2018年7月25日

登山用のアプローチシューズ10選を紹介!

登山に必要なシューズに、山道を安全に歩くための足をしっかりサポートしてくれるアプローチシューズがあります。山道だけではなく、クライミングエリアや河原、岩場など様々な場面でも対応できる構成なアプローチシューズについて詳しく説明します。また、おすすめのアプローチシューズも紹介します。

登山用のレインウェアの選び方や人気おすすめ商品を知りたい方はこちら↓↓
登山用レインウェアの選び方と人気おすすめ10選

スポンサードサーチ

聞き慣れないアプローチシューズとは?

登山をする人アプローチシューズは聞きなれないかもしれません。本来アプローチシューズは、クライマーが岩場ルートまで履いていくためのシューズです。そのまま簡単なクライミングならできるようにつま先がクライミングシューズのように平らにになっているのが特徴です。

言うなればタウンユースのシューズと本格的な登山シューズの中間にあたるシューズになります。色々な場面でも有効に使えるアプローチシューズは登山にも大変有効です。登山シューズとの違いと、登山でも便利な理由を紹介します。
以下では、

  • どうして登山にアプローチシューズがいいの?
  • 普通の登山靴とアプローチシューズの違いは?

について触れていきます。

どうして登山にアプローチシューズがいいの?

アプローチシューズは本来岩場まで行くために作られたシューズです。しかし、短い距離とは言え、岩場までは不整地の道を歩くため普通の登山道と対して変わらない道をあるくことになります。見た目はタウンユースのシューズに近いですが、本格的な登山靴のように重くなく硬くもありません。

かといってランニングシューズまで柔らかくもなく、未舗装の道でも歩きやすい適度な剛性があります。登山道に行くまでの道も登山中も帰りの道でも履きやすいため、アプローチシューズは登山におすすめなのです。

普通の登山靴とアプローチシューズの違いは?

ここで改めて、本格的な登山靴とアプローチシューズの違いを説明していきます。本格的な登山靴は、重い荷物を背負ってデコボコした登山道を長時間長距離あることを想定して作られた靴です。

デコボコな道でバランスを崩しても足を守れるように、ソールからアッパーまで適度な剛性があり、様々な路面に対応します。山天気は崩れやすく突然の雨も多いです、そのような自体にも対応できるよう防水性も高い特徴があります。

アプローチシューズはタウンユースシューズの見た目に近く、足首が露出したローカットのタイプが多いです。本格的な登山靴よりも柔らかいですが、適度な剛性は持ち合わせています。街中から山まで違和感なく使える特徴があります。

アプローチシューズに必要な性能

アプローチシューズは街中でも山道でも、岩場のクライミングでも対応できるよう様々な性能を持っています。これは登山に行く時に履く場合でも必要な性能です、それぞれ詳しく紹介していきます。
以下では、

  • 悪路でも歩ける堅牢性
  • 岩肌に引っかかる食いつき
  • 防水性や透湿仕様かどうか

について触れていきます。

悪路でも歩ける堅牢性

アプローチシューズは、本格的な登山靴に比べると剛性に欠けるのですが、岩場までの悪路を歩けるようにある程度の堅牢性を持ってます。短い距離とは言え、デコボコ道やぬかるみがある場所を歩くこともあるため、ランニングシューズと登山靴の中間くらいの剛性を持つような構造になっています。

岩肌に引っかかる食いつき

アプローチシューズは、簡単なクライミングができるようになっているのも特徴です。そのため、つま先にクライミングゾーンを設けて岩も登りやすいようになっています。また、クライミングシューズのようにふらっとソールになっている特徴があるので、岩肌にも足が引っかけやすい大事な性能を持っています。

防水性や透湿仕様かどうか

アプローチシューズは山道でも履けるシューズであり、クライミングをする時にも使えるシューズのため、アッパーが撥水加工されていたり、防水透湿性様に加工されている特徴があります。アプローチシューズを購入する時には、急な雨やぬかるんだ山道、濡れている岩肌にも対応できるように防水性や透湿仕様がついているアプローチシューズを選ぶようにしましょう。

スポンサードサーチ

アプローチシューズは街履きにも!!

アプローチシューズはタウンユースシューズのような見た目のため、街中でも履くことができます。山でも対応できる性能を持っているため、見た目も使い勝手も良く、街履きでもおすすめです。
以下では、

  • 履き心地が抜群
  • 悪天候時でも使える

について触れていきます。

履き心地が抜群

アプローチシューズは悪路でも履けるようにある程度の剛性、路面に対するグリップ力を持ち合わせているため、履き心地が抜群に良いです。見た目もカラフルでスタイリッシュなデザインのものも多く、ジムの往復などにもおすすめです

悪天候時でも使える

アプローチシューズは防水機能と、速乾性を持っているため雨の時に履くことでも活用できます。少しの雨では濡れにくく、大雨の時に履いても早く乾いてくれるため、悪天候の時に使えるため非常に便利なシューズです。

おすすめのアプローチシューズ10選

おすすめのアプローチシューズを10足紹介します。

FIVE TEN(ファイブテン) キャンプ4 1400458 2017年モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファイブテンのキャンプ4はおすすめのアプローチシューズです。優れたクッション性と泥や砂利などの悪路でもしっかりグリップする深めのソールが特徴のシューズです。幅広の足形は1日中履いても疲れた足をしっかり保護してくれます。足元に不安なく快適に山道を歩くことができるシューズでおすすめです。

ファイブテン 5.10 ガイドテニーミッド(CAサン) 1400446

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファイブテンからはガイドテニーというアプローチシューズもおすすめです。つま先部分をフラットにしたアウトソールを採用し、岩場での歩行の安定性やクライミング時の岩場への食いつきが良いと、クライマーから絶大な信頼を得ています。防水透湿性でクライミングメインの方にはおすすめできるアプローチシューズです。

ファイブテン 5.10 アッセント(Dark Grey) 1400468

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファイブテンからもう1足、アッセントもおすすめのアプローチシューズです。軽量さが特徴で、滑らかなソールかつアーチのサポート機能を持ち合わせています。岩肌から山道、街中でも使える機能とデザイン性のため、幅広く使いたい方には最適です。

ARC'TERYX(アークテリクス) Arakys Approach Shoe Men's アラキス アプローチ シューズ メンズ 18718

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アウトドアブランドで有名なアークテリクスからアラキスもおすすめです。踵が折りたためる構造で、踵を踏んだまま歩ける特徴があります。シューズからサンダルの2WAY使用が可能なユニークなアプローチシューズです。もちろん機能も優れており、軽量でグリップ力もあるため、簡単な壁であればサッと登れます。耐久性にも優れており、様々なシーンで活躍できるアプローチシューズです。

SCARPA(スカルパ) テックアセント GTX SC21200

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スカルパのテックアッセントはゴアテックスを採用し、防水性にすぐれているため、ぬかるみや悪天候にも対応できます。クライミングシューズさながらのシューレースで、つま先まで微調整できるため、足のフィット感も抜群です。最後まで足の疲れが出ないと好評のアプローチシューズです。

SCARPA(スカルパ) クラックス SC21030

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スカルパのクラックスもおすすめです。履き込むほど馴染みやすい撥水スエードを採用し、つま先までしっかり締め込めるシューレースが特徴です。見た目もスニーカーデザインで、街中でも活用できます。岩場でも安定感とグリップ力を発揮し、クライミング重視な方にはおすすめなアプローチシューズです。

SPORTIVA(スポルティバ) TX 4 トラバース X4 17W

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポルティバからトラバースXもおすすめのアプローチシューズです。踵からつま先までしっかりと保護できるラバーコーティングにレザーを組み合わせており、耐久性は抜群です。軽量性も実現し、ロングトレイルから登山シーンまで活躍できるアプローチシューズです。

SPORTIVA(スポルティバ) Mix ミックス 17S

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポルティバのミックスは80年代を彷彿させるデザインが人気のアプローチシューズです。機能は最新が詰め込まれ、衝撃吸収に優れたソールに左右非対称のシューレースで足をしっかり保護します。昔ながらの良いところを再現しながら、最新の機能を兼ね備えた見た目にも機能にもこだわりたい方にはおすすめです。

[ホグロフス] HAGLOFS ROCKER LEATHER GT MEN

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスと合併した北欧ブランドのホグロフスもおすすめです。アッパーの防水透湿性とグリップ力を高めるためにウエットグリップラバー、耐摩耗性にも優れた素材を使っています。軽量性もクッション性も兼ね備えているため、足へのやさしさを追求したアプローチシューズです。

[マムート] Wall Guide Low GTX Men 0609/graphite-inferno 3020-04891

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

登山用品を扱う有名メーカー、マムートのアプローチシューズもおすすめです。防水透湿性で悪天候でも対応できますし、左右非対称のシューレースでフィット感もあり長時間の
歩行も可能です。マムートらしいカラーリングでおしゃれさも兼ね備えています。

スポンサードサーチ

まとめ

アプローチシューズは、舗装された道から山道、岩場まで対応できる性能で、登山に用いても様々な場面で活躍してくれます。自分の使用用途にあった機能を兼ね備えた登山用のアプローチシューズを選んで、登山ライフをもっと充実させましょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。