あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
triathlon

トライアスロンバイクのハンドルは何を使えばいいの?おすすめのハンドルを5選紹介!

スポシル編集部

公開日 :2018/08/27

更新日 :2019/09/11

トライアスロンバイクの操作性を左右するハンドルは専門性が高く、形状も変わっています。

その形状には様々なタイプがあり、レベルに応じたハンドルを選ばないと危険を伴うほど重要なパーツです。

そこで、トライアスロンバイクのハンドルの種類や初心者のハンドルの選び方、おすすめのハンドルを紹介します。

おすすめ関連記事↓

トライアスロン初心者にTTバイクはまだ早い?おすすめのバイクを6選紹介!【2018年最新版】

目次

スポンサードサーチ

トライアスロンのハンドルとは?普通の自転車と何が違うの?

トライアスロン ハンドル
トライアスロン専用バイクはTTバイクと呼ばれ、ハンドルの形状は一般的に乗られている自転車と大きく異なります。
TTバイクでは、牛の角のように両端が前に出ているのが特徴的なブルホーンと、前方に伸びる2本のバーが特徴的なDHバーを組み合わせハンドルが使用されます。

しかし、TTバイクのハンドルは操作が難しいため、トライアスロンではコンセプトやパーツが似ているロードバイクを使用する人もいます。
ロードバイクでは、場面に応じてポジションがとりやすいようドロップハンドルが採用されており、ハンドルの上部を握れば一般的な自転車に近い形で操作が可能です。

トライアスロンのハンドルの種類

トライアスロン ハンドル
トライアスロンで使用するバイクに取り付けるハンドルには、ブルホーンとドロップハンドルがあります。

ブルホーンハンドル

トライアスロン ハンドル
出典:amazon.co.jp

ブルホーンハンドルは主にトライアスロン専用のバイク、TTバイクに採用されているハンドルです。
ハンドルの両端が前に出ており、その先端にブレーキがついています。ドロップハンドルに比べて握る部分少なく、場面に応じて身体のポジションを使い分けることができませんが、その分軽量で空気抵抗が少なくなる形状となっています。

トライアスロンでブルホーンハンドルと併用されることが多いのが、DHバーという前に突き出した2本のバーです。
DHバーを組み合わせることで、多少ポジションの少なさをカバーすることができます。

ドロップハンドル

トライアスロン ハンドル
出典:amazon.co.jp

ドロップハンドルとは、ハンドルの両端が前に出て(リーチ)、下に下がった(ドロップ)ハンドルをいい、速度を重視している競技自転車および長距離走行に使われるランドナーなどに用いられます。

ドロップの形状にはハンドルバーからブレーキバーまでの距離は短いラウンドタイプと、握りやすく直線部分を設けたアナトミックの2つのタイプがあります。
握るポイントは、ハンドルの上部・ブラケット部・ドロップ部と3箇所あり、状況に応じて握る場所を変えて走行します。

登りや身体の力を抜いて走行したい場合はハンドルの上部を、巡航中前傾になることで操作がしやすくなるブラケット部、下りや頑張るときは空気抵抗を極限に減らすためドロップ部を握ります。

ブルホーンに比べて様々なポジションが取れるため、長いロードレースでも手がしびれず、疲れにくい形が魅力のハンドルとなっています。

スポンサードサーチ

初心者はブルボーンハンドルとドロップハンドルどちらを選ぶべき?

トライアスロン ハンドル
コンセプトが近くても、形状が大きく異なるブルホーンハンドルとドロップハンドル。
どちらのタイプが初心者に向いているのか、ハンドル選びで重視したいポイントを紹介します。

操作のしやすさ

操作がしやすいのはドロップハンドルです。
ブルホーンハンドルもドロップハンドルもブラケット部を握って走行する場合は操作性に差がありませんが、急なコーナーを攻めるときやアップダウンを繰り返すコースではドロップハンドルの方が操作しやすくなっています。

ドロップハンドルであれば、シチュエーションに応じて握る場所を変えてポジションを変更できるため、ペダリングに強弱を付けやすく、次の競技まで体力の温存も可能です。
また、トライアスロンバイクは速いスピードで走行するため、ハンドルの操作を誤ると大変危険です。
そのため、初心者は操作性のよいドロップハンドルのバイクから始めるとよいでしょう。

重量

軽いのはブルホーンハンドルです。ドロップハンドルと比較して見た目でもわかるよう、シンプルな形状です。
ではドロップハンドルが重く操作しにくいのかというと、そうではありません。
トライアスロンの中級者・上級者にまでなると重量の軽量化も大事なポイントとなりますが、初心者は気にする必要はないでしょう。

ブレーキ

ブレーキングがしやすいのはブルホーンです。ブルホーンハンドルでは握る場所が常に先端部分であるため、ブレーキバーに指をかけやすく、手の小さい女性でもブレーキがかけやすいのが特徴です。

ドロップハンドルには、ハンドルを持ち替えなくても操作が可能となるように同じ場所にブレーキングとシフトチェンジが装着されています。
しかし、ハンドル上部を持っているときはブレーキバーに手が届きませんし、ブラケットを握ったポジションでは多少ブレーキバーが握りにくくなります。

ただ、ブレーキングのしやすさでハンドルを選ぶのは初心者におすすめできません。
ドロップハンドルで様々なコースを体験し、マスターしてからブルホーンハンドルへの切り替えをおすすめします。

空気抵抗

空気抵抗が少ないのはブルホーンハンドルです。ドロップハンドルのようにドロップ部がないため、前面投影面積は3分の2ほどまで減少します。
また、ブルホーンハンドルは空気抵抗を極限まで減らすため計算された形状をしています。

少しでも速く走行するために空気抵抗が少ないハンドルを選ぶこともありますが、まだスピードを追及する段階にはない初心者は、操作性を重視してドロップハンドルの利用がおすすめです。

初心者におすすめのトライアスロンのハンドル5選

プロ(PRO) PLTコンパクトエルゴノミック R20RHA0347X 400mm ブラック

プロ(PRO) PLTコンパクトエルゴノミック R20RHA0347X 400mm ブラック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
メーカー Shimano
重量 約275g
ハンドル形状 コンパクト
ハンドル幅 400㎜
ハンドル リーチ75㎜、ドロップサイズ127.5㎜
クランプ径 31.8㎜

コンパクトな形状が使い勝手の良さを増す!

軽量性と剛性のバランスがいいダブルバデッドアルミを採用し、手の小さな人にも適したコンパクト形状が特徴です。
リラックスした状態で走行するときに握る上半部分部分は扁平加工がされており、手のひらにフィットするエルゴノミック形状となっています。

TNI エルゴノミック シャロー フラットトップ ドロップハンドル

TNI エルゴノミック シャロー フラットトップ ドロップハンドル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 257g
ハンドル リーチ70㎜、ドロップ125㎜
クランプ径 31.8㎜
ミゾ 前側に1本あり

リーズナブルな価格が初心者には嬉しいハンドル!

使い勝手の良さを追及した角ばった感じのアナトミックと丸ハンのクラシックスタイルとなるシャローハンドルの中間となる、エルゴノミックシャローのドロップハンドルです。

上半部分を扁平加工させることで握りやすくした軽量ドロップハンドルで、価格がリーズナブルな点が魅力です。
素材には7000系アルミを使用。ブランドにこだわらない人・初心者におすすめです。

DEDA(デダ) SUPER ZERO HB ALLOY BLK 31.7/440 ドロップハンドル

DEDA(デダ) SUPER ZERO HB ALLOY BLK 31.7/440 ドロップハンドル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
メーカー DEDA
重量 300g
ハンドル形状 RHM
素材 7050アルミ
ハンドル リーチ75㎜、ドロップ130㎜
クランプ径 31.7㎜

エアロ効果を生み出す高機能ハンドル!

上位モデルSuperZeroカーボンと同じ形状を、アルミでコストダウンしてつくられたモデルです。
ハンドルの形状は、上ハンドルから下ハンドルへ素早い握り変えを可能にするRHM形状。
人間工学に基づいたグリップ・エアロ形状が魅力で、スーパーゼロステムとの組み合わせでさらに高いエアロ効果を生み出す設計となっています。

Vision (ヴィジョン) 自転車 ロードバイク トライアスロン TT パーツ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
メーカーメーカー Vision
ハンドル リーチ80㎜、ドロップ125㎜
クランプ径 31.8㎜
形状 UDカーボン仕上げ

人間工学に基づいて設計された優良モデル!

画期的なMetron 4Dハンドルバーの利点と、最新悦の性能とを融合させることにより、TriMaxハンドルバーのカーボンモデルです。
つなぎの目のないカーボンコンポジット構造が特徴的で、平らで空気力学・人間工学に優れたハンドルとなっています。
ハンドル上部は腕の自然な円弧に合うよう前方に10°傾いており、呼吸が楽になるクライム姿勢を可能にします。

FSA(エフエスエー) K-FORCE NEW ERGO UDF ハンドル 440mm V14/15

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
メーカー FSA
重量 185g
クランプ径 31.8㎜
ハンドル リーチ80㎜、ドロップ150㎜

圧倒的な軽量性が魅力のハンドル!

FSAのハイエンドグレードとなる「K-Force」シリーズのハンドルバーで、プロトンの中でもスプリンターやアタッカータイプに好まれるドロップバーです。
UDカーボンとケブラーの一体成型構造による最高の剛性と軽量性が魅力。
ドロップは深めで、状態荷重を効果的に分散してくれるエルゴノミック形状タイプとなっています。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像 プロ(PRO) PLTコンパクトエルゴノミック R20RHA0347X 400mm ブラック TNI エルゴノミック シャロー フラットトップ ドロップハンドル DEDA(デダ) SUPER ZERO HB ALLOY BLK 31.7/440 ドロップハンドル
商品名 プロ(PRO) PLTコンパクトエルゴノミック R20RHA0347X 400mm ブラック TNI エルゴノミック シャロー フラットトップ ドロップハンドル DEDA(デダ) SUPER ZERO HB ALLOY BLK 31.7/440 ドロップハンドル Vision (ヴィジョン) 自転車 ロードバイク トライアスロン TT パーツ FSA(エフエスエー) K-FORCE NEW ERGO UDF ハンドル 440mm V14/15
購入先 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo

スポンサードサーチ

初心者にはドロップハンドルがおすすめ

トライアスロンに使用するバイクのハンドルにはブルホーンハンドルとドロップハンドルの2つのタイプがあり、その形状の違いから操作性や重量など特徴が異なります。

ブルホーンハンドルは、空気抵抗を極限に抑え、速く走るために作られています。レースを有利に運べることには間違いありませんが、初心者にとっては操作が難しいハンドルです。

トライアスロン初心者は、始めはドロップハンドルを利用し、操作に慣れてきてからブルホーンに切り替えるのがおすすめです。

合わせて読みたい!

 

圧倒的な軽量性が魅力のハンドル!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定