あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

登山用ヘッドライト人気おすすめ10選【LEDライトも!】

スポシル編集部

公開日 :2018/07/23

更新日 :2020/10/08

泊まりがけなど、日が暮れて暗い中の登山をする時ヘッドライトは必須のアイテムです。

早く日が暮れてくる秋や冬の登山でも持っておくほうが安心です。

そこでこの記事では登山する時に持っておくほうが良いヘッドライトの重要性や機能、おすすめのヘッドライトについて紹介します。

登山用レインウェアの選び方と人気おすすめ10選

目次

スポンサードサーチ

登山にヘッドライトは必要なの?!

ヘッドライトは登山に必要なアイテムです。
しかし、予期せぬトラブルで下山が遅くなると街灯がないため辺りは真っ暗になります。自分の身を守るためにもあヘッドライトは必須です。

・ヘッドライトは身を守るアイテム
・懐中電灯やスマホでは不十分?
・日帰りでもヘッドライトは持っていくほうが良い?

以上の観点に焦点を当てて解説します。

ヘッドライトは身を守るアイテム

ヘッドライトは自分の身を守るためのアイテムでもあります。
山は天気も変わりやすく、日が暮れると暗くなるのがとても早いです。そのため道に迷ってしまう可能性もあります。

そんな時にヘッドライトを持っていることで、整地されていない足元を照らすことができます。さらには転倒や捻挫などのケガの防止に繋がります。また、ヘッドライトの明かりは遠くの人にも伝わります。自分居場所を伝えることができるため、遭難など命を救うことにも繋がります。

懐中電灯やスマホでは不十分?

懐中電灯やスマートフォンのライトでは十分とは言えません。

安定して照らされていないことで、結局ケガをしてしまったり、ライトで照らしていることが煩わしくなってしまいます。

安全な登山のためにもヘッドライトの方が効果的です。

日帰りでもヘッドライトは持っていくほうが良い?

日帰りの登山ではヘッドライトは必要ないと考えている人もいると思います。

荷物にもなるため、置いていこうと考える人も多いでしょう。しかし、山の上は日が暮れるのも早く街灯もないため、日が暮れてきたら思っている以上に暗くなります。

また、何かトラブルがあれば明るいうちに帰る予定が遅くなってしまうこともあります。

天気も変わりやすく、霧で目の前が見えなくなる可能性だって考えられます。登山中の様々なリスクを回避するためにもヘッドライトは携帯しているほうがおすすめです。

ヘッドライトの選び方!

ヘッドライトはさまざまな機能やデザインで販売されていることもあり、選ぶ際に悩んでしまう場合が多いです。

次に、ヘッドライトを選ぶ際のポイントを紹介します。ヘッドライトを購入して安全を確保しようと考えている人は参考にしてください。

LEDライト

ヘッドライトに使用されている熱源は以前まではさまざまな種類がありましたが、現在ではLEDが主流になっています。LEDはほかの熱源と比べると目に優しい光であり、視界範囲が広い特徴や長持ちする特徴があります。

さまざまな分野の性能において優れているLEDではありますが、販売価格が高くなっている場合が多いです。

しかし、電球を変えるランニングコストと比べると結果的に安く購入することができます。LEDが主流になったことで以前使用されていた熱源のヘッドライトの数は圧倒的に少なくなっています。

遠距離と近距離を切り分けられると便利

ヘッドライトの中には車と同じようにロービームとハイビームに切り替えれるタイプがあります。

照らせれる距離を変えることができることで状況に適した照らし方をすることができます。足元を照らす場合や遠くのまで照らしたい場合におすすめの機能であり、夜間や夕方にランニングする人におすすめです。

遠くまで照らし出すことができることで危険を早期に察知することができ、事故やトラブルを未然に防ぐことも可能になります。また、相手に自身の存在を早めに知らせることも可能です。

夜間用にはレッドライト

夜間でヘッドライトを使用するのであれば赤色に光るライトがおすすめです。赤色はさまざまあるカラーの中でも識別しやすいカラーであり、周りが暗い夜間ではさらに見えやすくなります。そのため、視界を確保しつつ相手に自分の存在を知らせることができます。

赤色に光る場合もありますが、ヘッドライトとは別に赤色に光る部分が用意されているヘッドライトも存在しています。

また、さまざまなカラーで照らすことができるヘッドライトであればいろいろな環境で使用することができ、おすすめです。

防水性が高いほうが良い

スポーツやアウトドアでヘッドライトを使用するのであれば防水機能が備わっているタイプがおすすめです。

ヘッドライトは屋外で使用することが基本であり、突然の雨などに遭遇してしまうこともあります。また、人によっては雨の中でも練習やアウトドアを行う人もいます。

そのような時に防水機能がヘッドライトに備わっていないと壊れてしまいます。雨の日でも使用することができる防水機能はヘッドライトにとって欠かせない機能の一つでもあります。

スポンサードサーチ

ヘッドライトのバッテリーについて

ヘッドライトの電源は電池タイプとバッテリータイプに分かれます。

電池タイプは予備の電池を用意しておく必要がありますし、バッテリータイプは充電池を用意しておく必要があります。最近は両方ともを兼ね備えたハイブリットタイプまで発売されています。

ヘッドライトのバッテリーは、一体型と別型に分かれます。登山でヘッドライトを使う場合はライトとバッテリーの一体型の方が使いやすいです。

一体型はライト本体のケースに電池が入れられるため、構造がとてもシンプルになっています。非常に軽量のため、頭部に装着した際のストレスが少ない特徴があります。電池の交換も楽で操作も簡単なため、基本的には一体型がおすすめです。

おすすめのヘッドライト10選!

LEDLENSER(レッドレンザー) LEDヘッドライト H7R.2 防災/作業用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 充電式・乾電池式
重量 約165g
機能 ワイド照射

無段階で明るさを調整できる

Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト Hシリーズ/充電式モデルは無段階で明るさを調整することができるヘッドライトであるため、好みの明るさに調整することが可能です。そのため、明るすぎたり、暗すぎたりすることがなく、目に優しい明るさで照らすことができます。

また、段階的にヘッドライトの角度を調整することができ、状況に応じで照らし出せる部分を調整することができます。

遠くを照らす場合も近くを照らす場合も独自の技術によってクリアな視界を確保し続けることが可能になっています。

電池 ニッケル水素充電池
重量 86g
機能 長時間の照射が可能

軽量化されている

PETZL(ペツル) TIKKA ティカ E93 AAB グリーンは軽量化されているヘッドライトであるため、装着感がなく、使用する際に支障が出てしまうことがありません。

また、頭や首が凝ることもないため、長時間装着しても疲れてしまうこともありません。

連続使用することができるため、ランニングなどスポーツをする際はもちろんですが、アウトドア目的でランプの代わりとしても使用することが可能です。蓄光リフレクターが取り付けられていることで自身の場所を知らせるとともに、暗闇の中でもヘッドライトの場所を確認することもできます。

milestone(マイルストーン) LEDヘッドライト MS-B4 アドバンスモデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 単4形アルカリ乾電池×3本
重量 約41g
機能 防水機能

衝撃に強い

milestone(マイルストーン) LEDヘッドライト MS-B4は耐久性に優れている特徴があり、ラバーの素材が使用されていることで衝撃にも強いです。そのため、落下させてしまっても壊れてしまうことを防ぐことができます。

とあるドラマで使用されていることもあり、一時的に注目を浴びたヘッドライトであり、デザイン性にも優れています。

女性の方でも違和感なく装着することができ、女子力を維持することも可能になっています。女性の方でヘッドライトを探している人におすすめです。

電池 単3アルカリ電池×3本
重量 175g
機能 ブーストモード

疲れにくい

PETZL(ペツル) MYO E87AHBは装着した際にヘッドライトの重量がバランスよくなるように設計されているため、長時間装着し続けても頭が疲れてしまうことなく使用することができます。

また、誤操作防止機能が備わっていることで、バックなどに収納している最中にスイッチが入ってしまうことがなく、使用したいときにバッテリー切れになってしまうことも予防できます。

ブーストモードを使用することで瞬時に最高光量で照らすことができます。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト インスタントオフスイッチ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 単3型アルカリ乾電池
重量 約198g
機能 後部認識灯

ヘルメットに装着できる

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト ヘッドウォーズは後頭部にも光るようになっていることで後方からくる人や車に自身の存在を知らせることが可能で、安全性に優れています。
また、ヘルメットを被った状態でも使用することができるようにヘルメットホルダーが付属としてついていることもあり、ヘルメットを被った際にも使用することができます。

スポーツを行っている人はもちろんですが、工事などの仕事でヘルメットを被る人にもおすすめのヘッドライトです。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ストーム BD81089 350ルーメン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 単4アルカリ
重量 約110g
機能 -

光量が高い

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ストーム BD81089は明るさに優れているヘッドライトであるため、明るさが足りずに視界を確保することができないことはありません。

そのため、暗闇の中でランニングなどをする際におすすめであり、まったく光がない環境でも視界を広げることができます。

ライトの色も変えることができ、釣りをする際にも活用することが可能です。スイッチ誤操作防止機能があるため、収納した際に知らない間にスイッチが入ってしまうこともなく安心です。

パナソニック ハイパワーLED水中ヘッドランプ BF-267BP

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 単4形乾電池
重量 -
機能 防水機能

防水機能がある

パナソニック ハイパワーLED水中ヘッドランプ BF-267BPは防水機能が備わっていることもあり、水中で使用することができます。

また、雨に濡れてしまっても壊れてしまう心配がないため、雨の中でのスポーツやアウトドアでも使用することができます。

明るさを均一にする機能が備わっていることで視界をクリアにすることができ、ヘッドライトを使用してストレスが溜まってしまうことがありません。着脱に便利なワンタッチ機能があることで簡単に着脱が可能になっています。

Sofirn SP40 ヘッドライト led USB 充電式

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 充電式
重量 -
機能 耐水、耐熱、耐寒

取り外し可能

Sofirn SP40 ヘッドライト led USB 充電式は耐久性に優れているヘッドライトであるため、さまざまな環境で使用することができます。

そのため、寒冷さが激しい環境で使用する際におすすめです。また、ライト部分を取り外しすることが可能であり、懐中電灯としても活用することができます。

ロードバイクなどのライトとしても活用することができ、便利性に優れている特徴もあります。衝撃に対する耐性も備わっていることで路面が悪い状況でも使用することができます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LEDヘッドライト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 単4型乾電池
重量 -
機能 -

コストパフォーマンスに優れている

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LEDヘッドライト 50lm/115lm/450lmはコストパフォーマンスに優れているヘッドライトです。

そのため、安いヘッドライトを探している人や使用する時間や期間が短い人におすすめです。販売価格が安く設定されていることで最低限の機能しか備わっていません。

購入する際には機能性を求めていないことを確認して、さまざまな機能が備わっているヘッドライトが欲しい人には不向きなヘッドライトです。

ヘッドライト LED ヘッドランプ USB充電式防水懐中電灯

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
電池 USB充電式
重量 -
機能 ズーム機能

フィット感に優れている

ヘッドライト LED ヘッドランプ USB充電式防水懐中電灯は伸縮性に優れている素材がベルト部分に使用されていることであり、フィット感に優れています。

また、ベルトの長さも十分用意されているため、頭周りが大きい人でも問題なく装着することができます。

後頭部には赤色の警告灯が取り付けられていることで後方に自身の存在を知らせることも可能です。防水、防塵機能が備わっていることでほこりが舞う環境でも問題なく使用できる特徴があります。

スポンサードサーチ

まとめ

登山に必要なヘッドライトの基本的な情報や選び方、オススメのヘッドライトを紹介しました。

日帰りだから必要ないと考えがちですが、持っていると安心して山に行くことができます。

自分の使用用途にあったヘッドライトを選んで、登山を楽しみましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定