あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
snowboard

アルペンの見所や基本ルールを徹底解説!アルペンに必要なおすすめ用具も紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/04/04

更新日 :2019/04/04

ここでは、スノーボードのアルペンで使用するボード15選を紹介しています。また、アルペンの詳しいルールなども紹介しているため、アルペンの競技について詳しく知りたい人はぜひ参考にしてください。


アルペンはスキーで行う場合もありますが、スノーボードでも行うことができる競技です。至って簡単なルールの元競い合う競技であるため、知識がなくても比較的勝敗を把握することができます。


アルペンは各所に設置されているポールの間を通りながらいかに早く滑り、ゴールするかを競います。スピードが最も重要な競技であるため、転倒してしまうことも少なくありません。

目次

スポンサードサーチ

スノーボードのアルペンとは?ルールを解説!

スノーボードのアルペンはオリンピックにも採用されたことがある競技ですが、詳しいルールを知らない人も多くいるのではないでしょうか。アルペンのルールや使用する道具には決まりがあるため、正しい知識を身につけることでアルペンを楽しむことが可能です。

ここではスノーボードのアルペンを以下のポイントごとに解説していきます。

  • どんな競技?
  • フリースタイルスノーボードとの違いとは?
  • 基本ルールを紹介!
  • 見所はここだ!

アルペンはどんな競技?

スノーボードのアルペンは単純なルールの元行われているウインタースポーツの一つです。各所にポールが2本ずつ設置されており、滑る際に2本のポールの間を通過しながらゴールに向かう競技です。ルール自体は比較的簡単ですが、実際に行う場合は高い技術力が必要になります。

アルペンが難しい競技でもある要因は平坦な斜面を滑るだけではないからです。凸凹の斜面をポールの間を滑るため、斜めに滑らなければならない場合や急旋回する必要もあります。
また、スピードを競う必要があるため、常に最短ルートを分析しつついかにスピードを落とさずに滑り切るかが勝敗に影響を与えます。

複雑なルートであるため、転倒してしまう可能性もあります。多くの選手がポールに接触しますが、わざと接触しているのではなく、最短ルートを滑ると必然的に接触してしまっているだけです。

フリースタイルスノーボードとの違いとは?

スノーボードの競技には大きく分けて2種類あり、フリースタイルとアルペンです。アルペンは上記でも紹介したようにスピードを競う競技ですが、フリースタイルの場合はスピードよりも魅せる競技に近いです。

フリースタイルでは様々なエアを行うため、観客側からすると見応えがある場面が多いです。一方アルペンは複雑なコースを滑り切りますが、比較的短時間で終わることもあり、見る人にとってはつまらないと感じてしまうこともあります。

フリースタイルとアルペンの違いは競技自体だけではなく使用する道具にも違いがあります。そのため、用途に合った道具を装着する必要があります。 スノーボードを始める際はフリースタイルから始めることが一般的であり、スピードに慣れていないにも関わらずアルペンに挑戦してしまうと中々上達しません。

基本ルールを紹介!

アルペンのルールは上記でも紹介したように至って単純であり、一度覚えれば誰でもアルペンを楽しむことができます。アルペンのルールはいかに決められたコースを早く滑り切るかで勝敗が決まります。途中の行動で減点になることもないため、早く滑り降りることだけを選手は考えれば問題ありません。

しかし、コース内容は大会ごとに変わるため、どのような滑りを行えば最短ルートになるかを分析する必要があります。雪の上を滑るため、一見コースが分からない場合もありますが、2本のポールがコースの道案内になっており、2つのポールの間を通過することで自然とゴールにたどり着くことができます。ポールを通過することができなかった場合は失格になります。

見所はここだ!

アルペンの見所は何と言っても早く滑り降りる選手の姿です。凸凹の雪の上を滑り、急激な旋回も行うため、迫力がある場面が多くあります。すべての選手が同じコースを滑りますが、選手ごとに滑り方やターンの仕方も違うため、それぞれの選手のスタイルを見極めることも見所の一つでもあります。

特に、ポールの間を通過する際にカーブすることが多くあり、転倒してしまうのではないかと感じられるぐらい低姿勢で滑るため、ハラハラした気分で観戦することができます。

ゴールした際にタイムが表示されることで基本的なルールさえ把握していれば試合展開も把握することができ、どの選手が有利に試合展開を行っているのかも知ることができます。そのため、ゴールした時のタイムも見所です。

日本の有名選手を紹介!

スノーボードのアルペンを行っている日本の有名選手を知らない人も多くいるのではないでしょうか。海外の選手が活躍しているイメージがありますが、日本人選手も健闘しています。日本で活躍している男子と女子の選手を把握し、応援してみてはいかがでしょうか。

男子アルペンの有名選手3選!

スノーボードのアルペンで活躍している男子選手は多くいます。男子選手はよりハードな滑りを行う場合が多いため、見所がある試合になりやすいです。日本で活躍している男子選手はベテランから若手まで幅広い年齢がそろっています。

湯浅直樹

湯浅直樹選手は日本人プレイヤーの中で最高齢であり、さまざまな試合にも参加しているベテランでもあります。そのため、若手を引っ張っていくリーダー的な存在でもあります。


湯浅直樹選手は力強い滑りが特徴的な選手であり、全力で滑ることが多く、スピードを落とすことを極力行いません。しかし、そのせいもあって完走できない可能性も高く、悪いことで有名になってしまった選手でもあります。完走することができればよい成績を残すことができるため、実力はある選手です。

神野愼之助

神野愼之助選手は実力がある選手ですが、注目を浴びる際にイケメンなことが取り上げられることが多いです。スポーツができるだけではなくイケメンなため、アルペンのことを知らない人も神野愼之助選手目的で観戦したり、アルペンに興味を持つ人が増えた現象が起きました。


2017年に開催された大会に見事優勝しているため、実力がある選手でもあります。しかし、驚くことはアルペンを本格的に行ったのが大学生に入ってからだということです。多くの選手が幼少期から始めているにも関わらず、短期間で才能を開花していることから天才とも呼ばれることもあります。

斯波 正樹

斯波 正樹選手はアルペンだけではなく、パラレルでも活躍している選手でもあります。斯波 正樹選手は数々の試合に参戦し、入賞した回数も多いことから平昌オリンピックの代表選手として選ばれた実績があります。一時期日本ランク1位まで上り詰めた人物でもあります。


高校生時代はスノーボードと勉強を両立していましたが、徐々に両立が難しくなりスノーボードを選んだ過去があります。高校生の時にはパイロットになることが夢でありましたが、今ではスノーボードの道を極めています。しかし、いずれ語学力が必要になると予想し、英語の勉強だけは欠かせなかったまじめな人物でもあります。

女子アルペンの有名選手3選!


スノーボードのアルペンで活躍している選手は男子だけではなく、女子も活躍しています。また、女子選手の中には綺麗なことで取り上げられている選手も多くいます。


次に、日本で活躍した女子選手を紹介します。そのため、どのような女性が活躍しているのかを知りたい人は参考にしてください。

佐藤江峰

佐藤江峰は12歳の時に大会に優勝しており、15歳になると海外の試合にも積極的に参戦しています。そのため、さまざまな試合に参加し、多くの選手と競い合ってきた経験があり、女子選手の中でも実力がある選手として注目を浴びています。


しかし、21歳のときに大病にかかってしまい、一時活動を休止していました。一部では現役に復帰することは難しいと考えられていましたが、23歳で無事に復帰を果たしています。その後日本代表としても選ばれています。

竹内智香

竹内智香選手は北海道出身であり、ウィンタースポーツを行う際に適した環境で暮らしていました。本格的にスノーボードに挑戦したのは長野オリンピック以降であり、スキー部があるという理由で高校を決め、見事に合格しています。しかし、顧問の先生がすぐに違う高校に転勤になってしまい、自身も後を追うように同じ高校に転校しています。


