あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
table tennis

【初心者必見!】卓球のラケットの選び方・種類と人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/02/09

更新日 :2020/07/12

卓球はオリンピックや世界選手権の金メダリストの中国の張継科選手はもちろん、活躍する日本人選手も増えてきたこともあり人気が上昇しているスポーツの一つです。

多くの方が卓球をプレイされていますが、一番身近な道具でもある卓球ラケットは重要なアイテムです。

卓球ラケットは、初心者用から上級者用など種類も豊富にあり、自分が使いやすい卓球ラケットを使うことにより、上手くプレイすることができるでしょう。

目次

スポンサードサーチ

卓球ラケットの種類と持ち方!

シェイクハンドのラケットは上記でも紹介したように多くの人が使用しているラケットの種類です。シェイクハンドの特徴は、両面にラバーを貼ることができるため、戦略の幅を広げることができます。

しかし、ラバーの特徴を把握していないとシェイクハンドのメリットを生かせれない欠点もあります。

シェイクハンドの握り方は簡単で柄の部分を普通に握り、人差し指を立てる握り方です。また、裏面のラバーを使用する場合は、片手で回転させる必要もあるため、慣れるまで時間がかかる場合もあります。

ストレート

ストレートの場合はグリップ部分が直線に加工されているため、さまざまな握り方に適応させることができ、微妙な調整を行うことも可能です。

さまざまな握り方が可能なことで掌が大きな人でもフィットさせることができます。しかし、握り方を把握するまでに時間がかかってしまう場合があり、慣れるまで使用する必要があります。

また、しっかり握っていないと手の中から抜けてしまう欠点もあり、初心者の方よりも中級者におすすめのグリップでもあります。

フレア

フレアのグリップは中心部分が凹んでおり、末広がりな形状をしています。

幅広い人に利用されているグリップであり、本格的に卓球を行う人におすすめのグリップです。

中心部分がへこんでいることでしっかり握ることでができ、手からの力を直接ラケットに伝えることができます。

そのため、力強いスマッシュやドライブを打つことがしやすく、攻撃的なプレイスタイルの人におすすめです。また、手が小さい子供や女性の人におすすめのグリップでもあります。

アナトミック

アナトミックとは、中心部分が膨らんでおり、波型のグリップでもあります。グリップを波型にすることでフレアよりも手にフィットさせることができ、ずれにくさも向上されています。

握りやすさやグリップ力ではフレアより高い性能を誇っているアナトミックですが、メーカーによっては取り扱っていないグリップでもあります。

そのため、おすすめのメーカーのラケットでアナトミックのグリップを探しても見つからない場合もあります。バタフライやスティガのラケットに使用されている割合が高いです。

コニック・テナリ―

コニック・テナリーは上記のアナトミックよりも特徴的な形状をしているグリップです。また、アナトミックよりも見かける機会が少ないグリップでもあります。

コニック・テナリーの特徴は、ラケットの面に対して中心にグリップが取り付けられているのではなく、右側によっていることです。

グリップ部分は曲線を描いており、握ることで腕とラケットを一直線にすることができます。そのため、上記で紹介したグリップよりも力を直接伝えることが可能です。攻撃的な卓球を行う人におすすめのラケットですが、慣れるまで時間がかかります。

ペンホルダーとは?

ペンホルダーとは、大まかに分けた2種類のラケットと内の1種類です。一般的なペンホルダーはラバーをつける面が一面なため、一つのラバーの特性でさまざまな戦局を乗り越える必要があります。

また、ペンホルダーの中には裏面にもラバーを付けれるタイプも存在しており、シェイクハンドと同じように2種類のラバーを貼ることも可能です。

シェイクハンドは握りやすい特徴がありますが、ポンホルダーの場合は慣れないと握りにくい特徴があり、場合によっては指が痛くなることもあります。

日本式ペン

日本式ペンの特徴は、グリップの部分が出っ張っていることです。出っ張っている部分にはコルクの素材が使われている割合が高く、手を痛めることを最小限に抑えることができます。日本式のペンは日本でも見かける機会が多く、

レジャー施設に置かれているペンは日本式ペンの割合が非常に高いです。そのため、初心者に取り扱いやすい作りになっています。

握り方はグリップの付け根を下から人差し指と親指で掴むようにします。ラバーが一面しか貼ることができない特徴があります。

中国式ペン

中国式ペンは日本式ペンとは異なり、両面にラバーを貼ることができます。そのため、シェイクハンドと同じようにさまざまな戦局に対応することができます。見た目は一見シェイクハンドのような形状をしていますが、シェイクハンドよりグリップの部分が短い特徴があります。

