あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
windsurfing

ウィンドサーフィン初心者が知っておきたい3つのコツを徹底解説!体験スポットも紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/04/04

更新日 :2019/04/04

ここでは、ウィンドサーフィン初心者の方が必要になる道具や楽しむためのコツを紹介しています。そのため、ウィンドサーフィン初心者の方はぜひ参考にしてください。


ウィンドサーフィンは初心者や子供でも楽しむことができますが、うまく波に乗る技術を習得するまで楽しめないこともあるでしょう。
独学でウィンドサーフィンを行ってもうまくなることが難しいため、はじめは体験教室に参加することをおすすめします。
体験教室なら細かくボードに乗るためのコツを教えてくれるため、コツをつかみやすくなります。

目次

スポンサードサーチ

ウィンドサーフィンはどのような道具が必要なのか?

ウィンドサーフィンを行うためにはどのような道具が必要になるかわかない人も多くいるのではないでしょうか。体験教室などに参加する際は身動きが取りやすい水着を着用するだけで問題ありませんが、個人でウィンドサーフィンを楽しむためにはさまざまな道具を用意する必要があります。

ウィンドサーフィンを行う際に必ず必要な道具がボードとセイルです。ボードはサーフボートと形状が似ていており、セイルは風を受けるための旗です。 この二つがあればウィンドサーフィンを行うことができますが、水着は一般的な水着ではなく、フィット感があり、露出が少ないウェットスーツやラッシュガードを着用することをおすすめします。

特に、女性の人がウィンドサーフィンを行う場合は、ビキニなどの可愛らしい水着は着用しないことをおすすめします。ビキニなどの水着では転倒してしまった際に水着がほどけてしまう危険性があり、ウィンドサーフィンを行う適した水着とは言えません。

初心者が知っておきたいウィンドサーフィンのコツを紹介!

ウィンドサーフィン初心者の方は未知の領域に挑戦するため、不安に感じてしまうことや疑問に感じてしまうことがあると思います。 特に、どのようにすればウィンドサーフィンがうまくなるのかが気になる人が多いでしょう。うまく波に乗ることができないと楽しむこともできないため、コツを把握することをおすすめします。

そこでここでは以下のウィンドサーフィンのコツについて詳しく解説していきます。

  • ボードの乗り方
  • ボードの降り方
  • 緊急時の倒れ方

ボードの乗り方

ウィンドサーフィンに挑戦する際にボードにまず乗らないと先に進むことができません。しかし、初心者の方はどのようにボードの上に乗ればいいのかわからない場合が多いでしょう。 ボードに乗ることができないとウィンドサーフィンを行うこともできないため、初心者の方が最初に身につける必要があるコツでもあります。

セイルを立たせた状態でボードの上に乗ろうとする人もいますが、危険を伴う行為でもあるため、行わないようにしましょう。 セイルは動力源でもあり、車で例えるならエンジンやアクセルの役割を果たしています。車に乗る際にアクセルを踏んで乗ることがないように、ウィンドサーフィンの場合もセイルを立たせるのではなく寝かせた状態で乗るようにしましょう。

一見乗りにくく感じてしまいますが、風の抵抗を受けないため、安全かつ簡単に乗ることができます。セイルが倒れている反対側のボードから乗ることで安定性を増すことができます。

ボードの降り方

ボードに乗ることができれば、降り方のコツも身につけておくことが大切です。間違った降り方を してしまうと怪我をしてしまう危険性もあるため、しっかり降りる際のコツも把握しておきましょう。

初心者の方がボードから降りる際にスピードが付いたまま砂浜に侵入してしまうこともありますが、自身に危険が及ぶだけではなく、砂浜にいるほかの人にも危害が及んでしまうため、必ずスピードを落とすように心がけましょう。 スピードはセイルの向きを変えることで落とすことが可能です。また、セイルを海面につけることでもスピードを落とすことができ、安全に降りることができます。

スピードを落としてボードから降りる際には勢いよく降りるのではなく、海底に岩やサンゴ、ガラス片などがないかも確認するようにしましょう。

緊急時の倒れ方

ウィンドサーフィンの初心者の方はまだうまく風を操ることができないため、途中で転倒して海面に落ちてしまうこともあります。上記で紹介した降り方とは異なる倒れ方も身につけておくことで緊急時に怪我をしてしまうリスクを下げることができます。

一般的な倒れ方は、セイルが倒れる逆の方向に体重を傾け、お尻や背中を海面につけることです。こうすることでボードがセイルに接触する危険性が少なく、安全にボードから降りることができます。 特に、スピードが出ている時に行うこと場合が多いで倒れ方でもあります。 しかし、浅瀬で行ってしまうと逆に体を傷つけてしまう危険性があるため、水深を把握してから行うようにしましょう。

後ろに重心を傾けることで恐怖心を抱いてしまうこともありますが、お尻を先に海面につけるようにすることで恐怖心を軽減することができます。

スポンサードサーチ

初心者が気軽にウィンドサーフィンを体験できる場所とは?

ウィンドサーフィンはほかのスポーツとは異なり、どこでも行うことができません。行える場所が限られているため、近場にウィンドサーフィンが行える場所や体験できる場所があるかを確認しておきましょう。近場にあれば手軽にウィンドサーフィンを行うことが可能です。

ここでは初心者がウィンドサーフィンを体験できる以下の場所について解説していきます。

  • 神奈川県 逗子
  • 千葉県千葉市
  • 広島県 鳴川
  • 愛知県 稲沢市
  • 沖縄県 瀬長島

神奈川県 逗子

神奈川県 逗子の体験教室の特徴は、プロ選手が直接指導してくれるため、ウィンドサーフィンの技術を格段と向上させることができます。そのため、初心者の方はもちろんですが、これから本格的にウィンドサーフィンに挑戦しようと考えている人にもおすすめです。

日本サーフィン連盟の認定者でもある指導員なことで信頼することができ、安心して授業を受けることができます。午前と午後にそれぞれ90分の体験時間が用意されているため、みっちりウィンドサーフィンを行うことができます。最後には復習のミーティングも行われるため、その日教えてもらったコツを再確認することも可能です。

駐車場が用意されていないため、車で訪れようと考えている場合は近くにあるコインパーキングの位置を把握しておくことをおすすめします。

千葉県千葉市

千葉県千葉市の体験教室の特徴は、ウィンドサーフィンの技術を身につけることができることです。ほかの体験教室では基本的な技術しか身につけることができませんが、千葉県千葉市の体験教室の場合は一歩先に進んだ技術や技を身につけることができます。 そのため、一度体験教室の授業を受けてさらに技術を磨きたい人におすすめです。

指導員は元日本チャンピオンであるため、安心して体験することができます。また、一人一人求めていることに対応してくれる授業方針を採用していることで誰もが満足した授業を受けることができます。

体験後には練習風景の動画も自由に確認することができ、今後の方針や練習の手掛かりを見つけことも可能です。個人レッスンのような体験をしたい人にもおすすめです。

広島県 鳴川

広島県 鳴川の体験教室の特徴は、ボードやセイルを持参すれば2500円で参加できるということです。道具がなくても4000円で体験できるため、安い値段でウィンドサーフィンを体験したい人におすすめです。

体験する場所は比較的風が弱く、波も穏やかであるため、初心者の方に適した環境です。そのため、ウィンドサーフィンに恐怖心や不安な気持ちがある人でも安心してウィンドサーフィンに挑戦することができます。

広島県 鳴川の体験場所の近くには日本三景の一つでもある厳島があるため、ウィンドサーフィンを楽しみつつ、絶景を堪能することもできます。

また、体験が終了した後に近場にある温泉にもつかることができ、冷えてしまった体を温めることができます。水着のまま入館することができ、普段入浴する場合より安く入浴できるメリットもあります。

愛知県 稲沢市

愛知県 稲沢市が開催しているウィンドサーフィンの体験教室の特徴はハードなスケジュールが組まれていることです。ほかの体験教室などでは休憩時間や着替える時間を除くと3時間程度の実践練習の時間が設けられていますが、愛知県 稲沢市の場合は4時間30分も時間が用意されています。

休憩時間も用意されていますが、スケジュール内には記載されていないため、ハードになりやすいです。その分ウィンドサーフィンを体験できる時間が多いことであるため、より長く体験したい人におすすめです。開始時刻が13時であるため、県外からの人も比較的参加しやすくなっています。

最少年齢が7歳と比較的小さな子供も参加することができることで、小さなお子さんとウィンドサーフィンを体験したい家族の方にもおすすめです。

沖縄県 瀬長島

沖縄県 瀬長島で開催されている体験教室の特徴は何と言っても海の綺麗さにあります。沖縄特有な綺麗な海でウィンドサーフィンを行うことで本島で行うよりも清々しい気分で体験することができます。 沖縄に訪れると海に出かけることも多いと思いますが、観光の一環としてウィンドサーフィンを体験することが可能です。

那覇空港から20分で行くことができるため、ウィンドサーフィンを受けるためだけに沖縄に来ることもでき、日帰りでウィンドサーフィンを体験することも可能です。綺麗な海でウィンドサーフィンに挑戦したいと考えている人におすすめです。

温暖な気候であるため、長い期間体験教室が開催されており、肌寒くなった季節でも寒さに震えながらウィンドサーフィンを行うことがありません。

まとめ

この記事ではウィンドサーフィンの初心者におすすめな内容を紹介していきました。 そのため、ウィンドサーフィンに挑戦しようと悩んでいる人はぜひ参考にしてください。ウィンドサーフィンの知識を身につけて、ウィンドサーフィン特有のそう快感を味わってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定