あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
road bike

15万円以下!ロードバイクの最強おすすめ15選!

スポシル編集部

公開日 :2018/08/24

更新日 :2019/09/11

ロードバイクにはエントリーモデルからレーシングモデルまで、さまざまな種類があります。その中でどの価格帯のロードバイクにしようか迷ったら、15万以内の予算で探すのがおすすめです。

そこで、15万円以下で購入できて人気のあるロードバイクを15台紹介します。

どのロードバイクもエントリーモデルよりワンランク上の走りが可能です。

ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事↓

ロードバイクを始める際にかかる費用と予算別にロードバイクを10選紹介!

目次

スポンサードサーチ

ロードバイクの種類と特徴

ロードバイク おすすめ
ロードバイクには大きく分けて3種類あります。それぞれのロードバイクには特徴があり、どのようなシチュエーションで乗ることが多いのかによって選ぶ必要があります。
ロードバイクの種類で価格も変わってくるため、それぞれの特徴を説明します。

以下では

  • レースバイク
  • ヒルクライム
  • ロングライド

の項目ごとにロードバイクの種類や特徴を紹介します。

レースバイク

レースバイクは、自転車レースに勝つために無駄なパーツを外したロードバイクだと言えます。
例えば、スピードを出すために必要のない泥除けが外されているため、雨の中での通勤では、後輪からはねた泥水によってスーツやカバンが汚れる可能性があります。

もし、通勤通学などに使用する場合には、自分で泥除けやライトを装着する必要があります。
また、スタンドもついていないため、会社や学校の駐輪場に置く際には注意が必要です。

レースバイクはスピードが出るため、シティサイクルやママチャリでは味わえないスピードを体感できます。
ロードバイクを漕げば漕ぐほどスピードが出るため、走ることが楽しくなってくるのは確実です。

ヒルクライム

ヒルクライム用のロードバイクは、峠の上り坂を走るために作られています。
重力に逆らいながらロードバイクを走らせる必要があるため、車体とパーツをできる限り軽くしているのが特徴です。

ロードバイクは、車体とパーツを軽くするほど高価になっていくため、ヒルクライム用のロードバイクは必然的に高くなってしまいます。
また、車体が軽くなると漕ぎ出しが不安定になるため、初心者の方は転倒してしまう恐れがあります。

ヒルクライムは立ち漕ぎになる場面が多く、ある程度ロードバイクに慣れている人でも危険を伴います。
ロードバイク初心者は、慣れるまでヒルクライム用を避けておいた方が無難です。

ロングライド

ロングライド用は、長距離の走行に適した乗り心地を追求したロードバイクです。
長距離を走行している際に手や腰が疲れにくいように、振動や衝撃を抑えるフレームやフォークが使われています。

また、スピードよりも安定性を重視しているため、発進時のふらつきを抑えて、一定のスピードで快適に走行できるように車体とパーツが設計されています。

ロングライド用のロードバイクには、アルミ製のフレームが使用されていることが多く、比較的リーズナブルに手に入れることができます。

ロードバイクのフレーム素材

ロードバイク おすすめ
ロードバイクは、フレーム素材によって乗り心地が全く変わってきます。
それぞれのフレーム素材は価格も異なり、目的に応じて選ぶのがおすすめです。
それでは、各フレーム素材にどんな特徴があるのか説明していきます。

以下では

  • アルミ
  • フルカーボン
  • クロモリ

の項目ごとにロードバイクの素材について紹介します。

アルミ

アルミ素材のフレームは、錆びにくく衝撃に強いことが特徴です。
特に屋外にロードバイクを置くことが多い人は、シティサイクルよりも車体が傷みにくいためおすすめです。
また、ロードバイク初心者は、万が一転倒してしまっても曲がりにくくて頑丈です。

アルミ素材のフレームは価格も比較的お手頃で、予算が少ない人でも手に入れやすいというメリットがあります。
ロードバイクをこれから始めようと考えている人にはおすすめだと言えます。

ただし、アルミ素材のフレームは、地面からの衝撃や振動がダイレクトに伝わりやすいため、長距離走行に慣れていないロードバイク初心者は、カーボン素材のフレームに比べて疲れやすいというデメリットがあります。

フルカーボン

フルカーボン素材のロードバイクは、とにかく軽くて漕いだ分だけ前に進んでいくのが特徴です。
特に上り坂での走行に威力を発揮し、ヒルクライムをメインで乗ろうと考えている人におすすめです。

また、カーボンは地面からの振動や衝撃を吸収してくれるため、乗り心地の良さが最大のメリットと言えます。
さらに、カーボン素材は錆びないため、メンテナンスも簡単で長く乗り続けることができます。

一方で、フルカーボン素材は割れやすいことがデメリットです。
万が一転倒してしまった場合、フレームが割れてしまうことがあります。
また、紫外線による経年劣化の心配もあるため、保管する際にはカバーをかぶせるなどの対策が必要です。

そして、フルカーボン素材のロードバイクは、価格が高いということが一番のネックになります。

クロモリ

クロモリとはクロムモリブデン鋼の略称で、鉄にクロムとモリブデンが混ざった合金のことです。
クロモリは、耐久性がありフレームを細く加工できることが特徴です。
クロモリは、溶接加工がしやすいため、ホリゾンタルフレームなどの昔ながらの形状を得意とします。

また、クロモリ素材は、漕ぎ出したときにしなる特性があるため、ロードバイクと一体となって走っているような感覚を得られます。

さらに、クロモリ素材のフレームは、フルカーボン素材と同じくらい衝撃吸収性に優れていると言われているため、ロングライドが多い人におすすめです。
クロモリ素材は何と言っても頑丈さが特徴です。
アルミやフルカーボン素材は耐用年数が15年と言われています。しかし、クロモリ素材は錆びにさえ気をつければ、長く乗り続けることができます。

ただし、クロモリ素材のロードバイクは重いため、レースやヒルクライムをメインに考えている人には不向きです。クロモリ素材のロードバイクは、お気に入りの愛車を大切に乗りたいと考えているライダーにおすすめです。

スポンサードサーチ

15万円以下!ロードバイクの最強おすすめ15選!

BEIOU 700C ロードシマノ105 自転車 5800 22Sレーシング

Amazonで詳細を見る

仕様

  • カラー:3Kマットブラックレッド
  • フレーム:BEIOU炭素繊維ユニボディ超軽量フレーム
  • サドル:BEIOUロードサドル

超軽量カーボンフレームが使われたレーシングロードバイク!

カーボン素材の超軽量フレームが使われているロードバイクです。
フレーム以外にもハンドルバーやシートポスト、ステムにも超軽量素材が使われているため、とても軽いのが特徴です。

カーボン製フレームのおかげで長距離の走行でも疲れにくく、快適なツーリングが楽しめます。
また、ヒルクライムでも車体の軽さが際立つため、しっかりと前に進んでくれるロードバイクです。

購入時の付属品でペダルがついてきますがフラットペダルのため、ヒルクライムなどの際はビンディングタイプに替えるのがおすすめです。
入門用でカーボンフレームのロードバイクを探している人には最適な1台です。

FUJI(フジ) BALLAD OMEGA 52cm 2x9speed MATTE BLACK ロードバイク 2018年モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • 色:ブラック
  • サイズ:52cm
  • 素材:クロモリフレーム
  • ギア枚数:18
  • 商品重量:11Kg

スタイリッシュなクロモリフレームが特徴のロードバイク!

クロモリ製のフレームが使われ、スタイリッシュなカラーリングが特徴のロードバイクです。
クロモリフレームの丈夫さと美しいフレームラインを兼ね備えた1台です。

重量は11kgと軽めに作られており、ツーリングやレースでも走行しやすい設定となっています。
また、変速機はシマノ製のSORA 9段階変速が採用されているため、よりスピード感が得られやすくなっています。

サイズは6種類選べるため、体型にマッチした1台を選びやすくなっています。
ワンランク上のスピード感を楽しみたい人におすすめのロードバイクです。

SAVANE(サヴァーン) Cabon ROAD 700c SHIMANO 105 22speed

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • サイズ:480mm
  • ホイールサイズ:700インチ
  • タイヤ:700×23c
  • 商品重量:11Kg

軽量素材のカーボンファイバー採用のロードバイク!

軽量素材のカーボンファイバーを採用し、フレームやフォーク、各パーツの軽さにこだわったロードバイクです。
総重量が11kgで、乗り始めから軽快な走りを楽しめます。

変速機はシマノ製の22段変速が装着されているため、ツーリングでの高速走行やアップダウンの多い峠道など、どんなシチュエーションでも快適に走行できます。
ペダルも標準装備で、購入してすぐに乗りたい人にもおすすめです。

適応身長は160~185cmまで対応しているため、幅広い方に乗りやすい設計となっています。
15万円以内で軽いロードバイクを探している人にはうってつけの1台です。

Bianchi (ビアンキ) ロードバイク IMPULSO TIAGRA (インパルソ ティアグラ) 2018モデル (マットブラック) 55サイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • カラー:マットブラック
  • サイズ:55(173〜183cm)
  • 変速:20段(2×10段)

剛性の高いフレームで安定感のあるロードバイク!

溶接済みのアルミフレームを再成形して作られたロードバイクです。
フレームの衝撃が加わりやすい箇所を太くすることで、衝撃吸収力に優れ、安定性の高い走りにつながっています。

特に、フレームが衝撃や振動で歪みにくいため、長距離でのツーリング時にも乗りやすく疲れにくいのが特徴です。
また、軽量のアルミフレームを採用しているため、坂道でも車体を前に進めやすくなっています。
さらに高速走行時の安定性に優れているため、ロングライド向けのロードバイクを探している人におすすめです。

Eizer(アイゼル) 【ロードバイク】カーボン超軽量8.9㎏

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • ホイールサイズ:700C
  • フレーム:EIZERカーボン素材700C
  • ステム:95mm
  • 適応身長 :165-185cm

超軽量の8.9kg!カーボンフレームのおすすめロードバイク!

フレームやフロントフォーク、サドルまでカーボン素材で作られているロードバイクです。
15万円以内で9kg未満のカーボン製ロードバイクはコストパフォーマンスが高く、カーボン製フレームを探している人におすすめの1台です。
ブレーキや変速機、クランクには、シマノ製SORAが装着され、どんな状況にも対応できるハイパフォーマンスモデルとなっています。

スタンドやペダルも標準装備されているため、最初の1台としても最適です。
電車での移動などでも持ち運びがしやすくて便利なロードバイクです。

MONTANA(モンタナ) V1-R ハイパフォーマンスロードバイク

Amazonで詳細を見る

仕様

  • 重量:約9.4kg
  • チェーンステー長:408mm (サイズ:S)
  • 有効トップチューブ長:510mm (サイズ:S)
  • ヘッドチューブ長:120mm (サイズ:S)

有名メーカーと同等のロードバイクがお手頃な価格で手に入る!

有名メーカーのOEM生産を行ってきた工場が製造販売しているロードバイクです。
OEM生産は、委託メーカーのモデルをそのまま使用できるため、大幅なコスト削減が可能でお手頃な価格で購入できます。

フレームにはアロイフレームが使われており、剛性と耐久性を追求しています。
また、フロントフォークには、フルカーボンが採用されているため、車体の軽量化につながっています。

変速機やチェーン、ブレーキ、クランクには、シマノ製のTIAGRAが装着されているため、軽快な走りが楽しめます。
メーカーを気にせずコストパフォーマンスに優れたロードバイクを探している人におすすめです。

Artcyclestudio(アートサイクルスタジオ) ロードバイク a1300

Amazonで詳細を見る

仕様

  • タイヤサイズ:700x23c
  • 適正身長:465mm 155-173cm 500mm 170-180cm
  • 車両重量:約9.6kg

日本国内生産にこだわったおすすめロードバイク!

ロードバイクを知り尽くした日本国内のメカニックが、パーツ一つ一つの精度を確認しながら組み立てたこだわりのロードバイクです。
注文を受けてから組み立てるため、1台ごと丁寧に作られているのが特徴です。

パーツの動作にズレがないか、すべて手作業で調整しているため、非常にバランスの取れた安定性の高い走行が可能です。
また、変速機やブレーキについてもフィッティング作業を行ってチェックしているため、安心して乗ることができます。

90%完成した状態で手元に届くため、ペダルだけ購入して取り付ければすぐに乗ることができるのもメリットと言えます。
日本国内製造のこだわりを感じたい人には、ぜひおすすめの1台です。

Bianchi(ビアンキ) ロードバイク VIA NIRONE 7 PRO SORA (ニローネ ソラ) 2018モデル (ホワイト) 53サイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • カラー:ホワイト
  • サイズ:53(168-178cm)

長距離のツーリングに最適なロードバイク!

長距離のツーリングがしたい人におすすめのロードバイクです。
長時間走行しても疲れにくいように、フロントフォークにはカーボン素材が使われています。

フレームは軽量性を重視したアルミ素材が使われており、ペダルを漕いだ時の反応が良く、脚の力を推進力に変えてくれます。
また、シフトやクランク、スプロケット、ブレーキには、シマノ製SORAが使われているため、長距離でも快適で安全な走行が可能です。

ロングライドの楽しさを味わうにはうってつけの1台で、ロードバイクの楽しみ方の幅を広げたい人におすすめです。

FUJI(フジ) NAOMI 49cm 2x9speed MATTE BLACK ロードバイク 2018年モデル 18NAOMBK MATTE BLACK 49cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • ホイールサイズ:700C
  • 重量:8.9kg

8.9kgの超軽量ロードバイクで快適にツーリングが楽しめる!

アルミ製のホリゾンタルフレームが採用された超軽量ロードバイクです。
フレームの溶接には目立たないように加工が施されており、美しく流れるようなフレームラインが特徴です。

また、ブレーキやシフトなどのケーブルは、フレーム内に収まっているため、走行中の干渉を防ぐことができます。
フロントフォークは、剛性の高いストレートカーボン製が装着されているため、コーナリング時の安定感をアップしてくれます。

各パークを黒で統一しているため、スタイリッシュな見た目が特徴です。
どんなシーンにも合わせやすい外見で、シンプルなロードバイクを探している人におすすめです。

HASA(ハサ) R2 レッド/ブラック フレームサイズ520mm シマノTIAGRA20speed

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • ホイールサイズ:700C
  • フレーム:軽量アルミフレーム
  • 重量:9kg
  • タイヤ:700X23Cタイヤ

幅広いギヤレンジで快適な走行ができるロードバイク!

軽さと快適さを追求したロードバイクです。
フレームはアルミ製、フロントフォークにはカーボン素材が使われ、ギヤにもアルミ素材を採用することで大幅な軽量化を実現しています。
後輪ギヤには、防錆加工が施されているため、メンテナンスも簡単です。

また、スムーズな変速が可能なシマノ製TIAGRAが装着されているため、快適なツーリングをサポートします。
さらに、ブレーキレバーを離さずに変速ができるため、高速走行中でも安全にシフト操作が可能です。

後輪変速は10段階の絶妙なシフト選択ができるため、主にヒルクライムを走行する人にはぜひおすすめのロードバイクです。

MONTANA(モンタナ) V1-R ハイパフォーマンスロードバイク

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • フレームカラー:WHITE & RED (ホワイト&レッド, グロスカラー)
  • 有効トップチューブ長:530mm (サイズ:M)
  • ヘッドチューブ長:130mm (サイズ:M)
  • チェーンステー長:408mm (サイズ:M)
  • 重量:約9.4kg

走るのが楽しくなる!初めてのロードバイクにおすすめ!

ワングレード上の走りを楽しめるロードバイクです。
15万円以内でシマノ製TIAGRAの変速機やブレーキ、クランクなどが装着されているハイスペックモデルとなっています。

フレームには軽さを追求したアルミ製、フロントフォークには衝撃吸収性と軽さが特徴のカーボン製が使われています。
ペダルもスポーツタイプが初期装備でついているため、購入してすぐにスポーツ走行が可能です。

MONTANA(モンタナ) V1-R ハイパフォーマンスロードバイクは、長距離を走るほど快適さが増し、ロードバイクの楽しさを味わえる1台です。
15万円以内の予算で探している初心者にもおすすめのロードバイクです。

GIOS(ジオス) ロードバイク VINTAGE GIOS-BLUE 520mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • タイヤ:PACERA 700×25C
  • 重量:10.0kg
  • サイズと適応身長:480mm(158~170cm)、500mm(165~173cm)、520mm(170~178cm)、540mm(175~185cm)

ホリゾンタルフレームを探している人におすすめの1台!

クロモリ特有のフレームラインが特徴のロードバイクです。
フレームが細くしなりがあるため、ロードバイクとの一体感を重視する人におすすめです。

昔からファンに根強いホリゾンタルフレームで、振動吸収性に優れています。
また、飲料ボトルを装着する際の自由度が高く、ツーリングなどに向いています。

万が一、転倒などにより破損してしまった場合も、修理しやすいのがGIOS ロードバイク VINTAGE GIOS-BLUEの特徴です。
ロードバイクを長く大切に乗りたい人にはうってつけの1台と言えます。

ARAYA(アラヤ) ロードバイク EXCELLA Race(EXR) マッドブラック 480mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • サイズと適応身長:440mm(154cm~171cm)、480mm(163~180cm)、520mm(173~187cm)
  • フレーム:アルミ6061 RCR ダブルバテッド TIGフィレットブレーズフレーム
  • タイヤ:PANARACER CLOSER Plus 700×23C F/V

レース用スペックを搭載したハイパフォーマンスロードバイク!

レース走行でも使われるパーツを採用したハイパフォーマンスモデルです。
タイヤは、グリップ性と振動吸収性の高いパナレーサー クローザープラスが装備されており、快適な走行が可能です。

フレームにはアルミ製とフルカーボンのフロントフォークが装着されているため、軽快で推進力のある走りが可能です。
ギヤも耐久性に優れたシマノ製が使われており、多様なギヤチェンジをサポートしています。

ツーリングでの安定感のある走りを求めている人におすすめのロードバイクで、コストパフォーマンスにも優れた1台です。

GIOS(ジオス) ロードバイク AIRONE ITALIAN 540mm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • サイズと適応身長:480mm(158~170cm)、500mm(165~173cm)、520mm(170~178cm)、540mm(175~185cm)
  • 重量:9.8kg
  • タイヤ:VITTORIA ZAFFIRO 700×25C

イタリアカラーが特徴!クロモリフレームのロードバイク!

イタリアカラーが目を惹くクロモリ製フレームが使われているロードバイクです。
フレームはホリゾンタルフレームで、細く美しいラインが特徴です。

アルミ製やカーボン素材フレームよりも重さがあるため、フロントフォークをGIOS社オリジナルカーボンにすることで軽量化を実現しています。

また、グリップ力や走行安定性を高める溝を採用したヴィットリアZAFFIROのタイヤを装着しているため、スピード感あふれる走りを楽しみたい人におすすめのロードバイクです。

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) ロードバイク CTR COMP (シーティーアールコンプ) 2017モデル (GLOSS LG BLACK) 540サイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様

  • フレーム:6069 ALUMINUM DB
  • フォーク:UD CARBON
  • サイズ:540mm

軽さと走りを求めた高性能ロードバイク!

アルミ製フレームの中で上位モデルの6069アルミを採用したロードバイクです。
6069アルミフレームは、振動吸収性に優れ、高速走行時の安定感が高まっています。

コーナリング時のレスポンスを鋭くするために、テーパーヘッドハンドルを採用しています。
剛性の高い6069アルミフレームとテーパーヘッドハンドルによって、コーナリング時のふらつきを防ぐことができます。

ロードバイク初心者から次のステップに進みたい人や、スポーツ走行に慣れてきた人の2代目にもおすすめのロードバイクです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 BEIOU 700C ロードシマノ105 自転車 5800 22Sレーシング FUJI(フジ) BALLAD OMEGA 52cm 2x9speed MATTE BLACK ロードバイク 2018年モデル SAVANE(サヴァーン) Cabon ROAD 700c SHIMANO 105 22speed Bianchi (ビアンキ) ロードバイク IMPULSO TIAGRA (インパルソ ティアグラ) 2018モデル (マットブラック) 55サイズ Eizer(アイゼル) 【ロードバイク】カーボン超軽量8.9㎏ MONTANA(モンタナ) V1-R ハイパフォーマンスロードバイク Artcyclestudio(アートサイクルスタジオ) ロードバイク a1300 Bianchi(ビアンキ) ロードバイク VIA NIRONE 7 PRO SORA (ニローネ ソラ) 2018モデル (ホワイト) 53サイズ FUJI(フジ) NAOMI 49cm 2x9speed MATTE BLACK ロードバイク 2018年モデル 18NAOMBK MATTE BLACK 49cm HASA(ハサ) R2 レッド/ブラック フレームサイズ520mm シマノTIAGRA20speed MONTANA(モンタナ) V1-R ハイパフォーマンスロードバイク GIOS(ジオス) ロードバイク VINTAGE GIOS-BLUE 520mm ARAYA(アラヤ) ロードバイク EXCELLA Race(EXR) マッドブラック 480mm GIOS(ジオス) ロードバイク AIRONE ITALIAN 540mm LOUIS GARNEAU (ルイガノ) ロードバイク CTR COMP (シーティーアールコンプ) 2017モデル (GLOSS LG BLACK) 540サイズ
購入先 Amazon Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon Amazon Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

その他予算での購入を検討している方はこちら!

5万円以下!初心者におすすめのロードバイク最強15選!
10万円以下!初心者におすすめのロードバイク最強13選!

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、15万円以下の予算で手に入るおすすめロードバイクを紹介しました。
最強おすすめ15選では、購入を迷っている人にも選びやすいように、人気のあるロードバイクを厳選しました。
ぜひお気に入りのロードバイクを見つけてみてください。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定