裏面を使いやすいように短くされているため、ペンの持ち方をしていても手軽に裏面も使うことができます。

日本の有名選手が使用している割合はすくないため、初心者の人にはおすすめできないタイプでもあります。

反転式日本ペン

反転式日本ペンの特徴は、日本式ペンの欠点でもあった一面しか使えなかったことを解消したラケットです。

両面使えることから中国式ペンと同じように考えてしまいますが、グリップ部分の形状に違いがあります。出っ張っていた部分の中心部が削られていることが特徴で、回転させやすく仕上がっています。

日本式ペンでも両面使えるようになったメリットはありますが、使いにくさいデメリットがあるため、プロ・アマ関係なく使用している人が最も少ないタイプのラケットでもあります。

上級者はカーボン製がおすすめ!

上級者におすすめなのがカーボン製のラケットです。
卓球のラケットは次々に高性能なラケットが出てきていますが、その中でも今注目されているのが、カーボン製のラケットです。

カーボンという素材は軽いのにも関わらず、丈夫な素材で今まではよく釣り竿やレーシングカーのボディ部分に使われてきた素材です。
カーボン製ラケットの特徴は高反発で軽いところです。

カーボン製ラケットは細い繊維状のカーボンが薄い厚さの黒いシート状になっており、ラケットの板と板の間に挟んでいます。

カーボンをラケットの板と板の間に挟んで使うことで、カーボンの高反発性能が活かされ、球離れがよくなります。球離れが良くなると、打球のスピードが速くなります。

スポンサードサーチ

卓球ラケットの選び方とポイントを紹介!

卓球ラケットの選び方

卓球のラケットにはさまざまな種類が存在し使い心地にも大きな影響があり、場合によってはプレイに支障が出てしまうこともあります。

ラケットを選ぶ際に最初にペンホルダーかシェイクハンドかを選ぶことが一般的であり、その後使いやすさやプレイスタイルで変えるようにしましょう。

一般的にシェイクハンドの方がさまざまなプレイスタイルに対応することができるため、多くの選手が愛用しているラケットの種類でもあります。

しかし、ペンホルダーが不利というわけではなく、あくまでもプレイスタイルや握った感じで選ぶ場合が多いです。

ポイントを紹介!

ラケットには上記で紹介したように大まかに分けて2種類のタイプがありますが、使用されている木材の種類や合板か単板によっても球の軌道に影響が出てきます。

そのため、自身のレベルに合わせてラケットの種類を変えることも大切です。

単板は安い値段で販売されている傾向があるため、初心者におすすめのラケットです。

一方、合板のラケットは値段が高く設定されていたり、反発力に優れている特徴もあるため、卓球の中級者や上級者におすすめのラケットです。

おすすめ卓球メーカー!

ラケットを選ぶ時、どれを購入していいのか。どのメーカーがいいのか。迷う人も少なくないのではないでしょうか。
そんな人のためにおすすめの卓球メーカーを3つ紹介していきます。

ラケットなどを購入する時は、メーカーによって特徴や性能、メリット、デメリットが違います。

メーカー選びはすごく大切なので、慎重に選ぶことをおすすめします。

スティガ

まず、紹介するメーカーは卓球の世界では老舗メーカーのスティガです。
70年以上の歴史があり、老舗メーカーなので、知っている方も多いのではないでしょうか。

スティガはスウェーデンのメーカーで常に最先端のものを作っており、カーボネードシリーズのラケットのカーボン素材(TeXtreme®)は卓球界ではスティガのみがライセンスを取得しています。

あの世界最高のチーム、中国の選手達もスティガを使っている人が多いです。
デザイン性も良く、かっこいいデザインなものが多く、性能も1度使ったら他のラケットには変えられなくなるくらいに使いやすいです。

スティガのラケットはたくさんの選手に合うラケットが選べるように様々な特徴を持ったラケットがあります。自分に合ったラケットが見つかるかもしれません。

ヴィクタス

次に、攻撃型のラケットで人気のヴィクタスのラケットについて解説していきます。
ヴィクタスのラケットで代表的なのが、「ファイヤーフォール」シリーズです。

卓球の攻撃に特化したラケットで、ダイナコア技法という特殊な技法によって、作られています。
7枚の板で構成されている内の中心の2枚の板を特殊素材で作るのが、ダイナコア技法の特徴です。

木材ラケットの特徴の球持ちや柔らかい打感を残しつつ、木材ラケットのデメリットであった威力や反発力の不足を補うことができるのがダイナコア技法です。
まさにプラスチック製ボールを多く使う時代の今、求められる威力とコントロールをサポートしてくれるラケットです。

そして中心に使われている特殊素材の種類によって、ラケットの特徴が変わりますので、自分に合ったラケットを選ぶことができます。

ニッタク

次に紹介するメーカーは、初心者から上級者まで幅広い層におすすめのメーカー、ニッタクです。
ニッタクのラケットの特徴は相手の打球をとらえる感覚がしっかりと自分の手に伝わって来ることで、打ち返した時の感覚がもろに伝わるので、卓球をしていて気持ち良いです。
そして幅広い人に馴染みやすいラケットが多いのがおすすめポイントです。

小刻みなテクニックにも対応してくれて、手に馴染みやすいので上級者にもおすすめすることができます。
上級者同士の対戦になると、速い打球を打ち返さなければならなくなりますよね。

そんな時にニッタクのラケットを使っていると、相手の速い打球もしっかり返せるようにサポートしてくれるので、安心して対応できます。

スポンサードサーチ

卓球ラケットの人気おすすめ10選!

STIGA(スティガ) 卓球 ラケット クリッパーウッド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚7mm
カラー 木目茶色
重量 約90g

スピード感を重視する人におすすめのラケット

スティガのクリッパーウッド(1020-XX)の解説をしていきます。

スティガのクリッパーウッドは世界ランク最高5位の平野美宇選手も使っているラケットです。
木材7枚合板で作られており、重量は約90gと他のラケットよりは重めになっています。

木材ラケットの最高峰と呼ばれるほど、高品質でスティガのベストセラーラケットです。

スピード感溢れる打球を打つことをサポートしてくれて、打ち心地も良いラケットになっています。

STIGA(スティガ) 卓球 ラケット オールラウンド エボリューション

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚6mm
カラー 木目茶色
重量 約80g

使いやすく初心者から上級者までおすすめのラケット

スティガのオールラウンドエボリューションについて解説していきます。
幅広い層に人気のスティガのオールラウンドエボリューション。

その名の通り、オールラウンドでバランスの良いラケットで、その使いやすさが幅広い層に人気の理由です。
スティガの製品で「オールラウンドクラシック」のラケットに弾性に優れている赤板をプラスし、パワーの向上した。

最高に気持ちいい打ち心地と抜群のコントロール性能が特徴で、初心者から上級者まで幅広くおすすめできます。

STIGA(スティガ) 卓球 ラケット カーボネード 45

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚5.8mm
カラー 木目茶色 黒
重量 約90g

コントロールを重視する人におすすめのラケット

スティガのカーボネッド45(1062-XX)について解説していきます。
スティガの代表作、カーボネード45。

コントロール性能に優れており、グリップの中は空洞になっており、気持ちいい打感が手に伝わってきます。そして放つ打球の弾道は弧線を描き、放たれます。
カーボン素材が45度の角度で編み込んであり、カーボネード145より弾みを抑えてあります。

世界ランク1位になったこともあるジュ・ユリン選手も使っているラケットです。

ヴィクタス(VICTAS) 卓球 ラケット ZX-GEAR FIBER シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚5.7mm
カラー 木目茶色 青
重量 約85g

繊細なプレースタイルをしたい人向けのラケット!

ヴィクタスのシェークハンド、ZX-GEAR FIBERについて解説していきます。
ヴィクタスのZX-GEAR FIBERは繊細なプレーをすることができ、プレーの幅が広がります。

球持ちがよく、繊細なボールコントロールが可能になり、Zファイバーを使用しているので、ボールを打った感覚が手によく伝わってきます。

非常に細かい高弾性繊維、ゼクシオン®を使用しているので、繊細なプレースタイルが可能になり、相手を翻弄しましょう。

ヴィクタス(VICTAS) 卓球 ラケット ファイヤーフォール SC シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚6.2mm
カラー 木目茶色 青
重量 約93g

攻守のバランスがとれた初心者の方におすすめのラケット

ヴィクタスのシェークハンド、ファイヤーフォールSCについて解説していきます。

ヴィクタスのファイヤーフォールSCは、攻撃と守備のバランスのとれたラケットです。
ダイナコア構造でシルバーカーボンを使用しているので、威力とコントロール性のどちらともにサポートしてくれます。ファイヤーフォールシリーズの中でも最も重い球を出せるのがファイヤーフォールSCです。

攻撃と守備のバランスのとれたラケットなので、初心者にもおすすめできるラケットです。

ヴィクタス(VICTAS) 卓球 ラケット Koji Matsushita シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚5.4mm
カラー 木目茶色 青
重量 約87g

大きく変化するカットとコントロール性に優れたラケット

ヴィクタスのシェークハンド、Koji Matsushitaについて解説していきます。

ヴィクタスのKoji Matsushitaは、全日本4回優勝、世界銅メダリストの松下浩二選手が自ら開発に携わり、作ったラケットです。

大きく変化するカットとコントロール性に優れていて、現役時代、松下浩二選手が使用していたラケットを大きく上回るラケットになっています。
守備用ですが攻撃時には、木材合板の特性で弾みを生みだします。

ヴィクタス(VICTAS) 卓球 ラケット カルテット AFC シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚5.5mm
カラー 木目茶色 グレー
重量 約91g

機能性に優れデザインもおしゃれなラケット

ヴィクタスのシェークハンド、カルテットAFCについて解説していきます。
ヴィクタスのカルテットAFCは攻撃と守備のバランスがとれたラケットです。

アラミドカーボンを使用しているので、多彩な技術が可能になります。
オールラウンドプレイヤーを目指している人におすすめのラケットになっています。

見た目のデザインもすごくおしゃれで、見た目よし、さらに打球は弧線を描き安定する高品質。文句無しにおすすめできるラケットです。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット フライアットカーボン シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚6mm
カラー
重量 約82g

良く弾むラケットなので初心者の方におすすめのラケット

ニッタクのシェークハンド、フライアットカーボンについて解説していきます。

ニッタクのフライアットカーボンは、しっかり打っている感覚が感じられる爽快な打ち心地です。
重量が非常に軽いので、ピッチの速さで勝負ができます。打球は弧線を描いて安定するので、連続したドライブが可能になるラケットです。

多少の衝撃には強いので、思い切ったプレーにつながります。思い切ったプレーは自分の自信にもなりますので、初心者におすすめしたいラケットです。

軽く打っても良く弾むラケットなので、試合で感じる疲労感も少なくて済みます。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット アコースティック シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚5.7mm
カラー 木目茶色
重量 約88g

弦楽器製造技術で安定した威力のある打球が可能になったラケット

ニッタクのシェークハンド、アコースティックについて解説していきます。

ニッタクのアコースティックは、弦楽器製造技術を使って作られてたラケットです。
弦楽器製造技術は実際に弦楽器を作る時に使われている接着方法を使っています。

木材合板の微妙な凹凸に接着を均一に染み込ませて接着することで、木材がしっかりと一体化します。
この一体化は心地よい音を奏でる弦楽器には欠かせないものです。

この弦楽器製造技術を使い、芯のあるラケットとなり、安定した威力のある打球が打てるようになります。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット タリアン シェークハンド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 板厚6.1mm
カラー 木目茶色 黒
重量 約85g

カットなどの技術を使う上級者におすすめのラケット

ニッタクのシェークハンド、タリアンについて解説していきます。

ニッタクのタリアンは守備用タイプのラケットですが、同様に攻撃力も併せ持つカット用のバランスのとれたラケットです。
カットのキレに必要な球持ちの感覚と鋭い弾みを持った打球になるラケットです。

ケブラー素材を使用しているので、スイートエリアを拡大させ、安定感もアップしています。

攻撃の際にカットなどの技術を使う上級者にはおすすめできるラケットです。

卓球ラケットの売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

卓球をプレイされる方は年々増加していますが、卓球ラケットは何を使っても変わりない考えている方は少なくありません。

しかし、自分に合っている卓球ラケットを使用することで、より上手くプレイすることができ、上達していきます。

初心者に向いている卓球ラケットもあれば、上級者向けの卓球ラケットもあるので、自分にあった卓球ラケットを選んでください。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定