あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

スニーカーインソールの人気おすすめ10選!スタンダード・レディース・かかと

スポシル編集部

公開日 :2018/10/16

更新日 :2019/10/19

「スニーカーなら足が痛くなることはない」そう思っている人はいませんか?

確かにスニーカーはクッション性に優れているものが多く、ビジネスシューズやパンプルなどに比べると履きやすく疲れにくい靴です。

しかし、知らないうちにあなたの足や体は負担を受けています。

今回はスニーカーインソールについて紹介しています。おすすめのスニーカーインソール10選や人気メーカーについても2社紹介していますので、是非参考にして自分自身が普段から履いているスニーカーに装着するインソールを選んでみてください。

おすすめ関連記事↓
インソールの最強おすすめランキング38選!【革靴・ランニング・サッカーなど】

目次

スポンサードサーチ

インソールとは

インソール おすすめ

まず初めに、インソールがどんなものであるかを紹介していきます。
インソールとは、靴の中に入っているいわゆる「中敷き」のことで、足と靴内部の底が直接当たらないようにするための器具です。

インソールに対してたかが「中敷き」と思った人もいることでしょう。しかし侮ってはいけません。
インソールによっては、長距離を歩いてもなかなか疲れにくくなったり体の調子をよくしてくれるなど、大きく影響を与えてくる場合があります。

かかとを安定させたり足を守ってくれることがインソールの役割です。

インソールを用途別に紹介

ここからは、インソールを用途別に紹介していきます。
インソールと一言に言っても、目的や用途に合わせて最適な種類のインソールが用意されているのです。あまり知られていませんが、インソールの用途を知っておき、自分自身の足に合うインソールを選び靴に装着することで、健康な体を維持できたり、長時間歩いても疲れにくく足も痛くなりにくい靴へと変貌を遂げます。

インソールの目的や用途を解説します。


  • 緩衝用・怪我予防

  • 疲労軽減

  • 吸湿・防臭

  • 保湿・防寒

  • 身長アップ

  • 靴のサイズ調整

  • 滑り止め

  • 治療

緩衝用・怪我予防

1つ目は「緩衝用・怪我予防」のインソールです。
クッションの役割を果たしたり、怪我を予防することを目的としたインソールは一般に幅広く知られています。
冒頭でも紹介したように、インソールは足を靴底から守ってくれる役割を果たしているため、ほとんどの人はインソールを緩衝用・怪我予防として認識しています。

緩衝用・怪我予防のインソールの中でも、特に体重のかかりやすいかかとや指の付け根などを守れるように、足の触れる箇所によってインソールの厚さを変えたり素材を変えたりしています。

緩衝用のインソールは、長時間歩いていてもクッションの役割をしてくれるインソールですので、疲れにくく足が怪我をしたりする心配もありません。

スポーツシューズは、激しい運動をしても疲れないように特殊な素材を使っているのですが、緩衝用・怪我予防を目的としているインソールはスポーツシューズと同じ素材を使っていることが特徴です。

疲労軽減

2つ目は「疲労軽減」のインソールです。
長時間歩いたり、長時間立ちっぱなしの仕事をしている人のためのインソールと言えます。

疲労軽減用のインソールは、先ほど紹介した緩衝用のインソールと似ているところがあるのですが、クッションの役割をインソールが担っている点が特徴です。

疲労軽減用のインソールは、高性能の衝撃吸収素材を使用しています。少し前までだと、疲労軽減用のインソールは衝撃を吸収することを目的としていたため、とにかく分厚く製作されていたのですが、厚すぎると歩きにくくなりますし怪我をしてしまいます。

厚さだけを追求するのではなく、素材にもこだわることで、薄いインソールでも衝撃を吸収し、長時間歩いたり長時間立ちっぱなしの状況でも疲れない靴を生み出すことができるのです。

吸湿・防臭

3つ目は「吸湿・防臭」のインソールです。
吸湿効果や防臭効果のあるインソールは、雨の多い梅雨の時期や汗をよくかく夏にぴったりのインソールと言えます。

仕事で使うような革靴はもちろんのこと、スニーカーも基本的には通気機能がほとんどありません。雨の多い梅雨の時期や汗をよくかく夏は、特に靴の中が蒸れやすくなるため、帰宅してみると足が臭くなっていたり、靴自体が湿って臭くなっているということもよくあります。

吸湿・防臭機能のあるインソールは、ただ湿気や臭いを吸収するだけではなく、抗菌効果があります。
抗菌効果によって、靴の中にもともとあった菌の繁殖を抑えてくれるため、臭いがきつくなったりカビが生えたりする心配も無くなります。

保温・防寒

4つ目は「保温・防寒」のインソールです。
保温効果や防寒効果のあるインソールは、発熱素材を使用したり保温機能のある素材を使用するため、冬場や秋の肌寒い時期でもヒールなどの薄い靴を履かなければならない人にぴったりのインソールと言えます。

冷え性の人にとっては、足からの冷えは特に体にこたえます。たくさん着込んでいるとしても、どうしても靴の中は靴下1枚であったり、ストッキングだけの人もいることでしょう。
足先は防寒対策をしにくいため、寒さを我慢することになっていました。

保温・防寒機能のあるインソールを用いることで、普段通りの格好をしていても足先が寒くなったり冷えが体全身に伝わってくることはなくなります。

身長アップ

5つ目は「身長アップ」のインソールです。
身長を高く見せるために、靴の中に何枚も重ねて使用したり、もともと分厚いインソールを使用することで身長を高くするためのインソールです。

男性が革靴の中に装着したり、ブーツの中に装着することもできるため女性にも人気です。
例えば身長を高く見せておしゃれさをアピールしたいときや、デートの時に女性におすすめです。

身長に関する悩みを抱えている人は多いですので、インターネット通販でもかなり人気のインソールの種類です。

分厚さを追求してインソールを開発している場合が多いため、そのほかの防寒機能や防臭機能などは期待しないほうがいいでしょう。また、靴擦れなどが起こりやすくなる心配もあるため、毎日使いには向いていないインソールです。

靴のサイズ調整

6つ目は「靴のサイズ調整」のインソールです。
購入した靴のサイズが少し大きかった場合に、履きやすくするためのインソールです。

インターネットで靴を購入する場合には、試着をしないで購入することになるため、大きくて履きにくいということが起こり得ます。
また、お店で購入する場合には少し大きな靴でも、デザインに惹かれてしまったり、店員さんに勧められて思わず買ってしまったという経験のある人もいることでしょう。

そんな時にぴったりなのが、靴のサイズ調整用のインソールです。

靴の中を狭くすることで、足よりも大きな靴をフィットさせるように履くことができます。
足に合わない大きな靴を履いていると、靴擦れや足の疲れを溜める原因となってしまうので、大きなサイズを購入してしまった時には、靴のサイズ調整用のインソールを使用してください。

滑り止め

7つ目は「滑り止め」のインソールです。
履いている靴によっては、中のインソールがずれてきてしまい、足が靴の内底に直接当たってしまうことで歩きにくくなる場合があります。
特に長時間歩いたり激しく動き回る場合には、滑り止め加工のされていないインソールでは、インソールがずれてきてしまい、仕事や運動に支障をきたします。

また、インソールだけではなく、靴の中で足がずれていくことを予防する場合にも活用できます。女性の履くハイヒールは足が靴の先へと押し出されていき、指先を傷つける原因にもなるため、インソールのずれを抑え、足がずれることも防止してくれるインソールを選んでください。

治療

8つ目は「治療」のインソールです。
これは、足の病気として知られていたり悩みとして多い


  • 外反母趾

  • 内反母趾

  • 扁平足


などを治療するためのインソールのことを指します。

サポーターの形をしているインソールや、ギプスの形をして足を保護したり治療するインソールが、治療用のインソールとしては主流です。

基本的には足を守るような形をしているため、指先の怪我や靴擦れを抑えながら治療を行うために使用されます。
また、基本的にインソールは平らなものや、かかとや土踏まずなど、部分的に盛り上がっているだけのインソールが多いのですが、治療用のインソールは立体的にできているため、指の位置や足の形を強制的に正しい位置・向きへと導いてくれます。

スポンサードサーチ

インソールの選び方

インソール おすすめ

ここからは、インソールの選び方について紹介していきます。
先ほどインソールには目的別に用途が別れた種類が多数存在すると説明してきましたが、実際のところ自分自身にどんなインソールが合っているのかはよく考えてみないとわかりません。

インソールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 目的に合ったインソールを選ぶ

  • サポート力

  • ムレにくさ

目的に合ったインソールを選ぶ

1つ目に重要なことは「目的に合ったインソールを選ぶ」ということです。

目的に合ったインソールを選ぶことは、大前提です。例えば長時間立ちっぱなしであったり、長い距離を歩くことが多い人の場合には、クッションの機能を果たしてくれるインソールを選びましょう。

夏場の臭いが気になる人は防臭・抗菌効果のあるインソールを選ぶことが重要です。

先ほども紹介してきたようにインソールの種類には


  • 緩衝用・怪我予防

  • 疲労軽減

  • 吸湿・防臭

  • 保温・防寒

  • 身長アップ

  • 靴のサイズ調整

  • 滑り止め

  • 治療


上記8つの用途別に開発されていますので、あなたの悩みを解決してくれたり、要望に応えてくれるインソールが見つかります。

目的に合ったインソールを選ぶことは、大前提として必ず押さえておきましょう。

サポート力

2つ目に重要なのは「サポート力」です。
あなたの足をどの程度守ってくれるのか、サポートしてくれるのかということです。インソールの硬さや厚さが関係をしてくる部分です。

例えば大きなサイズの靴を買ってしまった際に用いる「靴サイズ調整用」のインソールの場合は、靴内部を狭めることで大きなサイズでも快適に履けるようになっています。しかし、足に合っていなかったり締め付けが強すぎると、靴を履いていて足が痛くなってしまいます。靴の大きさや自分の足に対してちょうどいいサポート力のインソールを選びましょう。

はじめのうちは違和感を覚えるかもしれませんが、慣れていけば履き心地もよくなっていきますので、チャレンジしてみてください。

ムレにくさ

3つ目に重要になるのは「ムレにくさ」です。
インソールを装着していて靴内部がムレるかどうかを確認してみてください。

インソールには「吸湿・防臭」機能が搭載されている種類もありますが、全てのインソールに搭載されているわけではありません。

中には、普段革靴でたくさん歩くことで足が痛くなってしまうことから、緩和させるために緩衝機能のインソールを使用している人でも、足の匂いやムレが気になってしまう人は必ずいます。

完璧にムレを防止・抑止するインソールがあるわけではありませんが、種類も豊富にあるためあなたに合ったインソールがきっと見つかります。まずはよく調べてみてください。

インソールの素材

インソール おすすめ

ここからは、インソールに使用されている素材について紹介をしていきます。
インソールと一言に言っても、実は使われている素材は異なります。それぞれの素材にどんな特徴があるのか、どんな人におすすめなのかを記していきます。

インソールの素材について解説します。


  • ジェル素材

  • 革素材

  • ソフト素材

  • メッシュ素材

ジェル素材

1つ目は「ジェル素材」です。
ジェルが使用されているインソールの特徴は


  • 部分部分に合わせたインソールが用意されている。

  • 硬くなく足が痛くならない。

  • 足にフィットしやすい。

  • 半透明なためサンダルでも目立たない。


上記4つのような特徴があります。

特徴を踏まえてみると、ジェル素材のインソールがおすすめな人は「インソールを装着していることがバレたくない人」です。
半透明でバレにくい上に、足の痛みもほとんどないため違和感を覚えることはありません。

ただし、部分部分に合わせたインソールが用意されることで、靴底全体を覆うインソールではないため、ジェルインソール自体が靴の中で滑りやすいというデメリットがあります。滑りにくいジェルインソールもありますので、気になる人は調べてみてください。

革素材

2つ目は「革素材」です。
革素材のインソールは、革靴を履いている人におすすめです。
革素材なため色合いを革靴と合わせることができますし、何よりも肌触りがいいため硬い革靴に装着していても足が痛くなりにくいという特徴があります。

また、革素材は使用感がよく人気も高いため、初心者の人はインソールに困ったら多くの人が愛用する革素材のインソールを選ぶことをおすすめします。先ほども記したように、肌触りがよく色合いもなじみやすいため、使いやすいのです。

革靴に馴染む色合いのインソールは革素材以外にはなかなかありませんので、革靴にインソールを使用したい人はまずは革素材のインソールから調べてみてください。

ソフト素材

3つ目は「ソフト素材」です。
ソフト素材はその名の通り柔らかいクッションのようなインソールを使用しているため、「緩衝用・怪我予防」を目的としている人におすすめのインソールです。

クッション性が高いため、長時間歩いていても足が痛くなったり体全身に疲れを感じることが無くなります。

指やかかとを包み込むような設計になっていることで、指もかかともしっかりとサポートしてくれますので、靴擦れや指先を傷める心配もありません。

また、柔らかく肌触りがいいため、装着しているとどこか気持ち良さを感じ、何度も使いたくなる素材です。

ソフト素材のインソールの中には、低反発素材を使用することで足の形にぴったりフィットするインソールも用意されているため、抜群の履き心地を体験することができます。

メッシュ素材

4つ目は「メッシュ素材」です。
通気性がいいことで知られているメッシュ素材は、インソールに使用される時でも抜群の通気性を誇ります。

通気性がよく足元を快適に保つことで、夏場の靴の中のジメジメした感じや、ムレを防止してくれます。

メッシュ素材は全般的に通気性が抜群なため、例えば緩衝用のメッシュ素材のインソールを選んだり、防臭効果のあるメッシュ素材のインソールを選ぶことで、クッション機能が欲しい人や臭いを防止したい人の気持ちに応えながら、なおかつ足元を快適に保つことが可能となります。

特に男性用のメッシュ素材のインソールが多く開発されていますが、女性用のメッシュ素材のインソールもありますので、通気性を保ちたい人は恥ずかしがらずにメッシュ素材のインソールを使用してみてください。

スポンサードサーチ

スニーカーインソールのおすすめ人気メーカー

インソールのメーカーは何社もありますが、今回紹介していく2つのメーカーは、人気・認知度ともに高いメーカーで、非常におすすめです。

スニーカーインソールのおすすめ人気メーカーは以下の2つです。


  • ニューバランス

  • モリト

ニューバランス

ニューバランスは、スニーカーにおいて非常に人気で知名度の高いメーカーですが、実はインソールも有名です。

ニューバランスのインソールの特徴は、クッション性に優れているという点です。

歩くために作られたスニーカーを履いていても、長時間歩けば当然疲れてきます。

しかしニューバランスのインソールを着用することで、いつもと同じくらい歩いても、足が楽に感じることでしょう。

ニューバランス自体がスニーカーを開発しているメーカーですので、スニーカーのためのインソール開発のプロフェッショナルと言えます。
ニューバランスが開発したスニーカーでなくても、インソールは使用できますので、まずは1度試してみることをおすすめします。

モリト

モリトは、ホックやマジックテープといった小さな道具や部品を扱っている会社です。
モリトが開発しているインソールは「is-fit(イズフィット)シリーズ」がメインとなっていて、足にフィットさせるための技術が詰まったインソールと言えます。

is-fitシリーズの中にも、足を美しく見せるためのかかとが盛り上がっているインソールや、働く男性・女性用のインソールのほか、冬におすすめの発熱素材が使用されたインソールがあります。

非常に品揃えが豊富なため、自分の目的や用途に合わせて最適なインソールを見つけられます。

女性も男性も、スニーカーだけではなくビジネスシューズにも使用できるインソールがあるため、スニーカーインソールだけに限らず、インソールを探している人におすすめのメーカーです。

スニーカーインソールの人気おすすめ9選

それではここからは、おすすめのスニーカーインソールを9つ紹介していきます。

先ほど紹介した「ニューバランス」と「モリト」のインソールを主に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

SPOSHIRU編集部おすすめ



製品名
TENTIAL ZERO
値段
7,980円(税抜)
どんな人にオススメ
足のお悩みを本気で改善したい方

公式サイトで詳細を見る

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ


TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、日々抱える全身の悩みを軽減してくれます。

また、全面に『高級ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備えクッション性と運動性を可能としたインソールです。

普段使用しているのスニーカーや休日のお出かけ、お子さんと遊ぶ際などに活躍してくれること間違いなしです!



商品名
キュボイドパワーオールフィット
値段
3,888円
特徴
毎日の生活での動きはもちろん、軽いスポーツまであらゆる運動を快適にサポート
こんな人におすすめ!
足が疲れやすい人・普段から足のケアをしたい人

公式サイトはこちら

キュボイドパワーオールフィットの詳細

カラー ネイビー
サイズ 6サイズ
重さ 約27g
厚さ 約3.3mm
素材 EVA樹脂

毎日の生活での動きはもちろん、軽いスポーツまであらゆる運動を快適にサポート

キュボイドパワーオールフィットには以下のような特徴があります。


  • 足の疲れ、痛みを軽減

  • 通気性が高く、ムレを防止

  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数

BMZは足の骨格が「立方骨」のっていることを発見。
この立方骨を支えることで足アーチを守り、安定性と運動性を両立できるインソールを開発しました。

扁平足や足底筋膜炎にも効果があり、足の疲れを感じにくくなる特許インソールです。

[ニューバランス] カップインソール RCP150

ニューバランス カップインソール RCP150

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ニューバランス カップインソール RCP150の詳細情報

性別 男性
サイズ 21.5cm~30cmまで
素材 ポリエステル、合成繊維

人気スニーカーメーカーが開発したスニーカーインソール

「ニューバランス カップインソール RCP150」は、先ほども紹介した「ニューバランス」の開発しているスニーカーインソールです。

優れたクッション性に加えてかかと部分を保護したり、サポート機能が高まっているため、今までよりもさらにスニーカーを着用しやすくしてくれるインソールです。

「ニューバランス カップインソール RCP150」のクッション性や反発性が優れている理由は「ABZORB」という素材です。

インソールの裏全面に「ABZORB」を使用することで、着地時の衝撃を軽減してくれ、足が陸地を離れる瞬間の動きをサポートしてくれます。

一般的なスニーカーのインソールよりも、歩きやすくなったのは「ABZORB」という素材のおかげなのです。

[ニューバランス] カップインソール RCP130

ニューバランス カップインソール RCP130

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ニューバランス カップインソール RCP130の詳細情報

性別 男性
サイズ 21.5vm~30cmまで
素材 ポリエステル、合成繊維

驚くほど軽い素材を使用したインソール

「ニューバランス カップインソール RCP130」は、ニューバランスが開発しているインソールで、軽さが大きな特徴です。

驚異的な軽さを誇るミッドソール素材である「REVE LITE」を使用することで、軽量化を達成しながら耐久性やグリップ性・クッション性を誇るインソールです。

実は、「ニューバランス カップインソール RCP130」はランニングシューズ用のインソールなのですが、グリップ性やクッション性の機能の高さが、スニーカーに使用した時に抜群の存在感を発揮してくれます。

グリップ性に優れていることで足が靴の中で滑ることもなく、歩いている時に足がずれる違和感を覚えたり、心配する必要はなくなり、今まで以上に快適にスニーカーを履けるようになります。

is-fit フットサポート アーバンウォーキング インソール 女性用 22.0~25.0cm パンプス用・M120-8358

is-fit アーバンウォーキングインソール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

is-fit アーバンウォーキングインソールの詳細情報

性別 女性
サイズ 22.5cm~25cmまで
素材 ポリエステル、EVA、PUスポンジ

女性用のスニーカーインソール

「is-fit アーバンウォーキングインソール」は、女性用のスニーカーインソールです。先ほどおすすめメーカーを紹介した時に登場した「モリト」の作っている「is-fit(イズフィット)」シリーズのインソールです。

通気穴がムレを防いでくれますし、クッション性に優れているEVAや低反発ウレタンが足への負担を軽減してくれます。長時間歩いていても靴の中がムレたり足が痛くなることを防いでくれるインソールです。

インソールの生地が抗菌加工の施されている生地なため、湿気の多いジメジメした日でも菌が繁殖することはありませんし、いつでも快適にスニーカーを履き続けられるように開発されています。

つま先にかけて徐々に薄くすることで、足指への締め付けを軽減してくれるためスニーカーだけではなく、ヒールを履いている人にもおすすめです。

is-fit(イズフィット) 働く男 足裏健康インソール 男性用 24.0~28.0cm

is-fit 足裏健康インソールの詳細情報

性別 男性
サイズ 24cm~28cmまで
素材 記載なし

足裏を健康に保つための工夫が施されたインソール

「is-fit 足裏健康インソール」は、足裏を健康に保つための工夫が施されたインソールです。

インソールがデコボコになっており、大小様々なデコボコが足裏全体に適度な刺激を与えてくれます。

硬いインソールを装着しているときよりも足の負担が減りますし、なおかつ刺激を与えてくれるため、スニーカーだけではなくビジネスシューズなど仕事使いもしやすいインソールです。

抗菌防臭加工が施されているため、繊維状の細菌の増殖を抑制し、汗などの不快な臭いを軽減してくれます。継続して長期間使い続けることが可能です。

今回紹介した「is-fit 足裏健康インソール」は男性用ですが、女性用の足裏健康インソールも取り揃えられているので、気になる人はチェックしてみてください。

レディース用スニーカーインソールの人気おすすめ3選

ここからは、女性用のスニーカーインソールを3つ紹介していきます。

女性のために開発されているインソールですので、スニーカーのインソールを探している女性は必ずこの章は読んでいただきたい内容となっています。

ドクターショール 強力消臭・抗菌 インソール 男女兼用フリーサイズ 1足分(2枚入)

ドクターショール 強力消臭・抗菌インソール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ドクターショール 強力消臭・抗菌インソールの詳細情報

性別 男女兼用
サイズ 21.5cm~28cmまで
素材 記載なし

臭いの発生を抑えてくれるインソール

「ドクターショール 強力消臭・抗菌インソール」は、臭いの発生を抑えてくれるインソールです。

臭わないと思っている人でも、実は足は手のひらと同じくらいに汗をかく部位ですので、知らず知らずのうちに汗をかいて、臭いを発しています。

特にスニーカーなどで運動をしたり、出かけていると仕事の時よりも汗をかく場合もあり、臭いがどんどん発生してきます。

ドクターショールは研究を重ね、足の臭いの原因となる菌を発見しました。

臭い菌に打ち勝ち、臭いをなくすために「コーキンマスター」という成分を採用しているため、臭いの発生を抑えられるのです。

「コーキンマスター」は人体に害はないため、安全な上、嫌な臭いを抑えてくれる優れものです。

フィッティングピロー 足裏枕 インソール(靴用中敷き) レディス フリーサイズ(22~25cm)

フィッティングピロー 足裏枕インソール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

フィッティングピロー 足裏枕インソールの詳細情報

性別 女性
サイズ フリーサイズ
素材 綿、ウレタンフォーム

低反発フォームが足を完璧にサポートしてくれるインソール

「フィッティングピロー 足裏枕インソール」は低反発フォームが足を完璧にサポートしてくれるインソールです。

歩くことに優れているスニーカーであっても、歩くたびに衝撃や摩擦を受ける足裏には、きちんと衝撃を吸収してくれる素材が必要です。

「フィッティングピロー 足裏枕インソール」は高密度な低反発フォームが足に密着し、不快な衝撃や摩擦から守ってくれます。

低反発フォームは圧迫感が少ないため、インソールとして装着しスニーカを着用していても違和感を覚えることはなく、快適に履き続けることができます。

通気性にも優れたインソールですので、たくさん歩いて汗をかいたとしてもムレの不快さを感じることはありません。肌触りもよく、スニーカーだけではなくパンプスにもぴったりです。

ドクターショール 女性用 インソール 消臭 フレッシュ ステップ レディII 1足分 (2枚入)

ドクターショール フレッシュステップ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ドクターショール フレッシュステップの詳細情報

性別 女性
サイズ 21.5cm~26cmまで
素材 記載なし

足元から香るインソール

「ドクターショール フレッシュステップ」は、足元から香るインソールです。

香りのカプセルが搭載されているインソールで、1日中足をフレッシュに保ってくれます。

香りカプセルによって「ベピーパウダーの香り」が靴の中に広がるため、靴の中をすっきりと保つことができますし、靴を脱いだ時の嫌な臭いも無くなります。

密度が異なる2層構造になっているインソールは、ブラウン層とホワイト層に別れており、足への衝撃を軽減しながら快適な歩行をサポートしてくれます。

フットケア専門ブランドのドクターショールだからこそ開発できたこのインソールは、快適性にもクッション性にも優れているため、夏場や梅雨時のジメジメしたり汗をよくかく季節にぴったりなインソールです。

スポンサードサーチ

かかと用スニーカーインソールの人気おすすめ2選

かかと用スニーカーインソールの人気なものを2つ紹介します。

かかとは全体重がのしかかるため非常に負担がかかっている部位です。

紹介するインソールを用いて、かかとへの負担を軽減し体の不調の改善などを計ってみてください。

HIIRAGI(ヒイラギ) インソール ヒールクッション 2足4枚セット かかと衝撃吸収 人体工学

ヒイラギ インソールヒールクッション

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ヒイラギ インソールヒールクッションの詳細情報

性別 男女兼用
サイズ 22cm~28cmまで
素材 シリコン

衝撃吸収に特化した、返金保証にも応じてくれるインソール

「ヒイラギ インソールヒールクッション」は、衝撃吸収に特化した返金保証にも応じてくれるインソールです。

医療の現場でも使用されているシリコンを素材にしインソールが開発されているため、抜群の衝撃吸収力を誇り、今まで悩まされていたかかとの痛みから解放されます。

かかとへの衝撃が緩和されることで、かかとの痛みだけではなく足腰の痛みなど、全身の痛みや疲労を軽減させられるため、体に痛みを感じている人におすすめです。

かかと部分のみのインソールですので、どんなシューズにも対応できるため、スニーカーはもちろんのことスポーツシューズやビジネスシューズにも使用可能です。

靴を履き替える時にインソールごと履き替えることもできます。

届いてから30日間であれば補償付きで、交換・返金にも対応してくれますので、まずは1度試してみてください。

バランス強化型インソール ウォークフリープラチナ(ウォークフィットプラチナム) Walk Fit Plutinum orthotics Size G [並行輸入品]

バランス強化型インソール ウォークフリープラチナ(ウォークフィットプラチナム) Walk Fit Plutinum orthotics Size G [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ウォークフィットプラチナムの詳細情報

性別 男女兼用
サイズ 24cm~28.5cmまで
素材 記載なし
項目4 項目4の情報
項目5 項目5の情報

歩行時の姿勢を改善することで痛みを緩和してくれるインソール

「ウォークフィットプラチナム」は、歩行時の姿勢を改善することで痛みを緩和してくれるインソールです。体の痛みを感じるのは、歪んだ骨格が原因です。

歩いている時の姿勢が悪いと骨格が歪んでしまい、体に不調が生じます。

「ウォークフィットプラチナム」は、正しい姿勢で歩けるように開発されています。

衝撃吸収用のジェルパッドをかかとに搭載し、土踏まずを刺激するパッドを搭載するなど、改良が重ねられたインソールです。

正しい姿勢で歩けるようになると、体の不調が改善されます。

歩くときの姿勢を正すためのインソールなのですが、使い始めのうちは違和感を覚えたり痛みを感じることがあります。

使い始めは1時間だけ使い、慣れてきたら2時間使う、のように徐々に徐々に段階を踏んで「ウォークフィットプラチナム」を使う時間を長くしていきましょう。

慣れてきたということは歩いているときの姿勢が正しくなってきているという証拠です。

インソールの交換方法・剥がし方

インソールの交換方法を紹介していきます。
靴にもよるのですが、インソールはもともと靴に取り付けられていて、取り外し可能なものと接着剤で張り付いているインソールがあります。

取り外し可能なインソールを使用しているシューズの場合には、新しいインソールを交換してつけてください。

接着剤で完全に張り付いているインソールの場合には、新しいインソールを上から乗せるか、靴修理屋さんに行って接着剤を剥がしてもらうことで、インソールを装着してください。

スポンサードサーチ

まとめ

スニーカーにおすすめのインソールや、スニーカーインソールが有名なメーカーを2つ紹介してきました。

スニーカーはビジネスシューズに比べると、動きやすさやクッション性に優れていますが、それでも足への負担はかかりますし、体の不調の原因にもなります。

おすすめのインソールを合計で10個紹介していますので、是非参考にしてください。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike