あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

クロスバイク用ハンドルの人気おすすめ8選|交換方法も解説

スポシル編集部

公開日 :2018/07/22

更新日 :2020/06/14

クロスバイクに乗り始めてしばらく経つと、自分のバイクのカスタマイズを考える方も多いです。

自分のイメージ通りに、バイクが変わっていく過程を見ていると、なんだか愛着も湧いてきます。

カスタマイズ可能なパーツは数多くありますが、

この記事ではハンドルに焦点を当てて、ハンドル交換のメリットや種類、そしておすすめのハンドルを紹介していきます。

ハンドルのカスタマイズに挑戦したいが、どのようなものを選べばいいのか分からないといった方におすすめの内容となっています。

目次

スポンサードサーチ

ハンドル交換のメリットは、走行性と操作性の変化!

クロスバイクのハンドル交換の最大のメリットは、バイクの操作性と走行性能の向上です。
例えばまっすぐな形状のフラットハンドルは、グリップをしっかりと握ることができ安定感はあります。

しかし、スピード性能が最大限発揮できず、また持ち手のポジションが、一定になってしまい、長距離走行では疲れやすいというデメリットがあります。

このフラットタイプから、ドロップタイプに変更すると、ハンドルの構造上フラットタイプよりも前傾姿勢が深くなる特徴があります

これはライダーが受ける空気抵抗を減少させ、よりスピードアップが期待できるメリットがあります。

またフラットタイプより、持ち手のポジションの位置が増えるため、自分の疲れにくい、最適なポジションで握れます。

このようにハンドルの交換は、ライダーにとってもバイクのパフォーマンス向上という意味でも様々なメリットがあります

クロスバイクのハンドルの種類

クロスバイクのハンドルには、たくさんの種類があります。

そのため、どの種類が自分に適しているのかを知らずに購入しようても、選択肢が増えて迷ってしまいます。

また、それだけでなく、自分のスタイルに合っていないハンドルを購入してしまう確率も高まってしまいます。

そこで、以下では4種類のハンドルの特徴や機能等について解説していきます。

クロスバイクのハンドルの種類は以下の4種類です。

・フラットバー
・ドロップハンドル
・ブルホーン
・手軽に改造できるバーエンドバー

フラットバー


出典:amazon.co.jp

形状はフラット、水平な棒の形をしています。
これはクロスバイクだけではなく、通常のママチャリなどでも見かけるハンドルの形です。
クロスバイクに乗らない方でも馴染みのあるハンドルです。

フラットバーハンドルのメリットは、通常の自転車にも使われているハンドルのため、初心者にも敷居が低く、操作に慣れやすいという点です。

自転車は高速走行している時は安定性がありますが、低速走行時の安定性は著しく低下します。
しかしフラットバータイプは、低速時での安定した操作が可能というメリットがあり、
初心者も安心して乗れます。

ドロップハンドル


出典:amazon.co.jp

下向きに、円を描いたような形状をしているハンドルです。
クロスバイクの大会などで、ピチピチのウェアを着たプロライダーが、下向きのハンドルが装着されたバイクに乗っているという場面を見たことがある方もいるでしょう。

このドロップハンドルのメリットは、スピード性と、疲れにくさの2点が挙げられます。
ドロップハンドルは、深い前傾姿勢を取れるように設計されているため、最も空気抵抗が少ない姿勢で走れます。

レースなどでドロップハンドルが多く使用されているのはこのためです。

またドロップハンドルは、握る位置がいくつもあり、走行中に姿勢を変えることが可能です

そのため、上半身に負担がかからず、フラットハンドルに比べ、ライダーにかかる疲労感が軽減されます。

ブルホーン


出典:amazon.co.jp

前方に突き出たような、個性的な形をしているハンドルです。
牛の角のように見えることから、ブルホーンハンドルと名づけられました。

特徴はドロップハンドルと似ており、空気抵抗の軽減によるスピードアップや、ライダーへの負担軽減などがあります

またブルホーンハンドルは、フラットバーハンドルに比べコンパクトなため、狭い路地などでも取り回しが容易であり、スイスイ通れます。

手軽に改造できるバーエンドバー


出典:amazon.co.jp

いきなり、ハンドル全てを交換することに躊躇してしまう方は、バーエンドバーがおすすめです。

これは、ハンドルの先端に短い棒を取り付け、ハンドルの握り方にバリエーションを持たせることで、ドロップハンドルなどが持つ効果を得られる部品です。

取り付け方は非常に簡単です。
ハンドルの先端にバーエンドバーをはめ込み、六角レンチで締めれば完成です。

基本的にはハンドルの先端に取り付けることになっていますが、ハンドルの中央付近に取り付けるということも可能なモデルもあります。

スポンサードサーチ

ハンドル選びのポイント

クロスバイクのハンドルといえば、ほぼまっすぐなフラットタイプのものが一般的です。
しかし、他のタイプの自転車と同じく、ドロップハンドルやブルホーンを選択する手もあります。

また、材質や重さなどにも違いがあり、こうした観点も考慮に入れておきたいところです。

では、それぞれの特徴やハンドル選びのポイントを解説していきます。

パーツのサイズ

クロスバイクのハンドル周りは、複数のパーツによって構成されています。

基本的にはフロントフォークから上に突き出た部分(コラム)にステムを装着し、ステムのもう一方のクランプ部にハンドルバーを装着することになります。

それぞれのパーツによって対応するサイズ(パイプの直径)が異なるので、非常にややこしいですが、コラム径には以下の4種類があります。

ノーマル(25.4mm)
オーバーサイズ(28.6mm)
スーパーオーバーサイズ(31.6mm)
ワンポイントファイブ(38.1mm)

初めてのパーツ交換などでは気を付けておきたいところですね。

ハンドルの形状

さまざまなシーンに対応可能なのがクロスバイクのよいところ。
ハンドルの形状もそれぞれの目的に合ったものがあるので、適切なものを選びたいですね。

たとえば、通勤通学では、交通量や人通りが多い道・時間帯を走ることが想定されます。
大きく前傾姿勢を取ると、どうしても視野が下のほうに向いてしまいがち。安全性に問題が出てきます。

したがって通勤通学時は、フラットタイプやフラットタイプの中でもアップスィープ(上向きの角度)のあるものがおすすめです。

ですが、前傾姿勢を取ることで、スムーズに前へと進む力が働きます。
スピードが出やすくなるとともに、体への負荷が減り、より長距離を走ることができます。

スポーツとして本格的に楽しみたいケースであれば、ドロップハンドルやブルホーンを選択するとよいのではないでしょうか。

素材

クロスバイクを構成する他のパーツと同じく、ハンドルバーの素材も以下の4種類があります。

・アルミニウム
・クロームモリブデン
・カーボン
・チタニウム

通勤通学などの用途であれば、軽さと剛性を兼ね備えたアルミニウムが最適です。
価格も安価なもので1500円程度から手に入るので、初めての交換パーツとしてもおすすめです。

また、クロームモリブデンは一般的な自転車のボディーに使われている金属なので、信頼度は高いでしょう。

一方、カーボンとなると、剛性としなやかさ、抜群の軽さを併せ持っていますが、かなり高価(2万円前後)です

さらに、チタニウムもバネと軽さが強調される素材ですが、こちらも大変高価(2万~3万円前後)な買い物になりますから、購入の際にはしっかりと検討してからがよさそうです。

ハンドル交換のポイント

ハンドルバーの外し方の手順を解説します。
必要な工具は六角レンチとマイナスドライバーです

まずはじめに、古いハンドルバーについているバーエンドを六角レンチで緩め、マイナスドライバーを使用し、取り外します。

そして、グリップについているボルトを緩め、グリップも取り外します。
次に、ハンドルを固定しているボルトを緩め、ブレーキレバーを外します。

全ての部品を外し終わり、ハンドルバー本体の取り外し作業に入ります。
ハンドルバー本体は、ステムというフロントフォークと、ハンドルバーを繋いでいる部品を外せば取り外せます。

慣れれば、そこまで難しい作業ではありませんが、最初のうちはハンドルバーは、正確に取り付けるよう意識しましょう。

仮に取り付け位置や、角度がずれていると、バイクの操作が正しく行えないなど、安全走行に危険を及ぼします。

またハンドルバーは、一度外すと復元が大変な部品です
自転車の操作に直接関わる部品のため、交換にはある程度の経験と知識が必要です。

取り付けたハンドルバーの長さが長すぎるなどの場合は、空気抵抗が増え走行性能が悪化してしまうため、そのような時はハンドルバー本体をカットしてしまいましょう。

用意する部品はパイプカッター、六角レンチ、マーク用のペンの3つです。

ハンドルバーをカットすることにより、性能面だけではなく見た目のスタイリッシュになるというメリットがあります。

スポンサードサーチ

おすすめのフラットバー2選

Bazooka(バズーカ) ストレートハンドルバー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ クランプ径25.4mm、長さ580mm
カラー ホワイト
素材 アルミ

シンプルなストレート形状が特徴のバズーカストレートハンドルバーは、圧倒的なコスパの良さが売りのハンドルです。

価格は1,897円と他を凌駕する低価格でありながらも、200gという軽量化され、洗練されたデザイン、それに加え、ホワイトでシンプルなカラーは、どんな自転車にも合わせやすい彩りです。

取り付けも簡単で、握りやすいストレートハンドル、そしてこのコスパの良さなので、初心者の方にも、とてもおすすめできるハンドルです!

TIOGA ロングホーン カーボン フラットバー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ クランプ径31.8mm/幅750mm
カラー ブラック
素材 カーボン

タイオガのフラットバーは、群を抜く軽さを誇ります。

その重さはなんと、165g。自転車全体を軽量化し、スピード性能の向上を図るには、これ以上ないほどピッタリなハンドルです。

並外れた軽さでありながら、カーボン製なので、衝撃に対する吸収率が高く、しなやかさも丈夫さも兼ね備えていて、あらゆるポイントで高い性能を有しています。

脱着が面倒なスライドオン式ではなく、格段に簡単なロックオングリップ対応も嬉しいですね!

おすすめのドロップハンドル2選

Lixada 超軽量 フルカーボン ロードバイク ハンドルバー ロップバー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ クランプ径31.8mm/幅420mm
カラー ブラック
素材 アルミ合金

リクサーダのロードバイクハンドルバーは、ドロップ型なので、空気抵抗が少ない前傾姿勢を取りやすく、また、握るポジションも複数あるので、疲れにくいです。

そのため、長時間のライドにはピッタリなドロップハンドルです!

数多くのキャンプ用品をリーズナブルな価格で提供し、多くの人から親しまれているリクサーダだけあって、値段も手頃に設定されているとろろも、やはり嬉しいですね!

長距離走行で、長く自転車に乗るという方は、是非一度試してみてください!

サイズ クランプ径31.8mm/幅480mm
カラー ブラック
素材 アルミ

自転車部品のオリジナルブランドとして、創業60年以上の歴史と伝統を持つ日東のハンドルバーは、価格・品質・デザイン全てにおけるクオリティの高さが特長です。

競輪用のハンドルバーにおいてワンメイクを任されているため、プロも使用するハンドルの品質は折り紙付き。

そんな高品質にもかかわらず、値段は決して高くなく、費用対効果が抜きんでて高いと言えます。

さらに、デザインもシンプルで、どんな車体にも合わせやすい設計となっています!

スポンサードサーチ

おすすめのブルホーン2選

Lixada フルカーボン ロードバイク ハンドルバー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ ランプ径31.8mm/幅440mm・420mm
カラー ブラック
素材 炭素繊維

リクサーダのブルホーンハンドルバーは、とにかく機能性の高さが売りです。

まず、材料として超軽量の炭素繊維を使用しているため、重量210gと軽量化に成功しています。

また、ハンドル部分に滑り止め用の摩擦増強剤ペーストを用いるため、手もハンドルも濡れてしまって、事故が起きやすい雨の日でも、汗で手が滑りやすくなる暑い日でも、手滑りを防止できます。

前傾姿勢が取りやすいため、空気抵抗の影響も低減できます。

あらゆる点で、機能性が高い駆動型のハンドルバー。

それが、リクサーダのブルホーンハンドルバーです!

YuHaru ブルホーンハンドル ドロップタイプ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ クランプ径25.4mm/幅410mm
カラー ブラック
素材 アルミニウム合金

ブルホーンハンドルは、元々ブレーキの付いていない競技用のピストバイクに使われていたハンドルバーです。

そのため、ブルホーン型のハンドルは、見た目からして「ロードバイク」という印象を与えられるデザインも大きな魅力ですよね。

自転車の用途が、毎日の通勤でも、週末のみのサイクリングでも、見た目が格好いいと乗ることも楽しくなってきますよね!

そんなブルホーンハンドルが、手頃な価格で入手できるのが、YuHaruです。

ハンドル幅やバーザイズが標準サイズなので、値段だけでなく、カスタムも手軽にできるよう設計されています。

おすすめのバーエンドバー2選

BBB 自転車用 ハンドルバーエンド ロックオン固定式

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 長さ150mm
カラー ブラック
素材 アルミニウム合金

ドロップやブルホーンと異なり、ハンドルの端に取り付けるだけでカスタムできるバーエンド。

BBBのバーエンドバーは、「慣れ親しんだハンドルを使い続けたいけど、グリップポジションを増やしたい」という方に、とてもおすすめです。

スタンダードなクラシックベンド形状のバーエンドは、握りやすく取り付けも簡単。

強度の高い6061アルミを使っているので、耐久性にも優れています。

クロスバイクカスタムの一歩目として、是非BBBのバーエンドから、あなただけのカスタムを始めてみましょう!

サイズ 長さ120mm
カラー ブラック
素材 アルミニウム合金

ケーアウトドアのバーエンドバーは、快適な握り心地と、手にかかってしまう圧力を分散させる、気持ちのいい使い心地を提供するエルゴノミック型のバーエンドバーです。

エルゴミック型の最大の特徴は、人間工学に基づいた設計がされていることです。

そのため、握りやすさや疲れにくさが追求されていて、手の小さい女性や子どもにも使いやすいデザインです。

ハンドルを握っていて、手が疲れやすいことや痛くなってしまう方に、おすすめのバーエンドバーです!

スポンサードサーチ

クロスバイク用ハンドルの売れ筋ランキングもチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

クロスバイクに使用可能なハンドルを3種類に分けて、ハンドルの特徴を解説してきました。

クロスバイクは、ハンドルの交換で、バイクのパフォーマンスが劇的に変化します。

一味違った走行性能を手に入れたい方は、この記事を参考に、自分に合ったハンドルバーを見つけてみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定