あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

旅行・通勤に便利!折りたたみクロスバイクのおすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/08/31

更新日 :2019/09/11

折りたたみクロスバイクって何を基準に選べばいいかわからない方も多いのでは。

価格、重量、デザインなど選ぶポイントは様々あります。

旅の共として選ぶ場合は、やはり重量と折りたたみやすさなどが非常に関係してきます。

折りたたんだときの形や大きさなどもポイントですし、乗り心地も気になるところでしょう。

このようなポイントを押さえながらおすすめの折りたたみクロスバイク10選をお届けします。

おすすめ関連記事↓

自転車に乗る際に便利‼︎リュックおすすめ15選

目次

スポンサードサーチ

折りたたみクロスバイクの選び方

折りたたみクロスバイクの選び方
やはり折りたたみ自転車を選ぶポイントでは軽量は外せません。
この重量が値段に大きく関係してきます。

また持ち運びを考えた場合、簡単に素早く小さく折りたためることも大事なポイントです。
当然クロスバイク機能として走りやすさ、つまり変速数やギアもポイントになります。
それと一緒にタイヤの大きさ(インチ数)なども見ていくことが必要です。

重量と価格は反比例

重量は非常に選ぶ上で大切なポイントです。
特に旅先などに持ち込んで乗りこなしたい方には絶対条件ともいえるでしょう。

この重量が、実は価格と反比例の関係にあります。つまり重いと安く、軽いと高いという関係です。
それなりに部品や素材など軽量素材を使ったり、軽量化するために開発した折りたたみクロスバイクが高いのは当然と言えば当然です。

また折りたたみ自転車の重量は、クロスバイクの特徴であるスピード感の妨げとなります。
スピード感以外にもペダルを一漕ぎしたときの進む距離が短ければ、その分漕ぐ力が必要となります。もちろん軽い自転車ほど一漕ぎで進める距離は長くなるので、軽量化された折りたたみ自転車の方が楽に速く漕ぐことができます。

持ち運びやサイクリングの快適さを考えると、12㎏未満を基準に選ぶのが良いでしょう。

ギア比に注目!

折りたたみ自転車のタイヤは小さいので、いっぱいペダルを回さないと!と考えている人も多いのではないでしょうか。
それは全くの間違いで、一漕ぎで進む距離はギヤ比で変わってくるので、タイヤのサイズは関係ありません。
そのため、シティサイクルの一般的サイズの26インチと20インチ未満の折りたたみ自転車でも、ギア比の関係で折りたたみ自転車の方が一漕ぎで多く進める場合があります。

ギア比とは、自転車の真ん中に付いている歯車と、後ろについている歯車の歯数の比率のこと。歯車が複数ついていている場合、ハンドル周りの変速機を操作することでチェーンが別の歯車に移り、ギア比を変えることができます。

適切なギア比に操作することで、上り坂をちょっと楽に登れたり逆に下り坂を有効に下ることも可能です。自転車によってギア比や歯車の数が異なるので、折りたたみ自転車を選ぶときには、ギアにも注目して見てください。

折りたたみクロスバイクを販売しているおすすめ人気メーカー

人気の折りたたみクロスバイクにも、有名なメーカーがあり、それぞれ特徴があります。
折りたたみクロスバイクを販売しているおすすめ人気メーカーは以下の3つです。

  • DOPPELGANGER
  • RENAULT(ルノー)
  • tern(ターン)

DOPPELGANGER


出典:amazon.co.jp
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)は値段の手ごろさと長身の方にも乗りやすいと人気の折りたたみ自転車メーカーです。
14~20インチの折りたたみ自転車を手掛けています。
人々の心を揺るがす、衝撃的な製品を作りたい。「感動=MOVE」から「衝撃=SHOCK」をモットーにして次々と折りたたみ自転車を世に送り出しています。

自分らしさを追求した折りたたみ自転車を大切にしており「その人に合った速度で走る、その人のための自転車」などをキャッチコピーとして掲げています。

また、ドッペルギャンガーは本体フレームなどの折りたたみ自転車の色々なパーツをアルミ素材で仕上げることで軽量化された折りたたみ自転車を開発しているのも特徴です。
人気のアルミ素材で軽いクロスバイクでありながら、コスパパフォーマンス的にも比較的お手頃価格で、買う側にとってもうれしい折りたたみ自転車になっています。

中でもドッペルギャンガーBlackmaxシリーズは人気のシリーズ。
背の高い方でも乗りこなしやすい設計が、特に男性の方の人気を集めています。

RENAULT(ルノー)


出典:amazon.co.jp
Renault(ルノー)は軽さではかなり定評がある人気折りたたみ自転車メーカーです。
この軽量化された折りたたみ自転車がとにもかくにも人気と言えます。
14インチのタイヤで7.8㎏、16インチのタイヤなら9.6㎏と他のメーカーと比べると、この価格でこれほどの軽量折りたたみ自転車がゲットできるのは、RENAULT(ルノー)だけといってもいいでしょう。

タイヤは20インチでないと嫌だと言う方でも10.8㎏という十分軽いRENAULT(ルノー)に出会ことができます。

RENAULT(ルノー)の人気シリーズはLIGHTシリーズでとことん軽量化にこだわった折りたたみ自転車がやはり人気です。
女性の方でも、軽々持ち上げられるほどの軽さです。
大体通常のシティバイクは、20㎏前後ですから、そのシティバイクに比べるとかなり軽いことがわかるでしょう。
もちろん軽量化だけでなく、簡単に折りたためて気軽に持ち運びできる優れものです。

tern(ターン)


出典:amazon.co.jp
他には比較的新しいブランドのTern(ターン)はDahonというアメリカの自転車メーカーから派生した日本メーカーです。
新しいだけでなく楽しく乗りこなせるおしゃれな自転車として人気です。
立ち上げ当初は国内販売だけでしたが、最近では海外展開も著しい折りたたみ自転車ブランドになってきています。
また、日本ブランドだけに安心安全という魅力も。

Ternの折りたたみ自転車は非常に画期的で、たったの10秒、慣れれば5秒というわずかな時間でかなりそれも小さく折りたたむことができます。
この素早くスムーズに折りたためる点は、車に積み込んだり持ち運ぶうえでは、大きなメリットであることは言うまでもありません。
世界中の若い人からの支持もあり世界展開している国内発信の人気の折りたたみ自転車です。

スポンサードサーチ

折りたたみクロスバイクのおすすめ10選

人気だけでなく自分のニーズにふさわしい折りたたみ自転車を見極めることが大事です。
説明した通りブランドやメーカーごとにかなり特徴もあります。
自分の身長に合わせたり、持ち運び便利さにこだわったり、また、少し重くても街中に溶け込むデザイン、おしゃれで斬新なデザインなども個々の選ぶ基準です。

当然人気シリーズに興味のある方、コストパフォーマンス重視の方など自分らしい折りたたみ自転車を選んでみてください。

RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7の詳細情報

フレーム素材 アルミ
本体サイズ 118×52×75~93㎝
折たたみサイズ 69×33×59cm
重量 7.4㎏
サドル高 71~93㎝(適正身長140㎝以上)
タイヤサイズ 14×1.75(14インチ)

軽さに圧巻!お出かけにこの折り畳み自転車が手放せない

確かに14インチと小さめのタイヤですが、走りは想像以上です。
お出かけに行きたくなること間違いなしの折りたたみ自転車です。

簡単にコンパクトにもなり、何と言っても驚きの軽さ、女性の方も軽々と運べます。
ハンドルの高さも角度も調節でき自分好みに調整が可能になっています。
さすがルノー自転車で軽い走りのために遠出しすぎてしまうこともあるようです。

でもやはり小さめの14インチは段差などには弱く街中中心に乗りこなしたい方は、あまりおすすめしません。
持ち運びなどを考えている方には、とてもおすすめの折りたたみ自転車です。
価格は安いとは言えませんが、これだけのアルミ製の軽さやVブレーキ採用などを考えれば、高いお買い物ではないはずです。車に乗せてどこでも旅の供として活躍してくれます。

DAHON(ダホン) Route7の詳細情報

フレーム素材 7005 Alloy frame
折たたみサイズ 89×64×34㎝
重量 12.2㎏
変速数 7段変速
適応身長 142~193㎝
タイヤサイズ 20×15.0(20インチ)
タイヤ KendaiKwest

DAHONエリートのフレームテクノロジーを実感できる折りたたみ自転車

DAHON(ダホン)のエリートクラスブランドRouteです。
ハンドルポストもワンランク上を採用しています。泥よけのマッドガードやズボンやスカートを巻き込みにくくしたチェーンリングガードを装備安全性と操作性を両立していて女性にも嬉しい機能が付いています。

また、折りたたみは、3ステップで簡単に小さくできます。その折りたたみのカップリングシステムは、強い固定強度が得られる安心の「InSideロッキングメカニズム」を採用。
車に折りたたんでも安心して積むことができます。

さらにカラーも豊富で見た目も可愛い折りたたみ自転車になっています。
非常に安全性も重視されており、グリップも手にフィットする握りやすいエルゴグリップを採用しています。
操作もしやすい機能になっていて女性の方にも安心して使いこなせるようになっています。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) BLACKMAXシリーズ BARBAROUS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) BLACKMAXシリーズ BARBAROUSの詳細情報

 

フレーム素材 アルミ
折たたみサイズ 86 × 69 × 49㎝
重量 約 13.7㎏
ハンドル高 1030 – 1110 mm
タイヤサイズ 20 × 1.75 inch(20インチ)
変速数 シマノ7段変速

目を引くカラーデザインが魅力のドッペルギャンガー折りたたみ自転車

ドッペルギャンガーの折りたたみ自転車は、嬉しいコストパフォーマンスですが、それとは裏腹に折りたたみ自転車としては、コスト以上に価値ありです。

重量は13.7㎏と少し重いですが、例えば、ツインテールサドルは左右に多少分かれて衝撃を吸収してくれる機能なども充実しています。
長い時間座っているとおしりが痛くなったりすることもあるので、その点、このサドルはサイクリングなどにもおすすめです。
またブレーキも安心の前後ともにVブレーキやシマノ製ラピットファイヤーなども採用されているので、重量が気にならない方にはコスパも含めおすすめです。

街中を走るうえでは多少の段差などであれば、ドッペルギャンガーのこのBLACKMAXシリーズなら走り抜けることもできそうです。
そう考えると毎日使いにもおしゃれでコスパ的に見ても文句のない自転車と言えます。

RENAULT(ルノー) LIGHT9 Nouveau

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

RENAULT(ルノー) LIGHT9 Nouveauの詳細情報

フレーム素材 軽量アルミフレーム
本体サイズ 長さ130×幅53.5×ハンドル高さ87cm~101cm
折たたみサイズ 72×43×63cm
変速機 6段変速
重量 約9.6kg
タイヤサイズ 16×1.2インチ(16インチ)

シックなデザインで軽快な走りには軽いルノーの折りたたみ自転車

16インチで重量が9.6㎏と10㎏を切っているかなり軽量化できている折りたたみ自転車と言えます。また、デザインはカラーも含めてシックな印象のデザインで、落ち着いた自転車になってるところは魅力の1つです。

自転車機能としては、非常に軽く、信号待ちなどの走り出すときには軽い一漕ぎで走り出すことができますが、一漕ぎで進む距離はイマイチとの声もあります。
一漕ぎで約4mしか進めませんが、パーツ交換などでクロスバイクのような走りを感じることができるとの声もありました。

本格的なクロスバイクとしての走りが欲しい方には、ちょっとおすすめしませんが、軽い一漕ぎがうれしい方にはおすすめの自転車です。
しかしルノー折りたたみ自転車は軽さが最大の武器ですので、持ち運ぶことを前提に考えている方にはおすすめのメーカーのおすすめの1台です。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) BACKFLIPPERシリーズ PARCEIRO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) BACKFLIPPERシリーズ PARCEIROの詳細情報

フレーム素材 スチール
折たたみサイズ 885 × 750 × 455 mm
重量 約 12.0 kg
サドル高 770 – 960 mm
ハンドル高 850 mm
変速数 シマノ7段変速

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)折りたたみ自転車に一目ぼれ

これぞDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)折りたたみ自転車という美しいデザインに魅了され一目ぼれしてしまいそうです。
数ある折りたたみ自転車の中でこれほど美しい自転車があるでしょうか。

そんな美しい過ぎる折りたたみ自転車は、20インチのスチールフレームとしては軽量化された12㎏です。
12㎏が決して軽いとは言えませんが、アルミ素材のフレームが多い中でスチール素材でこの軽量化は立派です。

「BackFlipper」シリーズは、その名に “ 人生の転機となるもの”と言う意味が込められてライダーに合わせたそれぞれの乗り方ができます。
また、この自転車のデバイスはクロームモリブデン鋼で製造され、高い強度と操作性、耐久性を誇ります。
衝撃吸収にも優れているクロモリを使うことで疲れにくく、心地よい乗り心地が提供されます。
そのため、サイクリングなどにも、その効果は発揮される折りたたみ自転車になっています。

tern(ターン) LINK N8 フォールディングバイク

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

tern(ターン) LINK N8 フォールディングバイクの詳細情報

フレーム素材 アルミ
折りたたみサイズ 72 x 79 x 38cm
重量 11.8kg
適応身長 142 – 190cm
変速数 シマノ8段変速

バランスが良く世界展開定番モデルで愛されるTernLinkN8

非常にTernブランドの中でも手頃な価格で、バランスの良い折りたたみクロスバイクです。
20インチで走りにも自信があるLinkN8だけに、折りたたみ自転車であることを感じさせない走りに世界のファンも納得できる折りたたみクロスバイクになっています。

N字スタイルに折りたたむことで、より幅も取らず車にも積み込みやすくなっています。
この折りたたむ時間もわずか5秒ほどで簡単にできます。
もちろん組み立てだって、10秒足らずで簡単にクロスバイクとして走ることができます。

日本人の体格にあった調節もできるようになっていて、日本人には特にぴったりでおすすめの折りたたみクロスバイクとなっています。
タイヤも適度な衝撃吸収性など非常にこだわったタイヤを採用しており、スムーズな中距離サイクリングに抜群の存在感を発揮します。
ただ、人気があるのでカラーによっては品薄になっているものもありますので、ご購入前には確認が必要になっていますので注意してください。

STRIDA(ストライダ) LTの詳細情報

フレーム素材 ALLOY 7005
折りたたみサイズ 約720×1130×360mm
重量 10.6㎏
タイヤサイズ 16×1.5(A/V)16インチ
変速数 SINGLE SPEED

イギリスの独創的なトライアングルフレームで目を引く折りたたみ自転車

見た目にもひときわ目を引く独創的なデザインのイギリス発の折りたたみ自転車です。
確かに高価な折りたたみ自転車ですので、デザインだけでは即買いはなかなかできません。
その機能性も非常に重要になってきます。

まず折りたたみに関しては、他のブランド、メーカーとは一味違った折りたたみ後のスタイルになっています。縦長のスタイルです。

折りたたみも組み立ても時間はかかりません。しかし、縦長の折りたたみが好みでない方もいますので、YouTubeなど画像で折りたたみ方法がありますので確認してみる必要がありそうです。

変速数はシングルなのでクロスバイクとしては満足できない方もいるかもしれせん。
また、チェーンを使わないベルト駆動なので手やズボンなどの裾が汚れることもありません。
カラーバリエーションも豊富でおしゃれな折りたたみ自転車をお探しの方にはいいかもしれません。

tern(ターン) VERGE N8の詳細情報

フレーム素材

フレーム素材 Hydroformed aluminum
タイヤサイズ 20×1.35 F/V(20インチ)
重量 11㎏
適応身長 142~190㎝
変速数 8段変速

カッコイイTernのスポーティー折りたたみ自転車

日本人の体格に合わせてセッティングできるように設計されたTern折りたたみ自転車で、ベーシックコンポーネントでもあるAltusを搭載したTernのVERGE N8です。
クロスバイクなど初心者にも使いやすく、中距離のサイクリングなどに最適の折りたたみ自転車になっています。

リアディレーラーには、変速機能もスムーズに使いこなすことができるように安心安全のシマノ製でも最新版を採用しています。
Ternの折りたたみ自転車の中でもVergeは特に人気があります。
そのVergeの中でも圧倒的な人気を誇るのがN8なのです。

また、そのVERGE N8の車体はアルミフレームの曲線美を強調するシンプルなグラフィックとカラーが非常にデザインの魅力となっています。
見た目にも美しいデザインで、高級感を感じるカラーにもなっています。

DAHON(ダホン) Mu SP9の詳細情報

フレーム素材 アルミ製 V-Clamp
重量 11.1kg
折りたたみサイズ 66×82×37㎝
適応身長 135 – 190cm
変速数 9段変速
ブレーキ 前後キャリパーブレーキ

DAHON自信作のMu SP9 インターナショナルモデル で本格的な走り

世界35か国で販売されており、世界で愛されているDAHONの自信の折りたたみ自転車であるMu SP9です。
Mu SP9 インターナショナルモデルは曲線を生かした優美なフォルムにロングライドに適した451ホイールを採用しています。

折りたたみ自転車としては珍しいほど本格的なスポーツモデルバイクとして設計されています。
普通の折りたたみバイクじゃ満足できない、つまらないと思っていた方に必見の折りたたみクロスバイクと言えそうです。

確かにお安い価格ではありませんが、本格的な走りから考えると高い自転車とは言えません。
なかなか折りたたみ自転車でスポーツバイクさながらの自転車の乗り心地を体感できるものは少なく、非常にレアな折りたたみ自転車と言えそうです。曲線を活かした優美なフォルムに曲線を活かした優美なフォルムに、ロングライドに適した451ホイー

RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT 8

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ルノー(RENAULT) PLATINUM LIGHT 8の詳細情報

フレーム素材 アルミ
車体サイズ 全長130×53×83cm~95cm
折りたたみサイズ 56×70×38cm
サドル高 69~95cm(適応身長:140cm以上)
重量 8.8㎏
変速数 7段変速

驚異的な8.8㎏の折りたたみ自転車はやっぱりルノー(RENAULT)

16インチで8.8㎏という軽量折りたたみ自転車は、さずがルノーです。
この折りたたみ自転車なら、女性でも簡単に持ち運びができます。

車での旅行では気が付かない季節感なども旅先のサイクリングなら肌で感じることができるでしょう。
女性の方でも簡単に組み立てや折りたたみができる作りになっているので、持ち運びに最適です。

サイクリング旅行には軽くて扱いやすいルノー折りたたみ自転車がおすすめです。
値段は決して安くはありませんが、この軽さと性能はそれだけの価値があるといっていいでしょう。

また、価格だけではなくギア数もきちんと備わっており、本格的なスピードも体感もできます。折りたたみ自転車としては抜群の魅力を兼ね備えているおすすめ自転車です。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 DAHON(ダホン) Route 7 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) BLACKMAXシリーズ BARBAROUS RENAULT(ルノー) LIGHT9 Nouveau DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) BACKFLIPPERシリーズ PARCEIRO tern(ターン) LINK N8 フォールディングバイク STRIDA(ストライダ) LT tern(ターン) VERGE N8 DAHON(ダホン) Mu SP9 RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT 8
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

まとめ

人気の折りたたみ自転車を紹介してきましたが、いかがでしたか?
旅先の供としての折りたたみ自転車なのか、単にカッコイイおしゃれな折りたたみ自転車なのか、本当に悩んでしまいます。

毎日の生活用にする場合はタイヤが小さいと言う進み具合や速さは思った以上に気になりませんが、街中の段差などには注意が必要です。

また、それぞれのライダーさん各自のニーズに合わせた折りたたみ自転車を選ぶには、これだけは譲れないポイントをまず考えてみることが重要です。
折りたたみ自転車と一概にいっても、サイズや重量などさまざまです。

そのため、このポイントだけは必須条件というポイントを見つけておき、その条件を中心に折りたたみ自転車を選んでいくのがいいでしょう。
ぜひ、今回の折りたたみ自転車10選も参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定