あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
gym

24時間営業のスポーツジムの人気おすすめ3選!時間を気にせず通える!

スポシル編集部

公開日 :2018/07/20

更新日 :2019/09/11

今回の記事では、24時間営業のジムについて紹介していきます。

これからジムに通うことを考えている人の中には「仕事が忙しくていつも帰りが遅い」という人もいるでしょう。

そんな人でも時間を気にすることなく通うことができる24時間営業のジムの特徴やメリットはどんなものでしょうか?

最後まで読んで、ジム選びの参考にしてみてください。

おすすめ関連記事↓

ジムの選び方のポイントと都内でおすすめのジム5選

目次

スポンサードサーチ

24時間営業のスポーツジムの特徴

パーソナルジムや民間が運営するスポーツジムが多くありますが、ジムによっては24時間営業をしているジムがあります。
その24時間営業をしているジムの特徴とはどんな点なのでしょうか?
次の章から紹介していきます。

以下では

  • 夜遅く働く忙しいビジネスマンでも時間を気にせず行くことができる
  • 24時間営業でも月会費が手頃でジムマシンも使いたい放題
  • トレーニングマシンをメイン設置
  • 商業ビルのテナント1角にあるこじんまりとした場所にある

について触れていきます。

夜遅く働く忙しいビジネスマンでも時間を気にせず行くことができる

スポーツジムには夜遅くまで仕事をしている人も通いたいものです。
夜遅くまで仕事をしている人たちからしてみると、例えば20時や21時にジムが閉まってしまうとジムに通えない人もたくさんいます。

しかし、24時間営業のジムがあると、仕事が終わる時間が遅くなっても心配することなくトレーニングをしにジムに行くことができるため、忙しいビジネスマンにはおすすめです。

24時間営業でも月会費が手頃でジムマシンも使いたい放題

24時間営業の場合には夜遅くだとジムの中は人もまばらなため、周りを気にすることなくマシンを使いたいだけ使うことができます。
24時間営業のジムであれば、月会費も手頃な値段ですしマシンも使い放題のため人気です。

トレーニングマシンをメイン設置

24時間営業のジムは、比較的トレーニングマシンをメインとして設置しています。
トレーニングマシンをメインに設置しているジムはスタジオの種類にもよりますが、Webサイトに「マシン特化型」と書かれているため、一目でわかります。

商業ビルのテナント1角にあるこじんまりとした場所にある

コナミスポーツクラブやティップネスなどのジムは、ジムとして1つのビルを持っているケースが非常に多いです。
その分人手やサービスを充実させる必要があるため、設備投資費や人件費に多くのお金がかかってしまいます。結果的に24時間営業を続けていると採算が合わなくなります。

一方でanytime fitnessは商業ビルの1角に隣接していることが多く、24時間営業をしているケースが多いです。
商業ビルの1角にジムがある場合は、施設自体も広くないため複数のサービスを充実させることもできますし人手がかかりません。そのため設備投資費や人件費を抑えることができます。
様々なコストを抑えることができるため、24時間で営業をしても採算が取れます。

人件費や設備投資費にかけるお金を抑えられるため、それが会員費に還元されて、月会費でも手頃な価格に設定されています。



24時間営業のスポーツジムのメリットとデメリット

24時間営業のスポーツジムにはメリットもありますが、一方でデメリットもあります。
次の章からは24時間営業のスポーツジムのメリットとデメリットを紹介していきますが、メリットとデメリットを参考にして24時間営業のジムに通うことを検討してみてください。

以下では

  • 24時間営業スポーツジムのメリット
  • 24時間営業スポーツジムのデメリット

について触れていきます。

24時間営業スポーツジムのメリット

24時間営業のスポーツジムのメリットは、いつでもジムに行くことができるため、日頃の運動不足を解消できるということが挙げられます。

夜遅くになれば人もまばらで自由にマシンを使うことができるため、周りの目を気にすることなくマシンを使いながらトレーニングをすることができます。

また、24時間営業をしているジムはインストラクターがいなくても1人でトレーニングができるように、マシンのみを設置している場合が多いため、マシンを使いたい人にとっては通いやすい点がメリットとなります。

24時間営業スポーツジムのデメリット

一方で24時間営業のスポーツジムのデメリットは、スタッフの数が少ないという点です。
スタッフの数が少ないためマシンの使い方がわからない人はインストラクターに教えてもらえないですし、万が一事故が起きた時に対応が遅くなってしまいます。

24時間営業ですので、セキュリティはしっかりしているとはいえ、スタッフが少ないため少し不安になってしまいます。

また、トレーニングマシンばかりであるため限られた運動しかすることができません。
ヨガやプールを使ったトレーニングをしたい人にとっては、24時間営業のスポーツジムの場合にはヨガやプールトレーニングが行えないため、たくさんのトレーニングをできないことがデメリットです。



スポンサードサーチ

24時間営業をするスポーツジム施設の紹介

ここからは、数あるスポーツジムの中でも、24時間営業しているジムを紹介していきます。

JOY FIT24(ジョイフィット24)

まず1つ目は「JOY FIT24(ジョイフィット24)」です。
JOY FIT24はアメリカで生まれたフィットネスジムです。

  • 北海道
  • 宮城
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 千葉
  • 愛知
  • 香川
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 福岡
  • 鹿児島
  • 沖縄

の14の都道府県に店舗展開されています。大阪と東京にはそれぞれ50店舗以上を構えていますし、月額7,000円~8,000円(税別)の会員になればどの店舗でも利用することができるという利便性もおすすめです。

また、店舗によっては「レディース専用エリア」が設けられていることがあります。女性にも配慮しているのがJOY FIT24です。
JOY FIT24(ジョイフィット24)の詳細はこちら!

エニタイムフィットネス

続いて紹介するのはエニタイムフィットネス(anytime fitness)です。エニタイムフィットネスは24時間営業のジムの先駆けと言われているジムです。全国33都道府県に展開されています。全国の主要都市である

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 広島
  • 福岡

にももちろん店舗展開されています。
日本国内だけでなく世界各地にもあり、エニタイムフィットネスの会員になればどの店舗でも利用できるため、旅先でもジムを手軽に行えるのはメリットです。
それこそ24時間営業ですから、夜寝る前に行くこともできます。

エニタイムフィットネスの特徴として「土足でトレーニングができる」という点も挙げられます。土足でもいいということは、専用のトレーニングシューズが必要ないということですから、気軽に立ち寄ってトレーニングをすることができます。
エニタイムフィットネスの詳細はこちら!

FASTGYM24

続いてはファストジム24です。ファストジム24は

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

の1都3県に展開されているジムです。JOY FIT24とエニタイムフィットネスとの違いは、月額の会員費用です。
JOY FIT24とエニタイムフィットネスは8,000円以上かかる場合がありますが、ファストジム24は税込で7,000円~7,500円で会員になることができます。
また、ファストジム24の全店舗を利用できるプランの「ファストジム24プラス」に入会することで、利便性はさらに高くなります。値段も税込で¥8,100と通常会員とあまり変わらない値段で利用することができます。
FASTGYM24の詳細はこちら!

まとめ

今回の記事では、24時間営業のジムについて紹介してきました。文中では24時間営業のジムの特徴やメリットやデメリットについて触れてきましたが、いかがだったでしょうか?「仕事で帰りが遅くてジムが空いてない」という理由でジムに通うことを諦めていた人でも、24時間営業のジムなら時間を気にすることなくいつでもジムに通うことができるため、事前にきちんと調べた上で、ジムに通うことを検討してみてください。



スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定