あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
beach volleyball

バレーボールとビーチバレーのボールの違いは?おすすめのビーチバレーボールも紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/03/31

更新日 :2020/06/21

目次

スポンサードサーチ

ビーチバレーボールと普通のバレーボールの違い

ビーチバレーと室内のバレーボールでは細かいルールなどが異なりますが、競技で使用されるボールにも違いがあります。

ボールのサイズは年齢によって変わりますが、今回はプロの公式大会で使用されているボールを例に挙げて比較していきます。

ビーチバレー用のボールと室内のバレーボール用のボールで大きく異なっている点は以下の2つです。


  • ボールの色

  • ボールの硬さ

ビーチバレー用のボールは室内用のボールに比べて色鮮やかなものが多いです
オレンジや黄色、ピンク、白などの明るい色が採用されています。

また、ボールの硬さにも違いがあります。
ビーチバレー用のボールは室内バレーボールに比べて柔らかい作りです
内気圧はビーチバレー用の方が30%ほど低くなっています。

ビーチバレーボールの値段相場

ビーチバレーで使用されるボールには検定球と練習球の2種類があります。

検定球とは、国際バレーボール連盟が主催するビーチバレーの公式大会で使用されるボールで、国際認定球とも呼ばれています

練習球とは、小さな誤差によって検定球の審査をパスできなかったボールのことで普段の練習に用いられます。

ビーチバレーボールの検定球の相場メーカー価格では6,000円から7,000円代、練習球の相場は5,000円代となっています。

ただし、本格的に競技としてのビーチバレーをやりたいわけではなく、遊びとしてやりたい場合にはビニール製のビーチボールで代用する方も多いです。
ビーチボールの場合は大体1,000円以下で購入可能で、100均でも取り扱っているところがあります。

スポンサードサーチ

ビーチバレー用ボールの人気おすすめメーカー

ビーチバレー用のボールを取り扱っている人気おすすめメーカーを紹介します。
これからビーチバレーを始めてみたい方やどのメーカーのボールを購入すればいいか迷っている方はは、ぜひ参考にしてみてください。

ビーチバレー用ボールのおすすめ人気メーカーは以下の2つです。


  • Molten

  • Mikasa

Molten

Molten(モルテン)は、ビーチバレー用ボールやバスケットボール用ボールなどを取り扱っている人気の国内メーカーです。
モルテンはビーチバレー用のボールだけでなく、6人制の室内バレーボール用のボールも製造・販売しています。

また、モルテンでは国際大会で使用される国際バレーボール連盟(FIVB)認定の国際認定球を取り扱っています
実際に国内の公式大会でもモルテンのビーチバレー用のボールが使われています。

Mikasa

Mikasa(ミカサ)もMolten(モルテン)と同様にビーチバレー用のボールを取り扱っている人気の国内メーカーです。
その他にも6人制室内バレーボールのボールやバスケットボール・ハンドボール用のボールなどのスポーツで使用されるボールを製造していることでも有名です。

国際バレーボール連盟が認定している国際認定球(検定球)だけでなく練習球も販売しており、普段の練習でもミカサのボールを使用している方も多いです

また、2020年までの国際バレーボール連盟主催のビーチバレー大会で唯一の公式試合球として使用されていた実績も持っています。

ビーチバレー用ボールの人気おすすめ3選

それでは、ビーチバレー用ボールの人気おすすめ3選を紹介します。
ビーチバレー用のボールのなかでも、特に人気のあるモデルを厳選しました。

ぜひ参考にして自分に合ったビーチバレー用ボールを見つけてみてください。

ミカサ ビーチバレーボール 国際公認球 FIVB(国際バレーボール連盟)唯一の公式試合球 一般/大学/高校用 VLS300

ミカサ ビーチバレーボール 国際公認球 FIVB(国際バレーボール連盟)唯一の公式試合球 一般/大学/高校用 VLS300

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 円周66~68cm
素材 人工皮革
カラー ホワイト/イエロー/ブルー
タイプ 国際認定球・検定球

ミカサ(Mikasa)の国際認定球「VLS300」は国際ビーチバレー連盟(FIVB)に認定を受けているおすすめのビーチバレー用のボールです。

FIVBが主催するビーチバレー大会で使用される唯一の公式試合球という実績も持っています

「VLS300」は、ミカサ独自の技術を用いてソフトな手触りとボールの強度を併せ持っているところが特徴的です。
また、吸水性を低減させた人工皮革を採用しているため、水で重くなりにくく選手の負担にならないところも評価されています。

molten(モルテン) ビーチバレーボール V5B5000 白×青×赤

molten(モルテン) ビーチバレーボール V5B5000 白×青×赤

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 65~67cm
素材 人工皮革
カラー ホワイト/ブルー/レッド
タイプ 国際認定球・検定球

モルテン(Molten)の「V5B5000」は、国際バレーボール連盟(FIVB)の認定を受けている国際認定球で、さまざまな大会でも使用されています。

「V5B5000」は、グリップ性能の高さと耐摩耗性の高さが特徴的
2018年のリニューアルによって表面と製法が変更され、さらに使いやすくなりました。

また、目を引きやすいカラーリングも特徴的です。
ホワイト・ブルー・レッドの三色を組み合わせてボールの視認性の良さも評価されています。

ミカサ ビーチバレーボール 練習球 一般/大学/高校用 VXT30

ミカサ ビーチバレーボール 練習球 一般/大学/高校用 VXT30

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
サイズ 66~68cm
素材 人工皮革
カラー ホワイト/イエロー/ブルー
タイプ 練習球

ミカサ(Mikasa)の「VXT300」は人気の高いビーチバレー用練習球です。
練習球とは、国際認定球細かい審査をパスできなかったボールのことで公式試合で使用することはできません。
基本的な規格はミカサの国際認定球「VLS300」と同じです。

練習球と言う名称ですが、タッチの感覚やボールの細かい挙動などが若干ズレてしまうこともあるので、部活などで本格的な練習で用いるのはあまりおすすめできません。

遊びで使う場合や授業・レッスンなどで大量にビーチバレーボールが必要な場合などで使用するのがおすすめです

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、ビーチバレー用ボールについて室内用バレーボールとの違いや価格相場などについて解説してきました。
ビーチバレー用ボールを取り扱っている人気メーカーはMikasa(ミカサ)とMolten(モルテン)の2社です。

また、ビーチバレー用ボールの人気おすすめ3選も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定