あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

(2020年最新版)ビアンキのクロスバイクの評価・評判と人気おすすめ5選!

スポシル編集部

公開日 :2018/08/31

更新日 :2020/06/14

おしゃれ大国イタリアの老舗ビアンキ、世界一の老舗とも 言えるクロスバイクビアンキブランドを、2018年モデルや型落ちも含めて安くておすすめのビアンキの選りすぐりを紹介します。

また、ビアンキとそのブランド自転車の評価や評判も含めて紹介します。きっと自分に合ったビアンキやいつもと違うビアンキと出会えるはずです。

あなたのお供となること間違いなしのビアンキを見つけてください。もちろんビアンキのオリジナルカラーであるチェレステカラーは忘れずに!それではビアンキの世界を覗いてみましょう。

今や非常に人気の高いクロスバイクですが、自分の走り方やタイプに合っていないとうまく乗りこなせないと言う結果になってしまいます。
クロスバイクは値が張るものも多く、選び方を間違えて失敗したくないですよね。

きっとあなたの日々の過ごし方にクロスバイクが変化をもたらしてくれるはずです。

クロスバイクの選び方と人気おすすめ10選【2019年最新版】

目次

スポンサードサーチ

ビアンキのクロスバイクの特徴と評価・評判

クロスバイクに乗る方なら誰もが知っているビアンキブランド、その良さはいったいどこにあるのでしょうか?まずは、先ほども触れましたがチェレステカラーが嫌いな方にはビアンキはおすすめしません。やはりビアンキといったらチェレステカラーだからです。

次に、ビアンキの良さと言えばお手頃価格であることです。確かに高価なものもあります。それに今までのママチャリとは比べものにならないくらい高額です。しかし、性能や材質を見てみるとママチャリとは明らかに異なっています。

ビアンキは、比較的良いパーツを採用しながらお手頃価格で購入できて、単に高額のクロスバイクと言うわけではありません。ビアンキの良さは、やはりフレームがしっかりして安定した走りができると言うことです。そのフレームの安定性は今も昔も変わらず健在です。

ビアンキは近年シマノ製コンポーネントを積極的に採用してスピード感に力を入れています。しかし、その点に苦言を呈する方もいます。誰もがスピード重視ではなく、古き良き時代のクロスバイクを求めている人もいるからです。

そういった点では、評価は賛否両論ではあります。しかし、ビアンキは根強い人気もあるのも言うまでもありません。それではそんな魅力あふれるビアンキを見ていきましょう。

ビアンキのクロスバイクの特徴は、以下の3つです。


  • ビアンキにはやっぱりおしゃれなチェレステカラークロスバイク

  • 身長の気になる方にもビアンキクロスバイクなら乗りこなせる

  • ビアンキならコスパ以上のクロスバイクが体感できる安定感

ビアンキにはやっぱりおしゃれなチェレステカラークロスバイク

憧れのイタリアの老舗ビアンキのチェレステカラーで、おしゃれなクロスバイクを颯爽と乗りこなしてみるのも悪くありません。スポーツバイクを知っている方なら、だれもが世界共通で知っているビアンキのチェレステカラー。

当然そんなチェレステカラーで街中を走り抜ければ、みんながビアンキクロスバイクに目を奪われるはずです。念のため、知らない方のために、ビアンキのイメージカラーであるチェレステカラーは、モスグリーンのようなカラーで上品ですが案外目立ちます。

そして、一瞬でチェレステカラーと分かるのです。このチェレステには碧空、天空などの意味があります。実際の空の色とは多少違っていますが、落ち着いた色調になっていてビアンキならまずはこのカラーを試してみたいと思う方も多いはずです。

また、サイクリングでチェレステカラーのビアンキバイクを見つけると自然と距離も近くなり、話も弾むはずです。そんな出会いまで提供してくれるのが素晴らしいビアンキクロスバイクです。

中には、このチェレステカラーがイマイチという方には、その色以外にもビアンキのバイクは扱っていますし、その色を取り入れながらも少し控えめになったデザインのものもあります。もちろんチェレステカラー以外にも他のカラーもありますので、ご安心を!

身長の気になる方にもビアンキクロスバイクなら乗りこなせる

ビアンキのクロスバイクには、マウンテンバイク寄りのカメレオンテやロードバイク寄りのローマシリーズを始めとして、色んなタイプのクロスバイクがあります。

その中でも、毎日の通勤通学におすすめタイプなどもあり、女性の方向けのクロスバイクなども扱っています。その中には、身長の低めの方向けのサイズも取り扱っています。

それだけではなく、デザインが影響で身長の低い方や女性の方が乗りにくいものがあります。フロントとサドル下のチューブをつないでいるトップチューブと言われる部分のデザインが原因です。

ホリゾンタルフレームはトップチューブが地面と平行になっているデザインフレームになっているため、女性にはまたぎにくいフレームになっています。

その次に、少しトップチューブが斜めになっているのがスローピングフレームです。それよりかなりまたぎやすい、女性の味方のトップチューブデザインはミキストフレームです。

かなり角度が付いて女子にもまたぎやすいデザインになっています。
この点でも考えられていて、ビアンキは初心者女子にも優しいクロスバイクなのです。

ビアンキならコスパ以上のクロスバイクが体感できる安定感

デザインだけと思われがちなビアンキですが、そんなことはありません。また、非常に高級な価格のクロスバイクというよりは、非常に手頃な価格でゲットできるクロスバイクブランドです。

ただ単に安いと言うわけではありません。ビアンキの中には非常に人気の定番となりつつあるブランドがあります。それが、カメレオンテとローマシリーズです。

特にローマシリーズは、1~4までのランクがあります。それぞれランクごとにコンポネートなどパーツが違っており、パーツによりロード系のパーツやMTBよりパーツを採用してあり、それぞれのクロスバイクごとに差別化がきちんとされています。

そのため、ニーズに合ったクロスバイクをチョイスしやすくなっています。また、それぞれのパーツも、コスパ以上の性能を持っているシマノ製などをフルに採用してあります。

フレームもビアンキはブランドによって異なりますが、非常に太めの安定したものを採用したりと、走行性の安定感を重視したり、ロード系のコーポネントを採用した場合は、非常にスムーズなスピード感を常に感じられるように仕上げられています。

またビアンキは、日本にも直営店もあり、試乗することもできたりメンテナンスも行いやすい環境にあるのです。

ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気モデル!

ローマ

やはりビアンキの代表格といえば、ローマシリーズとカメレオンテシリーズでしょう。この2つを知らなくては、ビアンキを知ったことにはならないと言えるほど、ビアンキの定番中の定番クロスバイクです。

ロード寄りとMTB寄りのクロスバイクで人気ですが、この2つの種類はかなりクロスバイクとしては性能も違っています。そのローマシリーズとカメレオンテシリーズについてみてみましょう。

ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気モデルは以下の2つです。


  • ローマ

  • カメレオンテ

まず、ローマシリーズには4つの種類があります。それぞれかなり性質の違ったタイプのクロスバイクになっていて、ローマ1~4までかなりランクも違っています。そのため、価格的にも当然ながらランクごとに違っています。

それもそのはず、採用しているコンポーネントがかなり違うのです。同じシマノ製でも、性能や性質が異なっているパーツです。まずローマシリーズのローマ1は、ローマシリーズの中で最上級のグレードを誇ります。ロードバイクにかなり近いと言ってもいいでしょう。

次に、ローマ2は、こちらもロードバイクに近いスピードを感じるクロスバイクとなっています。そして、一番人気のあるのがローマ3です。街中のアップダウンのある場所にも快適な走りができる街中の走りにも適応できます。

それでも比較的、ロードバイク寄りのクロスバイクの作りになっています。しかし、ローマ4だけはかなりMTB寄りのクロスバイクになっています。

このローマ4はサイズも非常に豊富な展開をしており、女性にも安心してチョイスいただけるようになっています。同じローマシリーズでも明確にニーズがわかるようになっているのです。

カメレオンテ

カメレオンテもかなりビアンキの定番として長年君臨しているクロスバイクです。こちらのクロスバイクは、よりMTB寄りのクロスバイクになっています。

実は2016年までは、カメレオンテシリーズだったのですが、残念ながら2017年からはカメレオンテは1種類となっています。電動式のカメレオンテもあり2種類とも言えます。

カメレオンテは軽量アルミフレームとスチールフォークで比較的太めのフレームでしっかりした安定感のある車体になっています。このカメレオンテで採用してある軽量アルミは柔らかめのアルミと言われてます。

アルミなのに衝撃吸収にも効果があるものを採用しています。タイヤもやはりMTB寄りのクロスバイクだけあって太めで安定していますので、比較的ローマシリーズよりは街中の通勤通学に向いていると言えます。

他にも、トップチューブも女性にも乗りやすく斜めのスローピングタイプになっていて、安心して初心者にもおすすめできるクロスバイクの作りになっています。

スポンサードサーチ

ROMA4の紹介!

ビアンキのROMA 4は扱いやすくベストセラーモデルになっていて通勤・通学によく使われるスポーツ用のクロスバイクです。見た目も変わり、変速は優秀なシマノのコンポーネントが使われています。スポーツバイクではペダルがついてこないこともありますが、ROMA 4は価格を追加されることなくついてきます。

ペダルには滑り止め加工がされていて、雨やふとしたことで滑ることを防ぎます。

小物類もしっかりと用意されています。街中を走るときには必須のサイドスタンド、ボトルなどビアンキはパーツ類が豊富です。

もちろん、チェレステカラーだけでなくブラックカラーもあります。ブラックカラーだけでは渋すぎるので、とこどろこにチェレステカラーが入っています。

3月~5月の春ごろは品薄になることがあります。確認をしながら、お気に入りのクロスバイクを購入っしましょう。
・初心者にも分かりやすい解説

2020最新モデル!

ビアンキの名品になったカメレオンテ。その性能を受け継いだのがC SPORTです。新しくなったビアンキモデル。

クロスバイクの購入はママチャリなどと比べると、決して安い買い物ではありません。

だから色や形、価格。自分にあったクロスバイクを選びましょう。ここでは、最新モデルを紹介します。

2019年にカメレオンテからC SPORT 1に変わり、さらに2020年モデルとして加わったのがC SPORT2です.。乗り心地重視はビアンキのお得意です。クロスバイクにとって、乗り心地はとても大事な条件だからです。

C SPORT 1もそうですが、フレームに使用されているアルミ6000系は、自動車メーカーも注目するほどの強度の高い材料です。アルミは鉄に比べて1/3の軽さです。強度だけでなく軽量化されることによって、無駄な体力を使わなくてすむのです。結果として快適性が得られるのです。

リア変速機だけですが、前モデルのカメレオンテよりもグレードアップしています。シマノのコンポーネントです。細かなところにビアンキの誇りを感じずにはいられません。クロスバイクの醍醐味は、その圧倒的な変速数です。

移動できればいいママチャリとちがって、遊び心と快適さを求めるクロスバイクの楽しみのひとつです。

カメレオンテからC SPORT 1へ。快適さを増したクロスバイクです。新しいモデルになったことで名品が名作になりました。これがC SPORT 2も引き継いでいます。

変更点としてタイヤの幅の変更が挙げられます。32mmから35mmにサイズアップされています。35mmというタイヤの太さは走行時の障害物のちょっとした衝撃も安心できます。また、乗り心地はいっそう向上しました。

ワイヤー類がフレームの内側に収納されたことも大きな変更点です。見た目って、けっこう大事ですからね。
とくにビアンキは。

C SPORT1から2020年の最新モデルC SPORT2のモデルチェンジがわずかであることを考えると、やはり
C SPORT1は優れたクロスバイクといえるでしょう。走ることは大事ですが、止まることも大事です。ブレーキは安定したVブレーキが用意されています。

スポンサードサーチ

Bianchi Magmaの紹介!

ビアンキマグマはマウンテンバイクです。自転車に乗っているというよりもビアンキに乗っている、ビアンキには爽快感があります。乗る前から一目惚れというのも、よくわかります。

ビアンキマグマはタイヤのパターンがおとなしめなので、動画でも紹介していますが、オフロードだけでなくオンロードも気持ちよく走れます。だから、通勤や通学にも最適です。信頼できるディスクブレーキを搭載していることも安全であり安心です。

はじめて乗って、シフトアップのレバーがわからなくても大丈夫。楽しむことが第一なのです。気取る必要なし。

ママチャリにはない秘密道具。ビアンキマグマにはフロントフォークにサスペンションがついています。

悪路などで衝撃を吸収してくれるのですが、ビアンキマグマはサスペンションを固定することができます。サスペンションが上下すると漕ぎにくいのですが、固定することによって、オフロードに合わせたサスペンションの上下がなくなり、今度は最適な街乗りを楽しむことができます。

動画ではタイヤ、ホイル、ギアなどをたしかめながらも性能は二の次と言っていますが、ビアンキだから問題なし。デザイン重視も魅力のひとつです。動画にあるように公園で楽しむのもいいのではないでしょうか。

ビアンキのクロスバイクのおすすめ5選!

同じように見えているビアンキのクロスバイクも先ほど説明した通り、車種によって違いがあります。

そこで様々なニーズに合わせたビアンキならではのクロスバイクを厳選して紹介します。

それぞれの魅力や評価も含めて分かりやすく紹介していきます。

カラー チェレステカラー
サイズ 47(165~175)
重量 11.3kg
素材 アルミ

名品カメレオンテの後継車

C SPORT 1は2018年まで生産されていた名品カメレオンテの後継車。グレードアップしたリア変速機はシマノのコンポーネントです。また、ワイヤー類をフレーム内にとおした着目点。見た目もすっきりしました。

より快適さを追求したことでタイヤの幅が32mmから35mmへと変更されています。タイヤの見た目がゴツイ感じのパターンもオフロードや街乗りにも適しています。

シマノのコンポーネントと制動に信頼があるテクトロ社のブレーキを採用してこの価格は、やはりビアンキならではないでしょうか。

カラー チェレステカラー
サイズ チェレステカラー
重量 チェレステカラー
素材 チェレステカラー

10年以上愛され続ける人気シリーズ

ROMA 3の2020年モデルも、もちろんシマノのコンポーネントを搭載しています。タイヤサイズも28mmとスポーティーになっています。登場してから10年以上たっているのに人気のクロスバイクです。それがローマシリーズなのです。採用されているブレーキはディスクブレーキです。それなのにこのお手頃な価格です。ビアンキは高価格帯でなくでも、十分に楽しめます。

ハイグレードでありながら価格をおさえたいのであれば、ROMA3 2020年がおすすめです。ありがたいことにローマ3の2020年モデルは、ブレーキでも十分な制度が得られるのに油圧式ブレーキへと変更されています。

こういった変更を平気でやってのけるのがビアンキなのです。
豊富なサイズ展開も特徴です。

カラー BK/CE(Matt Black)
サイズ 430 460 500

ROMAの中でもお手頃価格

ROMA 4はROMAシリーズの中では、いちばんお手頃な価格設定となっています。ROMAを名乗っておきながらこの価格。だからといって、走りに不満を感じることはありません。満足できる仕上がりになっています。

ビアンキならチェレステカラー。でも、ブラックを強調した一台も注目です。ビアンキなのにブラック?
きっと注目を浴びる間違いなしです。

色だけではありません。技術もこだわっています。フロント、リアともにシマノ製のコンポーネントが採用されています。ブレーキもテクトロ社製で、安心と安全が備わっています。

街を気軽に駆け抜けるならROMA 4に決まりです。

カラー ホワイト
サイズ 43 47 51 55
重量 11.3kg
素材 アルミ

お手頃価格のビアンキブランド

ビアンキという名前は知っているけど乗ったことがない。乗ってみたいけど迷っている。そんな方におすすめなのがC SPORT 2です。ビアンキといえばチェレステカラーですが、目立ちたいと思えばホワイトもいいでしょう。

C SPORT 2もC SPORT 1と同じくカメレオンテから人気と技術を受け継いだクロスバイクだからです。
そして、ビアンキの最新モデルでありながら超お手頃価格もつけ加えておきます。

見た目もスッキリです。C SPORT 1同様、ワイヤーはフレームの中をとおしています。
ブレーキはC SPORT 1がVブレーキなのに対して上位機種のC SPORT 2はディスクブレーキに変更されています。走るだけでなく止まることも体感できる1台です。

走る、止まるを体感しに街へ出かけましょう。

カラー ブラック
サイズ 43 46 50 54 57
重量 11.5kg
素材 アルミ

チェレステカラー以外のビアンキもおすすめ

ビアンキといえばチェレステカラーを思い浮かべます。でも待ってください。チェレステカラー以外にこだわってみませんか。中でもブラックは精悍なイメージがあります。乗った瞬間に気持ちが引き締まります。

クロスバイクは高い買い物です。ビアンキなのにチェレステカラーにすればよかった。諦めるのは早い。後悔はさせません。ビアンキには豊富な小物類がラインナップされています。サイドスタンドやボトルなどです。
それらはチェレステカラーです。

ブラックのクロスバイクにチェレステカラーの小物で粋に決めるのもいいのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

ロードバイクの売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

やはり、ビアンキクロスバイクを語るうえでローマ&カメレオンテは外せません。
シリーズの多さと、その型落ちや中古自転車でも人気があるローマ、カメレオンテにビアンキの熱狂的なファンの多さなども感じることができます。

また、買うタイミングや中古自転車を自分らしくアレンジする買い方など賢い自分らしいビアンキのゲット方法も人それぞれです。

NEWシリーズを1番にゲットしたい方や、シーズンチェンジ時期に安く賢い買い方をする方、様々ですがビアンキを愛する気持ちに変わりはないようです。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定