あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
baseball

野球ソックスの選び方と人気おすすめ11選!【5本指・ストッキング・バンドも紹介】

スポシル編集部

公開日 :2018/01/25

更新日 :2020/07/12

野球ソックスはミズノやアシックスなど、様々なスポーツメーカーから発売されており、耐久性やグリップ性など商品ごとにいろいろな特徴があります。

また、レベルによっても選ぶべき商品に違いがあります。

そのため、初心者の方は特に、ソックスを選ぶ際にどのメーカーの商品を選べば良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、Amazon・楽天などの売り上げ上位の商品をご紹介するとともに、「SPOSHIRU編集部が」おすすめする野球ソックスをたっぷりとご紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

野球ソックスの選び方

「これから野球を始めよう!」というときに、準備するものがいくつかあります。

グローブはポジションや好みの色で選べば良いけど、野球ソックスの場合、なにを基準に選べばいいのかわかない…

そんな野球初心者の方のために、ここでは野球ソックスの選び方のポイントを3つ解説していきます。

野球ソックスの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • タイプ別に選ぶ

  • 耐久性

  • グリップ性

膝上タイプ

最も多くの人が選んでいるといっても過言ではないのが膝上タイプのソックスです。
特徴としては、長さがあるのでソックスがズレる心配がないということです。また、ストッキングバンドを使用しなくても大丈夫です。

そのほかのメリットとして、「膝を保護してくれる」ということもあります。
走塁のとき、スライディングで膝を擦ってしまった場合でも、膝までソックスで覆ってあるとダメージは小さくなります。

膝丈タイプ

膝丈タイプが活躍するのは、夏場の暑い時期です。真夏に膝上タイプのソックスを履くのはかなりのしんどさがあります。

膝丈タイプにするだけで体感温度と不快指数がかなり下がります。
膝丈タイプは、ストッキングバンドを使用することをおすすめします。

5本指タイプ

5本指タイプの特徴は、足の指先が解れていることによって均等に力が入るということです。

均等に力が入ると打つ、投げる、走るといった部分でパフォーマンスが上がるといわれています。

ソックスの耐久性で選ぶ!

特に小、中、高校生は、部活で毎日練習するのでソックスの耐久性は重要なポイントです。
投げる、打つ、走る動作は足の指に物凄い力が入ります。最初にダメージが出てくる部分は踏ん張るときに一番力が入る親指です。

耐久性の良さそうなソックス選びのポイントは、足の指部分が厚手になっているなどの加工がしてあるかどうかです。
また、編み込むような製法で破れにくく作られているソックスもあるので、そういったソックスを選ぶと長持ちしやすいです。

ソックスのグリップ性で選ぶ!

グリップ性とは、滑り防止機能のことです。
野球用ソックスにグリップ性があることのメリットは、スパイクの中での滑りを防止することによって野球の投げる、打つ、走るの動作のパフォーマンスを向上させてくれます。

スパイクをオーダーメイドで作っているなら足にジャストフィットしているので靴の中で滑ることはありませんが、ほとんどの選手が既製品のスパイクを履いています。

個人個人で足の形状は大きく変わってくるので、スパイクの前後左右に隙間ができてしまいます。
その悩みを解決してくれるのがグリップ性のあるソックスなのです。

野球ソックスのおすすめ人気メーカー

野球用ソックスを選ぶときに、メーカーで決める方も多いです。
「機能性が良い」とか「デザインが好き」など、個人個人で好きな用具メーカーは変わってきます。

ここでは野球用具の人気メーカーの中からおすすめのメーカーを2つ紹介します。

野球ソックスのおすすめ人気メーカーは以下の2つです。


  • ミズノ

  • アンダーアーマー

ミズノ

ミズノは、1906年創業の大阪府に本社を置く日本の総合スポーツメーカーです。

サッカーや陸上などの競技でもウェアやシューズなどを手掛けていますが、なかでも野球用品に関してはイチロー、松井秀喜を筆頭にプロ野球選手とアドバイザリー契約を結び用具開発時にはアドバイスを受けるなど力を入れています。

おすすめのポイントは、日本の有名メーカーなので日本人に合う製品づくりを行っているところです。
日本人の足の形に合わせて開発された野球用ソックスは履き心地抜群です。
迷うのであればミズノを選んでおけば間違いありません。

アンダーアーマー

アンダーアーマーは、創業23年のアメリカのメリーランド州ボルチモアに本社を置くスポーツ用品メーカーです。

まだまだ新しいアメリカのスポーツメーカーですが、2015年より日本プロ野球のジャイアンツのユニフォームを手掛けているので野球用品でもかなり認知度が上がっているメーカーです。

アンダーアーマーは、コンプレッションシャツの元祖です。
今ではプロアスリートが着用し、どこのスポーツメーカーで開発しているコンプレッションシャツですが始まりはアンダーアーマーでした。

アンダーアーマーは、素材などにこだわり機能性に優れた商品を展開しているので、野球用ソックスにおいても身につけたときの快適度が評判です。

スポンサードサーチ

野球に5本指ソックスどうなの?特徴を解説

ここでは、最近話題の5本指ソックスについて紹介します。

また、5本指ソックスにはどのような効果があるのかも詳しく解説していきます。

汗をかいてもすぐに吸収されるためムレの防止になる

足の裏には足の甲の約3倍、背中の5~10倍の汗腺があると言われており、もともと汗をかきやすい部位といわれています。
その汗で足がムレてしまい、常在菌の繁殖に繋がり、水虫や足の臭いの原因になるわけです。

5本指ソックスを履けば、指が1本1本独立しているため、汗をかいてもすぐに吸収されることから、ムレの防止に繋がります。

パフォーマンス向上に繋がる

野球に限らずスポーツ全般において言えることですが、足の指と指がくっついていると足が不安定になり、パフォーマンスの向上を妨げます。

更に、足指に力が入らなければ踏ん張りが効かず、様々な箇所に負担がかかり、腰痛やひざの故障に繋がってしまいます。

最近の子供達が和式トイレのようにお尻をつけずにしゃがむと不安定になるように、足指や足裏に力が入らないことが原因とされています。

そこで5本指ソックスを履けば、指先にも力が入り、野球のパフォーマンスの向上・ケガの予防に繋がります。

破れることを防止したソックス

通常の野球ソックスでは特に親指部分がすぐに破れてしまうという経験をされた方が多いかと思います。

しかし、5本指ソックスの場合は特に親指部分にポリエチレンなどの素材を編み込んでいるなど、破れることを防止したソックスが沢山出てきています。

野球ソックスの人気おすすめ7選

野球用ソックスの種類や人気メーカーを紹介してきました。

ここまで読んできていただいた方は、野球用ソックスの選び方のポイントを理解することができたのではないでしょうか?

ここでは野球用ソックスのおすすめ商品を紹介していきます。

MIZUNO アンダーストッキングカラーソックス 3足組セット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 綿、ポリエステル、その他
サイズ 24-27cm

初心者におすすめの野球ソックス

老舗の野球用具メーカーミズノのオーソドックス膝丈タイプの野球ソックスです。

素材は綿、ポリエステルなど、サイズとカラーも豊富なラインナップとなっています。

価格もかなりお手頃となっているので初心者の入門編としてはとてもおすすめな野球ソックスです。

お手頃価格なのにミズノ製というコストパフォーマンスに優れています。

アンダーアーマー ベースボール チャージドコットン ソリッドソックス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ポリエステル、コットン、その他
サイズ 23-29cm

吸汗速乾性に優れた野球ソックス

アンダーアーマーの野球用チャージ度コットンソリッドソックスは、アンダーアーマー独自のテクノロジーにより吸汗速乾性を高めたことが特徴です。

「足がむれる」とお悩みの方にぜひ試して欲しい膝丈タイプの野球ソックスです。

アンダーアーマーは、テクノロジーの全てをアスリートのパフォーマンスを最大化させる商品開発を行っているメーカーです。

ZETT 野球 アンダーソックス カラータイプ 3足組 1セット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
メーカー ゼット
カラー ブラック

ソフトな風合いと伸縮性に優れたソックス

日本の野球用具メーカーの老舗ZETT(ゼット)の膝上タイプの野球ソックスです。

かかとズレを防いでフィット感をアップ、つま先とかかと部分に補強糸を加え耐久性をアップさせています。

ソフトな風合いと伸縮性に優れたベースボールカラーソックスです。

お買い得の3足組とコストパフォーマンスもよいので中高生におすすめのソックスです。

エスエスケイ ロングソックス ベースボールウェア

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ネイビー
サイズ 26-29cm

トリプル補強を施し耐久性がアップしたカラーソックス

SSKは1946年創業の日本の野球用具メーカーです。
野球ブランドとして安定した用具を提供し続けているSSK(エスエスケイ)のベースボール ユニセックスソックスは、磨り減りやすいつま先、かかと部にトリプル補強を施し、耐久性をアップした3足組みカラーソックスです。

SSKの野球ソックスも3足組みでお手頃価格のコストパフォーマンスの良い商品です。
毎日練習する中高生におすすめの野球ソックスです。

素材 綿+アクリル+ナイロン+ポリウレタン
サイズ 24-29cm

厚手で耐久性にとても優れた野球ソックス

DESCENTE(デサント) の野球用カラーストッキングソックスは、つま先、かかとの強度アップ。
ソックスの素材は破れにくいケブラー糸を採用し、鮮やかな発色とサラッと爽やかなデサントならでは風合いを特徴とする野球ソックスです。

デサントの野球ソックスは厚手で丈夫という声が多く、耐久性が良いととても評判です。

1足ものの商品なので週末に草野球を楽しむような社会人向けの野球ソックスです。

asics 野球 三足組 3P カラー ソックス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ロイヤルブルー
素材 ポリエステル89%、綿10%、ポリウレタン1%

品質とコストパフォーマンスに優れた野球ソックス

アシックス(ASICS)は、兵庫県神戸市に本社を置く日本の有名スポーツメーカーです。
アシックスは、野球の他にも陸上、バレー、水泳、サッカーなど幅広い競技の用具を製造販売しています。

asics(アシックス)野球三足組3Pカラーソックスは、オーソドックスな膝丈タイプの野球ソックスです。

アシックスの信頼できる品質と3足組とコストパフォーマンスに優れた野球ソックスです。

毎日練習する中高生におすすめです。

Rawlings 野球用 超伸 3足組 ロングソックス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック、ネイビー
素材 ポリエステル、綿、ポリウレタン

俊足タイプの選手におすすめの野球ソックス

ローリングス (Rawlings) は、アメリカ合衆国・ミズーリ州セントルイスのスポーツ用品メーカーです。
ローリングスは1887年設立と古い歴史を持つ野球用品メーカーです。

Rawlings(ローリングス) 野球用超伸3足組ロングソックスは、スライディングからひざを守るロング丈設計となっています。

足首、甲の部分にサポートゴムが付いているのでフィット力を向上させていますので、俊足タイプの選手におすすめの野球ソックスです。

スポンサードサーチ

野球に使える5本指ソックスのおすすめ2選

5本指タイプの特徴は、足の指先がわかれていることで5本の指に均等に力が入るということです。

この特徴から野球の打つ、投げる、走るといった動作のパフォーマンスが向上されるといわれています。

ここではおすすめの5本指ソックスを2種類紹介します。

ミズノ アンダーストッキング5本指

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ホワイト
素材 綿、アクリル、その他

高いレベルでプレーをする方におすすめの野球ソックス

ミズノの野球ソックス5本指タイプは、足なじみが良く余計な締めつけ感がなく履きやすいと好評です。

5本指タイプの特徴である地面を蹴る感覚がしっかりと足に伝わりとても動きやすく、滑り止めも付くなど機能満載で足元をサポートしてくれます。

ミズノの5本指タイプ野球ソックスは、1足ものなので価格的には割高ですが、より高いレベルでのプレーを目指す方にはおすすめの野球ソックスです。

アンダーアーマー ベースボール チャージドコットン5フィンガーソックス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 23-29cm
素材 ポリエステル、コットン、その他

アスリートのパフォーマンスを最大化させるソックス

アンダーアーマーのベースボール チャージドコットン5フィンガーソックスは、アンダーアーマー独自のテクノロジーにより吸汗速乾性を高めた素材「チャージドコットン」を使用しています。

1足ものなので価格的には割高ですがアスリートのパフォーマンスを最大化させるために開発されたソックスです。

アンダーアーマーの5本指タイプソックスは、高校、大学、社会人の方におすすめの野球ソックスです。

【ジュニア】野球ソックスのおすすめ2選

ここまでは大人向けの野球ソックスについて解説してきました。

これから野球を始める小学生で「どんな野球ソックスを準備すればいいのかわからない」と悩んでいる人のために、ここではおすすめのジュニア野球ソックスを2種類紹介します。

MIZUNO アンダーストッキング ソックス ホワイト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ホワイト
サイズ 18-29cm

練習着に合わせやすくコストパフォーマンスにも優れたソックス

MIZUNO(ミズノ) アンダーストッキング野球ソックスは、オーソドックスで多くの野球少年に履かれている野球ソックスです。

カラーもホワイトなので練習着やユニフォームに合わせやすいのも特徴です。
また、3足組で価格手にもお得でコストパフォーマンスに優れたソックスです。

素材は、ポリエステル、綿などが使用されているので吸汗にも優れています。

asics 少年用 野球 ジュニア 三足組 3P ソックス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
タイプ ジュニア用
素材 ポリエステル89%、綿10%、ポリウレタン1%

汚れが目立たず洗濯がしやすい野球ソックス

asics(アシックス)の少年用(小学生用) 野球ソックスは、膝丈タイプのオーソドックスな野球ソックスです。

カラーは、ホワイトとホワイト/ブラック(パンダカラー)の2種類のラインナップです。
おすすめなのは、ホワイト/ブラックの2色使いのカラーです。

足のつま先部分、足裏、踵の上部分あたりがブラックで、足の甲から上の部分がホワイトといった配色となっています。
足裏部分などは特に汚れる箇所なのでブラックの配色で汚れが目立たず洗濯がしやすいのが特徴です。

スポンサードサーチ

ソックスストッキングおすすめ3選!

ソックスストッキングを履く理由を知っていますか?「なぜソックスとストッキングの2枚履くのだろう?」と思いますよね?

実はストッキングは走塁時のスライディングなどから足を保護するために履いています。

ここでは、おすすめのソックスストッキングを3種類紹介します。

ミズノ ストッキング・ローカットモデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ネイビー
素材 ポリエステル・ポリウレタン

伸縮性や速乾性に優れた野球ソックス

ミズノ(MIZUNO) の野球ストッキング・ローカットモデルは、程よい締めつけ感でしっかりフィットしてくるのが特徴です。

素材はポリエステルとポリウレタンを使用しているので伸縮性もよく速乾性も高いソックスストッキングです。

今流行りのローカットモデルなのがカッコいいですね。

ストッキングカラーが9色と豊富なラインナップなのでユニフォームや練習着に合うカラーも見つけやすいでしょう。

カラー ネイビー
素材 ナイロン、ポリエステル、その他

甲とアキレス腱の保護効果が期待出来るストッキング

MIZUNO(ミズノ) ストッキングプロモデルは、足元をサポートするたに、たくさんの機能が満載されたストッキングです。

素材はポリエステル、ポリウレタンなどを使用しているので伸縮性に優れています。

程よい締めつけ感で、ふくらはぎをサポートし瞬発力を追求し、しっかりとした生地を採用しているので甲の保護とアキレス腱の保護効果が期待できます。

素材 ナイロン
サイズ フリーサイズ

足下をサポートし怪我を防止してくれるオーバーストッキング

ZETT(ゼット) 野球 オーバーストッキング (つま先カット)は、足首と土ふまずのサポート機能がズレを防止してくれるので足元をサポートしてくれ、しっかりと怪我を防止してくれます。

また、名前が書き込めるよう、口ゴム裏側に名前記入用のスペースが付いているのが便利です。
高校野球での着用が正式に認可されているため、「ZETT」ブランドのロゴ刺繍は入っていません。

ソックス止め(バンド)も合わせて紹介!

練習や試合中にソックスがずり落ちてくることがよくあります。

ソックスとストッキングを履くのはケガ防止の目的があるのでずり落ちてしまうとケガ防止の効果がなくなるとともに、気になってしまい集中力を妨げられてしまうことにつながります。

そこでずり落ちないためにソックスバンドを使用することをおすすめします。

メーカー ミズノ
素材 ナイロン・ポリエステル・天然ゴム

ブラックの配色がなされかっこいいストッキングバンド

3色のカラバリ豊富なミズノのストッキングバンドです。
3色のカラーはレッド、ブルー、シルバーとなっていて、それぞれの色にブラックの配色がなされているとてもカッコいいストッキングバンドです。

素材はナイロン、ポリエステル、天然ゴムを使用して製造されています。
野球人の王道メーカーミズノのストッキングバンドなら間違いありません。

カラー ブラック
サイズ 幅3cm、長さ40cm

カラーバリエーションが豊富でロゴも入ったストッキングベルト

3色揃えのラインナップでメイドインジャパンのローリングスのストッキングバンドです。

カラバリはおしゃれなネイビー、ブラック、レッドとなっていて、ローリングスのレッドのロゴも縫製されています。
素材はナイロン、ポリエステル、合成ゴムを使用して製造されています。

1セット2個入りでしっかりとローリングスのロゴも入ったストッキングベルトです。

スポンサードサーチ

野球ソックスをオーダーメイドで作ってみよう!

ここまで野球ソックスについて解説してきました。
紹介してきた野球ソックスはメーカーで製造され販売しているものでしたが、オーダーメイドで野球ソックスを作ってくれるサービスもあります。

ソックスハウスというサイトでは、国内の靴下の製作工場と直接連携しているので、好きなデザインの野球ソックスをフルオーダーでも柔軟に対応して作ってくれます。

10足以上からの注文が可能なので、新しく野球チーム作る場合などで利用すると良いのではないでしょうか。

野球ソックスの売れ筋ランキングもチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

野球ソックスの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

野球ソックスと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、より野球が楽しめるソックスを探してみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定