あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
テニスtennis

ソフトテニスラケット人気おすすめ12選【選び方&前衛・後衛用も!】

スポシル編集部

公開日 :2017/09/20

更新日 :2019/06/28

ソフトテニスのラケットにも種類は多くありますが、この記事では自分に合ったラケットの選び方を解説し、おすすめのテニスラケットを10選紹介します。

目次

スポンサードサーチ

ソフトテニス(軟式)と硬式テニスのラケットの違い

ソフトテニス ラケット


ソフトテニスと硬式テニスのラケットの主な違いは、強度と重さ

ソフトテニスラケットの選び方のポイント3つ

ソフトテニスは、反発力でボールを飛ばすので、柔らかくしなるラケットを選びましょう。

ソフトテニスのラケットを選ぶ上で、重要なポイントは3つです。


    シャフトの形

    面の大きさ

    重さ

シャフトの形

ソフトテニスのシャフトには、大きく分けてシングルシャフトと、ダブルシャフトの2種類があります。

シングルシャフト

シングルシャフトは、振りぬきやすくシャフトのしなりでボールを飛ばすことができるので、ストローク重視の後衛向きのラケットです。

メリット

シングルシャフトは、しなりが大きいため、ボールを待つ時間が作れるので、広範囲に打ち分けることが可能になります。

パワーを乗せたストロークを、芯で捕らえられるとダブルシャフトの時よりも、より重いショットが打てるようになります。相手の届かない場所に、ピンポイントで打ち抜くのに適したラケットだと言えるでしょう。

デメリット

1つめは、安定性に欠ける。メリットにあげた、芯で捉えることが出来ると重く鋭いショットが可能になります。

しかし、芯を外した場所でのショットになってしまうと、コントロールする事が出来なくなってしまいます。その理由としてはダブルシャフトよりも、ねじれが大きいため、面の安定性が落ちてしまうためです。

2つめは、きちんとストロークできないと、ボールが飛ばない事です。パワーがのりやすい特徴を持ちますが、そもそもパワーがなければ意味がありません。そのため、女性や初心者には、不向きかもしれません。

ダブルシャフト

ダブルシャフトは、操作性に優れていて、ボレー中心の前衛向きのラケットです。

メリット

ダブルシャフトは、面を2本のシャフトで支えているので、面安定性が高く、方向性が定まりやすくなります。

また、反発力も高くボールを飛ばすのが簡単ということがあげられます。そのため、初心者の方、女性の方におすすめです。

デメリット

シングルシャフトと比べて、重量が増してしまうので、素早く振り抜く事が出来なくなってしまいます。

そして、しなりが少ないため、パワーが伝わりにくいという点もあります。そのため、ピンポイントで打ち抜くというのには、あまり適していません。

面の大きさ

ソフトテニスのラケットには、面が広いタイプと狭いタイプの2種類があります。

それぞれに特徴があるため、自身のプレイスタイルやレベルに合わせて選ぶようにしましょう。

面が大きい場合は、ボールを拾える割合が高まるため、ソフトテニスの初心者の人におすすめです。

一方、面が小さいラケットはボールを拾いにくくなりますが、ボールコントロール力に優れており、正確なショットを打つことができます。

ボールを拾える割合が高くなり、正確なショットを打ちたい人は面が小さいラケットを選ぶようにしましょう。

ラケットの重さ

ラケットの重さでも打ち返す際のボールに影響が現れます。

重いラケットの場合は、強いショットを打つことができ、相手の強い打球も打ち返すことができます。その分腕にかかる負担が強く、長期戦になる試合では不向きになる場合もあります。

軽いラケットの場合は、素早いスイングをすることができ、速攻やボレーなどをしやすいラケットです。軽いことで腕にかかる負担も少なく長期戦を優位にすることができますが、強い打球に負けてしまうこともあります。

では、具体的におすすめのソフトテニスのラケットをメーカー別に紹介します。

スポンサードサーチ

おすすめの前衛用テニスラケット

DUNLOP(ダンロップ) ダイアクラスター600

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

最初の一本としておすすめのテニスラケットです。5000円以下で購入できるリーズナブルな価格もポイント。ガットは張り上がっているモデルで、買ってすぐに使えます。

誰にでも馴染むオールラウンドモデルのため、自分のプレイスタイルが固まるまでの一本として使えます。

おすすめの後衛用テニスラケット

ミズノ(MIZUNO) ディープインパクト Z-100

Amazonで詳細を見る

ミズノのテニスラケットの中でも、初級者も扱いやすい前衛モデルです。

ミズノしか使っていないハンモックグリップというグリップ形状がポイントです。

スピードのあるボールに負けない強靭さを兼ね備えた、トータルバランスに優れたストロークプレー向けツインシャフト。ネットに深く食いつき、パワフルストロークを可能にします。

従来よりカーボンの繊維量を増やしたソリッドカーボン採用し、

パワフルなインパクトと繊細なタッチを両立。グリップの角が分かりやすい為、面出しがしやすくグリップの捩れを軽減!

スポンサードサーチ

おすすめのソフトテニスラケット10選(オールラウンド)

ヨネックス(YONEX) [フレームのみ] ソフトテニスラケット ネクシーガ10 NXG10

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

カーボンの3倍以上の柔軟性があるグラスファイバーとカーボンナノチューブを融合した新素材が使われています。

そのため、耐久性が高く、練習中や試合中に折れてしまうことを予防できます。面の部分には、素早いスイングができるような形状にしていることでボールに直接力を伝えることができ、早いショットを打つことができます。

また、ボールコントロール力も向上するため、正確なショットを打つことも可能です。正確かつ力強い球を打ち返したい人におすすめのラケットです。

MIZUNO(ミズノ) ジスト Zゼロ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

後衛プレイヤー向けに作られていますが、ボレーのしやすさも一級品です。しなりがよく、よく伸びるストロークが特徴です。ストリングパターンも工夫されており、ボレーの際に面が安定するようになっています。

軽量モデルで操作性に優れた連撃ストロークのストロークプレーヤーモデルです。

【ハンモックグリップ】グリップの角が分かりやすい為、面出しがしやすくグリップの捩れを軽減!インパクトの瞬間にパワーを集中させます。

【ソリッドカーボンコンセプト】従来よりカーボンの繊維量を増やしたソリッドカーボン採用。パワフルなインパクトと繊細なタッチを両立します。

【XTセッティング】面圧を打点ごとに均等に近づけることでスイートスポットを広げ、精度の高いショットを実現しました。

【エアリーグロメット】リブを無くし、構造をフラット化。徹底した薄肉設計により、軽量化を実現したグロメット設計しました。

【DIGフレーム】打球面のトップからサイドまで、内側を掘ったような形状で、更なる『弾き』と『操作性』を追及した新フレームを採用!

重量バランスを自分で調整でき、重量バランスの変更によって様々なプレースタイルに応えられます。

ゴーセン史上最薄・最細・最硬設計。攻守において凌駕するスピードを生み出し、インパクトの瞬間にパワーを集中!

LLセッティングによるボールの喰いつきを、最大限に活かすためのフレーム設計。インパクト時の余分な振動をシャットアウトし、より正確な打感をプレーヤーに伝えます。

既存商品よりガットピッチを広く、マス目を大きくする新しいセッティング方式を採用しました。

YONEXとしては初めて「シングルス追及モデル」として発売されました。そのため、前衛も後衛もこなせるように仕上がっています。
このモデルは上級者向けという位置づけですが、長く使えるという点で初級者にもおすすめのテニスラケットです。

ヨネックス史上初、シングルス追求モデル「GSR」。

ワイドに打ち抜くパワーショットと、鋭いスライスがシングルスを変える。

素材には、高強度カーボン+ナノメトリック+ゴムメタルを使用し、よりショットに安定感を生み出す作りになっています。

YONEX(ヨネックス) マッスルパワー500

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

とにかく軽いモデルを探している人におすすめのテニスラケットです。

『MUSCLE POWER 500 XF』特徴としては、 新素材「LCPファイバー」搭載し、衝撃が少なく扱いやすいため初心者や、女性、これから始める方には、非常に振りやすいモデルになっています。非常に軽いので、男女ともに使うことができます。

楽に飛び、振りやすい入門用軽量モデルとなっていて、見た目は大きいのですが、持ってみると非常に軽いのが特徴です。

大人向けおよび子供向けの初心者用・試合用として開発されたお手頃なソフトテニス用のラケットです。

アルミフレーム仕様の使いやすいスタンダードタイプの軟式ラケットで、握りやすいグリップはとても振り抜きやすく、比較的軽いのでとても使い易いテニスラケットです。

肩ベルト付きの肩掛けできるラケットケース(キャリーバック)付きなの持ち運びも便利!

このラケットはSTA公認マークがついている、日本ソフトテニス連盟公認ラケットなので、公式の大会に出ることも可能です。

YONEX(ヨネックス) レーザーラッシュ9V

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

とにかく強度が高いので、反発力が生まれ素早く重い球を返すことが可能です。

シャフトの形状を剣先部分を厚く、太く設計し剛性を大きく向上させました。

そして、打撃時のシャフトのねじれを抑える直線的で、キレのある鋭い軌道を実現しました。

新素材の「xフラーレン」を採用し、今までない素早く鋭い弾きと高い面安定性を、実現することに成功しました。

XZセッティングという特殊構造のもとに、威力のある強い球が打てます。

「弾き」と「操作性」を追求した新フレーム設計。

打球面のトップからサイドまで内側の溝を20%以上深くすることで、拡大面積が広がり、先端での打撃をパワーアップ。

また、溝の幅を従来より狭くすることで、シャープなエアロ形状を実現しより、振りやすくなりました。

MIZUNO(ミズノ) テニスラケット PRO LIGHT 100

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

220グラムと軽い設計で、振り抜きやすいテニスラケットです。まるで、手でボールを打つような感覚を味わうことができます。

軽量、ヘッドライトで振りぬける、ハンモックグリップ採用で基本グリップを習得できる入門用のソフトテニスラケットです。

軽量、ヘッドライトで振り抜ける、ハンモックグリップ作用で基本グリップを習得できる入門用で、
側面から見てシャフトが一番薄くなる設計し、しなり感を向上させました。

グリップの角が分かりやすい為、面出しがしやすくグリップの捩れを軽減し、インパクトの瞬間にパワーを集中!

環境配慮型商品の新しい認定基準「ミズノグリーングレード」ブロンズメダル

高反発ウレタンを使用し、スイングの力を直接ボールに伝えられます。ピークシフターフレームという特殊加工がされており、高いレベルでのしなりと安定性を兼ね備えたテニスラケットです。

喰いつきに優れたコントロール系競技モデルです。

安定性に優れ、しっかりとした打球感を実現しました。

フレームのしなりと優れた安定性を両立した85平方インチ・フェイスのコントロール系フレームを採用。振り抜きやすく、確かな喰いつきでより高精度なボールコントロールを可能にします。

【ソフトテニス】ラケットの売れ筋ランキングもチェック‼︎

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

ソフトテニスにも多くの種類やメーカーがあります。そのなかで、迷ってしまうことがあるかもしれませんが、とにかく一本選んでみて使ってみることが第一歩です。練習を重ね習熟度が高くなり、自分がどんなプレイヤーかがわかってくると選びやすくなります。それまでは、ぜひ今回ご紹介したテニスラケットを参考にしてみてください。

テニスの関連リンク

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike