ゼビオ ランニングシューズ
2018年12月13日

初心者必見!スーパースポーツゼビオのスポーツナビゲーターがおすすめするランニングシューズ3選!

ランニングをするのに欠かすことのできないランニングシューズは、ナイキやアディダスなど、さまざまなスポーツメーカーから発売されています。

ランニングシューズはクッション性や軽量性など商品ごとにいろいろな特徴があり、さらにはレベル別でも選ぶべきシューズに違いがあります。
そのため、初心者の方は特に、ランニングシューズを選ぶ際にどのランニングシューズを選べば良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回はスーパースポーツゼビオ 東京御茶ノ水本店の田中葵さんに、ランニングシューズの選び方と初心者におすすめのランニングシューズを解説していただきました。

この記事を参考にしていただき、自身に合ったランニングシューズを見つけてみてください!

スーパースポーツゼビオ 東京御茶ノ水本店のスポーツナビゲーター田中 葵 さん
スーパースポーツゼビオ

スポンサードサーチ

ランニングシューズの選び方

スーパースポーツゼビオ
ここからは、ゼビオのスポーツナビゲーターである、田中葵さんからランニングシューズの選び方について解説していただきます。

★Step1.一番大切ポイントは自分の足を知ること!

人によって足の形や特徴は様々。左右で足の大きさが違う、踵に負担のかかる重心位置である、身体の傾きがある、など自分では気づかない“くせ”があります。
そのため、どんなシューズが自分に合っているかを知るためには、足の状態、身体の“くせ”を把握することが大切です。

ゼビオで実施している足型測定では足の長さや幅、厚みなどを正確に測定するだけでなく、足裏の圧のかかり方や重心のバランスなども見ることができます。
その測定結果により、足の状態や目に見えない自分の“くせ”を正確に知ることができるので、自分に合ったシューズ選びをすることができます。

★Step2.用途や目的によって種類を選ぶ

お店にたくさんのシューズがあるように、シューズによって使用しているクッション材や構造などがそれぞれ異なります。
そのため、どんなシーンで使いたいシューズなのか用途を明確にしてから選びましょう。
大会に出るため、マラソンの練習をするため、スピードトレーニングをするため、普段のエクササイズのためなど、シーンによって最適なシューズは異なります。
もちろん、複数のシーンで使いたい場合でも対応できるシューズはたくさんあるので安心してください。

また、記録を縮めたい、ゆっくり長く走りたい、体の負担を軽くして走りたいなど目的によっても最適なシューズが異なります。
事前に用途や目的を明確にしたうえで選ぶことで、最適なシューズが選びやすくなりますが、明確に決まっていない方やわからない方は店員さんと相談しながら自分が求めるシューズの用途と目的を明確にしていきましょう。

以上を踏まえたうえで、ランニングシューズ選びの際のポイントを解説します。

クッション性

初心者の場合はこれから初めてランニングを行うか、すでにランニングは始めているが、普段履きのスニーカーで走っているという人も少なくないというのが現状です。

ランニング初心者は筋力やフォームが安定していないため、足に衝撃を受けやすく、また普段履きのスニーカーはクッション性に優れているとは言えません。

そのため、まずはソールが厚くてクッション性や安定性に優れたシューズがおすすめです。

シューズによって、使用しているクッション素材が異なるため、固さや反発力など目的や好みに合ったものを選びましょう。
走っていく中で走力が上がってきたな、ペースを上げて走りたいなと思ったら、少し軽いシューズを選ぶなどすると快適に走ることができるでしょう。

フィット感

ランニングを行う際にシューズの中で足が動く場合は、そのシューズが自分の足にフィットしていなく、マメができるということが多くあります。

自身の足にフィットしていない場合は地面へ力をうまく伝えることができないですし、反対にシューズがきつすぎるとシューズの中で足が圧迫され、痺れや痛みにつながることがあります。

自分の足にフィットするランニングシューズを選ぶためには、まず店頭へ行き何種類かのシューズを履いてみると良いでしょう。

シューズに足を入れたらかかとをしっかりと合わせ、靴紐を足を圧迫しすぎない程度に結びます。
このときにつま先が0.5cm~1cmくらいの余裕があれば自分の足にフィットしていると言えるでしょう。

また、扁平足や外反母趾の方は商品によってはワイドタイプも販売していますのでそちらも試してみることをおすすめします。

さらに、フィット感を確認するためには実際に両足履いて歩いてみることも大切です。動いた時にしっかりフィットしているか、当たって気になるところはないかを確認しましょう。
ゼビオ東京御茶ノ水本店ではシューズコーナーにトレッドミル(ウォーキングマシーン)があり、実際に走ることが可能なため、購入前に試すことができて安心です。

自分に適していないシューズを購入するとケガをする可能性が高まり、結局シューズに数回しか足を通さずにランニングから遠ざかるといったケースも見受けられます。

確かに自身の好みに合ったデザインのシューズを履くとモチベーションは上がりますが、ランニングを長く続けていただきたいので、あまりデザイン性を重視しすぎずに自身の足を知り、自分に合ったランニングシューズを選ぶことが大切ですね。

ゼビオのスポーツナビゲーターがおすすめする初心者向けのランニングシューズ3選!

ここからは、初心者におすすめのランニングシューズを3足紹介していきます。
特徴や機能面をゼビオのスポーツナビゲーターである、田中葵さんが詳しく解説してくださいました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

NIKE エアズームペガサス 35

ゼビオ ランニングシューズ

メッシュ素材を裁断縫製したアッパーの作りが特徴のランニングシューズです。
シュータンにV字の切り込みを採用しているので、シューズの着脱が楽になり、ストレスフリーでランニングを楽しむことができます。

「ナイキ エア ズーム ペガサス35」はクッション性に優れたランニングシューズですので、初心者の筋力が伴っていないランナーにおすすめです。
また、反発力もあるので着地した足の衝撃を吸収し、地面からの反発をもらい、前への推進力を得ることができます。

さらに、かかとのソールがせり出した形になっており、着地の安定性を向上させます。

XEBIO Online Storeで詳細を見る

HOKA ONE ONE Clifton 5

ゼビオ ランニングシューズ

「HOKA ONE ONE Clifton 5」は軽量性とクッション性に優れ、反発性も兼ね備えています。
そのため、初心者にはもってこいのランニングシューズと言えるでしょう。

クッション性が優れている理由はミッドソールに独自の先進のフォーム素材が採用されているためです。

「HOKA ONE ONE Clifton 5」は前足部の柔軟性もあり、快適で滑らかな走り心地を提供してくれます。
また、通気性を高めるために、新しいエンジニアードメッシュアッパーを採用している点は嬉しいポイントでしょう。

XEBIO Online Storeで詳細を見る

アシックス GT-2000 7

ゼビオ ランニングシューズ

様々な方向に縫われたジャカードメッシュが足になじみ、絶妙なフィット感を実現します。
さらに、前足部と後足部のGELテクノロジーにより、着地時の衝撃を吸収します。

XEBIO Online Storeで詳細を見る

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?
今回は初心者におすすめのランニングシューズをゼビオのスポーツナビゲーターにご紹介していただきました。

ランニングシューズはクッション性や軽量性など商品ごとにいろいろな特徴があり、さらにはレベル別でも選ぶべきシューズに違いがあります。
そのため、初心者の方は特に、ランニングシューズを選ぶ際にどのメーカーのランニングシューズを選べば良いか迷ってしまうと思います。

この記事を参考していただければ、自身が選ぶべきシューズを的確に選ぶことができるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。