あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
sepak takraw

スーパースポーツゼビオのスポーツナビゲーターがおすすめするスポーツインソール3選!

スポシル編集部

公開日 :2018/12/13

更新日 :2019/03/14

インソールは靴の内部に入れるものですが、「たかがインソール」と思っていませんか?
実はあなたの生活の手助けをしてくれたり、スポーツにおいて最大限の力を引き出してくれるパートナーとも言えます。

目次

スポンサードサーチ

高機能インソールとは

  • ランナーをはじめとするスポーツをする人には定番となりつつあるサポート機能のあるインソール。
  • 足の“アーチ”(土踏まず)や踵を支えるプレートが入っていたり、クッション材が入っていたりすることで体のゆがみを整え、筋肉や関節の負担を軽くしてくれる。
  • それにより疲労の軽減や本来持つパフォーマンスを最大限まで引き出してくれる効果がある。

以上が高機能インソールの解説です。

インソールの選び方

ゼビオ インソール
ここからは、ゼビオのスポーツナビゲーターである、田中葵さんからインソールの選び方について解説していただきます。

インソールの選び方は以下の2つのポイントから解説します。

  • 自分の足を知る
  • 目的や競技別で選ぶ

足の形や傾きなど、自分の足を知る

様々な種類がある中から自分に合ったものを選ぶために、まずは自分の足を知ることが大切です。
自分の足の左右の違いや傾きなど、今の現状を知ることで必要な機能が見えてきます。

中でもインソールの種類は大きく分けると「既製品」と「オーダーメイド」の2つに分けられます。

既製品は高機能インソールの中では比較的低価格で購入できるので、インソールを購入したことがないけれど、買ってみて効果を試してみたい方におすすめです。
アーチの高さや左右の差など、大きく癖がない方は既製品でも快適に使うことができるでしょう。
しかし、あくまで既製品ですので、自身の足と若干合わないことがあるので、選ぶ際は慎重に選ぶ必要があります。

逆に左右の足で大きく違いがあったり、既製品で違和感のある方などはオーダーメイドのインソールを作ることをおすすめします。
左右それぞれ自分の足型に合わせて作るので、世界で一つだけの本当に自分の足に合ったインソールを手に入れることができます。

足の形は人それぞれ違います。この世に自分と全く同じ顔の人間がいないのと同じように、足の形が同じ人間も存在しません。

市販のインソールは平均的な足の形に合うように作っているため、自分の足に100%フィットするインソールを見つけるのは大変です。

自身のパフォーマンスを最大限引き出すインソールが欲しいのであれば、オーダーメイドでインソールを作ってみましょう。

足型測定 ゼビオこちらの機械で足形を測定して、自分だけのオリジナルインソールを作ることが可能です。

目的や競技別で選ぶ

スポーツと一口に言っても、サッカーや野球、バスケットボールなど、様々な競技があり、運動時に使う筋肉や負荷も変わってくるため、目的や競技に合わせたインソールを装着することをおすすめします。

使うシーンや競技によって選ぶインソールは変わってきます。たとえば、球技などクイックな動きが必要な競技では滑りにくい素材を使っているものや、ジャンプ動作がある競技ではゲルタイプのクッション材が入っているものが適しています。

また普段履くスニーカーや革靴に入れられるものもあるので、使うシーンに合わせてインソールを選ぶことが大切です。

スポンサードサーチ

スーパースポーツゼビオのスポーツナビゲーターがおすすめするインソール3選!

SIDAS ランニングインソール

ゼビオ インソール

「SIDAS ランニングインソール」は、高いクッション性でランニングサポートしてくれるインソールです。

また、指先の部分に軽量のクッション素材である「オーソライトX40」を使用することで、フィット感と反発力が向上し、今まで以上に走りやすくなります。

熱が溜まりやすい運動時にも、ムレや湿気を追い出すために通気孔が取り付けられており、さらにメッシュ素材を使用しているインソールなため、通気性がアップし快適に走り続けることが可能です。

XEBIO Online Storeで詳細を見る

カスタムバランス

ゼビオ インソール

「カスタムバランス」の最大の特徴は自身の足の合うようにカスタムできる点です。

まずは、店頭で足の分析をしてから、自分の足に合うように成形していきます。
そのため、自分だけのオリジナルのインソールを作ることができます。

足の分析からインソールの成形まで約10分でできるので、お忙しい方でも時間をかけずにオリジナルのインソールを作ることできます。

オリジナルのインソールなので、自身のパフォーマンスを最大限引き出すインソールが欲しい方にぜひおすすめしたいインソールです。

詳細を見る

ザムスト フットクラフト

ゼビオ インソール

既製品ですがロー・ミドル・ハイとアーチの高さがタイプ別に細かく分かれているので、自分の足に合ったものを選びやすいです。

XEBIO Online Storeで詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?
今回はおすすめのインソールをゼビオのスポーツナビゲーターにご紹介していただきました。

インソールはクッション性や軽量性など商品ごとにいろいろな特徴があり、さらにはレベル別でも選ぶべきインソールに違いがあります。
そのため、初心者の方は特に、インソールを選ぶ際にどのメーカーのインソールを選べば良いか迷ってしまうと思います。

この記事を参考していただければ、自身が選ぶべきインソールを的確に選ぶことができるはずです。

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

日常生活がトレーニングに代わるBMZ社の特許インソール『アシトレ』

Aspole zero

BMZ社特許取得「キュボイド理論」により、足の形を本来の形に戻し、疲れにくい正しい姿勢へと導いてくれるインソールです。

足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、普段使わない足指が使えるようになり、足の筋肉が刺激されるため、通勤時や買い物しながらトレーニングができます。

ジムへ行かなくてもに日常がトレーニングに代わる画期的インソールです。

詳しくはこちら

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手 小池龍太選手 監修】柏レイソルの不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールの投げ方の種類やコツを徹底解説!肘の使い方が重要!?
競技から記事を探す
soccer
baseball
running
golf
tennis
basketball
volleyball
badminton
rugby
road bike