あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

【コスパ最強】1万円以下のスポーツウォッチおすすめ5選

スポシル編集部

公開日 :2019/02/06

更新日 :2019/05/30

スポーツウォッチはナイキやカシオなど、様々なスポーツメーカーから発売されており、商品ごとに様々な機能や特徴があります。

目次

スポンサードサーチ

スポーツウォッチとは

スポーツウォッチ
スポーツウォッチとは、名前の通りスポーツをする時につけると便利な時計です。

心拍数やラップタイム、距離などトレーニングに役立つデータを表示してくれるためランニングや水泳、登山にフィットネスなどあらゆるスポーツ場面でや役立ちます

モデルによっては睡眠モニタリングや消費カロリー表示など、ヘルスケアに役立つ機能もありシーンを問わず使用できます。
当然、時計としても使えますので日常でも使えます。最近はおしゃれなデザインも多く、ファッションアイテムとしてもコーディネートしやすいでしょう。

スポーツウォッチの選び方

スマートウォッチ
多機能で便利なスポーツウォッチです。
しかし、いざ購入しようとする時、何を基準に選ぶべきか迷うことでしょう。初めて購入する方はなおさらです。

そんな方のためにスポーツウォッチの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 機能性
  • コスパ
  • 快適性
  • メーカー

機能性

スポーツウォッチの機能性を確認する際に大事なのは使用目的を明確にしておくことです。
多機能であれば当然値段も高くなりますし、使わない機能ばかりで使いこなせなければもったいです。

フィットネス持杭的なのに地図表示ができるモデルはあまり意味がありません。逆に登山やロードバイクで使いたいのに地図表示がなかったり、GPS精度が悪い安価なスポーツウォッチでも意味がありません。

例えば ランニングの場合、必須といえる機能はラップタイム表示や距離測定機能です。もう少し本格的に取り組みたいのであれば、体力回復に必要な時間を表示してくれる「リカバリータイム機能」を搭載しているモデルを選ぶとよいでしょう。

このように目的に合わせたスポーツウォッチを選ぶことで購入コストも抑えられます。

コスパ

スポーツウォッチを選ぶ際にコスパも重要なポイントです。
予算に余裕があればハイスペックなスポーツウォッチを購入できますが、なかなかそうはいきません。

また、前記したように不必要な機能がたくさんあっても目的に合っていなければ使うこともないため、無駄な出費になりかねません。

特に最初にスポーツウォッチを購入する場合は、できるだけコスパを重要視した選び方をするとよいでしょう。スポーツウォッチを体験し、基本的な機能やデータを活用できるようなった後で、上位クラスのスポーツウォッチに乗り換えても遅くありません。

1万円以下でも多機能なスポーツウォッチはたくさんありますので、機能と予算を十分吟味し購入しましょう。

快適性

スポーツウォッチの機能面ばかりに目が行きがちですが、快適性も選ぶ際のポイントです。
競技中やトレーニング中につけるため、汗や雨水などで手首が濡れるシーンも多いでしょう。

その際、 通気性や速乾性に優れていないと不快感が増してしまいます
加えて、 激しい動きでも手首の邪魔にならないよう、ベルトの柔軟性も求められます

つけたときの快適性は当然ですが操作の快適さも重要です。最近はタッチパネルの画面も多いためスムーズに操作でき、確認したいデータをすぐに表示できるとストレスになりません。

また、ディスプレイの見やすさも快適性を左右します。屋外での見え方はどうか? バックライト点灯時の視認性はどうか? などディスプレイサイズ問わず必ずチェックしたいポイントです。

メーカー

機能性、コスパ、快適性とスポーツウォッチの選び方を紹介してきましたが、さらに加えるならメーカーでの選び方もあります。

GPS機能に強みを持つガーミン、登山などアウトドアに強いプロトレックシリーズのカシオ、ライフログの機能性が高いポラール、機能はもちろんデザイン性も高いスントなど、各メーカー強みや特徴があります

自分の欲しい機能やスタイル、目的にに合わせてまずはメーカーを決めてからモデルを選ぶのも一つの方法です。

スポンサードサーチ

コスパのいいスポーツウォッチのメリット

スポーツウォッチ メリット
コスパのいいスポーツウォッチのメリットは、 比較的安価に手に入れられるため、はじめて使う人がスポーツウォッチを体験するのにちょうどいい点です。

また、複数個持つこともできるので気分によって変えたり、目的によって使い分けができるなどのメリットも挙げられます。

コスパのいいスポーツウォッチのデメリット

スマートウォッチ デメリット
コスパのいいスポーツウォッチのデメリットですが、突出したマイナス点はありません。
強いて言うなら、 場合により壊れやすかったり、欲しい機能が搭載していなかったりする点です。

本来なら1つのスポーツウォッチで済むところ、結果的に複数個持ってしまうケースもあり得ます。

スポンサードサーチ

1万円以下のスポーツウォッチの人気おすすめ5選

1万円以下のスポーツウォッチに注目し、人気おすすめ5選を紹介しています。
紹介しているのは比較的安い分類となりますが、どれも機能満載でコスパのいいスポーツウォッチばかりです。

はじめてのスポーツウォッチにもピッタリですのでぜひ参考にしてください。

デジタルスマートランニングウォッチ 心拍数計 50m防水 メンズスポーツウォッチ 多機能アウトドア歩数計 スポーツ腕時計 ファッション時計 長年のバッテリー寿命

デジタルスマートランニングウォッチ 心拍数計 50m防水 メンズスポーツウォッチ 多機能アウトドア歩数計 スポーツ腕時計 ファッション時計 長年のバッテリー寿命

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

SPOVAN スポーツウォッチの詳細情報

サイズ 47×55mm
重量 70g

アウトドアからスポーツまで幅広く対応

歩数、時間測定、ペース、距離、消費カロリー、気圧式高度計、標高グラフ、気象変化予測など多くのデータを計測でき 、ランニングやウォーキング、フィットネスや登山などあらゆるシーンで活用できるスポーツウォッチです。

ケースはステンレス素材を採用しているため丈夫な作りになっていますが、軽量超薄設計のため長時間着用しても快適性を損ないません。
文字盤は大きく視認性に優れているだけでなく、バックライト機能もあるので夜でも情報を確実に把握できます。

[カシオ]CASIO 腕時計 フィズ LAP MEMORY 60 STR-300CJ-1JF

[カシオ]CASIO 腕時計 フィズ LAP MEMORY 60 STR-300CJ-1JF

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

カシオ フィズ LAP MEMORY 60 STR-300CJ-1JFの詳細情報

サイズ 51.1×41.5×13.0mm
重量 30g
稼働時間 電池寿命約10年

すべてのランナーのためのスポーツウォッチ

■商品紹介文
エクササイズレベルから競技レベルまで、すべてのランナーをサポートするスポーツウォッチです。
本体の上下に大きなボタンを配置しているので、スポーツウォッチを見なくても操作ができ、誤操作もしにくいブラインドオペレーション構造です。

歩幅を設定することで走行距離を自動で計測し、トレーニングに合わせたペース設定も可能です。
オートLEDバックライトを搭載しているので腕も傾けるだけでライトが点灯するので、夜のトレーニングでも簡単に確認できます。

スマートウォッチ 血圧計 心拍計 歩数計 itDEAL スマートブレスレット IP67防水 睡眠検測 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line通知 長座注意 活動量計 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 2018最新版

スマートウォッチ 血圧計 心拍計 歩数計 itDEAL スマートブレスレット IP67防水 睡眠検測 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line通知 長座注意 活動量計 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 2018最新版

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

itDEAL スマートウォッチ W8の詳細情報

サイズ 手首サイズ/最小着用サイズ:135mm、最大着用サイズ:195mm
ディスプレイサイズ 0.96インチ
稼働時間 約6日間

役立つ機能満載のブレスレット型スポーツウォッチ

コンパクト設計で男女問わずストレスなく付けられるスポーツウォッチです。
ランニングやウォーキング時の歩数や移動距離、消費カロリーを表示してくれます。目標を設定しておけばトレーニングも楽しく取り組めます。
ヘルスケア機能も充実しており、ワンタッチで行える血圧測定機能をはじめ、睡眠モニター、心拍数モニター機能も搭載しています。また生理周期管理機能もあり、生理周期の記録や毎月の予測を通知してくれるため女性にはおすすめのスポーツウォッチです。

EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計

EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

Xiaomi Mi Band 3の詳細情報

サイズ 3.2×1.79×1.2cm
重量 20g
ディスプレイサイズ 0.78インチ
稼働時間 約20日間

軽量・コンパクトながら多機能

重量約20gの超軽量設計スポーツウォッチです。速度測定や心拍測定が常時行ってくれるので、ランニングやロードバイクでも活用できます。

目標達成通知機能を搭載し、日々のトレーニングなどで目標を設定しておけばモチベーション向上にも役立ちます。50m防水対応なのでシーンやトレーニング種類を問わず使えるのもポイントです。
睡眠モニタリング、熱消費ビューア、座りすぎ防止リマインダー、スマホに着信したSNS・電話を通知してくれる機能も搭載しています。

ランニングウォッチ GPS 腕時計 デジタル ウォッチ 防水 軽量 Bluetooth搭載 歩数計 EZONT031B01

ランニングウォッチ GPS 腕時計 デジタル ウォッチ 防水 軽量 Bluetooth搭載 歩数計 EZONT031B01

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

EZON T031の詳細情報

サイズ バンドサイズ:2.4×24.8cm、本体サイズ:厚さ1.4cm
重量 60g
稼働時間 フルー充電で30日待機、全ての機能動作で8時間連続使用

付く心地にもこだわったランニングにおすすめのスポーツウォッチ

速度や距離をGPSで計測でき、活動記録もさかのぼって管理できるスポーツウォッチです。
10ラップストップウォッチやラップスタイムなどの計測もできるのでランニングでの使用におすすめです。

ほかにもカロリー消費や歩数計、BMI指数表示などヘルスケアにも活用できる機能を搭載しており、日常的に着用できます。
着用感にもこだわっており、バンドは数万回以上の耐久テストを繰り返しており、確かな品質と柔軟性を確保しています。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像 デジタルスマートランニングウォッチ 心拍数計 50m防水 メンズスポーツウォッチ 多機能アウトドア歩数計 スポーツ腕時計 ファッション時計 長年のバッテリー寿命 [カシオ]CASIO 腕時計 フィズ LAP MEMORY 60 STR-300CJ-1JF スマートウォッチ 血圧計 心拍計 歩数計 itDEAL スマートブレスレット IP67防水 睡眠検測 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line通知 長座注意 活動量計 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 2018最新版 EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計 ランニングウォッチ GPS 腕時計 デジタル ウォッチ 防水 軽量 Bluetooth搭載 歩数計 EZONT031B01
商品名 デジタルスマートランニングウォッチ 心拍数計 50m防水 メンズスポーツウォッチ 多機能アウトドア歩数計 スポーツ腕時計 ファッション時計 長年のバッテリー寿命 [カシオ]CASIO 腕時計 フィズ LAP MEMORY 60 STR-300CJ-1JF スマートウォッチ 血圧計 心拍計 歩数計 itDEAL スマートブレスレット IP67防水 睡眠検測 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line通知 長座注意 活動量計 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 2018最新版 EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計 ランニングウォッチ GPS 腕時計 デジタル ウォッチ 防水 軽量 Bluetooth搭載 歩数計 EZONT031B01
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

まとめ

1万円以下のスポーツウォッチの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

スポーツウォッチと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスポーツが楽しめるスポーツウォッチを探してみてください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike