あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

【2020年最新版】初心者ライダー必見!クロスバイクの選び方と人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2018/08/31

更新日 :2020/05/11

街中を颯爽と自転車で走り抜けるのはとても気持ちがいいものです。最近では多くの人が自転車で通勤通学をするようになりました。自転車にはさまざまありますが、通勤通学に一番おすすめなのがクロスバイクです。

クロスバイクはマウンテンバイクとロードバイクのいいところを兼ね備えた自転車で、通勤通学にはぴったりです。

今回は、マウンテンバイクの選び方とおすすめのマウンテンバイクについて紹介しています。マウンテンバイクの購入を検討している人に是非読んでいただきたい内容になっています!

おすすめ関連記事↓
クロスバイクの人気メーカー20選の特徴比較とおすすめを紹介

目次

スポンサードサーチ

2020年モデル・厳選7台!

この動画では2020年の最新モデルのクロスバイクをそれぞれ詳しく紹介しています。そのため、最新モデルのクロスバイクを購入しようと考えている人におすすめの動画です。

また、一つ一つのクロスバイクの特徴を詳しく紹介しており、優れている特徴や取り付けられているパーツの説明もされていることで、クロスバイクの知識がない人でも理解することができます。7つのモデルすべてかが10万円以下で販売されているため、初心者の方でも手が届きやすくなっています。

最新モデルであるため、さまざまな技術が搭載されている場合が多く、快適性や軽量化、操作性などに優れている場合が多いです。自身が求めている性能に仕上がっているクロスバイクを選ぶようにしましょう。

クロスバイクとは?!

まずは、クロスバイクがどのような自転車かを押さえていきましょう。クロスバイクはマウンテンバイクとロードバイクのいいところを持ち合わせた自転車だと言われています。マウンテンバイクは山道や砂利道など悪路でも走れるように設計された自転車です。

対して、ロードバイクは自転車レースなどにも使われるように、速いスピードで走ったりするのに適した自転車です。

クロスバイクはその二つの特性を持ち合わせているため、多少の悪路なら難なく走ることができ、また、ある程度のスピードも出すことができる自転車です。

マウンテンバイクやロードバイクよりも幅広い用途で使えるため、人気が高いです。そのため、通勤や通学に利用する若い男性も多いです。

スポンサードサーチ

クロスバイクの選び方!

たくさんの種類の中から自分に合ったクロスバイクを選ぶのは大変です。ここでは以下の7つの視点からクロスバイクの選び方を解説していきます。

・用途によって選ぼう!

・ブレーキの性能で選ぼう
・ハンドルの握りやすさも大切
・タイヤの大きさは目的で選ぼう
・ギア数はどれがおすすめ
・フレームで選ぼう
・サイズも確認しよう!

クロスバイク選びで大切になってくるのが使用目的です。一言にクロスバイクといっても、フレームやタイヤの大きさなどによって走行性能が変わってきます。

例えば、キャンプやツーリングで使う場合は舗装されていない道を走ることが多いため、悪路でも走りやすい、タイヤが太めのクロスバイクを選ぶことをおすすめします。通勤通学など街中で使う場合は舗装された道が多く、スピードをある程度出すことを考えると細いタイヤのクロスバイクを選びましょう。

また、坂道が多い地域を走る場合は軽いギアと重いギアを上手く使い分けることができるクロスバイクを選ぶように心掛けると快適にクロスバイクを乗り回せます。
クロスバイクを選ぶにあたって、まず初めにどのような目的で使うのか、使用目的を明確にすることによって失敗することなく自分に合ったクロスバイクを購入できます。

リブブレーキ

自転車の中でもブレーキは安全に走行するために一番大切になってくる部品ですが、リブブレーキは昔からあるブレーキシステムです。

リブブレーキはハンドルについているレバーを引くと車輪のホイール周りについたゴムがタイヤホイールを押さえつけ、ブレーキをかける仕組みです。

ママチャリなどの自転車でよく使われており、安価で軽量な点が特徴です。

ディスクブレーキ

対して、ディスクブレーキはタイヤの中心部にあるディスクをパッドに当てることによってブレーキをかけます。

リブブレーキに比べて高価で、重いのがデメリットですが、坂道や急ブレーキに強く、しっかりと止まることができます。

また、リブブレーキはタイヤのリブ部分が雨で濡れたりゆがんだり汚れてたりすると.ブレーキの利きが悪くなりますが、ディスクブレーキは雨で濡れたり汚れたりしても制動力に違いが出ることが少ないです。

クロスバイクを選ぶポイントとしてハンドルの握りやすさも選ぶポイントになってきます。自転車はハンドルを操作することによって方向転換を行います。

そのため、しっかりとハンドルが握れないと事故の原因になり、大変危険です。

また、ハンドルの握りやすさは乗るときの体勢にも関わってくるため、ハンドルの握りにくい自転車は乗った時に無理な姿勢になっている場合が多く、けがの原因にも繋がってきます。

スピードを出したいなら細め

タイヤの大きさ太さはクロスバイクの走行性能に影響してきます。スピードを出して颯爽と走りたいならは細めのタイヤがおすすめです!

細めのタイヤのクロスバイクはロードバイクと近い走り心地で、安定性は下がりますが路面との抵抗が少なくなるため速度を出しやすくなります。

しかし、細めのタイヤは常に空気圧を高めに保っておかないと少しの衝撃でパンクしやすくなり、段差を超えるときや小石の多い道を走るときなど注意が必要です。

安全性を重視するなら太め

安全性・安定性を求めるならタイヤは太めのものを選ぶようにしましょう。

細めのタイヤに比べてスピードは出しにくくなってしまいますが、タイヤと地面が接する面が大きくなるため安定して走ることができます。

また、太めのタイヤは細めのタイヤに比べて衝撃に強いため、段差が多い道や砂利道など舗装されていない道でもパンクする可能性も低く、安定して走れます。

クロスバイクには変速ギアがついてますが、物によってギアの数が変わってきます。

では、クロスバイクを選ぶにあたってギア数はどれが一番おすすめなのでしょうか。
ギアの数が一つしかないシングルギアとギアが三つあるクロスバイクでは走行性能に大きな差が出てきます。ギア数が少ない場合は内装変速の場合が多く、すっきりとした見た目が特徴的です。ですが、上り坂などによってギアを変えることができるため、力が必要な坂や走りだしで軽いギヤを選択することができます。

ほとんど平坦な道を走るような通勤通学用のクロスバイクの場合は3~5ぐらいのギア数があれば十分です。

対して、坂道の多い山道をサイクリングする場合は、ギアの軽さを微妙に変えることができるギア数の多いクロスバイクがおすすめになってきます。

クロモリ

自転車のフレームによく使われるクロモリの正式名はクロムモリブデン鋼で、鉄にクロムとモリブデンを添加して作られた合金です。

アルミやカーボンでできたフレームより、やや重たくなってしまうのが難点ですが、クロモリで作られたフレームは比較的安価で振動吸収性や強度に優れています。

技術の発達などによりアルミやカーボンといった素材のフレームが人気が出ていますが、クロモリのフレームは古くからあり、ライダーの中にはクロモリのフレームの愛好家が非常に多いです。

アルミ

現在最もポピュラーなフレーム素材です。アルミニウム合金の特徴は軽量で錆びにくく、安価であるという特徴があります。

しかし、アルミ製のフレームは負荷がかると金属疲労が進みやすく、鉄やチタンといった金属製のフレームよりも寿命が短くなります。

そのため、クロスバイクを使う頻度が多い人は他の素材で作られたフレームのクロスバイクよりも早く買い替えの時期がやってくるため、よくクロスバイクを使う人はクロモリやカーボンといった素材でできたフレームがおすすめです。

カーボン

他のアルミやクロモリといった素材よりは高価になりますが、軽量で振動吸収性に優れているため、快適に走りを楽しめます。

しかし、他の素材と比べると衝撃に弱い素材のため、取り扱いには十分な注意が必要です。

クロスバイクを安全に楽しむためにはフレームのサイズが重要になってきます。自身の身長や手足の長さにあったフレームのサイズを選ぶようにします。

身長や手足の長さに合っていないフレームを選んでしまうとハンドルとの距離が遠くなってしまい握りにくかったり、ハンドルとの距離が近すぎて窮屈になってしまたりといった問題が出てきます。

クロスバイクを購入する際は、自転車の専門店で相談してフレームのサイズを確認して購入すると間違いが少なくなります。

クロスバイクの空気の入れ方!

クロスバイクを長時間使用していると次第にタイヤの空気が抜けてしまい、空気圧が下がってしまいます。適した空気圧でないと快適に走行できない可能性が高くなります。空気を入れる前に適した空気圧を確認しておく必要があります。

適した空気圧はタイヤの種類によって違うため、タイヤの側面に書かれている空気圧の目安を確認しておきましょう。空気の入れ方は、まずキャップを外し、ノズルの先端を回転させて緩めます。次に、先端を軽く押すと空気が抜けるか確認しましょう。

空気が抜ければ空気を入れることができるという証拠になります。あとは空気入れの先端をノズルに差し込み、ポッピングすることで空気を入れることができます。この際に空気入れに空気圧を測定できる装置があれば空気圧を確認しながら作業できるため、おすすめです。

スポンサードサーチ

中古で安く購入しよう!

クロスバイクを購入する際に高額で販売されていることに驚いてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

クロスバイクを一般的なママチャリと同じように考えてしまうとより値段の違いで驚く場合が多いです。クロスバイクの販売価格は新品の場合は10万円をこえることが一般的です。

そのため、初心者の方ではなかなか手が届かない場合が多いです。しかし、中古で購入することで比較的安く購入することができ、10万円以下で購入することも可能になっています。新品のクロスバイクを購入する資金がないのであれば中古で購入することをおすすめします。

特に、クロスバイク初心者であれば性能にこだわらない場合が多く、中古の方がお買い得に買うことができます。

クロスバイク人気おすすめメーカー5選!

GIANTのメーカーはそこまで知名度が高いメーカーではないため、クロスバイクを愛用している人でも知らない人は多いです。知名度は低いですが、初心者用のクロスバイクを多く販売していることから初心者の方におすすめのメーカーでもあります。

初心者用のクロスバイクと聞くと性能に劣っているイメージを持たれやすいですが、大手メーカーとそん色ない仕上がりになっています。GIANTの特徴といえばなんといってもコストパフォーマンスに優れていることです。

そのため、安い販売価格のクロスバイクを探しているのであればGIANTから探してみることをおすすめします。自転車メーカーとしては歴史が浅いですが、大きな大会で優勝した選手が使用していたこともあり、性能は折り紙付きです。

TREKのメーカーが販売しているクロスバイクはさまざまな人向けのクロスバイクを販売している特徴があります。そのため、初心者から上級者の方が快適に走ることができるクロスバイクがあり、幅広い人から愛用されているメーカーでもあります。

特に、初心者の方におすすめのモデルが多く販売している特徴があり、これからクロスバイクに挑戦しようと考えている人におすすめのメーカーです。知名度も高く、日本での愛用者も多くいます。

TREKはアメリカにある自転車メーカーであり、最新技術を採用していることが多く、他のメーカーよりも先に新技術を取り組んでいることも多いです。性能にも優れていることとデザイン性に優れていることが人気メーカーにまで成長している理由です。

シュウィンはアメリカにある自転車メーカーであり、アメリカでは人気の自転車メーカーとなっています。日本国内でもシュウィンのクロスバイクも販売されていますが、知名度がアメリカとは異なり低いため、あまり愛用している人が少ないです。

シュウィンは歴史のある自転車メーカーであるため、幅広い自転車を販売しています。アメリカの自転車業界をけん引する存在でもあり、自転車の原型を作り上げたメーカーでもあります。また、以前のオリンピックの自転車競技でもシュウィンの自転車が使われたことがあるため、性能にも優れている特徴があります。

日本国内で愛用している人は少ないですが、他の人とは違ったクロスバイクを使用したいと考えている人にとってはデザインが被ることがないため、おすすめです。

ビアンキはイタリアにある自転車メーカーであり、世界で最も歴史があるメーカーです。

そのため、他のメーカーよりも技術力に優れており、クロスバイクに対する知識量も豊富にあります。ビアンキがクロスバイクを製造する過程を動画で配信していることでわかるように、技術に自信があることがうかがえるメーカーでもあります。

主に初心者におすすめのクロスバイクを多く取り扱っていますが、上級者でも満足して使用できるモデルも販売しています。ビアンキの特徴はカラーであり、ビアンキカラーとして定着している淡い青色が特徴的です。
可愛らしいカラーであるため、女性からの人気も高く、女子力を維持しつつクロスバイクに乗ることが可能になっています。

ブリヂストンは日本にあるメーカーであり、大手タイヤメーカーとしても有名です。

そのため、ブリヂストンと聞くとタイヤのイメージが強く、クロスバイクを販売していることを知らない人も多くいます。しかし、クロスバイク業界では日本国内で最も知名度があるメーカーであり、多くの日本人ライダーに愛用されています。

日本国内のメーカーであるため、主に国内のユーザーが多く、さまざまな独自の技術を採用しているモデルが人気です。現在では当たり前についている暗所で自動でライトがつくシステムの点灯虫を開発しているメーカーでもあります。

日本人の体型にあったモデルが多く販売されていることもあり、日本人が使用することで快適な走りを実現できる可能性が高くなっています。

スポンサードサーチ

人気おすすめロードバイク10選!

カラー 8色
サイズ 470mm スチールフレーム,フォーク: Steel,ハンドルバー : 25.4mm×w560mm,ステム : 100mmアルミAL6061
素材 スチール

PANTHER (パンサー) クロスバイクはカラーバリエーションに優れているクロスバイクです。

そのため、好みのカラーのクロスバイクを購入することができ、デザイン性で満足することができます。8色ものカラーバリエーションが用意されているモデルは珍しく、カラー選びで妥協してしまうことはありません。

厚手のクッションが内蔵されているサドルを採用していることでクロスバイクに乗りなれていない人や長距離移動する人におすすめです。

SPEAR (スペア) クロスバイク 700c アルミフレーム

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
カラー グリーン ホワイト ブラック
サイズ 460mm
重量 12.5kg
素材 アルミ

SPEAR (スペア) クロスバイク 700c アルミフレームはハンドルに変速レバーが取り付けられていることで操作性を失うことなく変速することが可能になっています。

また取り付けられているブレーキは強力なブレーキ力になっていることでしっかり止まることができ、信号などで止まることが多い街乗りとしておすすめです。

雨の日でもしっかり止まることができるため、通勤や通学時でも安全性を確保しつつ快適に走行することが可能になっています。

カラー ブラック ホワイト
サイズ 440mm
重量 12.0kg
素材 アルミ

LIG(リグ) クロスバイク 700Cはリムのカラーが前後で違うデザインに仕上げられている特徴があり、デザイン性に優れている特徴があります。

また、ゴールドが一部に使用されていることで高級感あふれるクロスバイクに仕上がっています。

そのため、デザイン性を重視してクロスバイクを選ぶ人におすすめです。前輪にはフロントクリックリリースシステムが採用されていることで工具なしで前輪を着脱することができ、整備や持ち運ぶ時に手間がかかりません。

カラー ホワイト ブラック
素材 アルミ

CAC-028 KRNOSは幅広のタイヤが取り付けられているため、安定性に優れている特徴があり、初心者の方でも安心して乗ることができます。

また、さまざまな路面の状態でも乗ることができるため、ツーリングやサイクリングをする際におすすめのクロスバイクに仕上がっています。

前後用の泥除けカバーが付属としてついてくるため、雨の日でも汚れてしまうことなく走行することはできます。オリジナルのサドルはライティングポジションの調整がしやすくなっています。

SPEAR (スペア) クロスバイク 700C シマノ製 7段変速 SPC-7007

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
カラー 6色
サイズ 430mm
重量 約13.5Kg
素材 アルミ

SPEAR (スペア) クロスバイク 700C シマノ製 7段変速 SPC-7007はスタイリッシュなデザインに仕上げられていることでデザイン性を重視してクロスバイクを購入したい人におすすめです。

かっこよいデザインであるため、男性だけではなく、女性でも違和感なく使用することはできます。

カラーバリエーションも多く用意されており、カラーが違うことでかっこよさにも違いが出ます。スタイリッシュなクロスバイクを購入したいと考えている人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

21Technology 【21テクノロジー】 クロスバイク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ホワイト レッド グリーン パープル
サイズ 長さ:約170cm×幅:約50cm
重量 約13kg
素材 スチール

21Technology 【21テクノロジー】 クロスバイクは衝撃を吸収するの能力に優れていることで路面が悪い状況でも快適にサイクリングをすることができます。

また、長距離走行する際にもお尻へ伝わる衝撃が軽減されるため、お尻が痛くなってしまうことがありません。長い時間クロスバイクを使用する予定の人におすすめです。

また、タイヤとサドルが工具なしで調整することができるため、メンテナンスがしやすい特徴もあります。

カラー ブラック ホワイト
サイズ 440mm
重量 11.5kg
素材 アルミ

CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006 700cは軽量化に特化されているクロスバイクであり、快適に走行できるサポートを行ってくれます。

軽量化されることでより早く走行することができるため、本格的にクロスバイクを行っている人やレースに参加している人におすすめです。

また、持ち運びやすいメリットもあり、女性の方でも扱いやすくなっています。軽量化されていますが、耐久性にも優れていることもあり、長年愛用し続けることも可能です。

ネクスタイル(Nextyle) クロスバイク 700C

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー 6色
サイズ 440mm
素材 スチール

ネクスタイル(Nextyle) クロスバイク 700Cはデザイン性に優れている特徴があり、おしゃれにクロスバイクに乗りたい人におすすめです。

一般的なクロスバイクのタイヤは黒色に統一されていますが、フレームカラーと同じカラーのタイヤが装着されていることで目立つクロスバイクに仕上がっています。

また、ダイヤだけではなく、グリップも同じカラーに統一されています。好みのカラーを選ぶことでより満足いくクロスバイクになります。

カラー ブルー グリーン
高さ 77cm~89.5cm

Rover(ローバー) CRB7006-NPには、パンクしないノーパンくタイヤが装着されている特徴があります。

クロスバイクは気軽に使用することができ、利便性に優れている移動手段ではありますが、パンクしてしまうと乗ることができなくなってしまうデメリットがあります。

その場で応急措置することも可能ですが、直し方を知っておかなければなりません。しかし、ノーパンクタイヤであるため、パンクするリスクがなく、安心して乗ることができます。

ロードバイク売れ筋ランキンング !

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

今回はクロスバイクの選び方とおすすめのクロスバイクについて紹介してきました。

クロスバイクはマウンテンバイクとロードバイクのいいところを兼ね備えた自転車です。

そのため、街中を乗り回すには適しており自転車通勤や自転車通学にぴったりです。自分にあったクロスバイクを見つけて街中を颯爽と楽しく走りましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定