あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
running

モチベ―ションを高めてランニングライフを楽しもう! 

大久保絵里

公開日 :2018/08/01

更新日 :2019/09/11

ランニングは苦しい、辛い、長い、つまらないといったネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。

ですが自分の中でうまく気持ちをコントロールすれば、ランニングを行うのが苦ではなくライフスタイルの一部になり、健康にも美容にもプラスになり活き活きとした日々を送れるでしょう。ランニングでのモチベーションの高め方を紹介します。

↓ランニング時の水分補給法を知りたい方はこちら↓

【徹底解説!】ランニング時の水分補給

目次

スポンサードサーチ

ランニングでのモチベーションの高め方

走ることに対するモチベーションは人それぞれです。
皆さんはどのようなモチベーションをもっていますか?
健康のためや体型維持のため、ダイエットのために走り始める人は多いです。
もちろん走ることが好きで走っている人が一番多いと思いますがそれが何であり、モチベーションがあるから走っているのだと思います。皆さんが走る理由は何ですか?一度考えてみてください。時には走りたいという気持ちと今日は走りたくないという気持ちが混ざり合うと思います。やはり走るのが好きであってもマラソンというのは苦しいものです。いつもより気分が乗らないのは体が疲れているサインでもあります。やる気が出ないときは自分の体に耳を傾ける必要もありますが,ある程度いつもやる気満々でいたいというのも事実だとおもいます。

  • モチベーションのコントロール
  • 無意識の力
  • 自分のルーティンをつくる
  • 走るイメージを持つ
  • 楽しいイメージを持とう
  • 高いモチベーションを維持する
  • SNSでランニングの投稿をしてモチベーションを高める

モチベーションのコントロール

ではどのようにモチベーションをコントロールしていくかということになりますが、まず大前提として「やる気になったら走りに行こう」という人はやる気になりません。
やる気のコントロールにはコツがあります。それは無意識の力を使うことです。人間は潜在意識に逆らうことはできません。
会社勤めや学校に通っている人は朝起きてから会社や学校に真剣に行くかどうか迷うことはありません。基本的には半分寝ていても、いつもと同じ時間に起き、いつもと同じ電車に乗り、いつもと同じ道を通って学校や職場へ通います。
これはもう無意識のうちにその時間になったらいつもと同じ道をたどり、いつもと同じ電車に乗り、いつもと同じ学校や職場へ通うわけです。ですから今日は学校へ行くのが嫌だとか今日は仕事へいくのが嫌だというのは関係なく、よっぽどの理由がない限り休むことはありません。
これはもう無意識のうちにそのような行動がインプットされているからです。
走りに行くときも同じです。やる気になったら走ろうと思う限り中々走りに行きません。
何時に起きてどのウエアを着て走りに行こうとあらかじめ決めているからその時間に行こうと思うのです。
その時になって走りに行こう思うのは有意識のレベルの話です。ただし有意識のレベルで走りに行こうと思っても、それではモチベーションとしては弱すぎます。人間は様々な人生の選択を無意識のうちに行っています。無意識のうちにといっても、知らないうちにやっているという意味ではありません。

無意識と有意識

ここで無意識や有意識と言っているのは次のような例です。
コーヒーにしますか?紅茶にしますか?と聞かれたとき人間は9割型親が選んでいた方の飲み物を選ぶと言われています。
両親がコーヒー派か紅茶派か選ぶものが違った場合は、より影響を強く受けていた方の飲み物を選ぶという風に言われています。もちろんこれは、意識の上でお父さんがよくコーヒーを飲んでいたからじゃあ自分もコーヒーにしようと思って選んでいるわけではありません。
しかしながら、統計をとってみるとやはり親がよく飲んでいた方の飲み物を選ぶようになっています。またコーヒーにしますか?紅茶にしますか?と言われて牛乳にすると答える人は中々いません。これも考えてみると、大抵の家にはコーヒーも麦茶も牛乳もあるわけで入れる手間としてはコーヒーよりも麦茶や牛乳の方が簡単なので、コーヒーにしますか?紅茶にしますか?と言われて麦茶にする、牛乳にすると言ったからといって迷惑がかかるわけではありません。しかし、無意識のなかでコーヒーにしますか?紅茶にしますか?と聞かれるとコーヒか紅茶で答えるわけです。

無意識の力

無意識の力はこのように私たちの人生を大きく決定づける要素の一つになっています。
ランニングも同じで無意識の力を上手く使えばかなりの範囲内で自分のモチベーションをコントロールができます。ですから、1つ目としては、走る前のルーティンや走りに行く時間帯を決めておくというのも一つの手になります。例えば毎日朝起きてすぐ走りに行くという人はやはり朝起きたその時からもう無意識の世界では走りにいくモードになっているので、すんなりとやる気になります。ただ、これがなんらかの事情で忙しくて朝は走る時間が作れなかったので、午後に走りに行こうというような日があると中々やる気になりにくいものです。

自分のルーティンをつくる

また、ルーティンのことに関して例えば、「走りに行く前にある決まった体操をする」、「決まった順序で服を着る」、「ある決まった飲み物を飲んでから練習に出かける」など。このようなルーティンを作っておくと、そのルーティンをこなすだけで自然と走りに行こうという気分が高まってきます。モチベーションは走ることが好きでない人は、モチベーションが少ないでしょうし、最初から走ることが好きな人はモチベーションが高いといえますが、しかしモチベーションは元々高いとか低いと決まっているわけではありません。
モチベーションというのは、自分自身である程度増やしたり減らしたりとコントロールができるものと言われています。

走るイメージを持つ

もう一つは自分自身で走るイメージをどのようにもっているのかということにも関わっています。多くの日本人は真面目な人が多く、走っていることを苦しいものだと思いがちです。また真剣に走っている人ほど「苦しくないと速くなれない」、「苦しいからこそ成長できるんだ!」というように思う人が多いですが、これも誤ったモチベーションの作り方につながっていきます。

人間は進化の過程で不快なものを避けるようにできています。
人間の記憶には様々な感情がくっついているのが普通です。
例えば、ほとんどの人は遊園地は楽しいい所だという記憶があります。小さい頃遊園地へ連れて行ってもらって「楽しかった」という人は遊園地を思い出すだけで楽しい気分になります。また、自分が大人になって遊園地へ行った時、普通に考えれば子供の時のようにメリーゴーランドに乗ったからといって楽しくはないかもしれません。しかし、小さい頃メリーゴーランドに乗って楽しかった記憶がある人は、やはりメリーゴーランドに乗ると楽し気分になります。子供の時は、まだメリーゴーランドに乗ったことがない場合、まだ楽しい気分にならないかもしれませんが、一度メリーゴーランドに乗って楽しい経験をしている大人は、見ただけで楽しい気分になります。人間はこのように記憶の中に様々な感情が結びついていて、将来の事柄についても過去の記憶に基づいて様々なものの見方をします。
ですから同じ出来事でも、例えば同じデイズニーランドという場所であっても、過去にデイズニーランドで友達と遊んで楽しかったという記憶を持っている人は、次にデイズニーランドへ行くときも楽しい気持ちになるかもしれません。この場合重要なのはその場にいかなくてもデイズニーランドに行くことを考えただけで楽しい気持ちになります。しかし同じ場所でも嫌な記憶を持っている人は、デイズニーランドのことを思い出しただけで悲しい気持ちになるかもしれません。
この際も重要なことはデイズニーランドに行ったら悲しいのではなく、思い出しただけで悲しい気持ちになってしまうということです。この感情に対しては、無意識のうちに決まってしまっているので、なかなか意識的にこの感情をコントロールすることはできません。
人間は本能的に成功を求めるより失敗を避けるようにできています。目の前の美味しいご馳走と向こうからライオンが自分に向かって走ってくるような状況になった時、ライオンから逃げる方を優先にするか、それともご馳走を食べる方を優先にするか、答えは明らかです。ライオンに食べられるとその場で一生が終わってしまうのでもう二度と美味しいご馳走を食べることができなくなってしまうのでライオンから逃げる方を選ぶはずです。

楽しいイメージを持とう

これと同じでランニングには苦しい面もあれば楽しい面もあります。
走れば苦しいのは当然のことです。しかし、その中にも楽しさもあります。走ることが楽しいということだけではなく、走った後のビールが美味しい、走ることを通して沢山友達ができて嬉しい、走るのは苦しいけど試合で一番になれて嬉しいそうといった様々な思いが、人によってあると思いますが、人間は本能的に楽しかったことよりも、苦しかったことを避けようとする傾向にあります。なのでマラソンは苦しい種目なので人間の本能として苦しさを避けようとする気持ちが強くなっていきます。

ここからが重要なのですが、走ることについて考えた時に楽しい気持ちと一緒に走ることを考えるか、苦しい気持ちと一緒に走ることを考えるか、ということです。
例えば中学高校大学と真剣に走ることと向き合ってきた人ほど、その後走り続ける割合は低くなってしまいます。これは真剣に走ってきた人たちは、走る苦しさに加え試合でうまくいかなかた悔しさや先生に怒鳴られた思い出など、様々な苦しかった思い出がランニングにくっついているので、ランニングのことを考えただけで苦しい気持ちや嫌な気持ちになったりします。こういう人たちは早くランニングをやめてしまう傾向にあります。

高いモチベーションを維持する

一方でプラスの経験を思い出す人は、ランニングのことを考えただけで楽しい気持ちになります。
重要なことは、プラスのことというのは走ることそのものとは関係なかったとしても、脳の中では走ることを思い出した時に、同時にプラスの気持ちが蘇ってくるようになっていくということ。つまり無意識のうちにランニングのことについて考えると楽しい気持ちになります。なので次もまた走りに行こうという気持ちになります。
この仕組みを理解するとそれを逆手に使うこともできます。
要するに、高いモチベーションでいたければ、ランニングのことについて考える時良い面ばかり考えるようにすれば良いのです。高いモチベーションを維持したければ、上手くいかなかったことや苦しかったことなどをランニングと一緒に思い出してはいけません。もちろん失敗から学ぶこともあるので、失敗そのものを忘れた方が良いわけではありません。
ただ、失敗した時の悲しい、苦しかった気持ちを思い出す必要はありません。ランニングのことについて考える時には常に楽しかった、嬉かった気持ちを思い出すようにしましょう。この時大切なのは出来事そのものではなく、どのような感情を走ることに対して繋げるかということです。
失敗した体験には問題ありません。ただランニングのことを考えた時に、悔しかったこと苦しかったことばかり思い出すと、そのうち脳のなかでは「ランニング=悔しい、苦しいこと」という思考回路が作られていきます。こうなると人間の安全を求める本能に従いランニングのことを思い出すだけで体は拒否反応をしランニングを行いたくなくなります。ランニング時のモチベーションを維持するにはこのような人間の心理の仕組みを理解し、この原理を生かしてみてください。

SNSでランニングの投稿をしてモチベーションを高める

現代ではSNSに「自分のライフスタイルや共通の趣味をシェアしてつながる」といった素敵な文化ができています。ランニングは一人で行うことが多く単調でつまらないものと思われがちですが、自分なりのトレーニング方法やお気に入りのシューズやランニンググッズをシェアしたり、ランニングと旅を掛け合わせて#旅ランというハッシュタグをつけて素敵な場所でランニングをした写真を投稿したり、ストイックなランナーは日々のトレーニングの記録をシェアしてみたりと、一人でランニングを行うより自分のランニングスタイルを切り取ってシェアすることで自分のモチベーションアップにも繋がり、その投稿を見た世界中の人もまたモチベーションがアップするという素敵な輪が広がります。
ぜひランニングのモチベーションアップに役立ててもてはいかがでしょうか!

インスタグラムでランニングをシェア!日々のランニングスタイルを切り取ろう

インスタグラムは日々の出来事をシェアして共通のものごとを通して世界中の人とつながっていく場所です。ランニングのハッシュタグをご紹介します。

  • #ランニング女子
    ひと昔前はランニングやマラソンはストイックや40代、50代の男性が多く女性を見かけるということはそんなに多くありませんでしたが、現在は20代~幅広い年齢層の女性を多く見かけます。
    #ランニング女子の投稿はランニングアイテムやストイックに追い込む女性の投稿で見ていてとても華やかで走り出したくなるような投稿ばかりです。
  • #ハシリマスタグラム
    ランニング雑誌のRUNNIGstyleから発信された#ハシリマスタグラムは一人で走っているランニング姿や風景やトレーニングの記録をシェアしている人で賑わっています。それぞれのランニングスタイルを楽しんでいる投稿で参加したくなります!
  • #ランニング好きな人と繋がりたい
    ハッシュタグそのままのランニング好きな人と繋がりたい人たちの場所です。ランニングを通して共通の好きなことをシェアできることはとても素敵なことですね。
  • #朝ラン
    朝ランとは朝にランニングを行うこと。適度な朝のランニングは爽快感と脳が活性化されて仕事へのモチベーションにもつながります。
    爽やかな朝のランニング風景を切り取った場所が#朝ランです。

モチベーションをUPさせる!ランニンググッズ

ランニングのグッズは、今やどのメーカーでも機能性に加え、お洒落なアイテムばかりです。
ランニングに限らず、スポーツを行ううえでアイテムの機能性は非常に重要です。そこにプラスをして自分のお気に入りのお洒落なアイテムを身に付けることは大きなモチベーションへつながります。

  • ランニングシャツ
  • ランニングパンツ
  • ランニングタイツ
  • 帽子
  • サングラス
  • ウェストポーチ
  • 仲間とランニングを楽しもう

ランニングシャツ

NIKE メンズ ランニングウェア トップス 半袖 DF マイラー プリンテッドS/Sトップ 858158-010

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


ランニングパンツ

NIKE ウィメンズ DRY-FIT テンポ アンラインド ショート 831560

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ランニングタイツ

NIKE DRI-FIT エッセンシャル タイツ 644257

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

帽子

NIKE AW84 エアロビル ランニングキャップ 848376-010SP17

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サングラス

NIKE サングラス EV0897-002 SKYLON ACE XV

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ウェストポーチ

asics スポーツバッグ ランニングウエストポーチ+BH

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仲間とランニングを楽しもう

ランニングは一人で気楽に行えるところが魅力の一つでもありますが、ずっと同じ様なことを淡々続けるということは時に辛くなることもあります。
そんな時は、同じようレベルのランナーと一緒に走り、ゆっくり走ったり、時にはスピードを出して走ってみたりすると新たな刺激が加わりモチベーションのUPにつながります。また、自分よりレベルの高いランナーを見つけて、先頭を引っ張ってもらうと一人では出せなかったスピードで走ることも可能になります。これは一般ランナーだけではなくエリートランナーも同じで、仲間と走ることで自分の限界値を上げることができるのです。また、トレーニングが終わったら仲間と一緒に食事へ行き美味しいビールを飲むということも大きなモチベーションの一つになります。
ぜひランニング仲間をつくりもっとモチベーションを高く持ちランニングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

ランニングと音楽とモチベーションの関係

  • 精神状態の秘密とは?
  • 音楽を聴くことが効果的な理由
  • ランニングとモチベーションの本

精神状態の秘密とは?

大まかに人間の精神状態を二つに分けると副交感神経が優位な精神状態交感神経が優位な精神状態
にわけられます。副交感神経が優位な状態というのはリラックスしていて休養にふさわしいような精神状態です。お風呂に入っている時や眠りに入るときは心身共に副交感神経で休まっている状態が望ましいです。一方で走りに行くときは交感神経が優位になっている状態が好ましいです。
原始時代人間が
肉食動物に出くわした時に生き残るには、戦うか逃げるかを選ばなければいけませんでした。そして戦うにしろ、逃げるにしろ、体の機能が最大限に発揮できるような状態になければいけません。この時のアドレナリンノルアドレナリンのような様々な体の機能を活性化させるためのホルモンが分泌されて交感神経が優位に立ってるような生理現象を闘争か逃走反応と言います。走りに行くときはある程度リラックスしながらも闘争か逃走反応に入っている状態が最もパフォーマンスが発揮できるのですが、いきなり0から100に移行するわけではありません。理想的にはリラックスした状態から徐々に体の機能が高まり走り始める時には、最も自分の体の機能が高まっている状態が望ましいです。走りに行く前にアップテンポの曲をきくと交感神経を優位に立たせる為のウォーミングアップの役割をはたしてくれます。

つまり走り始めたときに最も交感神経が優位に立っている状態になりますが、この前段階の準備として徐々に神経を高まっていくイメージです。

音楽を聴くことが効果的な理由

走りに行くまえにアップテンポな曲を聴くと精神的にも肉体的にも走ることの準備ができます。もうひとつは、いつも走りに行く前に決まった曲を聴くと脳の中でこの曲を聴いたら走りに行くということも言われています。ですので、いつも走りに行く前に同じ曲を聴いているとその曲を聴いているだけで無意識のうちに走りに行きたくなるような精神状態に入ります。このようななにかひとつお気に入りの曲を掛けて無意識の力を使ってモチベーションを高めていくというのも一つの方法だと思います。

ランニングとモチベーションの本

BORN TO RUNという本がおすすめです。
この本はクリストファーマクドウガルという人が書いた本で、裸足ランニングやつま先接地のブームの火付け役となった本でもあります。

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

著者もランナーですが、かなり体格の良い人で体重も重く様々なケガに悩まされていました。ところが地球上にはタラウマラ族というごく日常的に数十キロから数百キロ走ってもケガをしないという民族もいます。
しかも彼らの食事はほとんどトウモロコシだけの粗食で一日数十キロの距離を平気で走ります。なぜ世界で活躍するようなウルトラマラソンのランナーやタラウマラ族のような人もいる中で自分は少し走っただけで故障してしまうのかという疑問を持った著者がタラウマラ族や世界最強のウルトラマラソンランナーのスコットジュレクというアメリカ人の男との物語です。アメリカのトップランナーを何度も育てたジョウビヒルというコーチの話も出てきたり走ることについての愛が書かれていたりと話題は様々ですがこれを読めばきっと走りたい気持ちになるはずです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 NIKE メンズ ランニングウェア トップス 半袖 DF マイラー プリンテッドS/Sトップ 858158-010 NIKE ウィメンズ DRY-FIT テンポ アンラインド ショート 831560 NIKE DRI-FIT エッセンシャル タイツ 644257 NIKE AW84 エアロビル ランニングキャップ 848376-010SP17 NIKE サングラス EV0897-002 SKYLON ACE XV asics スポーツバッグ ランニングウエストポーチ+BH BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"
購入先 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天 Amazon楽天

まとめ

走ることに対してのモチベーションというのは、その人が持って生まれたものが一番だと思っています。
つまり本当に走ることが好きですかということがランニングのモチベーションに対して一番大きくて重要なことになってくると思います。走ることが好きでないのであれば、無理に走る必要はないと思います。ただし、走ることが好きな人であってもやはり気乗りしない日があるのも事実ですし、走ることはそんなに好きじゃなくても痩せるためにランニングを行う人もいるでしょう。
そういう人のために様々なモチベーションについて考察をしてきましたがモチベーションはかなりの部分で自分でコントロールすることが可能です。
ただし、これは日本人は真面目な人が多いので根性と考えられがちですが、根性論ではなくモチベーションをコントロールするのもテクニックになります。そのテクニックを身に付ければモチベーションのコントロールが可能になります。
自分にはどのようなやり方が合っているのかを試しながら、モチベーションをコントロールして、ランニングをより良い時間にしましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定