社会人になってからは中々実績を残すことができませんでしたが、スイスで練習を行うことで徐々に実力をつけ、ソチオリンピックでは銀メダルを獲得しています。アルペンでは58年ぶりのメダルであったため、日本中が沸いた瞬間でもあります。

豊田亜紗

豊田亜紗選手はさまざまな実績を残している選手ではありませんが、今後が期待される選手でもあります。豊田亜紗の特徴はスノーボードだけではなく学業も並行して行っていることです。スポーツと学業を両立することは非常に難しく、多くの方がどちらかを諦めてしまいますよね。
しかし、豊田亜紗選手は学業とスノーボードどちらかも譲らないと主張しています。


学業とスノーボードができるにも関わらず、綺麗なことでも有名なことから才色兼備と取り上げられることも少なくありません。

スポンサードサーチ

アルペンにおすすめのブーツ人気5選!


アルペンを行う際には専用のブーツを購入する必要がありますが、どのようなブーツがおすすめなのかわからない方もいると思います。また、違う競技で使用するブーツとの区別がつけれるようにしていないと購入後に後悔してしまうこともあります。


そこでここではアルペンにおすすめのブーツを5つ紹介していきます。

17-18 DEELUXE ディーラックス TRACK425 PRO PF ノーマルインナー アルペンブーツ ハードブーツ スノーボードブーツ 正規品 (BLACK_GREEN-, 25.0cm)

17-18 DEELUXE ディーラックス TRACK425 PRO PF ノーマルインナー アルペンブーツ ハードブーツ スノーボードブーツ 正規品 (BLACK_GREEN-, 25.0cm)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

TRACK425の詳細情報

カラー BLACK/GREEN
サイズ 23~29cm
インナー 熱成形インナー

フィット感に優れている


TRACK425はアルペンブーツの中でも硬く作られているため、ホールド感が強いブーツに仕上がっています。ホールド感が強く仕上がっていることで激しい動きにも耐えることができ、足首を痛めてしまうことを軽減することができます。そのため、スピード重視のプレイスタイルの選手におすすめのブーツです。


ホールド感に優れているブーツに仕上がっている理由は熟成インナーの特性が大きく関わっています。110度の熱を加え使用者の足に加工することでオーダーメイドのような仕上がりになっています。

18-19 DEELUXE ディーラックス TRACK700 PF ノーマルインナー アルペンブーツ ハードブーツ スノーボードブーツ 正規品

18-19 DEELUXE ディーラックス TRACK700 PF ノーマルインナー アルペンブーツ ハードブーツ スノーボードブーツ 正規品

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

TRACK700の詳細情報

カラー BLACK
サイズ 24~29cm
インナー 熱成形

デザイン性に優れている

TRACK700はサーモインナーの素材によってかかとのフィット感に優れているブーツです。また、インサイドに適度な余裕を持たせることで快適な履き心地に仕上がっています。
そのため、長時間履き続けてもストレスを感じることがなく、快適にアルペンを行うことができます。

機能性に優れているだけではなく、デザイン性にも優れている特徴があります。ブーツを足に固定するための金具が金色に塗装されていることでおしゃれなブーツに仕上がっています。ブーツ自体のカラーがブラックであるため、より金色がアクセントになっています。

SALOMON(サロモン) QUEST ACCESS 70 スキーブーツ オールラウンド L37814300

SALOMON(サロモン) QUEST ACCESS 70 スキーブーツ オールラウンド L37814300

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ACCESS 70 の詳細情報

カラー ブラック/オレンジ トランスル/蛍光 オレンジ
サイズ 選択可能
インナー

長時間履き続けることが可能


ACCESS 70 はフィット感に優れている特徴があり、ストレスを感じることなく履くこともできます。そのため、長い間履き続けてもストレスを感じない作りに仕上がっています。


アルペンのブーツはしっかり作られている場合が多いため、長時間履き続けること疲れてしまう場合が多いです。しかし、ACCESS 70はソフトな感触に仕上げていることで一日中履き続けても蒸れることがなく、疲れることもありません。一日に多くの時間練習をすることも可能になり、スキルアップを目指すこともできます。

サロモン(SALOMON)) スノーボード ブーツ IVY(アイヴィー) 2016-17モデル L39214300 NIGHTSHADE GREY(ナイトシェード グレイ)

サロモン(SALOMON)) スノーボード ブーツ IVY(アイヴィー) 2016-17モデル L39214300 NIGHTSHADE GREY(ナイトシェード グレイ)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

L39214300 の詳細情報

カラー
サイズ 選択可能
インナー

簡単にフィットさせることができる


L39214300 は簡単にひもでサイズを調整することができます。アルペンブーツは特殊な金具で固定する場合が多いですが、正しい固定の仕方を行わないと本来のフィット感を得ることができません。
しかし、 L39214300はロックを解除して内側と外側のひもを引き上げるだけで固定することができ、手軽に足をブーツにフィットさせることができます。


女性用として開発されているため、女性でアルペンのブーツを探している人におすすめのブーツでもあります。

18-19 UPZ BOOTS ユーピーゼット ハードブーツ RC12 [標準FLOインナー・コンプリート] アルペンブーツ スノーボードブーツ

18-19 UPZ BOOTS ユーピーゼット ハードブーツ RC12 [標準FLOインナー・コンプリート] アルペンブーツ スノーボードブーツ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

RC12の詳細情報

カラー ネオンイエロー
サイズ [26.0cm]_299mm_UK7.0
インナー

中級者・上級者におすすめ


RC12は中級者や上級者におすすめのブーツに仕上がっています。そのため、アルペンを本格的に挑戦しようと考えている人におすすめです。さまざまな状況でもその都度ブーツが対応してくれるため、プレイに支障が出ることがありません。


また、軽量化されていることでスピードをより出すことができるだけではなく、履き続けても疲れにくい特徴もあります。ヒールの高さは無段階で調整することができ、自身に合った高さに変えることができます。

アルペンにおすすめのボード人気5選!


アルペンを行うために欠かせない道具がボードです。スノーボードにはさまざまなボードを使用しますが、行う競技に合ったボードを購入する必要があります。

そこでここではスノーボードのアルペンのおすすめのボード5選を紹介します。
19-20 OGASAKA EVO-AFX SL オガサカ スノーボード evolution エボリューション アルフレックス メタルボード アルペン ALPINE Style アルパイン 板 2019 2020

19-20 OGASAKA EVO-AFX SL オガサカ スノーボード evolution エボリューション アルフレックス メタルボード アルペン ALPINE Style アルパイン 板 2019 2020

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

EVO-AFX SL の詳細情報

カラー ホワイト
サイズ 162cm

スピードを活かすことができる


EVO-AFX SL は本体とプレートに特殊な素材が使用されていることで操作性や加速度を増すことができます。そのため、スピードを落とさずにターンを行うことも可能で、より速く滑ることができます。


アルペンはスピードを求めるあまりターンを行う際に転倒してしまう可能性が高いですが、扱いやすい設計に仕上がっていることで転倒してしまうリスクを下げることができます。体を一体化しているような使い心地なことで初心者でも安定した滑りを行うことができます。

19-20 MOSS SNOWSTICK モス スノースティック AP62 162cm POWDER パウダーボード アルペンボード ALPINE カービング スノーボード スノボ 板

19-20 MOSS SNOWSTICK モス スノースティック AP62 162cm POWDER パウダーボード アルペンボード ALPINE カービング スノーボード スノボ 板

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

AP62の詳細情報

カラー ブラック
サイズ 162cm

軽量化されたボード


AP62は軽量化されたボードです。そのため、持ち運ぶ際に苦労することなく運ぶことができます。軽量化されていることで滑る際に足首の負担を軽減することができ、長時間滑っても疲れることがありません。女性の人でも扱いやすいボードに仕上がっているため、女性の人にもおすすめです。


スノーボードはパウダーの環境では滑りにくい特徴がありますが、AP62はどのような環境でも快適に滑ることが可能です。軽量化されていることでほかのボードとは全く違う滑り心地を体験することも可能です。

19-20 MOSS SNOWSTICK モス スノースティック APPT 166.6cm POWDER パウダーボード アルペンボード ALPINE カービング スノーボード スノボ 板

19-20 MOSS SNOWSTICK モス スノースティック APPT 166.6cm POWDER パウダーボード アルペンボード ALPINE カービング スノーボード スノボ 板

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

APPTの詳細情報

カラー ブラック
サイズ 166.6cm

シンプルなデザイン


APPTはシンプルなデザインに仕上がったボードです。そのため、シンプルなボードを求めている人におすすめのボードです。


デザインはシンプルですが、機能性は優れているため、快適に滑ることができます。ブラック一色に統一されていることで雪の上で目立たせることができます。
シンプルなデザインにも関わらず、実際に滑るときにはおしゃれに見せることも可能です。


また、切り返しが行いやすい設計になっていることで速度を極力落とさずに方向を変えることができます。

19-20 SG SNOWBOARDS エスジースノーボード FULL RACE TITAN フルレース チタン アルペンボード アルパイン メタルボード 板

19-20 SG SNOWBOARDS エスジースノーボード FULL RACE TITAN フルレース チタン アルペンボード アルパイン メタルボード 板

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

FULL RACE TITAN の詳細情報

カラー ゼブラ
サイズ

しっとりした乗り心地


FULL RACE TITAN は乗って使用した際にしっとりした感じのボードです。体と一体化しているような感覚なため、想像通りの滑りを行うことができ、実力も発揮することができます。
また、ボード自体は軽量化されてはいませんが、操作性が軽く誰でも使いやすいボードに仕上がっている特徴があります。

初心者が使用することで滑ることの楽しみを覚えることができ、上級者が使用することで能力を最大限に発揮してくれるボードでもあります。さまざまなレベルの人におすすめできるボードです。

19-20 SG SNOWBOARDS エスジースノーボード FULL CARVE フルカーブ アルペンボード アルパイン 板

19-20 SG SNOWBOARDS エスジースノーボード FULL CARVE フルカーブ アルペンボード アルパイン 板

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

FULL CARVE の詳細情報

カラー グラデーション
サイズ

おしゃれさに優れたボード


FULL CARVE はデザイン性に優れているボードです。そのため、スノーボードのアルペンでおしゃれに見せたい人におすすめのボードでもあります。


一般的なボードにはカーボンシートが使用されている割合が高いですが、メタルシートを使用していることでより速さを追求することができます。しかし、カーボンシートのボードよりも曲げに対する耐久性が劣っている欠点もあるため、転倒した際にボードが折れてしまいやすく注意が必要です。

スポンサードサーチ

アルペンにおすすめのビンディング人気5選!


スノーボードのアルペンではボードを使用しますが、ブーツとボードを固定するための装置がビンディングであり、さまざまな種類が販売されています。ビンディングの性能によってはボードとブーツの特徴を活かすことができない場合もあるため、慎重に選ぶようにしましょう。


ここではアルペンにおすすめのビンディングを5つ紹介していきます。

ACT GEAR アクトギア ビンディング GLIDE S グライドエス アルペン バインディング

ACT GEAR アクトギア ビンディング GLIDE S グライドエス アルペン バインディング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ACT GEAR アクトギアの詳細情報

カラー MATBLACK
サイズ Small
重量 約1250g

快適な乗り心地を再現


ACT GEAR アクトギアは体からの力をダイレクトにボードに伝えることができます。そのため、イメージ通りの滑りを行うことができ、実力を発揮することも可能です。ベースフレームにアルミが使用されていることで軽いにも関わらず力強い滑りを行うことができます。

作りを簡略化することで比較的安い値段で購入することができます。機能性に加え、コストパフォーマンスにも優れているビンディングです。予算を抑えつつ満足いく滑りを行いたい人におすすめです。

18-19 SG SNOWBOARDS エスジースノーボード SG BINDING エスジーバインディング ビンディング オリジナル アルペンボード

18-19 SG SNOWBOARDS エスジースノーボード SG BINDING エスジーバインディング ビンディング オリジナル アルペンボード

Amazonで詳細を見る

SG SNOWBOARDS エスジースノーボード の詳細情報

カラー ブラック
サイズ SM(235-255mm)
重量

快適な履き心地


SG SNOWBOARDS エスジースノーボード はかかとの高さを無段階で調整できる機能が備わっています。そのため、フィット感をより高めることができ、快適な滑りをサポートしてくれます。無段階で調整することができることで自身のあった調整に簡単に行うことができます。

フィット感に優れているビンディングですが、適度なゆとりがあることでストレスのかからない仕上がりになっている特徴もあります。疲れにくい特徴もあることで長時間使用することも可能です。

18-19 ALC BINDING エーエルシー バインディング Sサイズ Mサイズ アルペンボード ビンディング

18-19 ALC BINDING エーエルシー バインディング Sサイズ Mサイズ アルペンボード ビンディング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ALC BINDING の詳細情報

カラー BLACK
サイズ Mサイズ
重量 -/td>

硬すぎず柔らかすぎない


ALC BINDING は金属部品と樹脂部品をバランスよく使用していることで硬すぎず柔らかすぎないビンディングに仕上がっています。そのため、使用した際にしっくりくる感触を体験することができます。

一般的なビンディングは角度を調整する際に部品を交換する必要がありますが、ALC BINDINGは部品を交換する必要がなく、工具を使用するだけで好みの調整にすることができます。メンテナンスの時間を削減することができ、滑る時間を多く確保することができます。

18-19 KESSLER (ケスラー) ビンディング KESSLER K.TECH ALPINE TITANIUM アルペン チタニウム アルパイン チタニウム バインディング スノーボード アルペン アルパイン

18-19 KESSLER (ケスラー) ビンディング KESSLER K.TECH ALPINE TITANIUM アルペン チタニウム アルパイン チタニウム バインディング スノーボード アルペン アルパイン

Amazonで詳細を見る

K.TECH ALPINE TITANIUM の詳細情報

カラー ホワイト ブラック
サイズ
重量

手軽に装着できる


K.TECH ALPINE TITANIUM は簡単にしっかり装着することができるビンディングです。ビンディングはブーツとボードを固定するための道具であり、足の力をボードに伝えるための大切な道具の一つでもあります。

しかし、装着の仕方が難しい場合が多く、初心者の人はあらかじめ知識を身につけていないと正しく固定することができません。K.TECH ALPINE TITANIUMは装着の仕方を簡略化したことで初心者の人でも正しい装着の仕方を行うことが可能です。

18-19 ACT GEAR アクトギア ビンディング NEO GLIDE ネオグライド ALPAIN アルペン アルパイン BINDING バインディング SNOWBOARDS スノーボード

18-19 ACT GEAR アクトギア ビンディング NEO GLIDE ネオグライド ALPAIN アルペン アルパイン BINDING バインディング SNOWBOARDS スノーボード

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

NEO GLIDEの詳細情報

カラー MAT_RED
サイズ ML(22~28cm)
重量

快適な滑りを実現


NEO GLIDEは力を伝導する能力に優れている特徴と振動を吸収できる特徴があります。力を伝える能力が優れているため、快適に滑ることができます。

また、振動を吸収することでより快適性を高めるだけではなく、繊細なプレイを行うことをサポートしてくれます。難しいテクニックも行いやすくなるため、アルペンの上級者が使用することでタイムを速めることも可能です。

最近主流でもあるワイドウエストボードに対応できる設計にもなっており、人気が向上しているビンディングでもあります。

まとめ


スノーボードのアルペンはオリンピックにも採用されたことで注目度が向上しているウインタースポーツでもあります。

ここでは、スノーボードのアルペンについて詳しく紹介していきました。そのため、アルペンに必要な道具や有名な選手を知りたい方、これからアルペン競技を始めようとお考えの方はぜひこの記事を参考にアルペンに挑戦してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定