あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

スポーツに適した保冷バッグの失敗しない選び方と人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2019/01/24

更新日 :2019/03/14

スポーツに適した保冷バッグは様々なスポーツメーカーから発売されており、容量や軽量性など商品ごとにいろいろな特徴があります。

目次

スポンサードサーチ

保冷バッグとクーラーボックスの違いは?

保冷バッグ

スポーツ 保冷バッグ
出典:amazon.co.jp

クーラーボックス

スポーツ 保冷バッグ
出典:amazon.co.jp

保冷バッグとクーラーボックスの違いとして、1つ目のポイントは、容量です。

クーラーボックスは大容量で、保冷バッグはクーラーボックスほど荷物が入りません。

そのため、大勢でのアウトドアや旅行などにはクーラーボックスを持っていくと良いでしょう。

逆に、少人数でのスポーツや、アウトドアなどには保冷バッグを持っていきましょう。

2つ目のポイントは、折り畳めるか否かです。
クーラーボックスは、もちろん折りたためませんが、保冷バッグは小さく畳んでおけます。
そのため、保冷バッグのほうが、持ち運びが楽で、収納にも適しています。

3つ目のポイントは、お手入れです。
クーラーボックスのお手入れは、丁寧に拭いたり、除菌したりが基本です。
保冷バッグは、洗濯できるものもありますし、手洗いできます。

どちらが優れているというものでもなく、使用用途に合っている方を選びましょう。

スポーツに適した保冷バッグの選び方

スポーツ 保冷バッグ
ここからは、スポーツに適した保冷バッグの選び方を紹介します。
どれも大切なポイントなので、しっかりと把握してから購入しましょう。

また、このポイントを抑えておけば失敗することも減るので、参考にしてみてください。
スポーツに適した保冷バッグの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 用途に適したサイズ選び
  • 保冷効果が長時間持続するものを選ぶ
  • 洗濯できる保冷バッグは便利

用途に適したサイズ選び

1つ目のポイントは、サイズです。
一言で保冷バッグと言ってもさまざまなサイズのものがあります。

例えば、数人でのスポーツシーンやアウトドアシーンでは、大きめの保冷バッグを選び、反対に個人としてお弁当や飲み物を持っていきたい場合は、コンパクトな保冷バッグを選ぶなど、工夫しましょう。

さらに、500mlのペットボトルなのか、2Lのペットボトルなのかなど入れる飲み物によっても変わるので、時分の用途をしっかり把握し、サイズを選びましょう。

保冷効果が長時間持続するものを選ぶ

保冷バッグを選ぶ上で2つ目のポイントは、保冷効果の持続性です。
保冷バッグの使用目的からすれば、やはり保冷力の高いものを選びたいところです。

保冷バッグの保冷力を決めるのが、断熱素材と、密度です。

断熱材が高品質、あるいは厚いものであれば、保冷効果が長く続きます。
また、密度の濃さも影響します。

ただ、厚くて高密度の断熱素材の保冷バッグは、少し大きめになるので、サイズとの兼ね合いでちょうどいいものを選びたいところです。

洗濯できる保冷バッグは便利

3つ目のポイントは、洗濯できるかどうかです。
保冷バッグの中が、飲み物が漏れて汚れてしまったり、結露や水滴による汚れやカビなどが発生してしまったりすると、テンションも下がりますし、清潔に使用することができなくなってしまいます。

そのため、洗濯ができる保冷バッグを選べば、使うたびに洗えるので、いつでも清潔な状態で飲み物などを運べます。

特に、毎日使うなど使用頻度の高い方は、このポイントを抑えて選ぶと良いでしょう。

スポンサードサーチ

スポーツに適した保冷バッグの人気おすすめ10選

ここからは、スポーツに適した保冷バッグを10個紹介します。
どれも、さまざまな機能性をもち、優れたタイプの保冷バッグなので、参考にしてみてください。
きっと、あなたにぴったりな保冷バッグが見つかることでしょう。

サーモス ソフトクーラー 5L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サーモス ソフトクーラー 5Lの詳細情報

サイズ 幅24×奥行15×高さ19cm
素材 ポリエステル
容量 5L

サーモスの人気保冷バッグ

こちらは、人気容器ブランド、THERMOSの人気保冷バッグです。
なんと言っても、特徴はその高い保冷力です。

5層の断熱構造で、しっかりと冷たさを維持してくれます。
さらに、それぞれの層に合わせた断熱材を使用しているので、効率的に保冷ができます。

その上、保冷剤を入れるメッシュポケットが内蔵されており、保冷効果アップに繋がります。

コンパクトに畳めるので、使い終わったあとでも持ち運びラクラクです。
水漏れなどの心配もないので、氷のうなどを入れても良いですし、周りが濡れずに安心です。

THERMOSの確かな品質を感じさせてくれる保冷バッグです。

アシックス クーラーボックス COOLERBAG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックス クーラーボックス COOLERBAGの詳細情報

素材 合成皮革
サイズ タテ22.5cmxヨコ29cmxマチ18cm
重量 410g

アシックスのコンパクト保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、アシックスが販売する、コンパクトボディの保冷バッグです。
しっかりと丈夫な材質で、お弁当や飲み物への衝撃を抑えられます。

また、コンパクトボディながら容量が大きいので、入れたいものがしっかり入ります。

特に、部活のお弁当など、食べ盛りの学生さんにはおすすめの保冷バッグです。

アシックスのロゴ入りデザインで、格好良く、男子学生さんにぴったりな保冷バッグです。
もちろん、さまざまなスポーツシーンや、社会人のお弁当入れとしても使えます。

男性の一人使いにおすすめの保冷バッグです。

ロゴス デザインクーラー15

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ロゴス デザインクーラー15の詳細情報

重量 600g
容量 15L
カラー 3種類
サイズ 30×22.5×28cm

保冷に優れた保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、ロゴスの販売する保冷に優れた一品です。

断熱材が10mmと厚く入っているので、保冷機能に優れています。

冷たいものをいつまでも冷たく維持してくれるすぐれものです。
さらに、ジッパー裏にも断熱材を設置し、より保冷効率が高まっています。

デザインもストライプ柄で可愛く、スポーツシーンだけでなく、普段使いとしてもおしゃれに持ち運びできます。

畳んだ状態で収納できるので、片付けもバッチリです。
2Lペットボトルも入る大きさで、数人での利用も可能です。

igloo クーラーバッグの詳細情報

素材 ナイロン、ポリエステル
本体重量 300g
容量 7L

ファミリーサイズの保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、世界的に有名なメーカー、IGLOO社製のクーラーバッグです。

500mlのペットボトルが6本入るサイズで、多人数での仕様に向いています。
そのため、さまざまなスポーツシーンにうってつけの保冷バッグです。

性能として、氷を直接入れても水漏れしない丈夫さを持ち、保冷性能を高め、いつまでも冷たいドリンクが飲めます。

ダブルジッパー、小物収納ポケットも搭載しており、収納のお手伝いもしてくれます。

みんなで使う保冷バッグをお探しの方におすすめです。

ミズノ ランチバッグ スケーター 洗える

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミズノ ランチバッグ スケーター 洗えるの詳細情報

サイズ 幅35×奥行12×高さ21cm
素材・材質/td> ポリエステル・アルミ蒸着フィルム

ミズノの洗える保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、ミズノが販売している、保冷ランチバッグです。

保冷インナーも付いているので、氷を入れられ、保冷機能を高められます。

大きめの男性用弁当箱にも合うサイズで、ランチバッグとして適切な大きさです。

ランチバッグとしてだけでなく、スポーツシーンにも応用できるサイズで、タオルを冷やしておいたり、ドリンクを保冷しておいたりと使い方いろいろです。

洗濯も可能なので、お手入れラクラクです。

コンパクトサイズのランチボックス、保冷バッグをお探しの方におすすめです。

アンブロ リュックサック ラバスポ クーラーバッグ

Amazonで詳細を見る

アンブロ リュックサック ラバスポ クーラーバッグの詳細情報

表地 合成皮革(表PU加工)
サイズ タテ19cmxヨコ23cmxマチ14cm
重量 360g

頑丈なタイプの保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、イングランド生まれの高品質大手スポーツメーカー、アンブロが販売しています。

合成皮革にポリウレタンを加工し、質感を向上させた保冷バッグです。

500mlのペットボトルが6本入れられるだけでなく、ショルダーベルト付きで、肩からかけられるので持ち運びラクラクです。

頑丈なタイプの保冷バッグなので、衝撃などから中身を守ってっくれます。お弁当や、小物入れとしても最適です。

しっかりとした保冷バッグをお探しの方におすすめです。

キャプテンスタッグ 保冷バッグ トート型

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

キャプテンスタッグ 保冷バッグ トート型の詳細情報

サイズ 幅30×奥行12.5×高さ19cm
重量 189g

トート型の保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、キャプテンスタッグから販売されている、保冷バッグのトート型です。

表地に、アルミ蒸着シートを使い、保冷性を高めています。
また、断熱素材も6mmと厚めで、しっかりとした保冷性能を持っています。

中敷きのポリエチレンも、1.5mmの厚さがあり、しっかりとした性能があります。

メンテナンスも水洗いができるので、汚れても安心です。

トート型なので、持ち運びも簡単で、色んな所に持っていけます。

レジャー、アウトドアシーンでも活躍してくれる保冷バッグです。

TOURIT 保冷リュック 大容量

Amazonで詳細を見る

TOURIT 保冷リュック 大容量の詳細情報

カラー ブラック,グレー,ブルー
サイズ ヨコ33cm x タテ40cm xマチ19cm
重量 約580g

機能的保冷リュック

こちらの保冷バッグは、超機能的保冷リュックです。
まず、保冷機能として、暑い夏場の食中毒対策に最適なほどのレベルを持ち、夏場でも、安心して飲み物や食品を持ち歩けます。

リュックタイプなので、両手が空き、サイクリングや、通勤、通学などに最適です。

両側にメッシュポケットを搭載し、水筒などを入れられます。
このように、リュックサックとしてもきちんとした能力を持っています。

肩ストラップにもポケットが付いており、スマホなどを入れておけます。

両手が空くリュックタイプの保冷バッグをお探しの方におすすめです。

コールマン クーラー デイリークーラー/10L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コールマン クーラー デイリークーラー/10Lの詳細情報

サイズ 幅27×奥行20×高さ23cm
材質 ポリエステル
重量 410g

オシャレデザインの保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、コールマンの販売する、クーラーバッグです。

デザインがまずおしゃれで、スポーツシーン、レジャーシーンなどさまざまな環境下に適しています。

炎天下で使用しても、しっかりと保冷してくれるので、暑い中で頑張る方におすすめです。

ゴルフやトレーニングでの水分補給にも最適で、500mlのペットボトルが10本入れられる容量があり、使い勝手が良いです。

さまざまなシーンで活躍してくれる保冷バッグをお探しの方におすすめです。

ポップカラークーラーバッグ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ポップカラークーラーバッグの詳細情報

サイズ 130×210×230mm
材質 不織布、アルミ蒸着フィルム

とにかく安い保冷バッグ

こちらの保冷バッグは、通販パークが販売する安い保冷バッグです。

安いですが、粗雑なタイプではなく、取っ手付きで、持ち運びも簡単です。

容量はコンパクトサイズで、ジムやちょっとしたお出かけ、トレーニングに適しています。

アルミ蒸着フィルムを搭載しているので、それなりに保冷機能もあります。

軽い材質なので、収納もラクラクです。

カラーを選ぶことができないのがネックですが、とりあえず、安く保冷バッグを購入したい方におすすめです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 サーモス ソフトクーラー 5L アシックス クーラーボックス COOLERBAG ロゴス デザインクーラー15 igloo クーラーバッグ ミズノ ランチバッグ スケーター 洗える アンブロ リュックサック ラバスポ クーラーバッグ キャプテンスタッグ 保冷バッグ トート型 TOURIT 保冷リュック 大容量 コールマン クーラー デイリークーラー/10L ポップカラークーラーバッグ
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon Amazon楽天 Amazon Amazon楽天 Amazon楽天

まとめ

スポーツに適した保冷バッグの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

保冷バッグと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスポーツが楽しめる保冷バッグを探してみてください!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

【その他】

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
Cross country
volleyball
soccer
tennis
baseball
running
basketball
golf
badminton
rugby
road bike