幅広・甲高サッカースパイクおすすめメーカー5選とその特徴を徹底解説
2018年1月13日

【2018年最新版】幅広・甲高サッカースパイクおすすめメーカー5選とその特徴を徹底解説

「サッカーをやっているけど、足の幅に合うスパイクが見つからずに困っている」「最近のスパイクはどれも細見で足に合わない」などとお悩みの方はいませんか?そんなサッカースパイクを探しているあなたのために、今回は幅広・甲高サッカースパイクおすすめ5選をメーカー別に徹底解説しました!これを見れば、あなたにピッタリの幅広・甲高スパイクが見つかるはずです!

スポンサードサーチ

【期間限定】スポシル編集部への電話でのご相談こちら!

サッカー経験者15年、高校時代インターハイ出場経験や、サッカーショップでの勤務経験もある、
スポシル担当者へのスパイク選びの相談はこちらから!どんなお悩みでも、丁寧にお電話で解決します!

【スポシル編集部】
電話番号 03-6455-2921
受付時間 午前9時〜午後9時(年末年始を除く)

幅広サッカースパイク|メーカー別おすすめ5選

ミズノ(MIZUNO)の特徴

ミズノ(MIZUNO)は1906年に設立された日本メーカーで、サッカーでは日本代表の本田圭佑や岡崎慎司が広告塔として有名ですよね。
現在のミズノのサッカースパイクは、スピード・ボールスキルに特化したREBULAシリーズ・フィット感と伝統を意識したMORELIAシリーズ、最軽量を追求した部活動向けのMONARCIDAシリーズ、クイックネスに特化したBASARAシリーズがあります。
足幅はワイドなものからタイトなものまで様々です。

ミズノ(MIZUNO)の幅広おすすめサッカースパイク

[ミズノ] サッカースパイク モナルシーダ 2 SW MD

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

幅広サッカースパイクといえば、ミズノが大人気です。日本人の足にフィットするミズノのスパイクは、幅広・甲高の足の方によりフィットするスパイクです。
モナルシーダの特徴は「軽量・柔軟・素足感覚」を追求した点にあり、アウトソールは日本の工場で職人の手によって作られています。そのモナルシーダシリーズの中でもSW MDはミズノ(MIZUNO)のサッカースパイクの中で最も幅広・甲高設計に仕上がっています。

アシックス(ASICS)の特徴

アシックスは1977年に設立された日本のメーカーで、様々な競技のスパイクやシューズで人気を誇る大手スポーツメーカーです。サッカースパイクについてはユーティリティなDS LIGHTシリーズ、主にウイングやフォワード向けのMENACEシリーズ、主にボランチやディフェンダー向けのLETHALシリーズがあります。
アシックスのサッカースパイクはどのスパイクも日本人には履きやすく、価格も比較的低価格です。

アシックス(ASICS)の幅広おすすめサッカースパイク

[アシックス]サッカースパイク DS LIGHT WD 3

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスのDS LIGHT WD 3は、幅広の方向けのサッカースパイクです。

アッパー素材は人工皮革と天然カンガルー表革を使用したことで、優れた一体感を実現、履き口部のライニングにスエード調の起毛素材を使用し、優れたフィット感を体感できます。更に軽量なソライトポリマー樹脂で構成されたディンプルアウトソールを採用しているので軽量性抜群な幅広のスパイクです。

アディダス(adidas)の特徴

アディダス(adidas)は1949年に設立されたドイツのメーカーで、バルセロナで活躍するメッシや日本代表の香川が愛用していることでも有名です。
アディダスのサッカースパイクは主に、ボールコントロールを追求したPREDATORシリーズ、優れたボールタッチを可能にするCOPAシリーズ、スピード感溢れるプレーを演出するXシリーズ、アジリティに特化したNAMEZIZシリーズ、日本人仕様モデルのパティークシリーズがあります。
足幅は他の外国メーカーに比べれば比較的広めのサッカースパイクが多いようです。

アディダス(adidas)の幅広おすすめサッカースパイク

アディダス(adidas)アディダス パティークグローロ 16.1-ジャパン HG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

日本人に合った履き心地と万能性を追求したモデルで、幅広タイプを求める日本人サッカープレーヤー向けの360°フィットワイドバージョンのスパイクです。
日本人がジャストフィットするために開発した「ジャパニーズマイクロフィットワイドトラスト」を採用しているため履きやすい幅広サッカースパイクです。

ナイキ(NIKE)の特徴

ナイキはアメリカのメーカーで、最初はバスケットボールや野球に注力を注いでいたため、サッカーの歴史は比較的浅いメーカーと言えますが、Cロナウドやネイマールなどが広告塔となり、その人気は周知のとおりです。ナイキのサッカースパイクの特徴は何と言ってもその細身感にあります。他メーカーと比較しても明らかです。
現在はスピードに特化したマーキュリアルシリーズ、アジリティに特化したハイパーヴェノムシリーズ、ボールコントロールに特化したマジスタシリーズ、フィット感に特化したティエンポシリーズがあります。

ナイキ(NIKE)の幅広おすすめサッカースパイク

ナイキ マーキュリアルビクトリー VI HG-V

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

デザイン性にも特化した、ナイキのハードグラウンド用スパイク

爆発的な加速力で相手を置き去りにするプレーヤー向けに開発されたのが、マーキュリアルビクトリー VI HG-Vです。
ナイキのスパイクは基本的に細身で甲低に作られていますが、そんな中でもマーキュリアルビクトリー VI HG-Vの靴幅はやや幅広になっているため、ナイキのスパイクを試してみたい方にはおすすめのです。

ディアドラ(DIADORA)の特徴

ディアドラ(DIADORA)は1948年に登山靴メーカーとしてイタリアで創業されたメーカーで、その後にサッカーや陸上用品に進出した老舗メーカーです。
サッカーでは元イタリア代表キャプテンのロベルト・バッジオ、陸上ではオリンピック金メダリストのベン・ジョンソンが個人契約したことでも有名です。
ディアドラ(DIADORA)のサッカースパイクの特徴としては、軽量・フィット感を意識したモデルが目立ちますが、他メーカーと特に違う点は、ほぼ全てのサッカースパイクが足幅という点です。

ディアドラ(DIADORA)の幅広おすすめサッカースパイク


スピード感を追求したディアドラ(DIADORA)最軽量のスパイクで、人口繊維ネットを採用したアウトソールと、通気性のある特殊防水加工を使用した保護膜が快適な通気性を実現、熱や汗を発散することでスパイクと足を常にドライに保ちます。

スポンサードサーチ

サッカースパイクの売れ筋ランキングもチェック!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

幅広・甲高サッカースパイクのまとめ

このように見てみると、幅広・甲高のサッカースパイクは意外にも豊富にあることがわかりました。
ここ最近のサッカースパイクは購入する側のニーズに沿ったシリーズが豊富にあるため、ついどれも欲しくなって、眺めているだけで時間があっという間に過ぎてしまいますよね。自分に合った、素晴らしいサッカースパイクを選んでみてください。

スポンサードサーチ

サッカー関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。