あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

機能性抜群!ナイキのおすすめスポーツウォッチ3選紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/02/05

更新日 :2019/05/28

スポーツウォッチはナイキやカシオなど、様々なスポーツメーカーから発売されており、商品ごとにいろいろな特徴があります。

目次

スポンサードサーチ

スポーツウォッチとは

スマートウォッチ
スポーツウォッチは腕時計としても使用することができ、一般的な腕時計よりさまざまな機能が付いている場合が多いです。
機能もスポーツに関係するものが多く、心拍数やストップウォッチ・ラップタイム・GPS機能と多岐にわたります。

スポーツを本格的に行っている人がスポーツウォッチを装着することで、多くのデータを入手することができます。
入手したデータを元により実力を高めるためにはどのようにすればよいのかを考えることもできます。もちろん普通の腕時計としても使用できるメリットもあります。

スポーツウォッチの選び方

スマートウォッチ
スポーツウォッチといってもさまざまな違いがあるため、用途に合ったスポーツウォッチを購入することをおすすめします。
スポーツウォッチの選び方を間違ってしまうと、スポーツウォッチすべての機能を使いこなすことができず、無駄な買い物になってしまうこともあります。

次に、スポーツウォッチの選び方を紹介します。

スポーツウォッチの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 機能性
  • 快適性
  • 価格帯

機能性

機能面で優れているスポーツウォッチを購入すれば、スポーツをより快適に行うことができます。
スポーツウォッチのおすすめの機能は、耐久性と心拍数測定機能です。
耐久性が優れていればさまざまなスポーツでも対応することができ、激しいスポーツでも壊れることを軽減することができます。

心拍数測定機能は、装着しているだけで常に心拍数を測定することができる機能です。心拍数が急上昇してしまうと体に負担をかけてしまい、最悪の場合命を落とす危険性もあります。心拍数を測定することができれば、休憩などすることで心拍数を安定させることができます。

自発的に心拍数を減らすことができれば、さまざまなリスクを下げることが可能です。
高齢者や普段運動をしない人はより心拍数には気を付ける必要があるため、おすすめの機能です。

快適性

スポーツウォッチを装着した際につけ心地が良いスポーツウォッチを購入するようにしましょう。普通の腕時計の場合はつけ心地や快適性を気にしない場合も多いですが、スポーツウォッチの場合は快適性は特に求められる要素の一つです。

スポーツを行うと上半身を激しく動かす割合が高く、快適性がないと腕に違和感を感じてしまい、行っているスポーツに支障が出てしまうこともあります。
スポーツを行うと汗をかいてしまう可能性が高く、腕時計を付けているとベルトの部分が蒸れてしまうことが多いです。

スポーツウォッチを選ぶ際に通気性があるベルトが使用されているスポーツウォッチがおすすめです。つけ心地は実際に装着してみないとわからない場合が多いため、店頭で試しに付けてみることをおすすめします。

価格帯

スポーツウォッチの価格はピンからキリまであります。予算を決めずにショップに行ってしまうと購入するまでに多くの時間を費やしてしまいます。
そのため、あらかじめ予算を決めてからショップに来店することをおすすめします

事前に予算を決めておけば、多くあるスポーツウォッチから範囲を狭くすることができ、早期に決断する手助けになります。
基本的に機能に優れている場合は価格が高くなり、シンプルな機能の場合は安くなります。

予算を決めておくと同時にどのような用途でスポーツウォッチを購入するのかも決めておくことを大切です。
また、使用する頻度やシーズンも考慮して購入することも大切で、使用頻度が多い場合は高くても後悔しないスポーツウォッチを購入するようにしましょう

スポンサードサーチ

ナイキのスポーツウォッチの特徴


ナイキが販売しているスポーツウォッチの特徴は、スポーツ以外にも役立つ機能が多く搭載されていることです。
そのため、スポーツを行う際にはもちろんですが、私生活でも便利に使用することができます。

次に、ナイキのスポーツウォッチの特徴を紹介します。

スマホと連動できる

ナイキが販売しているスポーツウォッチの中にはスマホと連動できるタイプがあります。スマホに専用のアプリをインストールしスポーツウォッチを装着してスポーツを行うことで、スポーツウォッチ内のデータをスマホのアプリに転送することができ、データ管理をすることができます

スポーツウォッチの中には取得したデータを保存する機能があるケースもありますが、保存量には限度があり上書きされてしまいます。しかし、データをスマホに転送することでデータが上書きされる心配がありません。

アプリには一日の消費カロリーや今までのラップなどを保存することができ、過去のデータも手軽にみることができます。なかには、睡眠時間まで測定できる機種もあり、私生活でも便利に使用することができます。

デザイン性に優れている

スポーツウォッチはさまざまなメーカーが販売しており、それぞれにデザインの特徴があります。
しかし、多くのスポーツウォッチのデザインは丸型です。液晶画面が四角の場合もありますが、スポーツウォッチ全体が四角の形状はあまり見かけません。

しかし、ナイキが販売しているスポーツウォッチには四角のデザインが多く取り入れられ、見た目でナイキ製だと判断することもできます。変わったデザインですが、スポーツを行う際に支障が出ることはなく、快適かつおしゃれに決めることができます。

デジタル表示を採用している割合も高く、画面も見やすく設計されている特徴もあります。四角い形状のスポーツウォッチを装着することで近代的なファッションにすることができます。

【ナイキ】スポーツウォッチのおすすめ3選

ナイキのスポーツウォッチを購入しようと考えているにも関わらず、どのようなスポーツウォッチが自身におすすめなのかわかない人も多くいるのではないでしょうか。

次に、ナイキが販売しているおすすめのスポーツウォッチを紹介します。上記で紹介した選び方も考慮しつつ参考にしてください。

Powered by TomTom の詳細情報

カラー ブラック
表示 デジタル
防水 なし

センサーも一緒に購入しよう

Powered by TomTom は単品でもスポーツウォッチとして使用することができますが、別途のセンサーを購入することでより便利性を高めることができます。別売りのセンサーを購入することで心拍数を測定することができます。

トレーニング中の心拍数を確認することで、体にどのくらいの負担がかかっているかを数字で認識することができ、危険な状態になることを未然に防ぐことができます。
また、センサーを靴に装着させることで、歩いている速度や走っている速度も測定することができ、陸上選手におすすめの機能です。

本格的にスポーツを行う人から健康面でスポーツを行う人まで幅広い人におすすめのスポーツウォッチです。

フューエルバンドの詳細情報

カラー ブラック
表示 デジタル
防水 生活防水

スポーツの邪魔にならない

フューエルバンドは腕時計というよりはリストバンドに近い形状をしています。
多くのスポーツウォッチは時刻を確認することができますが、フューエルバンドの場合は時刻を確認することはできません。
しかし、さまざまな動きをデータ化して記憶をすることができます。

また、パソコンにデータを送信することができ、グラフ表示にすることも可能です。軽量化されシンプルなデザインであるため、スポーツを行う際に邪魔にならず、快適にスポーツを行うことができます。

SportWatch GPS の詳細情報

カラー レッド
表示 デジタル
防水 あり

ここに商品の特徴が伝わるキャッチコピーを記入

SportWatch GPS はアップルとナイキが共同開発したスポーツウォッチです。心拍数や歩数計、消費カロリーなどを管理することができ、スマホとも連動させることができます。

多くの情報を取得する機能があるため、スポーツの分析にはもちろんですが、健康管理のためにも役立つスポーツウォッチです。
機能面に優れているだけではなく、デザイン性にも優れているため、私生活でも問題なく装着することができます。画面がタッチパネルで操作することができことで、最先端のスポーツウォッチでもあります。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 Nike+ SportWatch GPS Nike+ ナイキ フューエルバンド Nike+ ナイキ SportWatch
購入先 Amazon Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon Yahoo

スポンサードサーチ

まとめ

ナイキのスポーツウォッチの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

スポーツウォッチと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスポーツが楽しめるスポーツウォッチを探してみてください!

合わせて読みたい!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike