あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
pilates

ピラティスの個人レッスンのメリット、デメリットを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2018/07/23

更新日 :2019/09/11

美容や健康の観点から大変注目されているピラティスは、手軽に利用できるエクササイズの一つです。

そして、ピラティスを行う上で最大限の効果を発揮するには、決められた正しい姿勢を実施することが大変重要です。

実施するにあたっては、書籍を購入して自宅で行うことができたり、また近くの教室に通うことで体験することは可能ですが、より効果を出すためにはインストラクターから個人的に指導してもらえる機会を得ることもその手段の一つです。

今回はそのインストラクターより個人的に指導してもらう個人レッスンについて、詳細を説明します。

教室に通って集団で行う方がいいのか、個人レッスンとはどういうものなのかについて、不安に感じられている方にぜひお読みいただきたい内容になっています。

おすすめ関連記事↓

ピラティスとヨガの違いとは?目的や効果の違いを徹底解説!

目次

スポンサードサーチ

ピラティス個人レッスンのメリット

ピラティスを実施するにあたり、個人的に指導してもらうことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。その詳細につて説明します。

ピラティスについて知りたいことを気軽に質問できる

ピラティスの基本は決められた動作を正しく行えているかがポイントとなってきます。
間違った動作を自分で気づかずに行っていても効果はありません。

個人レッスンの場合においては、常に自分の動作を確認してもらっているので、間違っている動作を適時指摘してもらうことができたり、わからないことを気軽に質問することができます。

そのため、自宅でDVDや書籍を見ながら一人で行ったり、集団で行うよりは効果が期待できるとともに、上達も早いです。

以下では

目的にあうピラティスの方法を教えてくれる

ピラティスの姿勢においては、それぞれ使用する筋肉や姿勢が異なります。
自分がどのような姿勢を改善したいのか、またどのような目的でピラティスを実施するのかにより、その方法は少なからず異なります。

ピラティスの理論はわかっても、開始当初はその実際については中々理解することは難しいです。
その点、個人レッスンにおいては、自分自身の問題点を細かく把握しもらうことが可能であるため、その改善方法について専門的な知識を持って考え、目的に合ったより良い方法を提供してもらえることが可能です。

ピラティス個人レッスンのデメリット

常に指導してもらえる環境にある個人レッスンですが、そのデメリットは何でしょうか。その詳細について説明します。

以下では

  • 月謝がグループレッスンより高くなる
  • ピラティスの個人レッスン開催が少ない
  • 個人的に合う講師が見つけにくい

について触れていきます。

月謝がグループレッスンより高くなる

指導者一人に対して一度に大勢の受講者の指導を行う教室などであれば、手軽な料金で実施できるかもしれません。
しかし、自分のためだけに指導してもらう時間を作るということは、指導者の拘束時間と採算性を考えると、集団での実施よりはやはり月謝は高くなってしまいます。

ピラティスの個人レッスン開催が少ない

ピラティスの指導者自体、まだまだ少ないのが現状であること。
その内容から、ピラティスを実施するにあたり、集団での実施が容易であること。

また、適度な広さのスペースがあれ受講者を数多く集めることができる点などから、個人的なレッスンはまだまだ少ないのが現状です。
しかし、人口の多い地域などでは盛んにおこなわれている場合もあります。

個人的に合う講師が見つけにくい

ピラティスといってもその実施方法は色々とあり、指導者やピラティスの実施団体の方法などにより若干異なります。

個人レッスンとなると、指導者との相性も重要となってきます。
個人レッスンを行っている指導者が少ない現状では、自分に合った指導者をすぐに見つけることは少し難しいのかもしれません。

スポンサードサーチ

ピラティスのレッスンを受けるために知っておきたいポイント

それでは実際に、個人レッスンを受けるにあたり知っておきたいポイントについて説明します。

以下では

  • 個人レッスンでも受講料値上げの可能性があること
  • 講師とのコミュニケーション

について触れていきます。

個人レッスンでも受講料値上げの可能性があること

個人レッスンであるがため、料金設定は指導者の判断となります。
もしレンタルスペースを使って指導していた場合、その料金が値上がりをしたり、人気な指導者となってくれば、その都度受講料の値上げがある可能性はありますので、その点は注意が必要です。

講師とのコミュニケーション

個人レッスンにおいては、指導者からの適切な指導は大切な要因です。
しかし、個人指導においては少なからず人間関係が生じてくるため、指導者との適切なコミュニケーションが大変重要になってきます。

指導者との良好な人間関係は、受講者はわからない些細なことでも気軽に質問できたり、また指導者は親身になった指導を行う環境を作り上げることができます。

Spochiおすすめのパーソナルピラティススタジオ

Olulu-オルル-



  • 女性専用ボディメイクスタジオ
  • 完全個室のプライベートレッスン

一時的なダイエットではなく、生涯健康的で美しいスタイルをキープするためのボディメイク術を提供します。
女性らしいキレイなプロポーションになるために、まず、カラダとココロのコンディションをバランスよく整えることに注力します。
コンディションを整えることで、無理のないボディメイクが可能になります。
Olulu-オルル-の詳細はこちら!

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?
今回はピラティスにおける個人レッスンのメリット、デメリット
そして、レッスンを受けるにあたって知っておきたいポイントなどを紹介しました。
上記を参考にして、自分にあったレッスン体系で楽しくピラティスを続けましょう!

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定