マウンテンバイク 街乗り
2018年8月31日

街乗りに最適!マウンテンバイクの人気メーカーとおすすめ7選!

長距離を走行するロングライドよりもオフロードレースなどの競技のイメージが強いマウンテンバイクですが、街乗りにもピッタリの性能を持っています。

MTBはサスペンションがあるため街に多くある段差も難なく乗り越えることができ、快適に街を走ることができ、買い物の際にも安心です。

今回はマウンテンバイク初心者の方に向けて、街乗りにおすすめのビアンキ、GT、ドッペルゲンガーなどのおすすめ自転車メーカーと商品を紹介していきます。

スポンサードサーチ

街乗り向けのマウンテンバイクの選び方

マウンテンバイク 街乗り
マウンテンバイクの中でも街乗りに適した性能のあるタイプを選ぶことで、より快適に街乗りを楽しむことができます。

特に注目したい点は、サスペンションの有無、タイヤの幅、ディスクブレーキです。
街乗り特有の選び方のコツをおさえて、快適に街を走るマウンテンバイクを選んでみましょう。

サスペンションの有無に注意!

サスペンションとは、マウンテンバイクの主戦場である悪路に対応できるための衝撃を吸収するクッションのことを言います。
フロントやリア、サドルなどについていることが多く、段差の街での走行に欠かせない機能です。

多くのマウンテンバイクにフロントタイヤのサスペンションが付いていて、歩道に乗り上げたり降りたりするときの衝撃を吸収し快適に街を走ることができます。

元々はオフロードにも対応するためのサスペンションですので、ぼこぼこした道や石畳の道などでも安定した走りが可能です。

マウンテンバイクの大部分にサスペンションが施されているフルサスペンションのモデルもありますが、一つ一つの段差ではフロントサスペンションで十分ですので、街乗りとレースなどで併用する場合には役立ちます。

サスペンションが有るのと無いのとでは乗り心地が大きく変わるので必ずチェックしましょう。

タイヤの幅はどれがいい?

マウンテンバイクの安定感や走りを快適にする性能はサスペンションだけでなく、タイヤも重要な要素です。

タイヤの幅によって、安定感を追求したり、スピードを重視したりと街乗りの中でも用途に合わせてタイヤの幅を選ぶ必要があります。

マウンテンバイクを街乗りで使いたいという方の多くは安定性を重視することでしょう。
安定感を求める場合は、通常よりも太い幅のタイヤがおすすめです。

道路に接する部分が多いため、走り心地も良く、でこぼこした状況の悪い道でも力を使うことなく走ることができます。
しかし、タイヤの幅が太い分重いことによる車体の重さが気になる方はスタンダードな幅が良いでしょう。

買い物などだけでなく、通勤にマウンテンバイクを使いたい方はスピードも求めたいものです。
スピードを求める際はスリックタイヤと呼ばれる細いタイヤにすることで、軽やかなペダリングやスムーズな加速が可能になります。

マウンテンバイクの用途に合わせてタイヤ選びをしてみましょう。

慣れないうちはディスクブレーキがおすすめ!

ディスクブレーキとは、ホイールの中心部にあるパーツによってホイールの回転を止めるタイプのブレーキです。
もう一つのブレーキタイプは、リムブレーキと言い、ホイールの外周を直接挟み込んで止める方式です。

ディスクブレーキには油圧式と機械式の2種類あり、初心者には調整がしやすく異音も出にくい油圧式がおすすめです。

ディスクブレーキは物理的にホイールを止めるリムブレーキよりも制動力があるためスピードのコントロールがしやすく、安定してブレーキ性能を発揮することができます。

マウンテンバイク初心者の方であれば、普段買い物で使っていたママチャリなどの自転車よりも格段にスピードが出るので、ディスクブレーキのマウンテンバイクを選ぶことをおすすめします。

街乗り向けマウンテンバイクのおすすめ人気メーカー

マウンテンバイク 街乗り
街乗り向けのマウンテンバイクの選び方をおさえて、マウンテンバイクを選んでいきましょう。

ロングライドに向いている自転車メーカーがあるように、マウンテンバイクにもおすすめしたいメーカーがあります。
以下ではマウンテンバイクにおすすめの3つのメーカーを見ていきます。

  • Bianchi
  • DOPPELGANGER
  • GT

Bianchi

ビアンキはイタリアの自転車メーカーで、チェレステと呼ばれる空色のカラーがトレードマークの人気メーカーです。
マウンテンバイクだけでなく、ロングライドに適したロードバイクなども幅広く販売しています。

マウンテンバイクについてもタイヤの幅など様々なタイプがあるため、街乗りの中でも安定性やスピードなどの求めたい部分に合わせて選ぶことができます。

特に、KUMAシリーズのマウンテンバイクはタイヤの幅やコストの選択の幅が広く、お好みのマウンテンバイクを見つけられるでしょう。

モデルによってディスクブレーキも搭載されているため、初心者の方でも安心して街乗りを楽しめます。
変速ギアも充実しているため、街乗りだけでなく山道の走行も可能です。

ビアンキ伝統のチェレステカラーでおしゃれに決めて、街乗りを楽しみたい方はビアンキのマウンテンバイクをおすすめします。

DOPPELGANGER

ドッペルゲンガーは自転車業界に常に新しいものを提案したいというスローガンのもと、他の自転車メーカーにはないカラーバリエーションなどデザインにもこだわったマウンテンバイクをはじめとした自転車を販売しているメーカーです。

性能も十分で街乗りにも適しています。
特に、街乗りで重視したいディスクブレーキやサスペンションはドッペルゲンガー独自のものを採用していてその性能を自信をもって提供しています。

また自転車そのものの安全基準も高く、パーツ破損などもほとんどなくメンテナンスの手間がかからないのも街乗り用に適しています。

街乗りに求めたい安定性や安全性だけでなく、おしゃれな見た目も魅力で、快適にかっこよく街を走行したい方にぜひおすすめしたい人気の自転車メーカーです。

GT

GTはアメリカの自転車メーカーで、マウンテンバイクを語る上で欠かせません。
耐久性のある頑丈なフレームとコストパフォーマンスの良さが魅力です。

また、GT特有のフレームのトリプルトライアングル構造で耐久性だけでなく、走行時の衝撃の吸収やペダリングをダイレクトにスピードに変える構造により快適な走りも可能にします。

街乗りでマウンテンバイクを使う場合は、数年での買い替えではなく、長くずっと使っていきたいものです。
また購入する際のお金も普段使いするマウンテンバイクにはコストパフォーマンスも大切になってきます。

丈夫で長持ちなフレームがありながら走り心地も良いコスパのため、マウンテンバイク初心者の方にもおすすめです。

スポンサードサーチ

街乗り向けマウンテンバイクのおすすめ7選

Raychell(レイチェル) 26インチ 折りたたみ マウンテンバイク MTB-2618RR シマノ18段 前後サスペンション 前後フェンダー [メーカー保証1年]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Raychell 折りたたみ マウンテンバイクの詳細情報

サイズ 26インチ
重量 18.1kg
素材 スチール

ダブルサスペンションの街乗り最強MTB

街乗りのマウンテンバイクとして、人気の高いモデルです。
街乗りに適した機能が多く搭載されているため、マウンテンバイクに迷っている方はこれさえあれば満足できることも多いでしょう。

街乗りに役立つサスペンションがフロントだけでなく、リアにも付いていて、前輪と後輪両方で衝撃を吸収し、街乗りで気になる段差の衝撃をしっかりと吸収するため、快適な走りを実現し、買い物の荷物もそっと守ってくれます。

さらに、泥はねを防ぐフェンダーも付いているため雨の日の街乗りも平気です。

街乗りには十分すぎる変速ギアもありとても高性能です。
初めてのマウンテンバイクに性能やデザイン、カラーなど細部まで高水準のものを求める方も満足の性能で、価格もお得ですので、ぜひ初心者の方はチェックしてみてくだい。

PANTHER【5色展開】オフロード対応可能マウンテンバイクMTB 26inch×2.0

Amazonで詳細を見る

PANTHER オフロード対応可能マウンテンバイクの詳細情報

サイズ 26インチ
重量 15.5kg
素材 アルミ

カラーバリエーション豊富な万能MTB

街乗りではマウンテンバイクの見た目も気にしたいところです。
おしゃれなマウンテンバイクで街を走ると普段よりもより気持ちよくなれるでしょう。

5色展開のカラーバリエーションで2色が組み合わさったデザインになっています。
「ブラックxレッド」といった組み合わせや「ブラックxオレンジ」といったビビットなカラーがアクセントとなった組み合わせもあるので、好みに合わせて色を選んでみましょう。

機能も充実していて、初心者におすすめしたいディスクブレーキやフロントタイヤのサスペンション、オフロードにも対応できるブロックタイヤなど街乗りの快適さはもちろん、オフロードのサイクリングも楽しむことができます。
マウンテンバイクのカラーでおしゃれをしたい方、街乗り以外でも乗りたい方におすすめです。

NEXTYLE(ネクスタイル)26インチ マウンテンバイク シマノ製21段変速 MNX-2621-DD 前後ディスクブレーキ フロントサスペンション ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

NEXTYLE 26インチ マウンテンバイクの詳細情報

サイズ 26インチ
重量 18kg
素材 スチール

ダブルディスクブレーキで制動力バツグンMTB

街乗りで大切な機能にはディスクブレーキもあります。
歩行者や他のライダー、障害物などが多く、自分の安全だけでなく、他者の安全を守るためにしっかりと自転車をコントロールする必要があります。

ネクスタイルのこのモデルのマウンテンバイクには前輪と後輪にディスクブレーキを搭載しているため、制動力バツグンです。

21段の変速ギアで走行時のコンディションに合わせて走ることもでき、フロントサスペンションも搭載しています。
さらに、ネクスタイルオリジナルのサドルが快適さをパワーアップさせます。

座り心地が良く、取り外しも簡単ですので、ポジションの変更も容易です。
マウンテンバイクの扱いになれていない方におすすめの制動力が魅力のマウンテンバイクです。

Ferrari(フェラーリ) FB2612G-ALTA レッド 【26インチ 軽量アルミフレーム マウンテンバイク】 【SHIMANO ALTUS 24段変速ギア搭載 前後ディスクブレーキ採用】 超ハイスペックバイク 【サドル高85cm~98cm/適応身長160cm以上/16.5kg】 17159-0299

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Ferrari FB2612G-ALTA レッドの詳細情報

サイズ 26インチ
重量 17.5kg
素材 アルミ

自転車も高品質なフェラーリのMTB

車で有名なフェラーリですが、マウンテンバイクにおいてもハイスペックな機能やデザインが人気です。

フェラーリの車のように手の届かない価格ではないため、街乗り用でも十分買うことができ少し贅沢な気分を味わうこともできるでしょう。

肝心のスぺックも街乗りに必要なものが揃っています。
通常のマウンテンバイクよりも多い24段変速で坂道もラクラク走ることができ、前後輪にディスクブレーキのあるダブルディスクブレーキ構造が採用されているため制動力も申し分ありません。

言わずと知れたブランドであるフェラーリのマウンテンバイクに乗ってみたいという方にとっても買いやすい価格で、性能も両立しているため、初心者にもおすすめのマウンテンバイクです。

Bianchi(ビアンキ) KUMA 26 (クマ26 ) マウンテンバイク 2018モデル (マットチェレステ) 43サイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Bianchi KUMA 26 マウンテンバイク 2018モデルの詳細情報

サイズ 身長160~175cm対応サイズ
素材 アルミ

チェレステカラーが街に映えるMTB

ビアンキの自転車の代名詞はチェレステカラーと呼ばれる空のようなきれいな水色です。
デザインやカラーは似ているマウンテンバイクはありますが、チェレステカラーはビアンキだけの魅力です。

街をチェレステカラーでさっそうと走りたいというだけでも乗る価値のあるマウンテンバイクでしょう。
また、性能もフェラーリのハイスペックマウンテンバイクにも劣らないものを持っています。

24段階の変速ギア、ディスクブレーキ、サスペンションと揃っています。
特にサスペンションは、固定も可能なアウトロック機能があり、段差のない道ではあえて切ることができます。

走る道に合わせてサスペンションなどを駆使して快適さをアレンジできるので、街乗りだけでなく、オフロード走行もしたい方はチェレステカラーのビアンキMTBをチェックしてみましょう。

GT(ジ-ティー) 2018 アグレッサー エキスパート(3x8速)MTB27.5インチ <レッド>

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GT 2018 アグレッサー エキスパートの詳細情報

サイズ 27.5インチ
素材 アルミ

全てに対応できる自転車界のSUV

自動車で言うSUVはどのような道や状況に対応できる多目的乗用車のことを指します。

オフロードにも対応できるため、人気の自動車のタイプです。
万能なSUVのような性能を持つのが、GTのマウンテンバイク、アグレッサーです。

購買にも対応できる24変速ギアや優れた操作性、丈夫な構造などあらゆるコンディションに対応できるスペックが魅力です。

街乗りだけでなく、オフロードも楽しめるトレイルバイクとしてもおすすめです。

今回紹介したサイズを含めて、XS、S、M、Lとサイズ展開も幅広いため、乗ってみたいマウンテンバイクにちょうどよいサイズがなかった方やアグレッサーにしたいと思った方にベストなサイズを選ぶことができます。

My Pallas(マイパラス) MTB 26インチ 6段ギア Fサス M-620N

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

My Pallas MTB 26インチ 6段ギアの詳細情報

サイズ 26インチ
重量 16kg
素材 スチール

調節可能なステムで快適なポジションで運転できるMTB

快適な走行のためには、マウンテンバイクの性能だけでなく、走行時の姿勢などのポジションも重要です。

サドルやフレームなどだけでなく、ハンドルの位置を調整できるステムが搭載されています。
ステムの高さを変えることでハンドルの位置を調整し、走行時の姿勢を前傾にしたり後ろに重心を変えたりでき、走行の疲れの軽減など快適な街乗りに改善することができます。

シンプルなカラーとデザインもマイパラスのMTBの魅力です。
カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ダークレッドとブラックのタイヤと組み合わさって、シンプルでスタイリッシュな街に溶け込むおしゃれなマウンテンバイクです。

ポジションの改善をパーツの調整でしたい方やシンプルなデザインが好みの方におすすめのマウンテンバイクです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 Raychell(レイチェル) 26インチ 折りたたみ マウンテンバイク MTB-2618RR シマノ18段 前後サスペンション 前後フェンダー [メーカー保証1年]PANTHER【5色展開】オフロード対応可能マウンテンバイクMTB 26inch×2.0NEXTYLE(ネクスタイル)26インチ マウンテンバイク シマノ製21段変速 MNX-2621-DD 前後ディスクブレーキ フロントサスペンション ブラックFerrari(フェラーリ) FB2612G-ALTA レッド 【26インチ 軽量アルミフレーム マウンテンバイク】 【SHIMANO ALTUS 24段変速ギア搭載 前後ディスクブレーキ採用】 超ハイスペックバイク 【サドル高85cm~98cm/適応身長160cm以上/16.5kg】 17159-0299Bianchi(ビアンキ) KUMA 26 (クマ26 ) マウンテンバイク 2018モデル (マットチェレステ) 43サイズGT(ジ-ティー) 2018 アグレッサー エキスパート(3x8速)MTB27.5インチ <レッド>My Pallas(マイパラス) MTB 26インチ 6段ギア Fサス M-620N
購入先 Amazon楽天AmazonAmazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

街でのマウンテンバイクの駐車におすすめのスタンドについてはこちら↓
【タイプ別!!】マウンテンバイクスタンドの選び方と人気おすすめ10選
/a>

自分にあったマウンテンバイクを選ぼう!

悪路を走るイメージの強いマウンテンバイクですが、どんな道にも対応できる性能が街乗りもフィットします。

街乗りに適したマウンテンバイク選びのコツやおすすめメーカー、商品を参考に、自分だけの街乗りマウンテンバイクを選んでみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。