あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

バランスボール人気おすすめ5選【ダイエットの鉄板といえばコレ】

スポシル編集部
更新日 :2019/01/02

目次

バランスボールは椅子代わりに座るだけでもダイエットや体幹トレーニングになります。
今回はバランスボールの効果や選び方を解説し、おすすめ商品を5つご紹介します。
ご紹介するバランスボールを参考に自分に合ったものを手に入れて、美ボディを目指しましょう!!

スポンサードサーチ

バランスボールの効果

数あるエクササイズ用品の中でも根強い人気のバランスボール。
場所を選ばず手軽に始められるバランスボールは1963年にイタリアでリハビリテーション用として開発されたのが始まりです。

日本ではサッカーの中田英寿選手がセリアA時代にバランスボールをトレーニングに取り入れたことで話題となりました。
バランスボール
ここでは、バランスボールを使うことによる効果を3点ご紹介します。

体幹のトレーニング

バランスボールの効果は何といっても体幹が鍛えられることです。
体幹を鍛えることでスポーツ中のフォームが安定し高いパフォーマンスが発揮できます。

また、インナーマッスルが強化されることで基礎代謝が上がります。

ダイエット効果

バランスボールを使ったトレーニングでは上で説明したように基礎代謝が上がりますので、ウエストやヒップのダイエット効果があります。
椅子代わりに座るだけでも大変効果が期待できます。

バランスボールは不安定なので、座っていると自然にバランスをとろうとします。
そこで、バランスをとるために体幹が刺激され、ダイエットが無意識のうちにできてしまうのです。

骨盤の歪みの解消

体幹が刺激されると、腹筋の深層部にある筋肉が鍛えられます。
そのため、姿勢が整い、関節も正しい位置に矯正され、骨盤のゆがみが解消されます。

バランスボールの選び方のポイント

選び方のポイントを3点ご紹介します。
バランスボール

サイズ

効率的にエクササイズをするためには自分に合った大きさのバランスボールを選ぶことが必須です。
そこで、選ぶ際の目安の大きさをご紹介します。

身長:サイズ
150cm以下:45cm
150cm~165cm:55cm
165cm~185cm:65cm
185cm以上:75cm

耐荷重

耐荷重はメーカーによって違いがありますが、耐荷重の相場は100kg〜300kgです。
安全にエクササイズするためにも耐荷重が200kg〜300kgのボールを選ぶと良いでしょう。

空気入れ付きのものを選ぶ

初めてダイエットや筋トレにバランスボールを使用する方は空気入れ付きのタイプをおすすめします。
バランスボールは空気圧によって大きく特性が変わってきます。
バランスボールの空気圧を適度に下げて使用することでエクササイズの感覚を掴みやすく上達に繋がります。

また「ヒップフレクション」や「バランスボールクランチ」といった他のエクササイズをおこなう際にも、手軽に空気圧を調整できる空気入れ付きタイプはたいへん重宝します。

アンチバーストタイプを選ぶ

バランスボールは亀裂や破損で稀にパンクすることもあります。
そこでボールを形成する素材を2重構造にしたバランスボールがアンチバーストタイプです。

アンチバーストタイプは通常のモデルと違い、万が一バースト(パンク)した際も徐々に空気が抜ける構造のため怪我のリスクが少なくなります。

狭い部屋でのトレーニングなど万が一でもバーストが許されない環境でバランスボールを使用する方はぜひアンチバーストタイプを取り入れてみてください。

金額は空気入れ付きタイプより多少高価になりますが、絶対的な安心を手に入れることができるでしょう!

スポンサードサーチ

バランスボールの人気おすすめ5選

EGS(イージーエス) バランスボール

EGS(イージーエス) バランスボール アンチバースト仕様

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった バランスボール

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった バランスボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


adidas (アディダス) ジムボール

adidas(アディダス)ジムボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ALINCO(アルインコ) バランスボール

ALINCO(アルインコ) バランスボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


GYMNIC(ギムニク)ギムニク55

ギムニクフィットボール55

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


バランスボールを椅子として使う!

不安定なバランスボールの上で姿勢を維持するには、股関節を中心としたインナーマッスルが必要です。
インナーマッスルが弱いとアウターマッスルを鍛えたところでその威力は発揮できません。

バランスボールを椅子代わりに使用することで下半身の体幹は勿論、腹直筋や腹斜筋といった腹筋群も抜群に鍛えられます。

基本的なやり方を覚えて、短い時間からチャレンジしてみましょう!

椅子に座るときのコツ

いきなりバランスボールに座ることは意外と難しいものです。
上手く座れるようになるコツとしては、

  • 足幅は骨盤程度に広げて座る
  • 座る際はバランスボールの中心に腰掛けるよう意識する
  • 骨盤の真上に体の重心がくるよう意識する
  • 両足の重みで前に傾いてしまう場合は少しだけ“おへそ”を引く

があげられます。

最初は両手をバランスボールに付けたまま両足を離していき、バランスするポイントを見つけます。
その後、徐々に両手を離していくことで上手に座ることができます。

コツが掴めるようになるまでは一時的にバランスボールの空気圧を下げて座る感覚を養うこともたいへん有効です。

初めての方には固定用リングがおすすめ

バランスボールでのトレーニングを初めてする方は固定リングをおすすめします。
固定リングはコロコロと不安定に転がってしまうバランスボールを固定し、トレーニングに集中するために使用します。

固定リングを使用することで転がって怪我に繋がるリスクが減るため、初心者の方には心強い味方となるでしょう。

バランスボール用の固定リングは別購入するタイプと、セット販売しているタイプがあります。
固定リングだけを別購入する場合はサイズ(直径)と耐荷重をしっかりと確認しましょう。

スポンサードサーチ

バランスボールの売れ筋ランキングもチェック‼︎

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

エクササイズの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

サッカー
その他
【大切な目を守る!】偏光サングラスの失敗しない選び方とおすすめ5選
サッカー
その他
痛みをクリアに!スポーツにおすすめの膝サポーター徹底解説&おすすめ10選紹介
サッカー
その他
おしゃれにパフォーマンスUP?スポーツブレスレットの効果とおすすめ徹底解説
サッカー
その他
【コスパ最強】1万円以下のスポーツウォッチおすすめ5選
サッカー
その他
【もう痛くない!】スポーツ時におすすめの耳あて10選紹介
サッカー
その他
【スポーツも音楽も快適に!】スポーツ用ヘッドホンのおすすめ10選紹介
【三段跳日本一の山本選手監修】三段跳とは?
ソフトテニスラケット人気おすすめ12選【選び方&前衛・後衛用も!】
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike