あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
gym

ジムのプールで着る水着の選び方と人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2018/07/25

更新日 :2019/09/11

健康管理や体力強化などさまざまな理由でジムを利用しますが、ジムを利用するにあたってどのような服装で利用すればいいのかと悩む人も多いです。

特にジムにあるプールを利用するときの水着は悩みどころです。今回は、ジム初心者でジムのプールを利用するときの水着で悩んでいる人に是非読んでいただきたい内容となっています。

ジムの格好に関する記事はこちら!↓

ジムの格好選びのポイントと人気おすすめ10選

目次

スポンサードサーチ

ジムではどんな水着を着る?

  • 水着はおしゃれよりも機能性を重視
  • 競泳水着かフィットネス水着が主流

水着はおしゃれよりも機能性を重視

ジムのプールは市民プールなどのように遊びがメインではなく、本格的な水泳やアクアビクス、水中ウォーキングなどのトレーニングを目的に利用します。

そのため、おしゃれよりも動きやすさや水の抵抗を受けにくいといった機能性を重視して選ぶ必要があります。
ジムのプールをどのような目的で利用するかによっても適した水着が変わってくるため、ジムのプールをどのような用途で利用するか明確にしておくと水着選びに困りません。

競泳水着かフィットネス水着が主流

ジムでの水着の主流は海やレジャー施設のプールで見かけるようなビキニや海パンなどのおしゃれな水着ではなく、泳ぎやすさや激しく動いても脱げにくいフィットネス用の水着や競泳用の水着が主流です。
ジムのプールでフリルがついたようなビキニなどの可愛い水着を着た女性はおらず、周りから浮くだけではなく泳いでいるときに脱げてしまい恥ずかしい思いをする可能性が高いため、レジャーで使うような水着は男性、女性ともに避けるようにしましょう。

ジムシューズに関する記事はこちら!↓
ジムシューズ人気おすすめを紹介!

男女別ジムにおすすめの水着の種類

  • 女性用のジム水着のタイプ
  • 男性用の水着タイプ

女性用のジム水着のタイプ

女性向けの競泳水着やフィットネス水着には大きく分けて分けて3つの種類があります。それぞれに大きな特色があり、使い勝手も変わってくるため、ジムのプールの利用目的や自分の好みに合わせて選びましょう。

しっかり泳ぎたいならワンピースタイプ

ジムのプールでしっかりと泳ぎたい女性におすすめの水着はワンピースタイプの水着です。競泳水着のほとんどがこのワンピースタイプのタイプの水着で、体にフィットして水の中に入っても水の抵抗を受けにくいのが一番の特徴です。
そのため、水の抵抗を受けず水着もはだける心配もなく泳ぐことだけに集中できます。しかし、体のラインが出やすいため、体のラインにコンプレックスを持っている女性にはおすすめできません。

着脱しやすいセパレートタイプ

ワンピースタイプの水着は上下が一体にとなっており、体にフィットするように少しきつめに作られているため着替えるのに苦労します。

体にフィットするワンピースタイプが苦手な人におすすめなのが上と下が分かれたセパレートタイプの水着です。
セパレートタイプの水着はワンピースタイプの水着と比べたら水の抵抗を受けやすくやや泳ぎにくいですが、そこまで本格的に泳がなければ問題ありません。

体型が気になるならオールインワンタイプ

オールインワンタイプの水着はワンピースタイプの水着に近いですが、違いはワンピースタイプの水着はハイレグカットになっておりオールインワンタイプはスパッツのように太ももが隠れるようになっています。
そのため、本格的に泳ぎたいけどワンピース水着のようにハイレグカットには抵抗がある人や体形が気になる人におすすめの水着です。

男性用の水着タイプ

ジムで使う男性用のフィットネス水着や競泳水着に大きな違いはありませんが、男性用の水着には2つのタイプがあります。

ぴったりフィットのハーフスパッツタイプ

ジムのプールを利用している男性のほとんどがハーフ丈の膝まであるスパッツタイプの体にしっかりとフィットするような水着を使っています。
体にフィットするように少しきつめになっているため、水の抵抗を受けにくく泳ぎやすいため、本格的にジムのプールで泳ぎたい人におすすめです。

ぴったりに抵抗があるならルーズタイプ

スパッツタイプのぴったりとフィットする水着はどうしても体のラインが出てしまいます。フィット感や体のシルエットが出るのが嫌な人におすすめなのがルーズタイプの水着です。ルーズタイプの水着は水の抵抗を受けやすいため、本格的に泳ぐような人には向いていませんが、水中ウォーキングなどをメインに行う人にはルーズタイプの水着で十分です。



パーソナルジム ululuのサイトはこちら!
ジムに通ってダイエットに関する記事はこちら!↓
ジムに通ってダイエットをする意味とは?

スポンサードサーチ

フィットネスで使う水着の選び方

  • カバー範囲の広い水着で体型をカモフラージュ
  • 下半身が気になる方はスカートタイプ
  • セット商品で揃える

カバー範囲の広い水着で体型をカモフラージュ

体型が気になるような人はカバー範囲の広い水着を選びカモフラージュするとおすすめです。ワンピースタイプの水着は太ももを動かしやすいようにハイレグカットになっており、背中が大きく空いているものも多くあります。
体型が気になり、そのような水着を着るのに抵抗がある人はセパレートタイプの水着のように太ももや上半身をほとんど隠すことができるような水着を選ぶようにすると体型をカバーできます。

下半身が気になる方はスカートタイプ

女性の人で下半身が気になる人はスカートが付いた水着を選ぶのがおすすめです。スカートがついているとその分水の抵抗を受けやすく、やや泳ぎにくい感じはしますが水中ウォーキング程度であれば気になることは少ないです。
スカートがついていることによってお尻や太ももがしっかりとカバーできるため、太ももをあまり出したくないような女性がジムのプールを利用したいときはスカート付きの競泳水着やフィットネス水着を選ぶようにしましょう

セット商品で揃える

ジムで使うような水着は男性用の水着、女性用の水着共に水着の下に着るインナーやゴーグル、キャップと競泳水着やフィットネス水着がセットになった商品もあります。
これらがセットになっている商品を利用すれば必要なものがすべて揃えることができるため、大変便利です。
はじめてジム用の水着を買う人はセットになった商品を選ぶのもおすすめです。


パーソナルトレーニングジムBodykeのサイトはこちら!

ジムの頻度とメニューに関する記事はこちら!↓
ジムに行く頻度とトレーニングメニューに関して徹底解説!

おすすめのジム水着10選

  • メンズのおすすめジム水着5選
  • レディースのおすすめジム水着5選

メンズのおすすめジム水着5選

MIZUNO(ミズノ) レース用競泳水着 メンズ ストリームアクセラ ハーフスパッツ FINA承認 N2MB8026

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


MIZUNO(ミズノ) 競泳水着 トレーニング用 メンズ エクサースーツ ハーフスパッツ N2MB8079

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Speedo(スピード) メンズ 競泳水着 スパッツ FLEX Cube メンズジャマー SD76C03

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


arena(アリーナ) 競泳用 水着 メンズ AQUAFORCE LIGHTNING ハーフスパッツ FINA承認 ARN-6001M (SSS~Oサイズ)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


(アリーナ) arena 大きいサイズ スイムパンツ 1011746260 [メンズ]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


レディースのおすすめジム水着5選

arena(アリーナ) 練習用 競泳水着 レディース タフスーツ スーパーフライバック SAR-8119W (SS~Oサイズ)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


KIREI BEACH (キレイビーチ) フィットネス水着 4点セット レディース 水着 セパレート 体型カバー 大きいサイズ FH601

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ミズノ 競泳水着 フィットネス用 レディース セパレーツ(3分丈) N2JG7382

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


MIZUNO(ミズノ) フィットネス 水着 レディース ワンピース Uバック N2JA8343

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Speedo(スピード) フレックスシグマ 2 SD48H09

Amazonで詳細を見る


スポンサードサーチ

ジム 水着 女性 まとめ

健康管理や体力強化などさまざまな目的でジムのプールで泳いだり水中ウォーキングなどでトレーニングを行ったりと利用しますが、ジムのプールを利用するときはおしゃれさよりも機能性を重視し、運動を行うのに適した水着を選ぶことが大切です。また、体型が気になる人は体型をカバーできる水着も多く売られているため、上手く活用するのがおすすめです。ジムのプールの使用目的に最適で、自分にあった水着を選びジムのプールで体を動かしましょう。

合わせて読みたい!

 

 

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike