モートン病 インソール
2018年10月18日

もう悩まない!モートン病対策のインソール人気おすすめ5選!

あなたは、普段歩いている時に足の指がピリピリと電気が走るような痛みに襲われたことはありませんか?
「足が痺れたときと感覚が似ているからいいか」と放置しておくと、実は歩けなくなる危険性がある「モートン病」を発症するかもしれません。

今回は、モートン病の発症する原因や悪化した時の危険性を紹介していきます。
後半にはモートン病におすすめのインソールも5つ紹介していますので、今後の参考にしながら読み進めてください。

おすすめ関連記事↓
【2018年最新版】インソールの最強おすすめ42選!ランキング形式でご紹介!

スポンサードサーチ

「足の相談所」で足の悩みを解決!

「足の相談所」は足の不調などを専門医に相談できるサービスです!
LINEにて友だち登録を行い、現在の症状や要望を伝えるだけで、そのために必要な靴やインソールの選び方、ケアの方法をお伝えします!

こちらから友だち登録を行い、早速相談してみて下さい。

QRコード
足の相談所
友だち追加ボタン
友だち追加

「足の相談所」の詳しい使い方はこちら!

「足の相談所」の詳しい使い方について

モートン病とは

モートン病 インソール
まず始めに、モートン病とは何かを紹介していきます。
モートン病は、足の中指と薬指の間に「ピリピリ」というような電気が走っているような痛みを感じる症状のことを言います。足が痺れた時の感覚と似ています。

モートン病は別名「神経腫」と言われていて、指と指の間を通っている神経がコブ状に腫れることで、そのコブを刺激しまい痛みを感じます。
長時間歩いたり、長時間立ちっぱなしの仕事を続けていると、モートン病を発症する場合があります。

スポンサードサーチ

モートン病の症状と原因

モートン病 インソール
モートン病の症状と原因を紹介していきます。
先ほども書いたのですが、モートン病は痺れたような感覚の症状のことです。
足の指と指の間の神経が腫れてしまい、腫れた神経が歩くたびに刺激されることで痛みを感じます。

モートン病は足の痺れと症状が似ているため、放置してしまいがちですが、ずっと放置しておくと悪化しますし、歩くことすらままならない痛みを感じるようにもなります。

モートン病はつま先が細いハイヒールや、足に合っていないスポーツシューズなどを履くことが日常的にある人に起こりやすい症状です。
毎日のようにハイヒールを履いたり、足のサイズに合っていないスポーツシューズを履いていると、中指や薬指周辺に負担がかかります。
負担がかかることで神経を痛めてしまうため、神経が腫れてしまうのです。

また、土踏まずのアーチが崩れてしまうことで、衝撃を吸収できなくなり、歩いている時の衝撃が指に負担をかけてしまうことも、モートン病を発症する大きな理由の1つです。

モートン病が悪化するとどうなるの?

モートン病 インソール
モートン病は、普段足が痺れる時と感覚が似ているため、放置している人が多いのが現状です。
しかしモートン病はそのまま放置しておくと大変危険です。
モートン病を放置し悪化させてしまうと、痛みや痺れのせいで歩くことすらままならなくなります。

また、モートン病を直していないということは足の指に常に負荷がかかっていることになります。
感じる痛みや痺れをかばおうと、指以外の足の部位を痛めてしまったり、歩く際のバランスが悪くなり全身のバランスが悪くなったり不調の原因となります。

歩く際のバランスが悪くなることで、骨盤のズレや足の関節のズレも発生し、どこか一点に集中的に負荷がかかり続けるような体になってしまいます。

足は体全体を支えている大事な部位です。たかが足の痺れだから、と思って放置しておくと大変なことになります。
足は全体重がのしかかり負荷のかかっている部位ですので、痺れを感じたまま放置するのではなくきちんとした対処・対策を施しましょう。

スポンサードサーチ

モートン病の対策方法

モートン病 インソール
モートン病になる前・なってしまったときの対策方法を紹介しておきます。

1つ目の対策として、ハイヒールなどの靴は履かないようにしてみてください。
指先が細くなっている靴も避けましょう。足の指先部分が圧迫されることでモートン病は悪化していきます。窮屈で花履きやすい靴を履いて、安静にしていましょう。

2つ目の対策として、ブロック注射があります。ブロック注射には炎症を抑える作用があるため痛み止めの役割を果たしてくれます。
ただし、一時的な痛み止めに過ぎず完全に治癒する訳ではないため、足をきちんと安静にさせておくことも必要です。

3つ目の対策として、手術があります。手術によって神経腫(モートン病の痛みの元になる腫れ)の切除を行います。
神経を切除するため後遺症のリスクも高い手術となりますが、手術によって改善する人も多くいます。

4つ目の対策として、モートン病専用のインソールを着用するということです。
後ほど詳しく説明していきますが、インソールによってモートン病を予防できたり改善へと導くことが可能です。

上記4つのうち、まずはあなた自身が取り組みやすいものから行なっていきましょう。

モートン病インソールの選び方

モートン病 インソール
ここからは、モートン病のインソールの選び方を紹介していきます。
1つ前の章にて最後にも記しましたが、モートン病はインソールによって予防・改善が見込めます。
日頃からモートン病にならないように、ケアや対策を行う上でインソールを使用することは手軽に始めやすい対策です。是非参考にしてください。

モートン病インソールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • アーチパッドが搭載されているか
  • サイズを自由に変えられるか
  • 足にフィットしやすいか

アーチパッドが搭載されているか

1つ目は「アーチパッドが搭載されているか」という点です。
モートン病は足の指の付け根が押し付けられたり、土踏まずのアーチが崩れ衝撃が指に加わりやすくなることで、発症します。

そのため、基本的にモートン病用のインソールは足の付け根を守るためのアーチパッドや、土踏まずのアーチをサポートするアーチパッドが搭載されています。

アーチパッドが搭載されていないインソールは、モートン病予防・対策には向いていないため、アーチパッドが搭載されているかどうかはしっかりと確認するようにしましょう。

インターネット上で販売されているインソールであっても、モートン病用インソールの場合には「3つのアーチパッド使用」のように、大々的にアーチパッドの存在をうたっています。確認しやすいポイントではありますが、忘れないようにしてください。

サイズを自由に変えられるか

2つ目は「サイズは自由に変えられるか」という点です。
インソールのサイズを自分でハサミでカットしたり、熱変形によって調節できるかどうかをチェックしてください。

同じ23cmでも、靴によって若干サイズが変わってきますので、同じサイズのインソールを装着していても、普段と違う感覚を覚える場合があります。

複数枚インソールを購入するのも良いのですが、場合によって使い分けられるようにハサミで切って自分で調節でき、サイズを自分で自由に変えられるフリーサイズのインソールを選んでみてください。

また、熱を加えることで成形できるタイプのインソールもあります。靴を履き替える時には都度都度調節することをおすすめします。

足にフィットしやすいか

3つ目は「足にフィットしやすいか」という点です。
市販で売られているインソールは、一般的な人の足のサイズに基づいて作られています。必ずしもあなたの足のサイズや、土踏まずの位置にアーチパッドが合うかどうかはわかりません。
足にフィットしないインソールは、モートン病予防・対策において効果を発揮しないですし、場合によっては足を痛める原因にもなります。

ドライヤーや電子レンジなどで熱を加えることで、自分の足にぴったりフィットするインソールを用意することも可能です。
モートン病用に購入したインソールが万が一自分の足に合わなかった場合には、熱変形でぴったり足にフィットさせられるインソールを、購入してみてください。

スポンサードサーチ

モートン病用インソールのおすすめ5選

ここからは、モートン病予防・対策におすすめのインソールを5つ紹介していきます。
モートン病用のインソールは、一般的な「緩衝用」や「滑り止め用」のインソールとは違います。モートン病を予防・改善させるための工夫が施されているインソールですので、モートン病の人はぜひ参考にしてください。

インソールプロ モートン病対策

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

インソールプロ モートン病対策の詳細情報

性別 女性用
サイズ 22cm~25cmまで
素材 ポリエステル、ウレタンスポンジ

女性のためのモートン病用インソール

「インソールプロ モートン病対策」は、女性のためのモートン病用インソールです。
村井というインソールメーカーの中でも有名なメーカーが開発しており、医療現場の技術を使用することで足を的確にサポートしてくれるインソールの開発に成功しました。

モートン病を予防・改善するために必要となるアーチパッドを

  • 横アーチパッド
  • 内側縦アーチパッド
  • 外側縦アーチパッド

3つ搭載しているインソールです。

横アーチパッドには薬指と中指の付け根部分をサポートする役割があり、内側縦アーチパッドと外側縦アーチパッドには歩いている時に骨格がずれてしまわないように、サポートする役割があります。

上記3つのアーチパッドによって、足の基本的な骨格を守りながら、モートン病を軽減させていくことができるのです。

足裏保護パッド ハニカムタイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

足裏保護パッド ハニカムタイプの詳細情報

性別 男女兼用
サイズ フリーサイズ
素材 シリコン

フリーサイズで指の付け根を保護してくれるパッド

「足裏保護パッド ハニカムタイプ」は、フリーサイズで指の付け根を保護してくれるパッドです。
足の指の付け根を保護するだけのパッドで、かかとや土踏まずのアーチまでを保護するタイプのインソールではないため、サイズ関係なく誰でもどんな靴にも装着できることが大きな特徴です。

素足で装着するタイプのパッドで、パッドを装着した上から靴下やストッキングなどを履きます。素足で履くため臭いが移ったり湿気でジメジメしてしまうイメージがありますが、通気穴がたくさんついているため、ムレることはありません。

また、シリコンタイプのパッドなため、水で洗うこともできて清潔に保つことができます。
臭いを気にすることなく長期間装着できるパッドです。

スーパーフィート インソール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スーパーフィート インソールの詳細情報

性別 男女兼用
サイズ 21.5cm~31cmまで
素材 ホロファイバー

足医学の基礎知識を結集して作られたインソール

「スーパーフィート インソール」は、足医学の基礎知識を結集して作られたインソールです。
アメリカ足病医学協会(APMA)による厳しい審査を通り、足の機能と健康を促進する効果と安全性が科学的に証明されているインソールです。非常に信頼できるインソールと言えます。

「スーパーフィート インソール」はモートン病専用のインソールというわけではありませんが、足骨格を正しく機能させるために開発されているインソールなため、モートン病予防・対策に効果的です。

また、怪我の予防にも最適なインソールですので、モートン病の悪化を防いだり発症を防ぐことも期待できます。効率的なウォーキングやランニングができるように足をサポートしてくれるため、足が疲れにくく指の付け根に疲れがたまりにくいのです。結果的にモートン病を発症する可能性を低くすることができます。

簡単装着 足裏もちもち君の詳細情報

性別 男女兼用
サイズ フリーサイズ
素材 シリカゲル

もちもちの感触で衝撃を吸収してくれるパッド

「簡単装着 足裏もちもち君」は、もちもちの感触で衝撃を吸収してくれるパッドです。
素材がシリカゲルでできており、クッションの役割を果たしてくれるため衝撃を吸収することでモートン病の予防・対策に繋がります。

装着されている輪っかを足の指に通し、パッドの部分を指の付け根に装着します。足が大きな人でも、パッドがしっかりと指の付け根を保護してくれます。
サイズが関係ないため、靴を履き替える時でもそのまま使用できますし、スポーツシューズやハイヒールにも使えます。

パッド自体に粘着効果があるわけではないため、歩いているとずれていきます。立ち仕事やビジネスシューズなど硬い靴を履いている人におすすめの足裏保護パッドです。

BMZ カルパワースマートストライカー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BMZ カルパワースマートストライカーの詳細情報

性別 男女兼用
サイズ 22cm~29cmまで
素材 ニットメッシュ、熱可塑性樹脂

骨格を正しい位置に整えてくれるインソール

「BMZ カルパワースマートストライカー」は、骨格を正しい位置に整えてくれるインソールです。

「足の骨格バランスを整える」考え方で特許を取得している「BMZ cuboid balance」理論に基づいてインソールを開発しているため、骨格を整えながら安定性と運動性を両立することができるのです。

実は「BMZ カルパワースマートストライカー」はサッカー専用のインソールです。
しかしながら、サッカー専用のインソールということで一般的なインソールよりも厚めに作られていたり、骨格を整える効果があるため、モートン病にもぴったりです。

骨格を整えることで自然に動けるようになり、無理な体勢にならないでウォーキングやランニングが行えるため、体への負担も減り体が痛くなることもなくなります。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 インソールプロ モートン病対策足裏保護パッド ハニカムタイプスーパーフィート インソール簡単装着 足裏もちもち君BMZ カルパワースマートストライカー
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

まとめ

今回は、モートン病の症状や危険性に触れてきました。モートン病は放置しておくと悪化して歩けなくなる危険性もあるため注意が必要です。
モートン病の予防や対策におすすめなインソールも5つ紹介しているので、ぜひ今後の参考にしてください。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。