あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
tennis

テニスラケットケースの人気おすすめ10選【種類や選び方を徹底解説】

スポシル編集部

公開日 :2018/07/13

更新日 :2019/09/11

ここでは、テニスのラケットを収納するおすすめのラケットケース10選を紹介します。そのため、どのようなラケットケースがおすすめなのか気になる人は参考にしてください。ラケットケースを購入することで、ラケットの状態を維持することができ、劣化してしまうことを予防できます。

また、バッグとは別にラケットケースを購入しておくことで素早くラケットを取り出すことができます。ラケットケースの中に複数のラケットが収納できるタイプがおすすめです。

テニス用ポリガットに関する記事はこちら!↓

テニス用ポリガットの選び方と人気おすすめ10選【ガットに悩んでいる方必見!】

目次

スポンサードサーチ

テニスラケットケースには5種類ある!

  • テニスラケット ソフトケースの特徴
  • テニスラケット トートバッグの特徴
  • テニスラケット バックパックの特徴
  • テニスラケット 斜め掛けバッグの特徴
  • テニスラケット布ケース

テニスラケット【ソフトケース】の特徴

このソフトケースはラケットだけを入れることができるシンプルなタイプにラケットケースです。
ラケットだけの持ち運びが簡単でおすすめです。

テニスラケット【トートバッグ】の特徴

トートバックはラケットとタオル・着替え・食べ物・飲み物を別のバッグに入れることができるラケットケースです。
ラケットケース用のトートバックは丈夫でラケット以外の荷物を持ち運びたい方におすすめのラケットケースです。

テニスラケット【バックパック】の特徴

ラケットケース用バックパックは基本的に大きい開口部が2カ所あり、片方にラケットを3本程度、もう片方にタオルや着替え、飲み物を入れることができます。
かさばる荷物を持ち運ぶ時に便利でおすすめのラケットケース用バックパックです。

テニスラケット【斜め掛けバッグ】の特徴

ラケットケース用の斜め掛けバックはラケットを2本程度収納でき、着替えなども少なく、飲料水は手で持っていく、いわゆるホリデーテニスを楽しんでいる方には便利です。大きすぎず小さすぎず、重さも適度で疲れません。

テニスラケット【布ケース】

布ケースの最大の弱点は、雨です。ここ最近、ゲリラ豪雨が頻発します。雷の音がすれば、ラケットに落雷する危険がありますから練習は中断、終了するでしょう。しかし、いきなり雨が降ってくることも珍しくありません。その時に、布ケースは何の役にも立ちません。

そのかわりエレッセなどのメーカーはカラフルでかわいい柄のケースが多いです。機能性を選ぶか、ファッション性を選ぶか、というところでしょう。

テニス用リストバンドに関する記事はこちら!↓
テニス用リストバンドの人気おすすめ10選!【2018年最新版】

テニスラケットケースの選び方のポイント!

テニス ラケットケース

テニス ラケットケース

素材で選ぶ!

ラケットケースに使用されている素材は、人工皮革やポリエステル、ポリウレタンが一般的です。人工皮革のラケットケースは、耐久性が高く表面に傷がついたとしても破れてしまうことがありません。しかし、値段が高く、中が蒸れてしまうデメリットもあります。

ポリエステルは、最近のラケットケースで使用されている割合が高い素材です。ポリエステルは雨からラケット守ることができますが、耐久性が低いです。ポリウレタンはポリエステル素材の裏地として使われている割合が高く、衝撃を吸収する働きがあります。

デザインで選ぶ!

ラケットケースのデザインは自身好みを選んで問題ありませんが、ラケットのグリップ部分がケースから出るデザインもあります。晴れている場合はグリップが出るケースでも問題ありませんが、雨が降っている環境では、ケースの中までに湿気が入ってしまい、ラケットやガットを劣化させてしまう原因になります。

テニスプレイヤーからするとラケットケースもおしゃれアイテムの一つでもあるため、見た目がかっこ良いラケットケースを選ぶことも大切です。

収納性で選ぶ!

ポケット数はたくさんあれば小物の仕分けには便利ですが、どこに何を入れたのか忘れてしまうこともよくあります。入れたはずなのに、とコートで大騒ぎしている選手もときどき見かけます。

たくさんポケットがあるタイプは、整理整頓がきちんとできる選手におすすめです。
実用面では練習用のボール一つ、グリップに巻く予備のオーバーグリップなどが入ればいいので、2つほど付いていればいいでしょう。

シューズ入れが独立しているタイプも整理整頓がきちんとしている方におすすめです。ケース内が砂だらけになる心配がありません。

女性用テニスラケットに関する記事はこちら!↓
【女性用】テニスラケットの選び方と人気おすすめ10選

スポンサードサーチ

【編集部厳選】テニスラケットケースの人気おすすめ10選

ゴーセン(GOSEN) テニス 2WAYバッグ ネオンイエロー BA16T2W

Amazonで詳細を見る
  • ゴーセン(GOSEN) テニス 2WAYバッグ ネオンイエロー BA16T2W

サイズ:W62×H24×D28cm
大きく見えますが、実際にはそれほどでもありません。小物入れも分かりやすくレイアウトされていますし、ラケット、シューズ、着替え、飲料水などがこれ一つで収まるオールインワン型です。

ヨネックス(YONEX) テニス バッグ トーナメントバッグ テニスラケット2本用 BAG1801W

Amazonで詳細を見る
  • ヨネックス(YONEX) トーナメントバッグ (テニス2本用) BAG1801W

サイズ:75×18×33(cm)
このタイプは、収納は横長のファスナー式ですから、丸い形状の物は入れにくいです。近場の練習や試合には向いています。

HEAD(ヘッド) テニス バックパック TOUR TEAM BACKPACK 283477

Amazonで詳細を見る
  • HEAD(ヘッド) テニス バックパック TOUR TEAM BACKPACK 283477

サイズ:36×55×18cm
ラケットが一本しか入らないのが残念ですが、収納は機能的、デザインも美しいです。車の中に予備のラケットを置いておくことができる社会人向けです。

Wilson(ウイルソン) テニスバッグ ツアー V 9パック (ラケット9本収納) WRZ847609

Amazonで詳細を見る
  • Wilson(ウイルソン) テニスバッグ ツアー V 9パック (ラケット9本収納) WRZ847609

サイズ:76×30.5×33cm
これはどちらかと言えば遠征用です。ラケットを9本も入れるのは、セミプロかプロですので、通常ウースとしてはラケット4本に宿泊用の着替えなどを入れて使用できます。
学生は、教科書などを入れて使用しています。

DUNLOP(ダンロップ) テニス TOUR LINE ラケットバッグ ラケット2本収納可 SPC2710

Amazonで詳細を見る

  • DUNLOP(ダンロップ) テニス TOUR LINE ラケットバッグ ラケット2本収納可 SPC2710

サイズ:L37×H73×W15cm
すっきりとしたデザインで機能的です。サイドに大きさを変えるバックルが付いているので、荷物の容量によって縮めたり伸ばしたりできるのがいいと思います。

MIZUNO(ミズノ) テニスバッグ ラケットバッグ 6本入れ 63JD7002

Amazonで詳細を見る
  • ミズノ ラケットバッグ 硬式・ソフトテニス/バドミントン 6本入れ 63JD7002

サイズ:L78×W23×H35cm 容量:約50L
遠征用のケースです。とにかく丈夫ですし、ラケット以外にも持っていくことができます。

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ FEDERER DNA BACKPACK (フェデラー DNA バックパック) 2本収納可能 WRZ832796

Amazonで詳細を見る
  • Wilson(ウイルソン) テニス バッグ FEDERER DNA BACKPACK ブラック WRZ832796

サイズ:18×30×48cm
表面の素材が水をはじきやすいポリエステルで中がポリウレタンです。汚れにくく、突然の雨にも対応できる頼もしいモデルです。

[プリンス] ラケットバッグ ラケットバッグ 6本入 AT871

Amazonで詳細を見る
  • [プリンス] PRINCE ラケットバッグ6本入り

サイズ:73×26×33cm
シンプルなモデルです。ゴチャゴチャ小物入れがついているのが面倒な方には最適です。テニスに集中できます。

ヨネックス(YONEX) テニスバッグ スタンドバッグ(リュック付)〔テニス2本用〕 BAG1809

Amazonで詳細を見る
  • ヨネックス(YONEX) テニス スタンドバッグ(リュック付き・テニスラケット2本用) BAG1809

サイズ:37.5×33×76(cm)
ラケットケースはコートサイドやコート外で試合の順番を待っているときに、通路などにラケットケースを置くことがよくありますが、誰かに踏まれたり蹴られたりしないか心配です。
ところがBAG1809モデルは、自立しているので場所を取ることもなく、踏まれる危険もなく実に優れています。

ヨネックス(YONEX) テニス ラケットバッグ6(リュック付き・テニスラケット6本用) BAG1732R

Amazonで詳細を見る
  • ヨネックス(YONEX) テニス ラケットバッグ6(リュック付き・テニスラケット6本用) BAG1732R

サイズ:75×24×32cm
ヨネックスの最大の特徴は、劣化が少なく長持ちすることです。今となっては標準的なモデルですが、背負うタイプの先駆けです。背中のメッシュ生地は通気性が良く、汗がラケットケース内にしみ込むのを防ぎます。小物入れのファスナーも目地が大きいため破損が少ないです。大事に使えば10年は使えるモデルです。コストパフォーマンスにも優れています。

まとめ

ランキング形式でおすすめのラケットケースについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
テニスをするうえで自分が揃えなければいけないものとして、まずはラケットがあります。

一般的にはデザインのよいものや、ラケットの重量配分が良さそうなものを買ってテニスコートに向かいます。
試合の時にガット切れした時のためにもう一本、あるいは、もうちょっとフレームのしなりのいいラケットが欲しい、となると結局3~4本は所有することになります。

レベルが上がれば試合にも出たくなります。そうすると、ラケットに加えてタオルや着替えなど様々なものを持ち運ぶラケットケースが必要になります。

そろそろラケットケースがあるといいな、と感じているかたは、ぜひ今回の記事を参考にして、自分にとって使い勝手のよいケースを探してみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定