ジムシューズ
2018年7月24日

ジムシューズ人気おすすめを紹介!

最近では、男性だけではなく、多くの女性もジムに通って身体を鍛えています。ここでは、ジムに通う際に必要になるシューズについてタイプ別に詳しく説明しています。そのため、これからジムに通って身体を鍛えようと考えている人は参考にしてください。

ジムウェアの選び方とメーカー別人気おすすめについてはこちら↓↓
ジムウェアの選び方とメーカー別人気おすすめ20選

スポンサードサーチ

ジムへ行くときにジムシューズやフィットネスシューズは必要?

ジムに行く時には、ジムシューズを用意しておきましょう。ジムで借りることができる場合もありますが、サイズやフィット感が合わない可能性があるため、おすすめしません。ジムシューズやフィットネスシューズは、外出用のシューズとは大きな違いが幾つもあります。例えば、靴底にあるグリップの構造が大きな違いです。外出用のシューズにもグリップや特殊な溝がありますが、ジムシューズがよりグリップ力が必要とされるため、グリップの素材や厚みが違います。また、運動する際に身体の動きに支障が出ないように薄く軽量化されているジムシューズが多いです。そのため、ジムでトレーニングしたり運動する場合はジムシューズを履いた方が疲れにくく、怪我などの危険性を下げることができます。

ジムシューズの選び方は、足のサイズに合わせて選ぶことはもちろんですが、ジムで使用する内容によって分けることが理想の選び方です。例えば、ジムで筋肉トレーニングやフットサルバスケットボールなど多彩な運動をする場合は、それぞれの状況にあったジムジュースを選びましょう。ジムで色々な種目をする場合は、さまざまな運動でも併用できるジムシューズがおすすめです。
以下では、

  • コンパクトで持ち運びしやすいアイテムがいい
  • トレーニング内容によって変える
  • 自分の足底の反りとあっているシューズ
  • 初心者や中級者、上級者レベルに合わせて選ぶ

について触れていきます。

コンパクトで持ち運びしやすいアイテムがいい

ジムシューズはコンパクトなものを選ぶことが重要です。ジムに通う場合はジムシューズを置いて帰ることができない場合があり、毎回持ち運ばなければなりません。ジムシューズは、ウェアなどと違いかさばってしまいがちです。そのため、かばんなどに持ち運ぶ場合でもジムシューズだけでカバン一杯になることもあります。また、ジムシューズがコンパクトでないとその分重量も重くなるため、すぐに疲れてしまいます。そのため、できるだけコンパクトなジムシューズを用意しましょう。

トレーニング内容によって変える

ジムシューズはジムで行うトレーニング内容によって選ぶことが必要になります。ジムでトレーニングするといってもさまざまなトレーニング方法が用意されているため、その都度シューズを変えることがベストです。例えば、ランニングマシンではランニングシューズを履いてトレーニングすることをおすすめします。ランニングシューズといっても練習用と試合用の2種類がありますが、マラソンランナーではないのであれば、練習用のランニングシューズで問題ありません。ランニングシューズの特徴はくるぶしまでしかシューズの高さがなく、軽くクッション性が高いグリップが使われています。バーベル上げなどの重量を持ち上げるためには、足の安定性が求められるため、くるぶしまでしかないランニングシューズでは怪我をしてしまう恐れがあります。そのため、バーベル上げをする場合は、足首まであるジムシューズを履くことで、足元を安定させることができます。

自分の足底の反りとあっているシューズ

人の足のサイズはそれぞれ違うように、足の形も違いがあります。そのため、より自分の足の形にあったジムシューズを選ぶことが重要ですが、完全にフィットさせるためには、オーダーメイドするしかありません。しかし、オーダーメイドは完成するまでに時間が必要になり、値段も高額になってしまうため、ジムでトレーニングするためだけのジムシューズの場合は、オーダーメイドまでする必要はありません。それでもできるだけ自分の足の形とあったジムシューズを見つける必要があり、特に足そこの反りがフィットするジムシューズを選びましょう。足底と靴底に空間ができてしまうと、踏み込む際に筋肉に無駄な負荷がかかってしまいます。一回一回の負荷は小さいものですが、ランニングなど長時間踏みつける場合は、大きな負荷に変わってしまいます。

初心者や中級者、上級者レベルに合わせて選ぶ

ジムシューズは、状況なトレーニング内容によって変えることも必要ですが、履く人物の力量によって選び分けることも必要です。ジムでトレーニングすることが初めての場合は、初心者用のジムシューズを選び、経験者になれば、中級者用や上級者用のジムシューズ変えるようにしましょう。初心者は上級者のジムシューズを使っても問題ありませんが、トレーニング内容についていけず辞めてしまう場合もあるため、比較的安価な初心者用のジムシューズがおすすめです。一方、上級者になるとより自分の限界を追い求めます。そのため、ジムシューズも上級者向けの軽量化されたものや履き心地がよいシューズがおすすめです。

ジムシューズの種類

ジムのシューズには幾つかの種類があります。それぞれの種類の特徴を把握することで、トレーニング内容に合わせて自分で履き変えることができます。次に、ジムシューズの種類と特徴を紹介します。

  • 万能タイプ
  • ランニングタイプ
  • フリーウェイトタイプ

万能タイプ

ジムシューズには、万能タイプがあります。名前のとおり、さまざまなトレーニングでも使う事ができるジムシューズです。ジムでランニングマシンやウェイトマシンなどさまざまなトレーニングをしたい人のおすすめのシューズです。また、初心者の方は今後どのようなトレーニングを重点的にするか決められないことが多いため、まず万能タイプのジムシューズがおすすめです。

ランニングタイプ

ランニングタイプのジムシューズの特徴は、極限までに軽量化され、くるぶしまでしか高さがないことです。軽量化されつつも、耐久性や柔軟性は失われていません。ランニングするときに最も足元に注意しなければなりません。一回のランニングのトレーニングでは、数千~数万歩走り込むことになるため、足首に負担がかからないような構造になっています。軽いにも関わらずクッション性があり、グリップの耐久性も優れています。ランニングタイプのシューズは、ランニングするために作られているため、ランニングのトレーニングの際に最大限の効果を発揮することができます。また、軽量化されていることで、その他のトレーニングでも使用することも可能です。靴底に張りつけられているグリップが他のジムシューズより厚みがあることも特徴です。

フリーウェイトタイプ

フリーウェイトタイプのシューズは、ランニングシューズと正反対に特徴があります。ウェイトタイプは、重量上げなど重い物を持ち上げたり筋肉に短期間で大きな負荷をかけるトレーニングにおすすめのシューズです。シューズ全体が固く作られているため、足元を安定させることができます。また、かかと部分は体重がかかると斜めになるように作られているため、より安定して力を出すことができます。クッション性が高いランニングシューズで重量上げをしてしまうと、足元全体が沈んでしまうため、足元を安定させることができません。逆にウェイトタイプのシューズでは、固すぎて重量もあるため、怪我をしやすく、疲れやすいのでランニングにはおすすめできません。

スポンサードサーチ

レディース ジムシューズのおすすめ

足の形は、男性と女性では違いがありるため、性別でシューズを選ぶことが大切です。レディースのジムシューズの特徴は、機能面はもちろんですが、見た目もカラフルなシューズが多いです。そのため、女性はレディースのジムシューズをファッションの一部として履いている場合もあります。次に、おすすめのレディースジムシューズを紹介します。

ナイキ ウィメンズ フレックス エッセンシャル TR ブラック/レーサーピンク/アンスラサイト 924344 006

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このジムシューズはナイキが販売しているため、性能面で安心することができます。女性はスポーツ用品のブランドやメーカーの知識が乏しいですが、ナイキは大手メーカーであるため、女性でも知っている人が多くいます。カラーバリエーションも豊富にあり、女性の好みのカラーも多くあります。伸縮性、柔軟性に優れているため、さまざまなトレーニングに使用することができおすすめです。

メンズ ジムシューズのおすすめ

メンズ用のジムシューズは、レディースシューズより耐久性が高く作られています。そのため、より厳しいトレーニングでも耐えることができます。次に、おすすめのメンズ用ジムシューズを紹介します。

[リーボック] トレーニングシューズ R クロスフィット ナノ 8.0 M メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このメンズのジムシューズは、グリップが固く作られていて、安定感に優れています。また、地面をしっかり足しても全体に掴むこともできます。グリップが固く作られているため、ランニングシューズとして使う事ができますが、安定性もあるため、ウェイトトレーニングにも使用することができ、万能タイプのシューズです。

スポンサードサーチ

あなたにおすすめのプロテイン

ホエイプロテイン

【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】

ホエイプロテイン
  • 溶けやすい!
  • 高品質でとても美味しい!
  • たんぱく質含有量は80%以上!

糖質を抑えた食事、たんぱく質をメインに摂取したい方へ向けのプロテインとなります。

詳細を見る

ソイプロテイン

『ジェシカズ・フォーミュラ』

  • タンパク質約56%の高配合
  • 女性らしさをそだてるソイプロテイン
  • おしゃれで美味しいプロテイン
  • 安心の30日間返金保証付き

「ジェシカズ・フォーミュラ」は、しなやかな筋肉を賢く効率よく育てるための美味しくおしゃれなソイプロテインです。

詳細を見る

玄米プロテイン

micoco 玄米プロテイン

  • 体の引き締めをサポート!
  • 牛乳や大豆にアレルギーがある方にも安心!

「micoco 玄米プロテイン」は、ローアレルギーの玄米に、コラーゲン、ビタミン、
ミネラル、コエンザイムQ10など女性に嬉しい成分をプラス、香ばしくあっさりした
甘さで、美味しくヘルシーに引き締めをサポートします。

詳細を見る

ジムシューズまとめ

ジムでトレーニングするためには、ジム専用のシューズを購入する必要があります。また、トレーニング内容によってシューズも変えることで、より完成度が高いトレーニングをすることができます。レディース用とメンズ用のジムシューズに分かれているため、自分に合ったジムシューズで楽しく安全に身体を鍛えましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。