比べて着脱しやすく、通気性が良いので蒸れにくいです。

デメリットとしては、シリコンキャップと比べて水の抵抗がやや大きいという点と、水や塩素を通してしまう点です。
塩素を通してしまうと髪が傷んでしまうのでシリコンキャップでは、髪を守ることはできません。

シリコン素材のスイムキャップ


シリコン素材のスイムキャップはレースによく使われていて、高価で破れやすいのが特徴です。

競泳のレースではほとんどのスイマーがシリコンキャップを使用しています。

シリコンキャップのメリットは、水の抵抗が少ないことです。
また、水や塩素を通しにくいので、髪や頭皮を塩素から守ることが出来ます。
トレーニングジムなどに通う女性の方には、髪が痛むのが気になる方もいるかと思います。シリコンキャップはそんな方にもおすすめです。

デメリットとしては、着脱しにくいという点です。
シリコンキャップは頭にフィットする代わりに、かぶるのが少し面倒です。
特に髪が長い人は、脱ぐときも髪の毛がスイムキャップに絡まってしまうことがあります。
また、シリコンキャップはメッシュキャップと違って無数の穴が無いため、水を通しにくく蒸れやすいです。

スイムキャップ人気おすすめ6選

MIZUNO(ミズノ) シリコンキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


MIZUNO(ミズノ) GX-SONIC HEAD PLUS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GX-SONIC HEAD PLUSは、ユニセックスなので男性でも女性でも使用することができます。
素材は液状シリコンで、頭から耳まで覆ってくれる楕円立体成型となっています。
そのため、フィット性が高く、着用時のシワの発生を防いでくれます。

MIZUNO(ミズノ) メッシュキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



カラーはピンク・ブラック・ホワイト・グリーン・バイオレットの5色があるので、カラーによっては男性でも気後れせずに被ることが出来ます。

MIZUNO(ミズノ) 2WAYトリコットキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

2WAYトリコットキャップはユニセックスなので男女兼用です。
素材はメッシュキャップで、ポリエステル84%・ポリウレタン16%で、原産国はベトナムです。
伸縮性があるため着用感のあるキャップになりました。

Speedo(スピード) AQUA-Vキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る



arena(アリーナ) シリコンキャップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


スポンサードサーチ

スイムキャップの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

水泳を楽しもう!!

スイムキャップの選び方とおすすめのスイムキャップを紹介しました。
あなたにぴったりと合うスイムキャップを見つけて、水泳を楽しみましょう!!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike