あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ゴルフgolf

ゴルフ用カッパ人気10選!失敗しないための3つのポイントも紹介!

スポシル編集部

公開日 :2019/03/08

更新日 :2019/03/14

ゴルフで着るカッパの選び方や人気メーカー、おすすめのゴルフ用カッパ10選を紹介しています。
人気メーカー紹介では世界的なスポーツ用品メーカーのアディダスや意外と人気のワークマンを紹介しています。特にアディダスはゴルフ専用ブランドもあり、トッププロも愛用するメーカーです。

目次

スポンサードサーチ

ゴルフのカッパとは

ゴルフ

ゴルフで着用するカッパはプレーを左右するほど大事なアイテムです。雨の日にゴルフをする場合は当然ですが、急な天候の変化にも対応できるようカッパがあると大変便利なため一着持つことをおすすめします。
通気性、耐水圧、撥水性に優れていればプレー中も快適さを失わずプレーに集中できます。特にゴルフの場合は集中力がスコアを左右するスポーツですので悪天候でも快適な環境をキープするためにカッパの存在は欠かせません。

カッパを選ぶ際は機能性はもちろん、着用感も確かめてスイングの動きにストレスがないカッパを選びましょう。

ゴルフカッパのおすすめ人気メーカー

ゴルフカッパはゴルフアイテムのメーカーのみおならず、世界的な総合スポーツメーカーなどからも数多くラインナップされています。
特に今回おすすめするゴルフカッパの人気メーカーは以下の2つです。

  • アディダス
  • ワークマン

アディダス

世界的なスポーツ用品メーカー、アディダスのゴルフブランドです。競技を問わず、世界トップレベルの製品を展開しているアディダスですのでゴルフウェアにも当然定評があります。
アディダスはファッションアイテムとしても人気のメーカーです。そのためゴルフに限らず、他のスポーツでもデザイン性の高いウェアが多いのも特徴の一つといえます。カッパも例に漏れずシンプルながら洗練されたデザインが魅力でかっこよく着こなすことができます。

ワークマン

ワークマンのカッパと聞いて真っ先に思い浮かぶのは建築現場などで着られているウェアですが、実はゴルフでも十分活用できます。
最近はデザイン性の高いウェアも多く発売されてているため、登山やツーリングなどでも使う人が増えてきています。
そもそも現場作業を前提としているため丈夫で動きやすい設計なのでゴルフの動きにも対応してくれます。加えて3,000円~5,000円代から購入できるカッパも数多く、コストパフォーマンスに優れているのも人気の理由です。

スポンサードサーチ

ゴルフカッパの選び方

続いてゴルフカッパの選び方で大切なポイントを紹介していきます。カッパ選びで失敗ためのポイントは通気性、耐水圧、撥水性の3つです。
それぞれについて解説しますのでぜひ参考にしてください。

  • 通気性
  • 耐水圧
  • 撥水性

通気性

カッパの役割は雨で体を濡らさないことですが、同じくらい大切なのが通気性です。
ラウンド中に着続けていると、どうしてもカッパ内には熱がこもってきます。同時に湿気もたまるため動いているうちに蒸れてきて着ているのがストレスになります。
通気性が確保されていれば適宜カッパ内の熱気や蒸れを逃がすことができ、長時間着ていてもストレスを感じることなくプレーに集中できます。
購入時は、プレーしながらでも簡単に調整できるよう、通気口の位置や開閉のしやすさを確認することをおすすめします。

耐水圧

耐水圧はどれだけの水圧に生地が耐えられるかの基準で、カッパの目的を果たすためには欠かせないポイントです。
雨がウェア内に浸透してしまうと体が冷えるだけでなく、体力に低下にもつながります。判断力も鈍りますので当然プレーにも悪影響を与えることになります。そのため耐水圧はしっかりした数値のものをおすすめします。
一般的に登山できるレインウェアだと耐水圧20,000㎜以上が理想といわれています。ゴルフも登山同様、終日屋外で動き続けまずが登山ほど過酷な環境ではありませんので、耐水圧は10,000~15,000㎜程度のカッパだと安心してラウンドを回れます。

撥水性

ゴルフ用に限らず、カッパの性能で必要なのが撥水性です。撥水加工が施されていれば雨を弾き、生地に水分を残しません。性能が高ければ、通気性、耐水圧性能との相乗効果でより快適な着心地をキープできる上に、乾きも早くなるメリットがあります。
注意点を挙げるなら、撥水加工は使用を続けていると効果が落ちてくる点です。カッパの撥水性能を落とさないために、使用後は洗濯をする、撥水スプレーを定期的にかけるなど、日ごろのメンテナンスが大事です。

ゴルフカッパの人気おすすめ10選

ここからはゴルフカッパのおすすめ10選を紹介します。
アディダスやミズノ、タイトリストやキャスコなど、人気メーカーのゴルフ用カッパをピックアップしています。購入時の比較など、ぜひ参考にしてください。

アディダスゴルフ climaproof レインスーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダスゴルフclimaproofレインスーツの詳細情報

サイズ S:155~165cm、M:165~175cm、L:175~185cm、O:175~185cm、XO:185~195cm
カラー ネイビー/レッド、ホワイト/ブラック、イエロー/ネイビー、ブラック/ブラック
主な素材 上衣:表生地/ポリエステル100%(裏面ポリウレタンラミネーション)、裏生地/ポリエステル100%

デザイン、機能ともに優れたレインスーツ

世界的スポーツ用品メーカー「アディダス」のゴルフ用レインスーツです。
あらゆる競技に対し、用具やウェア類を提供しているアディダスは幅広い世代に人気のメーカーです。ファッションアイテムとしても人気が高いためデザイン性で選ぶ人も少なくありません。
アディダスではゴルフブランドを立ち上げており、カッパもラインナップされています。
climaproof レインスーツは着用していてもストレスのないスイングを実現するために優れたストレッチ性を兼ね揃えています。しっかりとした防水機能を確保するため耐水圧は15,000mm、ウェア内の蒸れを放出し心地よい着心地をキープする透湿性は20,000g/m2/24hrsと高い数値を実現しています。

ミズノ GOLF レインスーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミズノGOLFレインスーツの詳細情報

サイズ M/167~173cm、L/172~178cm、 XL/177~183cm
カラー ブラック、ベイパーシルバー
主な素材 ポリエステル

一年を通して着られる多機能なカッパ

日本生まれの世界的な総合スポーツ用品メーカー、ミズノのゴルフ用カッパです。耐水圧は15,0000mmで確実な防水性を確保しているため、安心してゴルフに集中できます。
袖が取り外せるため、半袖・長袖の2wayで着こなせるので一年を通して活躍してくれます。カッパ内の蒸れや熱気は背中にあるベンチレーション機能が解決し、生地には撥水加工が施されているので雨も弾いてくれます。雨の侵入を確実に防ぐため、パンツの股ぐり縫製部分はシーリング加工を行っています。
裾やウエストにはアジャスター機能があるのでフィット感を自分好みに調整可能でき、カッパを着ていてもスイングを妨げません。

タイトリスト apparel レインウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

タイトリストapparelレインウェアの詳細情報

サイズ S:身長155-165cm、M:身長165-175cm、L:身長175-185cm、LL:身長175-185cm、3L:身長180-190cm
カラー ブラック×ブラック、ブルー×ブラック、オフホワイト×ブラック、レッド×ブラック
主な素材 ポリエステル100%

ゴルフ専門メーカーが提供するレインウェア

タイトリストはアメリカに本社があるゴルフ用品メーカーです。ゴルフボールは高い評価を受けており、世界で活躍するトッププロをはじめ世界中で愛用されています。
ゴルフボールやクラブのみならずウェア類にも力を入れており、当然レインウェアも高機能を誇っています。
耐水圧10,000㎜、透湿20,000g/㎡/24hを誇り、大抵の雨をものともせず快適さを提供してくれます。ストレッチ素材を採用しているためスイングしても動きやすさは変わりません。
通気性を確保するためのベンチレーション機能を搭載し、袖の着脱も可能なので半袖にしての着用もできます。裾はファスナー仕様なので着脱がしやすいのもポイントです。

キャスコ レインウエア ARW-006

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キャスコレインウェアARW-006の詳細情報

サイズ M:身長165-175cm(胸囲88-96cm)、L:身長175-185cm(胸囲96-104cm)、LL:身長175-185cm(胸囲104-112cm)
カラー グレー、ライム、ブラック、ブルー
主な素材 表地:ナイロン100%、裏地:ポリエステル100%

日本生まれの高性能レインウェア

キャスコは香川県さぬき市に本社を置く、ゴルフ総合用品メーカーです。契約プロも数多くおり、プロ・アマ問わず全てのゴルファーたちをサポートしています。
レインウェアARW-006は耐久撥水性に特長のあるレインウェアです。特に耐久撥水性ですが、東レの技術を最大限活かした素材「キューダス🄬」を採用することによって、長時間の着用でも問題なく雨を弾いてくれます。加えて摩擦にも強く、洗濯に対する耐久性にも優れています。
背中には切り替えが施されているので熱気を効率よく放出し、上着とパンツの裾とウエストにはアジャスター機能を搭載しています。半袖と長袖、2通りの着こなしができるよう着脱スリープも用途を広げてくれるポイントです。

キャスコ レインウエア KRW-016

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キャスコレインウエアKRW-016の詳細情報

サイズ M:身長165-175cm(胸囲88-96cm)、L:身長175-185cm(胸囲96-104cm)、LL:身長175-185cm(胸囲104-112cm)
カラー ネイビー、シルバーグレー、ブラック
主な素材 表地:ナイロン100%

機能性とコストパフォーマンスを両立したレインウェア

香川県さぬき市に本社を置くゴルフ総合用品メーカー「キャスコ」のレインウェアです。
レインウェアARW-006同様、背中にはベンチレーション機能を搭載し、上下の裾とウエストにはアジャスター機能も搭載しています。これにより自分好みのフィット感でラウンドを回れます。また、半袖・長袖の切り替えが容易な着脱スリープもあります。
生地は東レが開発した「アグレブ🄬」を採用しています。高い防水透湿性を発揮し、耐水圧は10,000㎜、透湿性10,000g/㎡/24hを誇り、常に快適な着心地を提供してくれます。
加えて、袖や股ぐり箇所はシームテープ仕様にしているため、確実に雨の侵入をガードしてくれます。

ルコックスポルティフ レインウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ルコックスポルティフレインウェアの詳細情報

サイズ S:身長158-168cm、M:身長165-175cm、L:身長172-182cm、LL:身長175-185cm、3L:身長178-188cm
カラー ナイトブルー、ブラック、ホワイト、バルドー
主な素材 ポリエステル

ゴルファーが着ることを前提としたカッパ

ルコックスポルティフはフランスで誕生したスポーツアパレルメーカーです。
ゴルフコレクションにも力を入れており、機能性のみならずファッションの国らしいおしゃれなウェアも多いのが特長です。
レインウェアは防水性と透湿性に優れた素材を採用しつつ、ストレッチ性も抜群なので着用していてもスムーズな動きを実現しています。ベンチレーション機能も当然搭載し、ウエストも調整可能です。
ゴルファーが着ることを前提としたレインウェアなので、パンツの丈調節機能や右腰ポケットのダブルポケット仕様など細かな部分にも気配りが感じられます。

カッターアンドバック レインウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

カッターアンドバックレインウェアの詳細情報

サイズ M:身長165-175cm、L:身長175-185cm、LL:身長175-185cm
カラー ホワイト、フラワーピンク、ネイビーブルー、ネイビー、ライムグリーン
主な素材 ポリエステル

トップレベルのゴルファーも愛用するメーカー

カッターアンドバックはアメリカのシアトルで誕生したゴルフウェアメーカーです。
アメリカのゴルフ場にあるプロショップでの取り扱いはトップシェアを誇り、本物志向のゴルファーたちに支持されているメーカーといえます。
ウェアを専門にしているためレインウェアも高品質です。耐水圧は20,000mmなので登山用レインウェアレベルの耐水性能を誇り、透湿性25,000g/㎡/24hでどのような悪天候でも快適さを損ないません。

キャロウェイアパレル レインウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キャロウェイアパレルレインウェアの詳細情報

サイズ M:身長168-176cm、L:身長172-180cm、LL:身長176-184cm、3L:身長180-188cm
カラー ホワイト、ネイビー
主な素材 ナイロン

ハイパフォーマンスをサポートするカッパ

多くのプロも愛用するゴルフウェアメーカー、キャロウェイのレインウェアです。
動きやすくストレスフルな素材を使用しているためスイングもスムーズに行えます。耐水圧20000mmを誇る高い防水性があるだけでなく、防風性も兼ね揃えているため悪天候下でのプレーでも高いパフォーマンスを発揮できます。
ウェア内の蒸れを外に逃がす透湿性にも優れた素材を採用し、袖の取り外しも可能なので天候や気候に合わせた使い分けが可能です。

プーマゴルフ レインウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プーマゴルフレインウェアの詳細情報

サイズ M:身長170cm、L:身長175cm、XL:身長180cm、XXL:身長185cm
カラー ピーコート、ブラック
主な素材 ポリエステル

シックなデザインは若い女性ゴルファーにも人気

幅広い年代に人気の世界的なスポーツメーカー、プーマのレインウェアです。
デザインはシンプルながら、背中にあしらった大きなロゴがアクセントになり飽きのこない一着に仕上がっています。
二の腕部分からスナップボタンで着脱できる袖になっており、春夏秋冬を問わず快適さを提供してくれます。トップスとボトムスをまとめて収納できる袋も付属しているため持ち運びも便利です。
プーマのゴルフコレクションは特に女性ゴルファーからの人気が高いのも一つの特長です。

ニューバランスゴルフ レインウェア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニューバランスゴルフ レインウェアの詳細情報

サイズ S:身長164-172cm、M:身長168-176cm、L:身長172-180cm、LL:身長176-184cm、3L:身長180-188cm、M:身長180-188cm
カラー ホワイト、ブラック、ネイビー
主な素材 ナイロン100%

高機能搭載の人気ブランドゴルフカッパ

シューズブランドとして人気のニューバランスから展開されているレインウェアです。
耐水圧は20,000mm以上、透湿性は20,000g/㎡/24h以上を誇るだけでなく、防風性、ストレッチ性にも優れたレインウェアです。裏地はオールメッシュ使用なので高い透湿性との相乗効果でベタつかない着心地を一日中キープしてくれるでしょう。
ボーダーデザインが特徴かつ魅力で、さわやかな印象も与えてくれます。袖は着脱可能なので半袖・長袖の使い分けもでき、膝部分にはアジャスト機能も搭載しているので自分好みのフィット感に調整した上でラウンドを回れます。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 アディダスゴルフ climaproof レインスーツ ミズノ GOLF レインスーツ タイトリスト apparel レインウェア キャスコ レインウエア ARW-006 キャスコ レインウエア KRW-016 ルコックスポルティフ レインウェア カッターアンドバック レインウェア キャロウェイアパレル レインウェア プーマゴルフ レインウェア ニューバランスゴルフ レインウェア
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

スポンサードサーチ

まとめ

ゴルフで着るカッパの選び方や人気メーカー、おすすめのゴルフ用カッパ10選を紹介してきましたがいかがでしたか?

特に選び方で解説した通気性、耐水圧、撥水性は快適さを大きく左右するポイントです。購入時は必ずチェックしましょう。

 

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike