あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ロードバイクroad bike

3万円以下の安いロードバイク人気おすすめ10選【2018最新版】

スポシル編集部
更新日 :2018/02/22

ロードバイクを通勤通学や新たな趣味として始めたいと思っている方はたくさんいると思います。
ここでは、そんな方々のために「3万以下」という安い値段で購入できるロードバイクの紹介をしていきます!

目次

スポンサードサーチ

自分にあった安いロードバイクを選ぼう!

3万円以下で買える安いロードバイクを10紹介しました。ネットで注文する際は、組み立てが必要かどうかもチェックしましょう!!
また、3万以下という格安な価格ですが上記を参考にしっかりとロードバイクを選びましょう。

ロードバイクとは


出典:amazon.co.jp
ロードバイクとは、高速走行性能を最優先に設計されたロードレース(舗装道路で中・長距離を自転車により競うレース)用の自転車のことを指します。泥除けやスタンドなど走ることに不必要なパーツは装備されていません。高速走行するための細いタイヤ、ロングライドやスプリングのための独特のハンドルもまたほかの自転車には見られない大きな特徴です。
近年では、楽しみ方や用途も多様化し、競技以外のツーリング(自転車旅行)や通勤・通学などに使用するユーザーも増えてきています。

スポンサードサーチ

はじめの一台として安いロードバイクをおすすめする理由

まずみなさんが気になっている点は高いロードバイクと比べた時の安いロードバイクの性能だと思います。
はっきり言って、最近の安いモデルは高いブランドモデルに比べて見劣りしない性能・デザインを誇っています。安いロードバイクで満足してしまう方もたくさんいるくらいです。

安いロードバイクを一度買ってみて、ロードバイクを好きになる。
そこからメンテナンスやカスタマイズをしてさらに性能の優れたオリジナルのロードバイクを作り上げることで、もっとロードバイクを好きになります。
これがはじめの一台に安いロードバイクがおすすめな理由です!

ロードバイクの種類

レース向けロードバイク

レース用に軽量化、操作性を重視したロードバイクです。フレームやコンポーネント(自転車を構成する部品の総称)が前傾姿勢を維持しやすいように設計されています。スピード感が速く、風を切って進む乗り心地です。
価格が高く、初心者にとっては過剰な機能が多いため選ぶのが難しいです。本格的にレースに参加したい方にはおすすめです。

ヒルクライム向けロードバイク

山登り用のロードバイクです。フレームはカーボン製で全体的に軽量なロードバイクが特徴です。
カーボン使用、コンポーネントも軽量なものを使用しているため、価格は高いです。また操作も難しく初心者には扱いづらいため、上級者向けのロードバイクです。

ロングライド向けロードバイク

ロングライド向けのロードバイクは高い剛性、振動吸収性を重視し、長く快適に乗ることができます。フレームにはアルミが使われていることが多く、価格も安いロードバイクが多いのもロングライド向けの特徴です。
街乗りや通勤・通学、ちょっとしたツーリングに適しており、初心者にはおすすめの自転車です。

通勤通学向けのロードバイクの選び方↓↓
街乗り用ロードバイク人気おすすめ10選!初心者必見!!

スポンサードサーチ

これだけは知っておきたい選び方!

ロードバイク
コンポーネントやホイールなどのパーツについては高いロードバイクを購入する際はこだわらなければいけませんが、3万以下のロードバイクを買う際はほとんど気にする必要が無いです。
選び方としてこだわるべきポイントとしてはフレーム、サイズ、デザインの3つで十分です!

フレーム

ロードバイクを一度買ってしまうと他のパーツと異なり、フレームは替えがきかないので、しっかり選ぶ事が重要です。

フレームはできるだけ軽いものを選びましょう!
フレームが軽いことにより、タイヤと地面の抵抗が小さくなり、加速に要するエネルギーを減らすことができ、さらにはタイヤも長持ちします。
また、坂道においても断然楽ですし、ブレーキのコントロールのしやすくなります。
フレームが軽いことによるメリットはたくさんあるので、フレーム選びは非常に重要です!

サイズ

ネットでの購入を考えている方でも、実際にお店に行って試乗されることをおすすめします。販売ページにはフレームサイズや適応身長が書かれていると思いますが、同じ身長でも手や足の長さには個人差があります。
自分の体にあったロードバイクを選ぶことが何よりも重要です!

また、自分の欲しいモデルがお店に置いていない場合は、欲しいモデルと同じフレームサイズや同じブランドのバイクで試乗されるとよいでしょう。
できるだけ複数台試乗して、自分の感覚にマッチするものを選びましょう!

デザイン

ロードバイクにおけるデザインはサイズと同じくらい重要といっても過言ではありません。
やはり気に入ったバイクで街中を走るのは気持ちいですし、愛着がより沸くのでメンテナンスも捗り、自然と長持ちさせることができます!

ベテランの方々でフレームデザインや配色、ブランドのロゴなどを基準に初めは選んでいたという方も少なくないです。

ロードバイクに必要なアイテム紹介↓↓
ロードバイクの便利グッズをたっぷり15種類徹底解説!

3万以下の安いロードバイクもカスタムで生まれ変わる!

ロードバイクにしばらく乗り、だんだん慣れてくると、「さらに速く走りたい」と思い始めます。ロード乗りにとっての宿命ともいえます。
パーツを買えることによって軽量化し、さらなるスピードを追い求めるのもロードバイクの楽しみ方の一つです!
3万以下のロードバイクでもカスタマイズできるパーツは以下のようにたくさんあります。

  • ハンドル
  • サドル
  • ホイール
  • タイヤ

これら以外にもカスタムパーツはたくさんあり、自分でカスタムすることによって、ロードバイクの仕組みを知ることができますし、3万以下のバイクでもより愛着が持てます。

ロードバイクカスタム方法記事↓↓
違いが分かるのはこのパーツ!ロードバイクのおすすめカスタマイズ紹介!

スポンサードサーチ

ロードバイクとInstagramは相性抜群!?

ロードバイクとInstagramの相性が抜群なことをご存知でしたか?
実はInstagramの中にはロードバイクに乗ることでしか撮影できない写真や動画をシェアして楽しんでいるロードバイク仲間がたくさんいるんです!
自分のロードバイクを通じてたくさんの自転車乗りと繋がることができたり、ロードバイクのパーツのカスタムなどに関する悩みも友達感覚で相談することができるので是非覗いてみて下さい。
きっとあなたの想像以上のイケてる自転車乗りたちの充実した自転車ライフに驚くこと間違いなしです!

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 21Technology 700cロードバイク CL27-700 シマノ14段変速 ANIMATO(アニマート) ロードバイク DEUCE (デュース) 700C マットブラック シマノ14段変速 Grandir(グランディール) ロードバイク 700C シマノ21段変速[サムシフター] 2WAYブレーキシステム搭載 CANOVER(カノーバー) ロードバイク 700C シマノ21段変速 NEXTYLE(ネクスタイル) SHIMANO(シマノ) ロードバイク ロードレーサー 男女兼用 7段変速 CANOVER(カノーバー) ロードバイク 700C シマノ16段変速 CAR-011(ZENOS) DEEPER(ディーパー) 700×28C ロードバイク DE-3048 480mm シマノ21段変速 ロードバイク 700c シマノ変速搭載 ディープエアロホイール 通勤通学ロード TRAILER(トレイラー) 700Cクロモリシングルスピード TR-PS701 a.n.design works (エーエヌデザインワークス) a-lee707 エイリー ジェットグレー 700c 165cm~
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

激安!初心者におすすめの人気ロードバイク10選

ロングライド向けで価格が安いロードバイクを10選紹介します。

21Technology 700cロードバイク CL27-700 シマノ14段変速

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ANIMATO(アニマート) ロードバイク DEUCE (デュース) 700C マットブラック シマノ14段変速

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


Grandir(グランディール) ロードバイク 700C シマノ21段変速[サムシフター] 2WAYブレーキシステム搭載

Amazonで詳細を見る

CANOVER(カノーバー) ロードバイク 700C シマノ21段変速

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

NEXTYLE(ネクスタイル) SHIMANO(シマノ) ロードバイク ロードレーサー 男女兼用 7段変速

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CANOVER(カノーバー) ロードバイク 700C シマノ16段変速 CAR-011(ZENOS)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シマノ製の16段変速と軽量性を追求したフレームにより、レースから長距離のツーリングまで幅広く活躍するピュアロードレーサーを実現。
シックなブラックフレームで高級感漂わせるデザインで多くのレーサーに愛用されています。

DEEPER(ディーパー) 700×28C ロードバイク DE-3048 480mm シマノ21段変速

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ロードバイク 700c シマノ変速搭載 ディープエアロホイール 通勤通学ロード

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TRAILER(トレイラー) 700Cクロモリシングルスピード TR-PS701

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

a.n.design works (エーエヌデザインワークス) a-lee707 エイリー ジェットグレー 700c 165cm~

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ロードバイク初心者におすすめ

スポンサードサーチ

ロードバイクの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

 

自分にあった安いロードバイクを選ぼう!

3万円以下で買える安いロードバイクを10紹介しました。ネットで注文する際は、組み立てが必要かどうかもチェックしましょう!!
また、3万以下という格安な価格ですが上記を参考にしっかりとロードバイクを選びましょう。

スポンサードサーチ

ロードバイクとは

ロードバイクとは、高速走行性能を最優先に設計されたロードレース(舗装道路で中・長距離を自転車により競うレース)用の自転車のことを指します。泥除けやスタンドなど走ることに不必要なパーツは装備されていません。高速走行するための細いタイヤ、ロングライドやスプリングのための独特のハンドルもまたほかの自転車には見られない大きな特徴です。
近年では、楽しみ方や用途も多様化し、競技以外のツーリング(自転車旅行)や通勤・通学などに使用するユーザーも増えてきています。

はじめの一台として安いロードバイクをおすすめする理由

まずみなさんが気になっている点は高いロードバイクと比べた時の安いロードバイクの性能だと思います。
はっきり言って、最近の安いモデルは高いブランドモデルに比べて見劣りしない性能・デザインを誇っています。安いロードバイクで満足してしまう方もたくさんいるくらいです。

安いロードバイクを一度買ってみて、ロードバイクを好きになる。
そこからメンテナンスやカスタマイズをしてさらに性能の優れたオリジナルのロードバイクを作り上げることで、もっとロードバイクを好きになります。
これがはじめの一台に安いロードバイクがおすすめな理由です!

スポンサードサーチ

ロードバイクの種類

レース向けロードバイク

レース用に軽量化、操作性を重視したロードバイクです。フレームやコンポーネント(自転車を構成する部品の総称)が前傾姿勢を維持しやすいように設計されています。スピード感が速く、風を切って進む乗り心地です。
価格が高く、初心者にとっては過剰な機能が多いため選ぶのが難しいです。本格的にレースに参加したい方にはおすすめです。

ヒルクライム向けロードバイク

山登り用のロードバイクです。フレームはカーボン製で全体的に軽量なロードバイクが特徴です。
カーボン使用、コンポーネントも軽量なものを使用しているため、価格は高いです。また操作も難しく初心者には扱いづらいため、上級者向けのロードバイクです。

ロングライド向けロードバイク

ロングライド向けのロードバイクは高い剛性、振動吸収性を重視し、長く快適に乗ることができます。フレームにはアルミが使われていることが多く、価格も安いロードバイクが多いのもロングライド向けの特徴です。
街乗りや通勤・通学、ちょっとしたツーリングに適しており、初心者にはおすすめの自転車です。

通勤通学向けのロードバイクの選び方↓↓

街乗り用ロードバイク人気おすすめ10選!初心者必見!!

これだけは知っておきたい選び方!

コンポーネントやホイールなどのパーツについては高いロードバイクを購入する際はこだわらなければいけませんが、3万以下のロードバイクを買う際はほとんど気にする必要が無いです。
選び方としてこだわるべきポイントとしてはフレーム、サイズ、デザインの3つで十分です!

フレーム

ロードバイクを一度買ってしまうと他のパーツと異なり、フレームは替えがきかないので、しっかり選ぶ事が重要です。

フレームはできるだけ軽いものを選びましょう!
フレームが軽いことにより、タイヤと地面の抵抗が小さくなり、加速に要するエネルギーを減らすことができ、さらにはタイヤも長持ちします。
また、坂道においても断然楽ですし、ブレーキのコントロールのしやすくなります。
フレームが軽いことによるメリットはたくさんあるので、フレーム選びは非常に重要です!

サイズ

ネットでの購入を考えている方でも、実際にお店に行って試乗されることをおすすめします。販売ページにはフレームサイズや適応身長が書かれていると思いますが、同じ身長でも手や足の長さには個人差があります。
自分の体にあったロードバイクを選ぶことが何よりも重要です!

また、自分の欲しいモデルがお店に置いていない場合は、欲しいモデルと同じフレームサイズや同じブランドのバイクで試乗されるとよいでしょう。
できるだけ複数台試乗して、自分の感覚にマッチするものを選びましょう!

デザイン

ロードバイクにおけるデザインはサイズと同じくらい重要といっても過言ではありません。
やはり気に入ったバイクで街中を走るのは気持ちいですし、愛着がより沸くのでメンテナンスも捗り、自然と長持ちさせることができます!

ベテランの方々でフレームデザインや配色、ブランドのロゴなどを基準に初めは選んでいたという方も少なくないです。

ロードバイクに必要なアイテム紹介↓↓

ロードバイクの便利グッズをたっぷり15種類徹底解説!

スポンサードサーチ

ロードバイクにしばらく乗り、だんだん慣れてくると、「さらに速く走りたい」と思い始めます。ロード乗りにとっての宿命ともいえます。
パーツを買えることによって軽量化し、さらなるスピードを追い求めるのもロードバイクの楽しみ方の一つです!
3万以下のロードバイクでもカスタマイズできるパーツは以下のようにたくさんあります。


  • ハンドル

  • サドル

  • ホイール

  • タイヤ

これら以外にもカスタムパーツはたくさんあり、自分でカスタムすることによって、ロードバイクの仕組みを知ることができますし、3万以下のバイクでもより愛着が持てます。

ロードバイクカスタム方法記事↓↓

違いが分かるのはこのパーツ!ロードバイクのおすすめカスタマイズ紹介!

ロードバイクとInstagramは相性抜群!?

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXとはどんな競技でどんな種類があるの?初心者でもできる?
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】サッカーにおけるインターセプトを成功させるためのコツとは?練習方法やパスカットとの違いについても徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス所属 金子翔太監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】現代サッカーに求められるミッドフィルダーとは?
特集記事おすすめ記事
【競技外編】ライブ配信をするハンドボール日本代表×現役中の兼業も考えるプロサッカー選手~another sports アナザースポーツ~
サッカーサッカーおすすめ記事
【アルビレックス新潟 早川史哉選手 監修】技術と賢さがあるからこそできる術。サッカーにおける本当のマリーシアとは?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike