あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
bouldering

2足目におすすめのボルダングシューズ10選!ダウントゥとフラットに分けて紹介!!

スポシル編集部

公開日 :2018/10/07

更新日 :2019/03/14

人気のボルダリングを始めるには、ボルダリングシューズが必要になります。
1足目で、ある程度ボルダリングのコツをつかみ、そして次に、2足目のシューズ選びが大切になってきます。
2足目は1足目より小さいサイズをかう人が多く、1足目がまだ履ける状態で両方を履きながら、慣らしていくことが大切です。
このようにボルダリングシューズ2足目が、自分に合ったものを選べるように、購入するタイミング、おすすめのボルダリングシューズの選び方などを紹介しますので、ぜひこの記事を参考にボルダリングシューズの購入を検討してみてください!

目次

スポンサードサーチ

2足目のボルダリングシューズを買うタイミング

2足目のボルダリングシューズを買うタイミングは、1足目を購入して、半年から1年未満
が一般的のようです。どのような時に、どのような場所で、どのようなタイプのシューズが適しているのかを紹介します。

シューズが壊れたとき

1足目のシューズを1年ほど使っていると、穴があいたり、ソールが剥がれてきたりします。この状態で使っていると、どんどん穴は大きくなって、ソールも剥がれてきてます。
滑ったりケガにもつながる場合がありますので、1足目が壊れる前に2足目を買っておくことをおすすめします。

外岩でも登りたいとき

ボルダリングジムで、スムーズに登れるようになったら、自然の岩場を登りたくなりますよね。
自然の岩場は、マットは敷いてないことと、滑らかな岩だけではないので、ケガのリスクが高くなります。
また岩場は鋭かったり、でこぼこが多いので、シューズのソールが傷みやすくなります。
ジム用に加えてもう一足持っておくとよいでしょう。

2足目のボルダリングシューズを買う際のポイント

2足目のボルダリングシューズを買う祭は、登る場所はジムなのか、外岩なのか、またサイズや形など、体重にあわせることなどのポイントを紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

ジムで登るとき

ジムで登るときのボルダリングシューズの選び方は、滑りにくいフラットシューズが多く選ばれます。初心者はこの型を選ぶことをおすすめします。つま先からかかとまで平坦になっているため、登りやすいです。少し慣れてきた2足目は、ダウントゥで挑戦することとをおすすめします。

サイズはきつすぎに注意

ボルダリングシューズは他の靴と異なり、つま先を曲げて履くように作られているため、サイズを選ぶときは1足目より、少しきつめを選ぶ人が多いですが、きつすぎてもいけないため注意が必要です。柔らかめのシューズを選ぶ場合は、きつめを選び、また硬めもシューズを選ぶ場合は、ゆとりを持つことをおすすめします。

体重に応じて硬さを選ぼう

ボルダリングは、シューズを履いた時、しっかり爪先に体重がかけられるようにすると自然と指が曲がり、スムーズに登ることができます。
そのため、自分の体重が軽い人は柔らかめ、思い人は硬めを選ぶことをおすすめします!

2足目はダウントゥがおすすめ

ボルダリングシューズの2足目を買うタイミングは、だいたい1年が目安です。
傾斜面にチャレンジする機会も増えるため、つま先のソールがかぎ形になっているダウントゥがおすすめです。
小さいホールドでも引っかけるこどができるため、ボルダリングがしやすくなります。

外岩で登るとき

ボルダリングジムの中だけで登っていると、慣れてきて自信がついてくると、自然の岩場を登りたくなります。
マットが敷いてあるジムとは違い、ケガのリスクが高くなりますし、自然の岩場であるため、シューズのソールがいたみやすくなります。ジム用に加えてもう一足持っておくとよいでしょう。

トゥを多用する外岩では多少きつめのシューズを選ぼう

外岩では、爪先に力が入るようにすことが重要なポイントになります。
ジムとは違い、外岩は険しい所が多く、つま先を使う機会が増えますので指が伸びた状態では、立っていられません。爪先に体重がかけられるように多少きつめを買うことをおすすめします。

トゥを多用する外岩では硬めのシューズを選ぼう

シューズを選ぶ時は、ソールだけはなくトゥの部分も大切です。
ボルダリングシューズで は、つま先だけを引っかけて全体重を支えることが重要になります。
特に外岩ではジムと違い、でこぼこや険しい岩が多いため、硬めのシューズを選ぶことをおすすめします。

岩の傾斜に応じてシューズを使い分けよう

強傾斜の岩に登るなら、ダウントゥが適していますが、緩傾斜ならフラットシューズがおすすめです。
足全体の力を爪先に伝えることが大切で、傾斜に応じてシューズを使い分けることが重要なポイントになります。

スポンサードサーチ

2足目におすすめなボルダリングシューズ10選

フラットシューズ5選

マッドロック MAD ROCK M5は、優れたフィット感でブレを抑え、幅が広く硬いミッドソールが特徴のボルダリングシューズです。思い通りの動きをサポートをしてくれます。

LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ) カタナ (40)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポルティバ カタナは、底、指先もまっすぐなフラットソールです。ベルクロタイプで、脱ぎ着しやすく、優れたフィット感で、おすすめのボルダリングシューズです。

SCARPA(スカルパ) フォース SC20030 アトランティック EU42.0

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スカルパ フォースは、ボルダリング初心者にもおすすめのシューズです。クッション性のあるベルクロタイプ、優れたフィット感で、快適な履き心地です。長時間履く場合にも適しています。

ファイブテン 5.10 ローグVCS W’s レディース 1400430 4/20.5cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファイブテン ローグVSC Wsは、アッパーには、柔らかめの皮を使用し、柔らかいので踵の当たりも優しく、ソールはステルスC4を使用していますので、どんな種類の壁にも適しています。

LA SPORTIVA(スポルティバ) フィナーレVS 10X サルファー×ブルー(SB) 40.0

Amazonで詳細を見る

スポルティバ フィナーレVSは、アッパーはスエードレザーを使用し通気性が良く快適です。フラットタイプなので、長時間履いても疲れず痛くなりにくいです。脱ぎ履きしやすいベルクロタイプです。

ダウントゥシューズ5選

EVOLV メンズ シューズ・靴 スニーカー Nexxo 並行輸入品

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イボルブ ネクソは、、脱ぎ履きが良く、ベルクロタイプのボルダリングシューズです。軽量で、柔らかめなダウントゥタイプで、全体的に細身で、ヒールも細いです。足先が尖っているので、体重をかけやすくなっています

LA SPORTIVA(スポルティバ) ソリューション 199 ホワイト/イエロー 38

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

LA SPORTIVA ソリューションは、強傾斜に適している、ダウントゥタイプのシューズです。トゥをホールドの間に入れて登れるほどの強さがあります。ボルダリング上級者にもおすすめです。

FIVE TEN(ファイブテン) Arrowhead アローヘッド 1400314 ORG 7.5

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファイブテン アローヘッドは、ソールの特徴がグリップ力とフリクション性なので、人気のボルダリングシューズなのでおすすめです。緩めのダウントゥのデザインなので、初心者でも選びやすくなっています。

SCARPA(スカルパ) キメラ イエロー SC20200 (41)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スカルパ キメラ イエロー SC20200は、軽さ、フィット感に優れ、また足裏感覚を追求して作られたレースアップタイプのボルダリングシューズです。脱ぎ履きもスムーズで、しっかりとした履き心地を希望する方におすすめです。

Butora メンズ クライミング シューズ・靴 Acro Climbing Shoe [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブトラ メンズ クライミングシューズは、固定位置を変えられるベルクロタイプのダウントゥシューズです。足の幅が広く踵が小さめになっています。アッパーには強度があり、柔軟性のあるレザーを採用しています。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 [マッドロック] MAD ROCK M5 LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ) カタナ (40) SCARPA(スカルパ) フォース SC20030 アトランティック EU42.0 ファイブテン 5.10 ローグVCS W’s レディース 1400430 4/20.5cm LA SPORTIVA(スポルティバ) フィナーレVS 10X サルファー×ブルー(SB) 40.0 EVOLV メンズ シューズ・靴 スニーカー Nexxo 並行輸入品 LA SPORTIVA(スポルティバ) ソリューション 199 ホワイト/イエロー 38 FIVE TEN(ファイブテン) Arrowhead アローヘッド 1400314 ORG 7.5 SCARPA(スカルパ) キメラ イエロー SC20200 (41) Butora メンズ クライミング シューズ・靴 Acro Climbing Shoe [並行輸入品]
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

まとめ

ボルダリングシューズ2足目おすすめを紹介しました。
2足目を買うタイミングや、1足目より少しきつめを買うことなど、サイズや種類など、ボルダリングシューズのおすすめの商品などの紹介もしました。
ぜひ参考にして、自分に合ったマイボルダリングシューズが手に入れてください!

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike