あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ランニングrunning

【アスリート監修】ランニングを毎日続けるコツとメリットとは!?

大久保絵里

公開日 :2019/03/05

更新日 :2019/03/14

ランニングを毎日継続したい、そんな思いを抱えている方は少なくないはずです。
ダイエットしたい、もっと健康になりたい、足腰を鍛えたい等、ランニングを習慣化する目的は人によって様々でしょう。

目次

スポンサードサーチ

ランニングを毎日続けるコツ

毎日達成できる目標を立てる

ランニングはコツコツ継続することですこしずつレベルが向上していきます。しかし、毎日継続するとなると中々続けられないという人は多いと思います。そこで、ランニングを継続するポイントとしてまずはランニングを楽しむということを大にしましょう。

その時の自分が達成できそうな目標を立てて、それをクリアする喜びや達成感を日々味わうことで楽しさや喜びや日々の生活にも張りが出てきていつの間にかランニングが習慣化されていきます。
こうした良い流れを作ることがランニングをコツコツ毎日継続できるこつへと繋がります。また、モチベーションの維持としてデザイン性に優れたお洒落なお気に入りのウエアやシューズやアイテムなどを何点か用意することもモチベーションの維持に繋がります

明確な大きな目標を立てる

ランニングを続ける動機として目標を明確にすることも継続するコツになります。ランニングに必要な能力はランニングを行うことで養われます。特にランニングを始めたばかりの時期は走ることで余計な脂肪が落ちて心肺機能などが強化されて自然とランニング力が高まりランニングに適した体に変化していきます。

ただし、漠然と走っても目標を達成できるとはかぎりません。悪いランニングフォームで走り続けたりきついトレーニングを積み重ねてばかりいるとケガをして一気にモチベーションが下がり毎日継続することが困難になります。

目標を明確にしていればこういった無理をせずに自分のレベルに合ったトレーニングを組むことができるので、まずは目標を明確にすることもポイントの一つです。

目的理解の徹底

ランニングを継続するためのポイントの3つ目はランニングのトレーニングの目的を理解することです。例えば初心者のランナーはまずは15分からでも続けてランニングをすることを目標にしていくと少しずつランニングに適した体へと変化していきます。ランニングのレベルが上がれば上がるほどランニングのトレーニングのバリエーションは増えていきます。

基礎的なトレーニングから始めて走ることに慣れること、ランニングフォームを身に付ける、コンディションを整えるといった幅広く行うトレーニング、長い距離を湯t栗走るなどのスタミナを養う目的のトレーニング、スピードを強化する目的のトレーニングなどがあります。これらおトレーニングの目的を理解してバランス良くランニングの能力を向上させていくことが継続できるポイントになります。

ランニングを毎日続けることのメリット

健康

ランニングを続けるメリットの一つとしてまずは、体自体が健康になるということです。仕事や日々の生活で体が訛っていくと血行が悪くなり疲労が溜まったり日々の体調の変化にいついていけず毎日なんとなく不調といったストレスを抱える人は少なくありません。ランニングを毎日少しの時間や適度に継続することで血行が良くなり疲労が溜まりにくい体へと変化していきます。

また、適度なランニングは食欲も増進させるので3食しかりと規則正しい食生活を送れることや、良い疲労感で夜もしっかり眠れるようになり結果的に規則正しい生活が送れるようになります。このように良いサイクルができて健康的な体を手に入れることが可能になります。

筋力強化

ランニングを継続していくことのメリットの2立つ目はランニングによって自然と筋力が強化されていくことです。今まで全く運動してない人がいきなりランニングを始めるとケガをしてしまうので、まずは週に1回でも軽めの筋トレを取り入れることをおすすめしますが、筋トレは毎日行わなくてもランニングを10分、15分と毎日継続するだけでも自然と筋力がついていきます。10分、15分という時間がなんともなくしかり走れるようになったら時間や距離を伸ばすということをくりかえしていくとそれに伴い筋力もついていきます。
筋力がついていけばランニングフォームも改善されてさらにランニング能力が高まるという句循環になります。

日常の充実

ランニングを継続して行うメリットの3つ目として、ランニングの能力が高まりレベルが向上することでレースへ出場しようという目標ができます。仕事や日常生活以外で目標を持つことは結果的に日常生活での張りを持たせてくれます。
レースへ出場することで目標を達成する喜びや充実感を得ることができます。また、レースで出会ったランニング仲間との交流ができてプライベートが充実します。ランニングを継続することでランニングを通じて生活全体が充実していくとまたランニングを継続しようという意欲が湧いていきます。

スポンサードサーチ

毎日ランニングを続けたい方が注意すべきこと

ケガ

毎日ランニングを継続するうえでの注意ポイントの1つ目はランニングによって生じるケガです。
ランニングによるケガは主に筋力不足、ランニングフォームの乱れなどによるものです。特に初心者のランナーは筋力が不十分だったりランニングフォームが安定していないので腰や膝や足首を痛めることが多く起こります。まずはケガをしない土台を作りながらランニングの時間や距離を少しずつのばしていくことが大切になります。

また、ランニングフォームも大事な要素になりランニングフォームが乱れていてはいくら筋トレやランニングを行ってもケガを起こす可能性は消えません。自分に合うランニングフォームを習得することも大切なポイントです。

オーバートレーニング

注意するべきことの2つ目は目標を高く持ちすぎてオーバートレーニングになってしまうことです。これは上級者ランナーい多くあることで、ついトレーニング量を欲張ってしまい、結果的に怪我をしてしまいトレーニングを継続できなくなりモチベーションが下がりランニング自体を辞めてしまう人も少なくありません。

大切なことは何のためにランニングを始めたかという目的をしっかりと意識することと、あくまでも趣味としてのランニングなら楽しむことを大前提として取り組むことが大切です。

計画にとらわれない気軽さを持とう

注意すべきポイントの3つ目として、ランニングのトレーニング経過に縛られないようにすることです。ランニンのレベルが上がれば上がるおどトレーニングの量や質が高くなります。そうすることでトレーニングの計画性が大切になります。
しかし、トレーニングが計画通りに進められないことも当然起こります。仕事や日常生活の事情や体調が優れないということもあるでしょう。そういった時はトレーニング計画に縛られ過ぎずに臨機応変に対応することがとても大切です。

 

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike