あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
skiing

【6大メーカーを徹底比較、おすすめはこれ!】スキー板人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/01/18

更新日 :2020/06/22

スキーの初心者などはどのようなものを選べば良いかわからない方も多いのではないでしょうか?

今回はスキー板のおすすめのメーカー紹介と各メーカーのおすすめスキー板をそれぞれ紹介します。
メーカーによってそれぞれの特徴が異なりますので、しっかり吟味したうえで、お気に入りのスキー板を選びましょう。

選び方ポイントやメンテナンス方法なども解説しているので、しっかり悩みを解消しましょう。

目次

スポンサードサーチ

スキー板の選び方

ここではスキー板の選び方について紹介します。

意外にも知られていない板の選び方を分かりやすく解説していきます。

用途に合わせて選ぶ

ひとえにスキー板といっても使用用途によっていろいろな種類があり、自分の目的や用途にあわせて正しく選ぶことが大切です。

スキー板には主に、オールラウンドスキーオールマウンテンフリーライドスキー、レーシングスキーに分けられています。

一般的にレースのような本格的なスキーではなく、レジャーとして楽しめるのがオールラウンドスキーです。

オールマウンテンはゲレンデ外の圧雪されていない場所をすべるのに適しており、フリーライドスキーはエアーやトリックなどを楽しむ上級者向けの板です。
レーシングスキーは文字通りタイムを競うための競技用の板です。

レベルに合わせる

スキー板を選ぶうえで次に重要なのがレベルにあわせて選ぶことです。

まず初心者の人がこれからスキー板を選ぶとするなら柔らかいスキー板をおすすめします。

柔らかいスキー板はネジレ剛性が低く、スピードが出にくくなっているため、スキー初心者でも容易に操作することができます。

上級者や中級者は大きな遠心力に耐えることができ、スピードが出やすい剛性の高い板を選ぶと良いでしょう。

長さとスペック

スキー板を選ぶうえで絶対に押さえておきたいポイントが長さとスペックです。

基本的にスキー板の長さは身長から-10cmから-5cmくらいの長さを選ぶと良いと言われています。

また滑走時の浮力の関係で体重によって体重が重ければ長いもの、軽ければ短いもののほうが良いでしょう。

長さが決まればスペックを選びましょう。

スキー板のスペックは色々ありますが、初心者は特にラディウスを気にしてください。

ラディウスの値を知ることでどれくらいのターンサイズをイメージしているか分かります。

R12~17mmくらいが初心者には扱いやすいでしょう。

中古購入する際の注意点

中古のスキー板を購入する場合は、好みのメーカーの中から探しても良いと思いますが、同じくらい品質も大切なため、滑走面とエッジに目立つキズやサビが無いか確認してください

上面の痛みは気にならない程度であれば滑りに影響はありませんが、滑走面とエッジの劣化は直接滑りに影響します

安くてもキズ等が多いスキー板は壊れるのが早く結果的に使用できる期間が短くなったり、修理で多くの費用がかかったりとムダを生んでしまう事もあるため、値段だけでなく商品の状態は出来る限り確認して購入するようにしましょう。

車内にスキー板の収納台を作ろう!

スキー板は持ち運ぶ際に邪魔になってしまいやすく、車に収納する際にも扱いに悩んでしまいがちです。

スキー板は傷などがついてしまうと滑りに影響が出てしまい、変な圧力がかかってしまうと板が変形してしまう可能性もあります。

そのようなことを防ぐためにスキー板の台を用意することをおすすめします。市販されている物もありますが、自作することでコストを削減することができます。スキー板の台を自作する場合は、台を置くスペースのサイズをしっかり計測することが大切です。

後は木材をホームセンターなどで購入し、長方形の台になるように作るだけで完成させることができます。物作りが苦手な人でも比較的簡単に作ることができ、作成時間もかかりません。

スポンサードサーチ

スキー板の保管やメンテナンスの方法

保管するときは、綺麗な状態にしてから保管してください。
特に滑走面の汚れとエッジのサビを完全に落としてから保管するようにしましょう。

また、固形ワックスを塗って完全に保護することをおすすめします。

ちょって面倒だな、と思う人は簡単に使えるスプレータイプのワックスを使って滑走面とエッジを保護してください。

保管はケースに入れて埃からスキー板を守り、汚れないようにしましょう。保管する場所は、板の変形の恐れもあるため、高温多湿の場所だけは避けるようにして保管してください。

滑走面に残った古いワックスや汚れを落とすときは、専用ブラシを使って擦るように落とします

その後、専用の研磨材でさらに面をフラットに仕上げ、最後にウェットシートなどで掻き出した汚れをふき取って余分な汚れなどが残らないようにします。

エッジをメンテナンスするときは、主にシャープナーとよばれる研磨機でサビの除去や角度の調整を行います。

どちらも丁寧なメンテナンスを行うことでよりスムーズなターンを生み出すことができます。

手入れする場所・方法

ベースエッジの磨ぎ方角度の付け方サイドエッジの磨ぐ場所ファイルを使った磨ぎ方と角度の出し方から、道具の使い方までいろいろな事が学べます。

また、専用の機械を使ったサイドエッジの研磨とエッジについたバリの取り方、最終的な仕上げ方法まで丁寧に説明しています。

特にサイドエッジに関しては、最終工程までの数ステップを、手入れする場所と方法・道具面・雪質などの話を交えながらかなり専門的に説明しているため、深い知識を得ることができます。

メーカー別おすすめスキー板紹介!

オガサカ

スキー板の定番ブランドといえばやはりオガサカです。

オリンピックやワールドカップのような舞台ではあまり目にすることがありませんが、国内での普及率はすばらしく、子供を教えるスキースクールや学生のスキーサークルなどではほとんどのひとがオガサカのスキー板を使用しています。

スキーをはじめるならオガサカが良いとのイメージが先行しているため、上級者になると選ばないひともいますが、国内のトップ選手も使用しているほどなのでけっして性能が悪いわけではなく、むしろ反対にその滑りやすさから評価は非常に高いです。

オガサカのスキー板は最初からプレチューンが施してあるので、買ってすぐに滑ることも可能です。

また中古の球数も多くあり、このあたりもオガサカのスキー板を初心者におすすめできる理由です。

アトミック

アトミックはオーストラリアにあるスキー用具のメーカーであり、さまざまなスキー板を販売しています。

さまざまな機能が備わってるスキー板を販売している特徴があり、パワーステアリングが搭載されているなど他のメーカーの板とは違った滑り心地に仕上げられています。
パワーステアリングは衝撃を吸収する機能があり、世界初の搭載された機能でもあります。

衝撃を吸収することで足への負担を軽減してくれるだけではなく、快適に滑ることも可能になります。

また、雪質を問わない特徴もあることでどのような環境でもいつも通りの滑りを行うことができ、初心者の方から上級者の方におすすめの機能でもあります。品質が高いことでも有名なメーカーです。

サロモン

サロモンはスポーツ用品を輸入、販売、開発を行っている企業であり、ウィンタースポーツでもあるスキーやスノーボードで有名なメーカーでもあります。また、最近ではトレッキングに関する用品も販売している特徴があります。

サロモンが販売しているスキー板はデザイン性に優れている特徴があり、おしゃれに決めたい人におすすめのメーカーです。

スキー板だけではなく、ビンディングなどの用品一式を取り扱っていることもあり、全身をサロモンの商品で統一させることでおしゃれ度を高めることも可能になります。

サロモンはヨーロッパにあるメーカーでもあるため、デザインもヨーロッパ風に仕上げられていることが多く、海外のデザインが好きな人におすすめです。

フィッシャー

フィッシャーはオーストラリアにあるスポーツ用品店であり、スキーやホッケーの商品を中心に取り扱っています。

以前まではテニスのラケットも販売していましたが、現在では違う企業に譲渡しています。スキー用品はワールドカップに用品を提供している最大のメーカーであり、最大メーカーの一つでもあります。

歴史のあるメーカーであり、昔は手製のスキー板作りを心掛けていましたが、1949年に手製から機械による製造に切り替えていいます。

同時に世界初のスキー板プレス機を導入し、一気に製造スピードを高めています。機械を導入した製造工程に切り替えていますが、職人をそのまま雇い入れています。
機械では行うことができない細かな作業は依然と変わらず職人の手で作成されているため、品質が高いです。

エラン

エランはストロベリアに本社を構えているスポーツメーカーであり、スキー板を主に販売している特徴があります。65年以上の歴史があるメーカーであり、スキージャンプ用の板を販売しているメーカーとしても有名です。

以前までは無名のメーカーでしたが、有名な選手が使用し、さまざまな大会を3連覇したことで一躍有名になり、他の強豪メーカーと肩を並べれるほどにまで成長しています。日本人選手も愛用しているメーカーではありますが、2016年にスキー板を販売することから撤退しており、違うメーカーに継承しています。

そのため、エランのスキー板を購入することは困難になっていますが、継承しているメーカーのスキー板はエランの技術を引き継いでいることもあり、エラン製のスキー板と似たような仕上がりになっています。

日本人選手の高梨沙羅さんが使用していたことでも有名です。

k2

k2はアメリカにあるスポーツメーカーであり、スキーだけではなく、自転車などの用品を取り扱っている特徴があります。

販売されているスキー板の特徴は、高品質に仕上がっていることです。そのため、最高のパフォーマンスを行うことが可能になり、本格的にスキーを行っている人におすすめです。

以前ではうまく行うことができなかったテクニックでも綺麗に決めれるようになることも期待でき、実力に伸び悩んでいる人は一度使用してみてはいかがでしょうか。機能性に優れていることもあり、プロ選手が愛用している場合も多いです。

しかし、販売価格が若干高めに設定されていることもあり、予算を多めに確保しておかなければなりません。実力を高めたい人におすすめです。

スポンサードサーチ

人気おすすめスキー板10選!

ATOMIC アトミック

Amazonで詳細を見る
サイズ 165cm
カラー レッド

ATOMIC アトミック REDSTER MX + X12TLはレーシング用の板をモデルとしたスキー板であるため、操作性に優れており、素早く滑ることが可能になります。

エッジの利きに優れていることが操作性に優れている理由であり、初心者の方でも快適に滑ることができます。

スキー板自体の重量が若干重く作られていますが、スキーをしている際に重さを感じてしまうことがなく、長時間スキーを行っていても疲れることがありません。長時間スキーをしたい人におすすめです。

サイズ 160 cm
カラー レッド

2018アトミックRedster j4 Jr 160 cmはレッドとブラックにカラーニングされているため、デザイン性に優れており、白い背景でも目立ちやすいです。

そのため、かっこよくスキーを行いたい人におすすめのスキー板です。

バランスのよい性能に仕上がっていることもあり、スキー中級者におすすめの板であり、複雑なテクニックにも応えてくれます。

初心者用のスキー板では満足に滑ることができなくなった人は購入してみてはいかがでしょうか。

サイズ 120㎝
重量 800g
カラー レッド

FISCHER(フィッシャー)RC4 レースクラウン JRは子供用のスキー板に仕上げられており、初めてスキーを行う子供におすすめです。

初めてスキーをする際は雪で滑ることは難しいですが、敷居を下げることをもっとうに開発されたことで、早期に雪の上を滑ることが可能になります。

そのため、子供にスキーの楽しさを体験させて上げることも可能です。多くの子供が感じてしまう勝手に後ろに下がることがないため、安全かつ安心して使用することができます。

フィッシャーrc4

Amazonで詳細を見る
サイズ 157㎝
カラー マルチ

フィッシャーrc4 TheカーブTiスキーW / z12 Powerrail は耐久性に優れている特徴があり、傷が好きにくく、長年愛用することも可能になっています。

傷が付きにくいことで快適な滑りを維持できるだけではなく、スキー板にかかるメンテナンスを少なくすることも可能です。

また、独特の曲線に仕上げられていることでで税ん性に優れている特徴もあります。独特の曲線で描かれていることで快適にターンをすることが可能になっています。

2017-18SALOMON サロモン

Amazonで詳細を見る
サイズ 155㎝
カラー ブラック・レッド

2017-18SALOMON サロモン X-MAX SX + MERCURY11はカーボンファイバーの素材で作られていることもあり、軽くしとやかなスキー板に仕上げられています。

軽いことで持ち運びが容易になるだけではなく、操作性も向上し、ターンがしやすくなります。

ターンがしやすくなることでスキーの楽しさを感じることができ、さまざまな状況でも活用することができるテクニックでもあります。初心者の方がまず身につけたいテクニックであるため、初心者の方におすすめの板です。

Salomon XDR 79 CF Skis

Amazonで詳細を見る
サイズ 160cm
カラー 赤、黒、オレンジ

Salomon XDR 79 CF Skis with XT 10バインディングは中級者から上級者の方におすすめのスキー板であり、高速で滑ることに適しています。

安定性を欠くことがないように軽量化されていることで、軽いにも関わらず、ふらついてしまうことがありません。

そのため、高速で滑っても安定性を維持することができ、転倒してしまうリスクを下げることも可能です。アクティブな滑りにも十分対応してくれるため、想像したような滑りを実現できます。

ELAN(エラン) スキーボード 2020 FREELINE CAMO

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 99cm
カラー 迷彩

ELAN(エラン) スキーボード 2020 FREELINE CAMOはコンパクトなサイズに仕上げられていることもあり、オールランドで使用することができるスキー板です。

持ち運びもしやすく、荷物になることもありません。また、調整可能なビンディングが取り付けられていることもあり、適したフィット感に調整することも可能です。

調整幅が広いため、家族で兼用スキー板としても活用することができます。ビンディング自体が軽量化されているため、軽い板に仕上げられています。

【5点セット】 ELAN (エラン) スキーセット 18-19

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 168㎝
カラー グリーン・ブラック

【5点セット】 ELAN (エラン) スキーセット 18-19 EXPLORE 6 GREEN LIGHT SHIFTはスキー板だけではなく、ビンディング・ブーツ・スティック・グローブがセットになっています。

そのため、スキーで必要な最低限な物がそろっているため、一からスキーを始める人におすすめです。

デザインも統一されている特徴があり、おしゃれに決めることも可能になっています。さまざまな用品をそろえる必要がある人におすすめの商品です。

K2(ケーツー) K2 スキー板 2020MAINDBENDER 99Ti

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 170、177、184、191cm
カラー ブラック

K2(ケーツー) K2 スキー板 2020MAINDBENDER 99Tiはブラックに統一したカラーに仕上げられており、シンプルなデザインにも関わらず目立つ板でもあります。ブラックのカラーが好きな人におすすめのスキー板です。

メタンが使用されていることで力強い滑りをすることが可能になっており、ダイナミックなテクニックをサポートしてくれます。

派手なデザインのスキー板が苦手な人におすすめでもあり、快適にスキーを行うことができます。

k2 Indyスキー板Youth

Amazonで詳細を見る
サイズ 136
カラー ブルー

k2 Indyスキー板Youthはデザイン性に優れている特徴があるスキー板であり、おしゃれに決めたい人におすすめです。

また、明るめのカラーが多く使用されていることで女性の人もおすすめでおしゃれ度を高めることができます。

若者向けのデザインであるため、20代から30代の人が使用している割合が高いです。平均的な性能に仕上げられているスキー板であるため、さまざまな滑り方でも対応することができ、幅広いスキーヤーが使用できます。

Amazon売れ筋ランキング

スキー板の売れ筋ランキング!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

今回はスキー板のおすすめメーカー5選とそれぞれの特徴を解説をしました。

そして、メンテナンスの方法や、自作での収納台の作り方なども紹介しました!

ぜひ、実践してみてください!

この記事を参考に自分に合ったスキー板を見つけましょう!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定